人気ブログランキング |

りきの毎日

タグ:奈良 ( 7 ) タグの人気記事

うましうるわし旅行記 間に合った編

<奈良旅行記続き>

お弁当も食べ終わって、再び桜の中を下山して行きましょう。
a0101905_23243749.jpg


と、ここで時計を見ると1時過ぎ。
本日、最大の目的は吉野山の桜の絶景を見る事なのだが、
最大のミッションは無事に「予定の新幹線に乗る事」である。
帰りの新幹線は京都発18時53分。
しかし、吉野から京都までは2時間前後かかるのだ。
おまけに列車の本数が限られている。
いろいろ考えて吉野駅に3時過ぎには着くつもりだったのに。

あと2時間しかない。
これからが桜だらけのところなのに。
思ったより早く上に着いたからって油断してしまった。
急いで降りねば。

目標としては16時5分の特急に乗りたい。
キップも買わなきゃいけないし、
最悪15時半には吉野駅に着くつもりでいないとね。

と心はあせりつつも「おさつスティック」みっけ。
a0101905_23244413.jpg


そしてじいやは桜ソフトを食べる。
a0101905_23245453.jpg


この辺り上千本の中程まで来ると、どこもかしこも桜。
a0101905_2325260.jpg
a0101905_2325974.jpg


そしてこの辺りになると急に人が増え始める。
すごく歩きにくい。
さらに車も通るし、救急車も通るしごった返してる。
上でゆっくりお弁当を食べて正解だったなあ。

急いでいるのにいろいろ立ち寄る。
竹林院竹林院というお寺にある「群芳園」という庭園。
千利休作。
a0101905_23252244.jpg
この時点ですでに14時。

シロヤマザクラは本当にかわいらしい。
普通よく見るヤマザクラよりも花が小さくてまるっこいよね。
a0101905_23253275.jpg


草もちを売っていたおばあちゃん。
笑顔がおいしそうでお土産にお買い上げ。
a0101905_23254067.jpg


とあるお店の前の可愛らしい寄せ植え。
a0101905_23255095.jpg


お店の看板犬、さくらちゃん。
a0101905_2326035.jpg


さくらちゃんにひかれて生くず餅買っちゃった。
a0101905_2326984.jpg
とってもおいしかった♪

吉水神社脇から「一目千本桜」。
a0101905_23262069.jpg

素晴らしいね。

世界遺産の吉水神社。
a0101905_23263040.jpg

後醍醐天皇をお祀りしているそうだ。

それからいろいろな美術品なんかも所蔵しているらしいけれど、時間がないからパス!
だってこの時点で14時半。
お参りだけはちゃんとしたけど。

中千本のこの辺りはもうお店だらけ。
右も左もお店。
そしてくずもちに柿の葉寿司。
そしておばちゃん。
いい加減満腹な私は余裕のよっちゃんで通り過ぎる。
(いや、時間がないからだけど)

でも可愛い看板犬は見過ごせないな。
a0101905_23263992.jpg
きっとこの子もさくら、って名前だと思う。

このまま一気に吉野駅まで降りればちょっと余裕だけれど。
最後にどうしても立ち寄らなければ。

世界遺産金峯山寺(標高355m)
a0101905_23265624.jpg


現在、国宝仁王門大修理勧進の為の 秘仏本尊 特別開帳中なのだ。
中はもちろん撮影禁止なのでJRのポスターで。
a0101905_2327731.jpg
このポスターは金峯山寺に貼ってあった。

ものすごい迫力だった。おもわずひれ伏しましたよ。
少し並んで「懺悔の部屋」に入ればもっと仏様に近づけたのに、なにせ時間がない。
(懺悔することはたくさんあるんだけど)
でも素晴らしくて満足。

こちらは吉野南朝皇居跡。
a0101905_23271743.jpg

時間がないし雨も降ってきたので眺めるだけ。
でも美しい。

この時点で15時。
時間がないのでその先のロープーウェイで降りようと思ったけれど、降り出した雨でものすごい人が並んでいる。
待つより降りる方が早いかな。
確かこの先の七曲がりは歩いて20分。
その先が吉野駅。

くねくねくねくね七曲がり。
景色はいい。
a0101905_23272720.jpg


雨が降ったら、植物の色が冴えてきた。
山にガスがでてきて、それがいい風情。
a0101905_2327388.jpg


この辺りは紅葉もたくさん植えてあるらしく、新緑と桜の色の重なりにうっとり。
a0101905_23275197.jpg
写真を撮りながら歩くばあやをじいやはおいてけぼり。

a0101905_2328170.jpg


吉野駅到着。15時35分。
しだれ桜がお出迎え。
a0101905_23281327.jpg


標高差500m、歩いて移動した距離たぶん8kmぐらい、
所要時間7時間半の吉野山桜見物はこれでおしまい。

さあ帰るぞ!
でも駅のキップ売り場もすごい人。
じいやが先に並んでキップを買ってくれたけど、予定の特急券は売り切れ。
それでもとにかく来た電車にのって進んで行くしかない。
16時8分に乗れれば京都には18時18分に着くわ。
京都で30分あれば余裕よね。

