人気ブログランキング |

りきの毎日

タグ:犬 ( 25 ) タグの人気記事

あ、きた。「いぬ年」。 冬の秋田もふもふツアー その25 あこちゃん&廃線

<秋田旅行記 その25 2018年2月11日-7>
 
御成座を出たら向かいに大館の中央タクシー。
この建物のつくり、懐かしい。
新潟の(田舎)のタクシーもこんな建物だった。
a0101905_16405390.jpg
 
目の前に大館のバス。
名前はやっぱりハチ公号。
a0101905_16410540.jpg
a0101905_16411531.jpg
 
駅まで戻ったら(ほんの数分)
もう一度秋田犬ふれあい処に立ち寄る。
午後のおもてなし担当はあこちゃん。
a0101905_16412407.jpg
 
やっほー、あこちゃん!
a0101905_16413393.jpg
 
目を開けた可愛いお顔を見せてくれたのはほんの少し。
あこちゃんはねむねむ。
a0101905_16415466.jpg
a0101905_16420297.jpg
a0101905_16421040.jpg
a0101905_16421737.jpg
a0101905_16423033.jpg
a0101905_16430471.jpg
a0101905_16431035.jpg
a0101905_16432856.jpg
寝てても充分可愛かった。
あこちゃん、ありがとう。
 
そしてもう一度大館駅前のハチ公にご挨拶。 
a0101905_16434203.jpg
 
すっかり雪が止んだ。
a0101905_16435284.jpg
 
まるまる尻尾のハチ公。
a0101905_16443624.jpg
 
また会いに来よう。
a0101905_16442580.jpg
 
大館駅を出発してすぐに
「あれ、鉄道跡?」
a0101905_17221435.jpg
 
線路らしきものは雪で見えないけれど、確かに鉄道跡らしい。
a0101905_17222941.jpg
 
踏切横の小屋、らしい。
a0101905_17223658.jpg
a0101905_17224516.jpg
a0101905_17225330.jpg
a0101905_17230411.jpg
a0101905_17231186.jpg
a0101905_17232421.jpg
a0101905_17233367.jpg
a0101905_17234159.jpg
a0101905_17234943.jpg
a0101905_17235828.jpg
a0101905_17240705.jpg
そういえば、時々で御成座で
小坂鉄道という廃線になった鉄道のイベントをやっていたな。
もしかしてこれが小坂鉄道?
確か小坂鉄道の廃線跡に廃止になった寝台特急あけぼのが止まってて
宿として泊まれるんだよね。
 
ハチ公だけで来たけれど
秋田犬だけじゃなくて
古いレトロ映画館があって
きりたんぽやおいしい鶏めしがあって
廃線まであるのか。
大館、私にぴったりすぎ。
 
雪に埋まった廃線跡をしみじみ堪能したら再び車は走る。
あの山、あの斜面には木がない。
スキー場でもなさそうだけど。
a0101905_17241402.jpg
調べたところ、あの山は鳳凰山で
あの斜面には夏になると大文字焼きが行われるそう。
この画像ではわかりにくいと思うけれど、よく見ると大の字がうっすら。
大きさは日本一なんだって。
 
見かけた信号。
屋根が深いよね?
雪が多いもんね。
a0101905_17242583.jpg
 
雪で下の部分が読めないけど
大館は曲げわっぱも有名なんだね。
a0101905_17243319.jpg
 
曲げわっぱも買いたいけれど買いに行く時間もなし。
最後の目的地に向かって出発。 
 
 
   

 
180211
 
NHKFMで「今日は一日ヒデキ三昧」。
西城秀樹のファンでもなんでもないんだけど、楽曲の良さと歌の上手さで9時間聞いてしまった。
さらにかなりの曲が歌えて驚き。
もしかしたら隠れヒデキファンだったのかもしれん。


.    
.
.
 

