人気ブログランキング |

りきの毎日

タグ:桜 ( 78 ) タグの人気記事

桜ちゃんの闘病 その5とお別れ

<闘病記続き>

今日の記事には中のひとがいないオウちゃんの写真がたくさんあります。

3月15日

この日は午前中ばあや外出。
午後帰ってきたら、相変わらずオウちゃんはものすごい食欲。
ばあやはなんだか疲れてちょっと体調も悪くて
食卓の椅子に座ったままうとうと。

顔の辺りに何か触るのを感じて目を開けたらオウちゃんがいた。
本当に目の前。
香箱座りでばあやの目の前。

その後も何時間もばあやの目の前で座っててくれた。
調子悪いばあやを見守ってくれてるみたいでうれしい。
こうやってまた少しずつ距離が近づいていくんだな。

夜もたくさん食べていつものようにおやすみなさい。

3月16日

朝起きて、猫部屋確認。
オウちゃんはムウと一緒に寝てる。

30分後、じいや(←朝の猫部屋お掃除中)が呼ぶので行ってみると
オウちゃんが部屋の真ん中で倒れてた。
頭が持ち上げられず、身体をもがくだけ。
そのうち足をばたばたさせるのみになった。
さらに足もあまり動かさなくなって。
昨日まで歩いて台にも上がってたのに。

オウちゃんをリビングに連れて来て机の上に寝かせてなで続ける。
最後にちゃんと見送ってあげないと。

と、ここでちょっと考えた。
もしかすると、最後の大変な時に
ばあやに名前を呼ばれてなでられるのは嫌かも?
ものすごいストレスとか?
えええ、それではどうしたらいいんでしょう?

と思ったけれど、ここはオウちゃんに諦めていただいて^^;
ばあやの最後の自己満足につき合ってもらうことにした。
だって初めて思う存分なでてあげられるんだよ(←だから自己満足だって)

オウちゃんはそれから2時間以上頑張った。
いい色のおしっこもいい形のうんちもちゃんとした。
最後まで食べてたんだもんね。
こんなにちゃんとするなんて消化器や腎臓はまだまだ元気なんだろう。

時々足が宙を掻く。
瞳孔が開いてもう最後か、と思う度に目に力が戻る。
オウちゃんは猫又になるんじゃないか、と思ってしまうぐらい。

3度目の瞳孔が開いた後、うぉと叫んで少しずつ呼吸が小さくなって
心臓の音が聞こえなくなった。
11時16分だった。

なかのひといなくても可愛い。
a0101905_23181915.jpg


こんなにうすべったくなって頑張ってたんだよ。
a0101905_23182755.jpg


オウちゃんはずっと家庭内野良猫で触れなくって
きっと亡くなってから初めて抱っこして泣くんだろうと思ったけれど
その前に抱っこもできたし、
なんとなく心が通じてたような気がするし(気がしてるだけだけど)
ちゃんとばあやに花を持たせてくれてなんていい子なんだろう。

オウちゃんとその子供達がいて、りき家の犬猫人生第2章が始まったし
なんだかいろいろ感謝してもしきれない。

実は翌3月17日から一泊二日で福岡へ出かける予定になっていた。
(遊びではなく身内の用事で日程は変更できない)
ちゃんとばあやのスケジュールをわかってたみたいだ。
最後まで抜かりがないな、オウちゃん。

旅行から帰って来た翌日の3月19日
いよいよオウちゃんを送り出す。

a0101905_23183611.jpg
a0101905_23184450.jpg
a0101905_23185212.jpg

染井吉野は間に合わなかったけれど、十月桜の最後の美しい一枝は間に合ったよ。

お子様たちとお別れ。
a0101905_23191439.jpg
a0101905_23192233.jpg
a0101905_23193387.jpg
a0101905_23194361.jpg
ツバキとスモモを撮影するの、忘れた。

a0101905_23195622.jpg


オウちゃんの肉球、初めて見たよ。
a0101905_2320947.jpg


またね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

オウちゃんは骨も美人だった。火葬場の人にほめられた。
by rikiaru | 2015-06-30 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(10)

桜ちゃんの闘病 その4

<闘病記続き>

3月3日

春の日差しになってきたので毎日日向ぼっこと
a0101905_23293971.jpg


ご飯!