と思ったら、この日は臨時列車が運行していた。
15時43分発。
駅のホームに着いたらちょうど列車がやってきて乗れた。
結局、橿原神宮前から本来乗る予定の京都行き特急に乗れて
余裕で17時50分京都到着。

さて、時間もある事だし、
帰りのお楽しみ、京都高級老舗弁当を買いましょう!

とはやる心を抑えて伊勢丹に行ったら売り切れてた。
京都も桜で人が多いもんね。

それでもお弁当を見繕って、お世話係にお土産を買って
(京つけものと阿闍梨餅)
予定の新幹線に「走らずに」乗り込む。
a0101905_23282795.jpg
京都のおばんざいと筍弁当、太秦のちょっといいロケ弁、ちょっと贅沢にエビスビール

2時間後、無事に家に到着してスミレにすねられた、という訳。

これでうましうるわし奈良旅行記はおしまい。
ながながのお付き合いありがとうございました。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

明日からは通常営業。
by rikiaru | 2012-04-26 23:24 | おでかけ | Trackback | Comments(10)

うましうるわし旅行記 ようやく桜編

<奈良旅行記続き>

奥千本バス停から西行庵まで往復して約1.7km。
未だ「一目千本」というような桜には会えず。

さらに1km以上歩き、奥千本の入り口辺りまで来た。
ようやくちらほらと桜。
ヤマザクラはそろそろほころびそう。
a0101905_23295666.jpg


こちらは(ソメイヨシノに似ている)咲き始めたばかり。
a0101905_2330253.jpg


さらに歩いて奥千本バス停から1.4km。
世界遺産の吉野水分(みくまり)神社に到着(この時点で11時半).
a0101905_23301174.jpg


楼門をくぐると年輪をいかしてつくられた鳥がお出迎え。
a0101905_23301866.jpg


とても古い神社で
698年にはこの神社に関する記述があるんだとか。
a0101905_2330283.jpg

a0101905_23304157.jpg
a0101905_23305355.jpg


楼門の上にある鳥の彫刻。
もしかしてやたがらす?
a0101905_23311059.jpg

a0101905_2331198.jpg


水分神社を後にして、まだ下って行く。

途中で見かけたわんこ、タロウくん(勝手に命名)。
a0101905_23313011.jpg

大人しくていい子、なでさせてくれた。
(でも他の人には吠えてたわ)。

そしてついに到着。
吉野山でとにかくここだけには来ようと思った「花矢倉展望台」。
なんでも絶景なんだとか。

そしてこれがその絶景!
a0101905_23314079.jpg

a0101905_23315054.jpg

a0101905_23321952.jpg

桜、桜、桜!
「義経千本桜」の舞台になった所だけれど、
千本どころじゃない!

桜ときたら、やっぱり団子がいるよね?
展望台にある茶屋では
軽食を食べながら桜が眺められるというので、
おいしそうな椎茸ご飯を一人前だけ注文。
(だってお弁当もってるもん)
a0101905_2332497.jpg

名産の原木しいたけの味がしみじみとおいしいご飯だった。

茶屋の入り口にいたわんこに別れをつげてさらにくだる。
a0101905_2332319.jpg


10分とたたずに天然鮎の塩焼き発見。
a0101905_23324448.jpg
鮎に刺した串は吉野杉。

もう12時半だし、お腹もすいたし(!)
ちょうどよく座る場所もあるからお昼にしよう。

前日に成城石井で手に入れた柿の葉寿司とお惣菜いろいろ。
a0101905_23325615.jpg
カップ酒の「やたがらす」と「吉野千本桜」は神社近くで買った。

絶景を見ながら外で食べるご飯は最高だね。
a0101905_2333796.jpg


みんな桜を見ながらゆるゆると下っていく。
a0101905_23331453.jpg


吉野駅についてから4時間、ようやく溢れんばかりの絶景を見て満足満足。
しかし、この後、大事な事にふと気付いたばあやなのだった・・・。

続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

明日で旅行記はたぶんおしまい。
by rikiaru | 2012-04-25 23:24 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