by rikiaru | 2018-08-16 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

あ、きた。「いぬ年」。 冬の秋田もふもふツアー その22 秋田犬博物館その2

<秋田旅行記 その22 2018年2月11日-5> 

秋田犬会館の3階の秋田犬博物館にたどり着いて
 
いきなりプーチンさん、に送られたゆめちゃん。
a0101905_17331917.jpg
 
ゆめちゃんかわいい。
a0101905_17333035.jpg
けど、どうしてもプーチンさんに目がいってしまう。

プーチンさんは置いといて^^;
まずは秋田犬の活躍、昔〜現代。
下段の写真はヘレンケラーさんと送られた秋田犬「剣山号」。
a0101905_17334451.jpg
 
昔はマタギと一緒に猟をした狩猟犬だった秋田犬。
a0101905_17342182.jpg
参ったポーズのクマ可愛い。
 
自分が獲ったクマの毛皮を敷いてもらってご満悦。
大事にされてたんだね。
a0101905_17343072.jpg
 
懐かしの秋田犬の2円切手。
a0101905_17353310.jpg
 
狩猟犬から番犬、斗犬そして天然記念物に。
a0101905_17354277.jpg
 
秋田犬といえば何よりも忠犬ハチ公。
a0101905_17355784.jpg
a0101905_17360997.jpg
 
1987年、大館駅前に二代目のハチ公像が再建。
除幕式の時にはなんと上野の国立科学博物館からハチ公(の剥製)がやってきた!
 
以下、動画のスクリーンショット
a0101905_17401906.jpg
a0101905_17402637.jpg
a0101905_17403240.jpg
 
こちらは大館市にある老犬神社について。
a0101905_17362467.jpg
a0101905_17363533.jpg
a0101905_17364797.jpg
 
マタギの佐多六(定六)と猟犬シロの悲しいお話。
a0101905_17370287.jpg
 
とあることからマタギの佐多六が処刑されてしまい
嘆き悲しむシロ。
そのシロを祀ったのが老犬神社。
a0101905_17371237.jpg
大館駅から20km、山道を行くらしいので雪のシーズンは難しい。
いつか季節がいい時にシロちゃんをお参りしたい。
 
こちらは秋田犬展覧会についての展示。
展示会用のりっぱな引き綱や首輪、トロフィや楯など。
a0101905_17372204.jpg
a0101905_17373332.jpg
a0101905_17375255.jpg
a0101905_17374367.jpg
a0101905_17381351.jpg
 
秋田犬各部名称。
a0101905_17382261.jpg
 
歴代の秋田犬保存会名誉章犬。
a0101905_17383437.jpg
 
ハチ公物語ポスター。
上野先生は仲代達矢さん、奥様は八千草薫さんだった。
a0101905_17385303.jpg
 
秋田犬像いろいろ。
ちょっと横幅の広い顔とくりんとした巻尾が秋田犬の特徴かな。
a0101905_17390253.jpg
 
秋田犬の毛皮と骨格。
a0101905_17391175.jpg
a0101905_17392086.jpg
 
こちらも歴代の秋田犬保存会名誉章犬。
a0101905_17393075.jpg
 
ハチ公が生まれた家は元国連事務総長の明石康氏のお母様のご実家。
世界中仲良く、わんこやにゃんこが平和に暮らせる世の中であるように。
a0101905_17393968.jpg
ビルの3階のワンフロアだけれどなかなか充実した展示。
楽しかった。
 
最後の最後にまたまた可愛いポスター。
冬の秋田で遊びませんか?だって。
遊んでるよー、思いっきり。
a0101905_17394863.jpg
a0101905_17395791.jpg
 
平日にくれば、ゆき、ぶーこ、くろべえ、銀、4頭の秋田犬がいるんだって。
今度は平日にね。
a0101905_17400805.jpg
 
 
 
   

 
180211
 
博物館にあった秋田犬の像、欲しい。
.    
.
.

 
 











by rikiaru | 2018-08-09 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

あ、きた。「いぬ年」。 冬の秋田もふもふツアー その20 ハチ公!