ものすごい食欲でばあやの手も食べられちゃいそう。

3月4日
朝見たらライベッドで寝てた。
a0101905_23294554.jpg


午前中に病院。
抗生剤注射。
右目はもう見えなくなってるらしい。
でも見えなくても大丈夫、家に一緒にいるんだもんね。

午後はもちろんお昼寝。

ダンダンと比べるととんでもなく小さいけれど
a0101905_23295554.jpg


毛並みがなんとなくふわふわとしたのがわかる?
a0101905_2330258.jpg


この次の日から一泊二日で南紀白浜へ旅行へ。
この状態で出かけるのはどうかと思わないでもなかったけれど
お世話係にまかせて出かけた。
二日間、よく食べてよく寝て元気に過ごしてた。

3月8日
病院。抗生剤注射。
なんと体重は1.7kg!
ここにきて体重が増えるとは!
そんな力が身体に残ってるなんて!
オウちゃん、凄すぎる・・・。

3月13日
病院。抗生剤注射。
帰って来たらふらふらしている。
頑張るだけ頑張って限界が来たのだろうか・・・。

へちょんとしてる。
a0101905_23301058.jpg


目力はあるんだけど
a0101905_23303029.jpg


身体が起こせない?
a0101905_0174593.jpg


しかしこの1時間半後
a0101905_23303634.jpg

またわしわしとご飯を召し上がったのである。

オウちゃん恐るべし。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

西の空(19時から20時半ぐらいまで)木星と金星が接近してきれい。7月2日までは接近して見える。

a0101905_0203475.jpg
一番明るいのが金星、そのすぐ左隣が木星。左上の小さいのは獅子座のレグルス。
by rikiaru | 2015-06-29 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

桜ちゃんの闘病 その3(加筆有り)

<闘病記続き>

2月17日の夜、食卓に上ろうとしてよろけて身体が何かにぶつかったら
大量の水分が床に。
おもらししてしまったのかと思っていたが違うようだ。
ぶつかった時に皮膚が切れて輸液が漏れたらしい。
午前中に点滴したのに夜までそのまま皮下に輸液があるということは
水分が吸収されていないということ。
これはあまり良くない兆候。
もう身体に水分を吸収する力がないということだから

翌2月18日
午前中はオウちゃんがぐったり?
a0101905_22325932.jpg


いよいよなのか、と覚悟を決めたけれど
そんなことにはかまわずどんどん集まって来るにゃんず。
a0101905_22331820.jpg


みんなで最後を見送るのかと思ったら
a0101905_2233273.jpg


おい
a0101905_22333429.jpg


おいおい
a0101905_22334986.jpg


オウちゃんつぶれてるよ。
a0101905_2234040.jpg


でもちゃんと脱出してみんなの上にのっかってた。
a0101905_2234773.jpg

結局ぐっすり寝てただけらしい。

寝た後はお腹がすいた。



鳴き声が可愛いでしょう?
もうなんだかうれしい。

本当に美人さんだ。
a0101905_22341510.jpg

a0101905_2234229.jpg
a0101905_22351664.jpg


ばあやが書き物(つけてるだけの家計簿)してるとそばにいるんだよ。
a0101905_22352450.jpg


2月21日
病院。
輸液が漏れたことを話して、皮下輸液は中止した。
ご飯も食べてるし、水も飲んでるので大丈夫でしょうと。
皮下から吸収しにくいのであれば、しても身体が辛いだけだし。
抗生剤と点眼。
体重も測れて1.54kg。
抗生剤が数日しか効かないので
週に2回ぐらいの割合で通う事にする。
この頃になるとケージではなくてキャリーで病院に通えるようになる。
抵抗する気力がないのか?とも思うけれど
どちらかといえば慣れた、と思いたい。

2月23日
相変わらずの目力。
a0101905_22353418.jpg


この日から2月25日まで札幌旅行に出かけた。
オウちゃんはお世話係とお留守番。
よく食べてたらしい。

2月27日

病院。
抗生剤と点眼。
毎日本当に良く食べる。
1日にa/d缶を1/2~1缶、アイシアシェフ2~3缶を食べるんだもの。
体重は増えてないみたいだけど、なんだか毛がふわふわしてきた。

それからキャリーに入れる時に抱っこが出来た!
本当に一瞬だけど。
まさかオウちゃんの生きている間に抱っこが出来るとは思わなかった。

ポンジュースのCMガールにいかがでしょう?
a0101905_2235432.jpg


2月28日
何故かやっぱりそばにいるブン。
a0101905_22355277.jpg
なんか任侠映画の親分とおかみさんみたい。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

たぶん明日に続く。
by rikiaru | 2015-06-27 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(8)