うましうるわし旅行記 青春は長い坂道

<奈良旅行記後編>

さて翌4月16日の朝、予定より早く5時20分に目が覚めた。
まるで遠足の日の小学生だね。

お天気は曇り。
一日持つといいけど。
a0101905_22135435.jpg
朝見てもきれいな佐保川の桜。

近鉄新大宮駅6時35分発の電車に乗り
西大寺で乗り換えて橿原神宮前へ向かう。

途中見えたのは大和郡山市にある郡山城。
桜がきれい(窓が曇って見えにくいけど)
a0101905_2214121.jpg
大和郡山といえば金魚すくいだよね。

朝ご飯はこっそり電車の中でおにぎり。
a0101905_2214798.jpg


橿原神宮前駅でさらに乗り換えて約50分。

8時8分ついに吉野駅に到着!
遠かった。
a0101905_22141679.jpg


そう吉野山の桜を見るのが、今回の一番大きな目的なのだ。
吉野はとにかく混むということで早めの到着。

吉野山はふもとから
下千本、中千本、上千本、奥千本と大きく4つの見所がある。
標高差が下千本と奥千本で600m以上あるので見頃も長い。
逆にいえば全部咲いているということはないので、いつ見に来るのかは大きな問題。

今回は調べに調べて下千本が満開、中千本もほぼ見頃だという16日に来たけれどはたしてどうかな?

とりあえず駅前の桜は満開。
これはたぶんシロヤマザクラではないかと。
吉野山の桜はほとんどこの桜なのだとか。
a0101905_22142594.jpg


桜を見る方法はいろいろあるのだが、今回は上までバスで登って、徒歩で降りてくる事にした。
だって登るのは大変じゃないの。

駅前から中千本へのバスに乗る。
混んだ時はこのバスもひどく並ぶらしいのだが、すぐに乗れた。

バス道は桜の道を通らない。
まわりは杉林。
そういえば吉野は杉の名産地だった。

中千本バス停到着。
ちらほら桜が見える。見頃らしい。
ひどく混んでいたら、ここから桜を見ながら下ろうと思っていたのだが、まだ8時半。
もう1本バスを乗り継いで奥千本まで行く事にする。

奥千本バス停(標高697m)に9時に到着。
バス停付近に桜はなくて、やっぱり見えるのは杉林ばかり。
でもまっすぐ育っていてすがすがしく美しい。

さあ、ここから桜を見に下ろうか、と思ったが、目の前に神社の鳥居。
金峯神社(きんぷじんじゃ)である。
なんでも世界遺産らしい。
ここまで来たなら見て行かないとね。
まだ早い時間だし。
a0101905_22143336.jpg

見ておわかりのように目の前に伸びる坂道をひたすら登る。

どんどん登るので眺めは最高。
しかし桜は見えない。
a0101905_22144250.jpg


あら鹿じゃなくてリスなんだ。
a0101905_22145156.jpg


金峯神社に到着(標高737m)。
a0101905_22145980.jpg

吉野に来られたお礼を申し上げて、奈良旅行が無事に終わる事を祈る。

金峯神社の奥には「西行庵」という西行が3年住んだという場所がある。
神社からは500mほどらしい。
ちょっと行ってみる。

また坂道。
おまけにぬかるみ。
a0101905_2215710.jpg


湿気が多いのか苔がきれい。
a0101905_22151466.jpg


この山道がとんでもなかった。
坂道は急だし、下はどろどろだし。
おまけに散々登ったあげくにまた下るのだった。
(調べてみたら標高790mぐらいまで登ったらしい)。