<秋田旅行記 その20 2018年2月11日-3>
 
大館駅を出るとそこにいたのは  
a0101905_23285791.jpg
 
ハチ公!
a0101905_23290965.jpg
 
君に会いに来たんだよ。
a0101905_23291703.jpg
a0101905_23292502.jpg
 
ハチ公が亡くなった昭和10年に
渋谷のハチ公像と同一原型の像を大館駅前に建設
しかし昭和20年に戦争の金属回収令により撤収。
昭和62年にハチ公像は再建される。
a0101905_23295357.jpg
 
渋谷のハチ公像のようにきみも大変だったね。
a0101905_23304777.jpg
a0101905_23305514.jpg
a0101905_23310670.jpg
 
こちらは同じ場所にある秋田犬群像。
ハチの若い頃を表したものだそう。
昭和39年建設。
a0101905_23300308.jpg
 
子犬が可愛い。
a0101905_23301546.jpg
 
今日は大館のお祭り、アメッコ市。
a0101905_23320224.jpg
 
ハチが楽しい一日であるように見守ってくれるね。
a0101905_23314656.jpg
 
大館のハチ公と無事に対面した後はもふもふ秋田犬。
大館駅前にある「秋田犬ふれあい処」。
a0101905_23321867.jpg
 
あこちゃん、飛鳥ちゃんという秋田犬がいて
交代で会えるらしい。
午前中は飛鳥ちゃん。
a0101905_23322632.jpg
 
この向こうにもふもふが^^
a0101905_23323475.jpg
 
飛鳥ちゃん!
a0101905_23324442.jpg
a0101905_23325844.jpg
a0101905_23330725.jpg
a0101905_23331453.jpg
a0101905_23332314.jpg
もふもふだ〜。
こういう毛色はトラ毛というんだって。
なかなか凛々しいけれど女の子、この時点でまだ1歳半。
可愛いねえ。
 
あこちゃん、飛鳥ちゃんは可愛いだけでなくお仕事してます。
a0101905_23335649.jpg
 
モデルさんも。
a0101905_23341939.jpg
a0101905_23344069.jpg
a0101905_23344821.jpg
モデルになっているのはもう1匹のあこちゃん。
赤毛でいかにも秋田犬という感じだからかな。
でも飛鳥ちゃんもとっても可愛い。
 
ふれあい処ではわんこが疲れないように十分注意されていて
安心して見てられる。
飛鳥ちゃんもリラックスしてた。
 
秋田犬ふれあい処の開館スケジュール等はこちらで
「秋田犬ふれあい隊」
 
ハチ公像と対面したし、もふもふにも会えたけれど
秋田犬ツアーはまだまだ続く。
 
   

 
180211
 
ハチ公像についてはこちらの「どだすか大館・ハチ公について」に詳しいので
ご覧くださいまし。
.    
.
.



by rikiaru | 2018-08-06 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

あ、きた。「いぬ年」。 冬の秋田もふもふツアー その13 さらにもふもふ大行進

<秋田旅行記 その13 2018年2月10日-6>  

屋内でお買い物を堪能したら外も見に行こう。
 
いきなり優しそうなハスキーさん。
やっぱりハスキーは寒いところがいいよね。
a0101905_12200556.jpg
 
外の広場にも人がたくさん。
こちらは雪像展示場。
a0101905_12201788.jpg
 
地元の小学生たちが、自分たちでつくった米粉の犬っこをくばってた。
私ももらっちゃった。
どうもありがとう。
a0101905_12213976.jpg
 
おまつりを盛り上げる雪ん子さんたち。
a0101905_12233021.jpg
 
とそのマネージャー(笑)
アイドルさんたち、ちゃんと気をつけてあげないとね。
a0101905_12233870.jpg
 
こちらでは雪の上で秋田犬っこがお楽しみ中。
a0101905_12284613.jpg
a0101905_12285759.jpg
a0101905_12290533.jpg
a0101905_12291538.jpg
a0101905_12292323.jpg
いやあ、なんて可愛いんだ。
ずーっと見ていたい。
 