桜ちゃんの闘病 その2

<闘病記続き>

闘病中の写真ですのでかなりいろいろです。苦手な方がいたらごめんなさい。

2月7日に体重が量れた。
1.9kg。
健康な時は3kgちょっとあったので2/3になっちゃった。
いくら小柄なタイプでも少なすぎるだろうなあ。

2月8日は病院。
輸液、抗生剤注射。
すでに効き目が切れているのに食欲があったので
ステロイドは1回休み。

顔の右側のトラブルが目にまで広がったらしく
右目が目やにでふさがってしまったのだが
病院で目やにを拭いて目薬をさせてもらえた!
すごいすごいすごいっ。
先生もすごいし、オウちゃんもすごい。


2月10日
ブン、テンと日向ぼっこ。
この頃はよくこの3匹で一緒にいた。
仲良しでも何でもないけどなんか感じるものがあったのかな。
a0101905_2223494.jpg


点眼したけれど、また目やにでふさがってしまった右目。
a0101905_22233778.jpg

やっぱり顔の右半分にいろいろあるんだろう。

2月11日
ぴたりと食べなくなる。
水は飲んでいるようだ。

2月14日
病院。
輸液と抗生剤注射。
今までの経過を見ると抗生剤が効いてないと思われるので種類を変える。
食欲がないので1日のみ効くステロイドを注射。

a0101905_2224130.jpg




薬が効いたのか水は勢い良く飲んでいるが、食べられない。
とても食べたそうだったけれど、舌がうまくつかえないようだった。

日向ぼっこ。
a0101905_22241439.jpg


ちっちゃいテンより小さくなってしまった。
a0101905_22244597.jpg
a0101905_2225373.jpg


2月15日
珍しく家にお客様。
闘病中のオウちゃんには負担になるかと思ったけれど
全然おかまいなくリビングにやってきて、食べるものを要求。
舌の動きが悪いので固形物はもちろんテリーヌ状のウエットも食べられず。
乳性品と油脂が好きなので牛乳とマーガリンをあげたらぺちゃぺちゃなめた。

2月16日
夜寝る前に猫部屋をのぞいたらこんなだった。
オウちゃんどこ?
a0101905_22251436.jpg


ここ。
病猫なのにつぶされてる。
a0101905_22252452.jpg


出て来た。
a0101905_2225365.jpg
ライとピカがなんだかラブラブ光線。

2月17日
病院。
輸液が身体に入りにくくなった。
前回の抗生剤は効いているようなので、今回も注射。
弱めのステロイド剤。
右目に点眼と軟膏。
舌の状態を見るために水をスポイトで落としてみたが反応が悪い。

家に帰るととても食べたそうだったので
まずはマーガリンと牛乳を少しあげてみる→ものすごい勢いでなめる。
猫大好きちゅーるをあげたら、なんと4本も食べた。
さらにテリーヌタイプの猫缶(アイシアのシェフ)も1/2缶食べた。
舌のひっこみがよくなっているようだ。
うれしい!
さらにご飯欲しさだとは思うけれど、私の後をくっついてくる。
可愛すぎる。



a0101905_2244199.jpg


ガリガリだし顔もべちゃべちゃだけど、この素晴らしい目力。
オウちゃんすごいよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

へたれじゃなければ明日も続く。
by rikiaru | 2015-06-26 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(6)

桜ちゃんの闘病 その1

本日の記事、後半部分に出血画像等があります。

明らかに食欲が落ち、毛艶、肉付きなども悪くなった様子が見られた
2014年晩秋のオウちゃん。

この頃ちょうどりき家では「餅」いや違った、キンが家猫修行中だった。
保護したもののなかなか人慣れせず、
これはとりあえず「元」男子にするしかない、となったのだ。
その時にお願いしたのがオウちゃんが避妊手術した時にお世話になった病院。
(うちのいきつけの動物病院は腕はとってもいいと思うんだけど、
飼い主が触れない子は診てくれない)

そしてばあやが気がついた。
この病院に診てもらえばいいんじゃないの?
避妊手術の時、ケージに追い込んで連れて行ったんだから
そうすればいいんじゃないの?

こうして12月6日に病院に連れて行った。
以外にすんなりとケージに追い込めた。
はあ、もっと早く連れて行けばよかった。

病院ではとても大人しかったけれど
脱走の可能性もあるのでケージの中に入れたまま診療。
体重も測れず、血液検査等の検査もできず。
今までの経過の話と見た目でやはり口の問題でしょう、と。
手術して抜糸する方向で治療をしたいが
かなり栄養状態が悪いので、
とりあえず投薬で口の状態を落ちつかせて栄養をつけてから手術で
という方針に決まった。

この日は輸液と抗生剤、ステロイド注射。
まあ、びっくり。ちゃんとさせてくれた。
ただおそろしく時間がかかったけれど。
(先生がオウちゃんを驚かせないようにスローな動きで治療をするので)