西行庵(標高743m)。
a0101905_221524100.jpg

中には木彫りの西行像がある。
周りは桜と紅葉なんだけれど、桜はまだ堅い蕾のままで紅葉も芽吹いていない。

帰りはまた登っておりての帰り道。

林にあるのは杉以外には笹となぜかクロモジ。
クロモジは満開だった。
a0101905_22153232.jpg


すごい坂でしょう?
a0101905_2215406.jpg


金峯神社まで戻るとそのすぐ下には義経隠れ塔。
義経と弁慶が追っ手から隠れたとか。
そして大峯修行場の一つでもある。
a0101905_22155112.jpg


金峯神社からずっと南へ行けば熊野大社までつながる道なんだものね。
修行の道だから険しいわけだわ。

世界遺産やら修行の厳しさを少しだけでも十分に感じたので奥千本とはお別れして上千本へ向かう。

途中みかけた林業に携わる人。
かっこええなあ。
a0101905_22155960.jpg


下る途中に高城山展望台があった。
展望台って登ってみないではいられない。

と思ったらまた登らされた。
標高差10m。
きつい。
a0101905_22161033.jpg


展望台のお休みどころ。
なんて立派な吉野杉の柱。
a0101905_22162359.jpg

ここで昨日買った大判焼きを食べてエネルギー補給。

展望台の周りは一面の桜らしいが、まだほころびかけ。
a0101905_22163716.jpg


目の前に広がるのは桜の枝ばかりなり。
a0101905_22165016.jpg


あともうちょっとなんだけれどなあ。
a0101905_2217172.jpg


この時点で11時。
桜を見に来たのに坂道を上ったり降りたり。
ということで今日のBGMはこれでお願い。→

明日に続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

坂道を登る時はいつもこの歌が頭をまわるの。前世の記憶ね。
by rikiaru | 2012-04-23 22:12 | おでかけ | Trackback | Comments(7)

うましうるわし旅行記 さすらいの夕食編

<奈良旅行続き>

奈良ロイヤルホテルは奈良駅のお隣の新大宮駅そば。
新大宮駅は平城京跡からは近いものの、町は観光客向けではない。
やっぱり奈良らしい夜をすごしたいのん、と再び奈良駅へ。

駅までの途中で渡った佐保川。
a0101905_23171156.jpg

きれい!
知らなかったけれど桜の名所らしい。
なんだか得した気分♪

新大宮駅と近鉄電車。
a0101905_23173284.jpg

なんともレトロな雰囲気でいいなあ。

1駅乗って奈良駅について最初にしたかったのは柿の葉寿司を買う事。
明日のお昼のお弁当なの。
柿の葉寿司は比較的日持ちするから、明日のお昼に食べるなら大丈夫。
それに明日は早朝に出発で、ホテルで朝ご飯は食べられないからおにぎりなんかも欲しい。

が、時刻はすでに午後7時過ぎ。
お店はどこも閉店。
首都圏の感覚で動いてはいけないとわかってはいたのに、つい油断した。

そういえば近鉄百貨店があったはず。
東京のデパートとは違うから7時に閉まっちゃったかも知れないけれど、もしかしたら8時ぐらいまで開いてるかも。
確かデパ地下には柿の葉寿司もお弁当屋さんもあったはず(あらかじめ調べておいた)。

が、奈良駅周りをいくら見渡しても百貨店らしきものはない。
駅ビルにも入ってない。
サイトで見た時は確かに「近鉄百貨店奈良店」って書いてあったのに。

時間はどんどん過ぎて行く。
見回すとまだ開いている観光案内所があったので、そこで聞いてみた。

ない。
「近鉄百貨店奈良店」は奈良駅にはない。
となりのとなり「西大寺」にあるのだった。

ショック。
そういえば奈良駅ってターミナル駅じゃないんだよね。
終点の駅なんだよね。
世界遺産で素敵な所なんだけど
普通に住んでる人には西大寺が便利な訳ね。

ということでデパ地下で調達するのは無理。
コンビニもなかなか見当たらないし。
(いや探せばあったけど)

うーん・・・。

としばしうろうろしてみたら見つけたよ♪
a0101905_23181148.jpg


ちょっと高級なものやらおしゃれな食材も売ってる成城石井。
奈良店も22時まで開いている。
ここならきっとあるよ、あれが。

で、ありました。
柿の葉寿司が。
それに朝食用のおにぎりもあった。
これで明日のご飯は心配なし。

明日のご飯は確保できたけれど、今日の夕飯がまだだよ。
奈良は飲食店もしまるのが早いらしい。

満月アンティークのお店の方にいくつか候補を聞いておいてよかった。

が、1軒(中華)はお休み。
もう1軒(居酒屋)は細い路地にあるようで見つけられず。

この時点でじいや、かなり機嫌悪し(←お腹がすくとダメな人)
ランチは洋風だったので和か中がいいんだけど。
ここで自分たちで目星をつけたおいたお店に電話をしたら満席。
ガイドブックにのってるおしゃれな店は予約しないとダメなんだよね。

ここでじいや、おもむろに大判焼きを買う。
空腹に耐えかねたか。
a0101905_23183062.jpg

と思ったが、ホテルで食べるんだと。
デザートを手に入れたので少し、機嫌がよくなる。

教えてもらったお店はあと2軒。
1軒はイタリアンでもう1軒はフレンチ。
だんだん面倒くさくなって、近い方のイタリアンに行ってみよう。

奈良駅前のNINO。
a0101905_2318543.jpg

お、スローフード。
それににゃんこ。
なんかいい予感だわ。

腹ぺこじいやばあやが食べたものは次の通り。

グリーンサラダ。
a0101905_23195100.jpg
じいやは白ワイン。ばあやはビール。

マッシュルームのオーブン焼き。熱々めちゃうま。
a0101905_23191938.jpg


トリッパの煮込み。ちょっとピリ辛。
a0101905_23204741.jpg


豚肉とナスのトマトソース(写真撮り忘れた)