秋田チワワは雪でも足寒くないのか。
a0101905_12293467.jpg
 
わんこ見てると雪像がいつまでも見られない。
見て回らないと。
a0101905_12294533.jpg
 
お堂っこと犬っこの雪像。
a0101905_12295898.jpg
a0101905_12300875.jpg
a0101905_12301557.jpg
似てるけど、みんな違う。
犬っこが細かったり丸かったり
お堂っこも大きかったり細部が凝ってたり。
 
面白いのがこの雪像、触っても遊んでもいいこと。
犬っこに小さいお子さんを乗せて写真を撮るのが定番らしい。
a0101905_12302455.jpg
a0101905_12303254.jpg
 
雪の滑り台もあるし
a0101905_12304931.jpg
 
こんな大きな犬っこにも乗れる。
a0101905_12305867.jpg
小さい子は特に楽しそう(28歳女子も犬っこに乗りたい)
 

a0101905_12310769.jpg
 
こちらは若い男性が集まって、制作が間に合わなかったのか。
a0101905_12312236.jpg
 
おお、これは湯沢の独身おまわりさんの製作犬っこだ。
犬っこに祈るのは湯沢の安心安全と、自分たちの温かな家庭か。
a0101905_12313138.jpg
 
こちらの立派な犬っこお堂っこでは
a0101905_12353153.jpg
 
秋田犬っこが記念撮影にチャレンジ。
a0101905_12354966.jpg
a0101905_12355988.jpg
a0101905_12360957.jpg
a0101905_12361824.jpg
a0101905_12362825.jpg
a0101905_12364069.jpg
a0101905_12370169.jpg
いい笑顔だ。
 
こちらの超立派な犬っこお堂っこは稲庭うどんの佐藤養助商店政策。
私も雪の手すりで滑り台したい。
a0101905_12371131.jpg
 
こちらはわんこグッズで有名なDOG DEPT製作。
最近はなにかとにゃんこに押されがちだけど、わんこもがんばれー。
a0101905_12371971.jpg
 
一通り見たので一休みする。
ドッグランの横に
a0101905_12372814.jpg
a0101905_12374058.jpg
 
お休み処。
a0101905_12380213.jpg
 
ここにも秋田犬っこ。
a0101905_12382491.jpg
a0101905_12383504.jpg
a0101905_12384309.jpg
a0101905_12385266.jpg
ちょっとお話ししてみた。
秋田犬は人気だけれど、秋田でも秋田犬保存会から手に入れるのが基本。
たまーに、ペットショップに出るけれど、一瞬で売れてしまうんだそう。
ほおお、そうなのか。
やっぱり秋田でもあまり普段は見かけないんだな。
だから秋田犬の周りはどこも人だかりなんだね。
 
一休み終わって
 
駅長さん?ハスキーくん。
なかなかお似合い。というかよくおとなしく着てるなあ。
a0101905_12390899.jpg
 
こちらはペギニーズかな。
ちゃんちゃんこがお似合い。
a0101905_12392208.jpg
 
体はそんなに寒くないけど足が寒いらしい。
靴はいてる。
a0101905_12393552.jpg
a0101905_12394221.jpg
周りには食べ物屋台もたくさん出ていていいなあ。
a0101905_12395136.jpg
 
わんこが可愛くて仕方ないおばさまと嬉しくて仕方ないわんこ。
a0101905_12395949.jpg
a0101905_12400960.jpg
会場がみんな犬好き、って素敵。
 
屋内と外と一通り見たのでそろそろ引き上げようか。
a0101905_12402017.jpg
 
帰りは犬っこ神社が空いていたので私もお参り。
a0101905_12402903.jpg
a0101905_12404188.jpg
a0101905_12405327.jpg
この世の犬っこも猫っこもどんな動物も人間も幸せでありますように。
 
会場で会った秋田犬っこたちもそろそろお帰りかな。
a0101905_12411039.jpg
a0101905_12412100.jpg
a0101905_12413477.jpg
a0101905_12414493.jpg
 
<おまけ>
セラピードッグ?のPRで参加していた子たち。
a0101905_12415842.jpg
a0101905_12420891.jpg
やっぱりもふもふ。
  