治療の後、薬が効いたようで食べられるように。
本当になんでもっと早く連れて行かなかったかな。

薬は2週間で切れるので12月20日にまた連れて行った。
いろいろあった2014年だけど
キンも家猫になったし
これでオウちゃんの健康状態が落ちつけばね。

明けて2015年

1月4日に通院・・・するはずが
捕まらない。

一度失敗するともうダメ。
薬が切れてしまうと食べなくなるのでどうしても連れて行きたかったが諦めた。
かなり追い回してしまってオウちゃんに精神的ダメージを与えてしまった。
(じいや、ばあやも疲労困憊したけれど)

1月11日、通院成功。輸液と抗生剤、ステロイド注射。
しかし、一週間あいてしまって少しオウちゃんの調子が悪くなったような。

この先、出血画像あります。

1月12日
顔を洗うオウちゃんの周りに点々と血が。
a0101905_22511698.jpg


ひげなどにも血がついてる。
a0101905_22512340.jpg

この角度で見ると、顔の右側が少し変形しているのがわかる。

出血は一時的なもので自然に止まった。

1月14日
再び出血。そしてなぜかすごい目力。
a0101905_22513071.jpg


1月22日
顔の変形が進んでいる。
a0101905_022969.jpg
この2枚は再掲載。
a0101905_0221847.jpg

だけど食欲はある。
初めて焼き芋なんかも食べてみる。

1月23日
三度、出血。
a0101905_22513935.jpg

出血している場所は同じ場所のようだ。
口の中の右側。
出血していても痛かったり苦しそうだったりはしない。

1月24日、病院。
ちょっと病院と先生になれたように見える。
輸液、抗生剤、ステロイド注射。

1月27日
a0101905_22514862.jpg

a0101905_2258294.jpg


顔面右側が変形、頬の毛が抜けている。
舌の出方も傾いている。
ステロイド剤注射のせいかこんな状態でも食欲旺盛

1月30日
a0101905_22515746.jpg

なぜか今まで食べた事もない白米まで食べようとする。
(たいして食べなかったけど)

薬のせいだとは思うけれど食欲もある。
気力もあって、ご機嫌もよさそう。
病院に連れて行ったことで、ほんの少しだけ人慣れもしてきたような。
けれど口だけでなく顔面にまで影響が出て来たということは
あまりよくないということを薄々感じだした。

続く。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

たま駅長・・・。
by rikiaru | 2015-06-24 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

桜ちゃんの思い出 その4+病気の話

口のトラブルが続きながらも野良猫力でがんばってきたオウちゃん。
初めて体調が悪くなる。
a0101905_23343614.jpg
この2枚は2014年4月4日撮影。

口元の汚れはもちろんだが、目がうるうる。
a0101905_23344376.jpg


この時は数日間で治った(自力で治した)のだが
改めて触れないことは困った事だと思い知る。

一応元気になったものの、気がつくとちょっと元気がないような。
あまり食べてもいないような。

口元は割ときれいだけど(よだれでてるけど)なんとなく毛がぼさぼさ。
a0101905_23345027.jpg
2014年10月10日撮影。

この頃はあきらかに食べる量が減ってた。
a0101905_22555749.jpg
2014年11月13日撮影。再掲載。

サプリメントなどでどうにか口の調子をを改善しようと思ったが
なんせ食欲が減っているので、それも難しい。
(食欲があまりないところでご飯に細工すると余計に食べないので)

今までは痛みで叫びながらも食べてたのに。
これはオウちゃんの野良猫力だけではどうにもならなそうだ、
ということはなんとなくわかってきた2014年秋。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

今日はヤマモモの実の掃除に追われた。
by rikiaru | 2015-06-22 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

桜ちゃんの思い出 一休み

今日はちょっと出かけていて時間がなかったのでオウちゃん思い出写真館。
2013年12月11日撮影(外から室内を撮影)。
お日様にあたってふわふわもこもこ美人さん。
a0101905_2356297.jpg
a0101905_23561030.jpg
a0101905_23561846.jpg

舌もちょろっと出しでお上品。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

窓ガラスが汚れているのは気がつかないのがお約束^^;
by rikiaru | 2015-06-21 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

桜ちゃんの思い出 その3+病気の話

オウちゃんとはもう距離が近づかないものだと思ってたけど

生クリームやバターだったら手からなめる事もできるようになった。
a0101905_23424673.jpg
2011年2月27日撮影。再掲載。

ここから一気に仲良くなれるかと思ったけれどここまでだった。
手が少しでも動くと逃げてしまうのよ。

それでもケージに追い込んで捕まえることを思いつき避妊手術には成功。
a0101905_2326068.jpg
2011年7月31日撮影。再掲載。手は獣医さん。

手術した後は身体も丸く丸く。
a0101905_20473794.jpg
2012年4月19日撮影。久しぶりのジョーおじさん!