まだまだ続く。  
 
  

 
180210
 
いいお祭りだよねー。しみじみ。

.
.    
.
.













by rikiaru | 2018-07-03 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

あ、きた。「いぬ年」。 冬の秋田もふもふツアー その12 まだまだもふもふ大行進

<秋田旅行記 その12 2018年2月10日-5>
 
外でもふもふを堪能した後はメイン会場の体育館へ。
a0101905_12174594.jpg
 
やっぱりどこでもインスタ映えは大事らしい。
a0101905_12175477.jpg
 
会場内には犬っこまつりグッズがいっぱい。
a0101905_12180695.jpg
 
そして
a0101905_12181587.jpg
 
これ!
a0101905_12184229.jpg
 
これこれ!
a0101905_12185124.jpg
これを見に、買いにきたんだよー。
なんて可愛いんだろう。
 
米粉からできているので一ヶ月ほどしか持たないらしいけど
それでもいいよ。
可愛すぎる。
 
こちらはちっこいこバージョン。
犬っこ以外につるかめ、お供えのお菓子やお酒なんかの飾りもセット。
ちっこくて可愛い。
a0101905_12192052.jpg
 
樹脂でできたストラップもあり。
あきたこまちが材料ってあるから米粉に樹脂を混ぜてつくるのね、きっと。
a0101905_12191075.jpg
 
そんな犬っこを見つめる可愛いあきたいぬっこ。
a0101905_12200556.jpg
a0101905_12201531.jpg
a0101905_12202412.jpg
a0101905_12210052.jpg
a0101905_12203667.jpg
わあ、なんなんだ、この子。
秋田犬の天使かしらん?
 
飼い主さんの手袋も秋田犬。
秋田犬愛にあふれてるのだ。
a0101905_12212121.jpg
 
こちらは樹脂製(+米粉)の犬っこ。
樹脂が混ぜてあるので4~5年もつそうな。
a0101905_12215006.jpg
 
犬っこグッズだけじゃなくて食べ物もたくさん売っている。
いい感じの素朴な和菓子。
a0101905_12220031.jpg
 
犬っこがんづきってなんだろう。
買ってみた。
a0101905_12220906.jpg
蒸しパンみたいなお菓子で、これは柑橘風味だった。
とっても美味しい。
 
さっきの秋田犬っこ、和菓子を買って欲しそうだ。
a0101905_12221818.jpg
 
買ってもらえたらしい^^
満面の笑み。
a0101905_12222936.jpg
a0101905_12224133.jpg
 
あまりの可愛さにじいや秋田犬っこに近づく。
a0101905_12225179.jpg
 
笑顔が疲れているかも。
可愛いもふもふは大変だ。
うちのじいやに優しくしてくれてありがと。
a0101905_12230006.jpg
a0101905_12231208.jpg
a0101905_12232283.jpg
 
こちらはちょっとワイルド系なお顔の秋田犬っこ。
a0101905_12233177.jpg
a0101905_12233934.jpg
 
秋田犬っこじゃない犬っこもたくさん。
a0101905_12234929.jpg
 
スマホケースも可愛かったので一緒にぱちり。
a0101905_12235882.jpg
 
そしてついに
a0101905_12241065.jpg
 
真打登場!な感じのわさお系秋田犬っこ。
a0101905_12241815.jpg
a0101905_12242646.jpg
a0101905_12243517.jpg
 
もう人も犬も笑顔になるしかない。
いい顔してるなー。
a0101905_12244322.jpg
うちのキンちゃん思い出す^^
 
そろそろ午後1時。
お昼ご飯。
まずは秋田稲庭うどんの
a0101905_12245531.jpg
 
カレーうどん!
a0101905_12250222.jpg
 
それから前日お店の前を通った「柳澤」の「犬っこ弁当」。
a0101905_12251188.jpg
 
地元秋田、湯沢のものがたくさん。
a0101905_12252156.jpg
 
かわいい。
しかしこのお弁当は「ひよこ」案件だな。
a0101905_12253104.jpg
 
まずは尻尾と足から・・・
a0101905_12254043.jpg
 
お腹もいただいて・・・
a0101905_12254990.jpg
後は・・・言えない。
 
とっても美味しいお弁当だった。
柳澤さんはお店で食事もできるようなので
次はお店でいただいてみたい。
 
    
  
  

 
180210
 
雪と犬と美味しいもの、最高。
.
.
.    










by rikiaru | 2018-06-16 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

あ、きた。「いぬ年」。 冬の秋田もふもふツアー その11 もふもふ大行進

<秋田旅行記 その11 2018年2月10日-4>
 
湯沢の街歩きを楽しんだ後はいよいよ犬っこまつり会場へ。
会場に行くのにタクシーに乗ろうと駅へ行ったら(シャトルバスも有)
直前に雪のことでお話を聞いた地元の方とばったり。
会場まで乗り合わせていくことに。
さらに結局タクシー代を奢っていただいてしまった。
お時間とらせた上にタクシー代まで。
本当にありがとうございます。
 
さて、犬っこまつり会場。
看板には愛犬家用駐車場とある。ほおぉ。
a0101905_23391036.jpg
 
では犬っこまつりを楽しもうじゃないかと思ったらいきなりこけし展にひっかかった。
a0101905_23392277.jpg
a0101905_23393677.jpg
 
このちっこいこけしを買ってしまった。
最近民芸品が好きなんだよね。
28歳だからかな。
素朴でかわいい。
a0101905_23394563.jpg
 
さて今度こそ犬っこまつり会場へ。
いきなりわんこ。
a0101905_23395428.jpg
 
これは秋田犬だよね?
a0101905_23401122.jpg
 
この子もそうかな。
a0101905_23402127.jpg
 
わんこじゃないけどリードにひかれてる子もいる。
a0101905_23403237.jpg
 
こちらはシバちゃん。
a0101905_23404135.jpg
 
トイプー?
寒くないのかな。秋田の犬はこれが当たり前か。
a0101905_23405182.jpg
 
犬ぞりじゃないけど「おれはやるぜ」テンション。
a0101905_23405818.jpg
a0101905_23410970.jpg
 
茶色いもこもこはなんだろう。
a0101905_23411732.jpg
 
わんこがいれば人が集まる。
a0101905_23412245.jpg
 
ここはパリかしらん?なファッショナブルわんこ。
a0101905_23413132.jpg
a0101905_23414097.jpg
 
わんこを眺めながら歩いていたら警察署と消防署のブースで乗車体験発見。
a0101905_23415319.jpg
a0101905_23420005.jpg
少年の心を持っていれば大丈夫、とは言われなかったけれど
誰でも乗っていいそうなので乗ってみた。
うれしい。
 
再びわんこ。
もふもふおしり。
a0101905_23423688.jpg
 
こちらは犬っこご祈願待ち。
a0101905_23421040.jpg
a0101905_23430481.jpg
 
雪でできた犬っこ神社でご祈祷してもらえるらしい。
ちゃんと神主さんいるね。
a0101905_23425646.jpg
a0101905_23431454.jpg
a0101905_23442707.jpg
 
ご祈祷してもらったかな。
a0101905_23432362.jpg
飼い主さん、なぜにサンダル?
 
秋田犬の周りは人だかり。
人気者だ。
秋田犬って飼い主さん以外にはなれないと思っていたけれど
この会場に来てる子はみんなフレンドリー。
a0101905_23444671.jpg
a0101905_23445839.jpg
a0101905_23450945.jpg
 
犬っこまつり、元々の起源はともかく
今はすっかり愛犬家のおまつりになっているようだ。
思っていたのとはいい方に違っていて嬉しいばあやなのだった。
 
続く

 
 
    
  
  

 
180210
 
湯沢の人が履いている長靴が性能よさそうだ。
.
.
.    