すっかりもこもこした感じに。
a0101905_20474758.jpg


口の状態は悪いまま。
a0101905_2331238.jpg
2012年12月2日撮影。

a0101905_2332786.jpg
く、蜘蛛の糸!?

これはかなりひどい時。
a0101905_234326.jpg
2012年12月2日撮影。

なんだかよだれが芸術的でジャクソン・ポロックの絵みたい、と思ったり。
a0101905_2341757.jpg


病院に連れて行けばよかったのかもしれないけれど
ものすごいストレスだろうとあえて連れては行かなかった。
避妊手術と違って、口のトラブルだと何度も通わなくては行けないから。
一度目は連れて行けても二度目、三度目は無理じゃないかと思った。

口の状態は良くなったり悪くなったりだけど
よく食べるし、体重も減ってなさそう(量れないから見た目で判断)。
オウちゃんの野良猫力にかけて
このままいけるところまでいこうと思っていたこの頃。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

ヤマモモの落ち葉掃きに追われる毎日。
by rikiaru | 2015-06-20 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

桜ちゃんの思い出 その2+病気の話

2009年のオウちゃん。

この年は思いもかけず(!)お子様出産。
a0101905_1885830.jpg
2009年3月30日撮影、再掲載。

*出産の経緯と様子はここここから。
その後のお子様たちの様子は#ちびにゃんタグからどうぞ。

全然触れるようにならないけれど、横に居たりはする。
a0101905_21315992.jpg
2009年6月5日撮影、再掲載。

初めての舌出し写真。
a0101905_2027163.jpg
2009年9月11日撮影、再掲載。

この時はしまい忘れて可愛い!なんぞ言ってたんだけど。

口元が少し汚れている。
a0101905_17575549.jpg
2010年1月5日撮影、再掲載。

かなりの舌出し写真。
a0101905_0221524.jpg
2010年3月3日撮影、再掲載。

こちらも舌出し。さらによだれも。
a0101905_06136.jpg
2010年6月1日撮影、再掲載。

よだれがひどい。
a0101905_1454224.jpg
2010年9月17日撮影、左はコウメ。

ここまできておわかりでしょうが、オウちゃんは口のトラブルがあった。
まだ若いのにこんなになるなんてなにか遺伝なんだろうか?

しかしオウちゃんは病院に連れて行けない。
獣医さんに話して薬だけもらい、お刺身などに包んでどうにか投薬。
幸い口が痛かろうが何だろうがオウちゃんは食欲が衰えない。
さすが野良出身。
食べなかったらすぐに命にかかわるもんね。

触れないと困るなあとは思っていたけれど
(というか避妊手術が出来ない時点で困ってるんだけど)
とりあえず投薬はできるしね、と思っていた呑気なばあやでありました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

オウちゃんと娘達って本当にそっくり。スミレにもスモモnいもコウメにも似てる。スミレとスモモとコウメは違うんだけどな。
by rikiaru | 2015-06-19 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

桜ちゃんの思い出

オウちゃんは2008年4月9日に我が家にやってきた。
たぶん、この時2才か3才ぐらい。
a0101905_23375384.jpg
4月10日撮影。再掲載。

キジトラ4兄弟を保護したので
ある意味「ついでに」お母さんも保護したのだった。
a0101905_15192225.jpg
5月3日撮影。再掲載。

でも子育てはばあやがしてオウちゃんは見守ってもらってただけなんだけど。
a0101905_1710221.jpg
5月11日撮影。再掲載。子猫たちは右からなっちゃん、よっちゃん、レン、スミレ、だと思う。

この辺↑の事情、もしご興味があれば#子猫のタグの2008年4月5日からの記事でご覧下さい。
昔の記事、動画のリンクがはずれております。使用してた動画投稿サービスが終了してしまって、ほったらかし。意味のわからない文章もありますがご容赦を。

オウちゃんはたぶん生粋の野良ちゃんで全然慣れなかった。
でも先住猫とはなじんでたので取りあえず問題はなかったけれど。
a0101905_23511641.jpg
12月3日撮影。


オウちゃん、本当に美猫さんだったなあ、としみじみ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

記事を作ろうと昔の写真を見始めたら止まらなくなってしまった。で、進まなかった。もっと壮大な記事を予定してたんだけど。結局へたれ。
by rikiaru | 2015-06-18 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)



お星様24匹+現役31匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
検索
ブログジャンル
画像一覧