 

by rikiaru | 2018-06-15 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

赤道直下でうろうろ インドネシア皆既日食の旅 その8 ジャティルイ棚田

<インドネシア旅行記 その8 2016年3月6日>

次に訪れたのは美しいジャティルイ棚田。
a0101905_23444854.jpg


田んぼの上をたくさんのツバメが飛んでいる。
a0101905_2345954.jpg


これからここで昼食。
a0101905_23462894.jpg
なんかアメリカンな看板。歴史はあるのね。

入り口で苔コケのガネーシャがお出迎え。
a0101905_23451537.jpg


美しい棚田を眺めながらお食事。
a0101905_23452537.jpg


ランチはビュッフェスタイル。
a0101905_23453981.jpg
ビールはバリのBINTANG

ナシゴレンとサテとテンペとピーナッツソース。
a0101905_23454751.jpg

この組み合わせ好きだ。飽きない。
日本のご飯とお味噌汁とお漬け物と焼き魚、みたいな感じかも。

食事がすんだらレストランから出て棚田見学。
a0101905_23474456.jpg


田んぼの中にも祠があって飾り付けされてる。
a0101905_23475356.jpg


日本の棚田にも似ているけれど畦道にクロトンがインドネシアだ。
a0101905_2348772.jpg
a0101905_23493385.jpg
a0101905_23494240.jpg


振り返ったらわんこ。
a0101905_23481743.jpg
a0101905_23482576.jpg
a0101905_23483359.jpg
a0101905_23484134.jpg
a0101905_23484989.jpg

ご挨拶して気が済んだらしい。
のびのび暮らしてるなあ^^

道端では青空商店。
a0101905_23485847.jpg
a0101905_2349685.jpg


そしてその横にはここが世界遺産だと示す碑。
a0101905_23491427.jpg


ジャティルイ棚田はその美しさだけでなく
スパックという伝統的な水利組合システムが評価されての世界遺産。
a0101905_23495939.jpg
*スバックは「神と人間、自然と人間、人間と人間の3つの調和が取れた時に真の幸福が訪れる」というヒンドゥー教の哲学・トリ・ヒタ・カルナを具現化した、灌漑事業、神事、農耕事業、土木事業などを行う組合、だそうです。

そんな自然と人間が調和した素敵な場所で
毛づくろいするわんこにさよならをいって次の場所へ。
a0101905_23501033.jpg


続く。
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
  
昨日、再放送していた「世界ネコ歩き バリ島」でまさにこのジャテルイ棚田が出てました。私はわんこにしか会えなかったけれど、にゃんこもいたんだなあ。会いたかった。
 
 
by rikiaru | 2016-07-17 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback(1) | Comments(2)

赤道直下でうろうろ インドネシア皆既日食の旅 その5 世界遺産巡り1

<インドネシア旅行記 その5 2016年3月6日>

朝食の後は世界遺産を巡るオプショナルツアーに出発。
a0101905_18592766.jpg


またまた海の上の高速通過。
a0101905_18593754.jpg
料金所の建物がバリスタイル^^

町に入ると白装束^^;;の人々。
a0101905_1859498.jpg


ニュピを迎えるための正装だそう。


お巡りさんも帽子だけはニュピスタイルでお仕事。
a0101905_19173187.jpg


パトカーってどこの国で見てもパトカーってわかる。
a0101905_1904115.jpg


突然、道端に立派な鶏。放し飼いが普通。
a0101905_190359.jpg
後ろの看板は「コピルアク」ジャコウネココーヒーだね。

まずはいきなりトイレ休憩という名のおみやげ物屋さんに到着。
素直にトイレに行ったら裏庭が素敵。
a0101905_1904855.jpg


インドネシアのトイレはこんな感じ。
a0101905_1905776.jpg

小さなシャワーで手動ウォシュレット。
ペーパーを使用する場合は流さずに備え付けのバケツへ。
ちなみにホテルは普通の洋式トイレ。

トイレを借りるだけじゃなくて、ちゃんとお土産も買ったのだ。
a0101905_17204346.jpg

バリの神様。
(名前忘れてしまった)

バリ島でのガイドさんもニュピの正装スタイル。
a0101905_191584.jpg


お土産物屋さんの向かいの家の前で女性がひざまずいて何かしている。
a0101905_1911396.jpg


これは神様へのお供え物。
おままごとみたいできれいで可愛い。
a0101905_1912176.jpg


インドネシアはバイクが多い。
日本ではありえないような乗り方の人も。
a0101905_1912933.jpg
右の人、ものすごいバランス感覚の持ち主だ。

そして道沿いにはわんこもたくさん。
a0101905_1913952.jpg
a0101905_191472.jpg
a0101905_1915560.jpg

この子たちは「野良」ではなくって飼い犬なんだそう。
朝ごはんは自分で探して
夜ご飯は自分の家で食べて、そこで家の番をするそうです。
見たところもきれいだし、誰も邪険にしないし
事故にさえあわなければこんな生活もいいかもしれない。

バリ島は稲作が盛んで、おまけに一年中お米がとれる。
この田んぼも手前は稲穂が実ってきているけれど
奥はまだ葉っぱだけわさわさ。
a0101905_192444.jpg


ここは代掻き中?
a0101905_192339.jpg

アジアの心の故郷、みたいな風景だ。

こちらは田んぼのとなりがなぜかとうもろこし畑。
a0101905_1922392.jpg


そして黄金の稲穂が実る田んぼの手前がマリーゴールドの畑。
a0101905_1924414.jpg
お供えに使う花用だと思われ。

稲の成長具合もばらばらだし、高低差がないのに田んぼと畑が隣同士。
水はどうなってるんでしょう?

集落ごとにまたきれいなお祭りの飾り。
各集落にお寺?があってそこに集まって新年を祝い神様にお祈りする。
a0101905_1921496.jpg


神様への捧げ物を頭上に乗せて運ぶ女性。
お祭り用の礼装、素敵。
a0101905_1925166.jpg


道端の果物売り。
a0101905_193113.jpg
a0101905_1931116.jpg


とても天気がよかったのに突然の雨。
スコールって奴ね。
a0101905_1932337.jpg


小さなお子さんをお母さんが抱えてのバイク3人乗り。
a0101905_1933310.jpg


スコールが降るのは想定内でのカッパ着用。
a0101905_1934892.jpg


あっという間に雨が小止みに。
a0101905_1935964.jpg

道端が賑やかになってきてそろそろ最初の目的地に到着。

続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
  
梅雨明けまだかな。
 
by rikiaru | 2016-07-12 23:58 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(2)

どうすればいい?

<今日は久々オールスターズはお休み>

映画「犬と猫と人間と2」を見てきた。
私なりに震災に遭った動物達の情報をネットなどで追いかけて知ってはいたけれど。
改めてみるとなんて辛いことが起こったんだろう。
a0101905_2255496.jpg


さらに思うのはこのことがまだ現在進行形であるということ。
被災動物たちはまだ取り残されているし
保護された動物も必ずしも安住の地を得ていない。
被災者の方だってまだ途方に暮れている方がたくさんいる。
動物はなおさらだ。

どうしたらいいのかな?
私にできることはなにかな?

とりあえず自分ちのわんにゃんをきっちり面倒をみること。
被災動物のことも震災のことも被災者の方のことも忘れないこと。
それからこの映画をみんなに知ってもらうこと。

a0101905_22551141.jpg


「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」公式サイト

東京都内では6月1日より公開中だけど全国でこれから順次公開。
ぜひぜひ見てください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

この映画の中に出てくるボランティアの女性(警戒区域内の牛の面倒を見ている)が「出会っちゃった命はほっとけない」というようなことを言うんだけど、深く同意。
by rikiaru | 2013-06-15 22:44 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(4)

ぞうさん

私の目の前にダンダンの大きなお尻。
a0101905_2343014.jpg


ぞうさんみたい。
a0101905_2343834.jpg


かわいすぎるおしり♡と思ったら、ぽちぽちっとね♪

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

会ってきたよ。
by rikiaru | 2011-12-18 23:42 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(4)



お星様24匹+現役31匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
検索
ブログジャンル
画像一覧