ナスと何かの(忘れた)パスタ。
a0101905_2321342.jpg
ばあや2杯目は黒ビール。

ピッツァマルゲリータ。
a0101905_23211758.jpg


こちらの野菜はオーナーのお父様がつくっているそうで、どれも新鮮。
料理の味も細やかでおいしい。
何よりお店の人が感じがいい。
観光客とわかったら、奈良についてたくさん語ってくれた。
奈良を愛しているのね。

それからこんな可愛い猫グッズ。
電気の傘ににゃんこがジャンプ。
a0101905_23213432.jpg


内側はこんな。
a0101905_23214770.jpg

これ、上半身と下半身がわかれてて、磁石でくっつくようになってるんだって。
欲しいな。

外に出たらつばめ。
なんかこれもいい気分。
a0101905_2322445.jpg


さあ、ホテルに帰りましょう。
再び奈良駅で記念写真。
a0101905_23222536.jpg


明日は5時半起きだ!

まだまだ続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

今日も長尺だった。みなさん読んでいただいてありがとう。
by rikiaru | 2012-04-20 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

うましうるわし旅行記 黒猫お迎え編

<奈良旅行続き>

奈良に行ったらやっぱりどこか寺院も見にいきたい。
高校の修学旅行で「大きいっ!」と思った「大仏様」もいいし、
(その時の奈良で覚えているのは「大仏様」だけだ。)
車での家族旅行で遠くに見えていたのに通り過ぎてしまった法隆寺も行きたい。
上野の博物館でお姿を見た鑑真和上像のある唐招提寺も見逃せない・・・。

でもばあやには時間がない(こればっか。)
春日大社の近くにあってとっても魅力的な仏様が大勢いらっしゃる所といえば
「興福寺」。
とにかく国宝と重要文化財だらけなの。

でもまずは入り口で鹿。
春日大社だけでなく興福寺にとっても鹿は大事な生き物らしい。
a0101905_2314076.jpg


国宝館で阿修羅像をはじめとするたくさんの仏様にご挨拶。
上野の博物館の人ごみの中でもお目にかかったけれど
やはり本拠地(?)でお姿を拝見するのはいいものね。

五重塔と東金堂。
a0101905_23142541.jpg


東金堂にはご本尊薬師如来像、日光・月光菩薩像、その他お付きの方々の像が。
a0101905_23145549.jpg


東金堂の入り口?ののれん(のような布)にも鹿♪
a0101905_2315276.jpg


仏様にも奈良を訪れる事ができたお礼を申し上げられてすっきり。

さあ、ここからは身も心も清めたばあやはどこへやら。
本能で行動するぞ。

興福寺を後にして、今日の本当の目的地へ。
てくてくひたすら歩く。

途中で見えた、ランチをした「レストラン菊水」と興福寺五重塔。
a0101905_23161332.jpg


15分ほど歩いて到着。
「満月アンティーク」
a0101905_23162286.jpg

普段からよくこちらのブログをのぞいていて楽しませてもらっているばあや。
青山のアンティークマーケットに出店されたこともあったので、その時はお買い物もした。
(その時の戦利品はこちら

今回はせっかく奈良に行くのでぜひお店に立ち寄ってみたかったのだ。
それにどうしても会いたい子がいたのよ。
この黒猫ちゃん
ブログにアップされた時から欲しかった。
でもアンティークにしてはお手頃な価格とはいえ、ぬいぐるみにそれなりのお値段を使うのはちょっと勇気がいる。
いつか直接会えたら、会って欲しかったら連れて帰ろうと思った訳。
でもいつになるかわからないので、
「売れませんように。」
と毎日のようにのぞいては念を送ってたんだけどね。
今回、無事に売れずにばあやを待っていてくれたのだ。
信じれば夢は叶う、のね♪(ちょっと違う)

素敵なお店と品物を眺めながら、店主の方と楽しくお話してたらあっという間に時間がたってしまった。
宿には18時にチェックインする約束。
急がなきゃ。

今回の宿は「奈良ロイヤルホテル」
フリープランのパックツアーで選んだ宿だけれど、お値段が手頃でホテルの方も感じよい。
そして天然温泉大浴場付き。
日本人だもん。
やっぱりお風呂は大事よね。
a0101905_231717.jpg
奈良のゆるキャラがお出迎え。

さあ、チェックインもすませたし、奈良の夜を楽しみに行きましょう!
と出かけたばあや達をまっていたものは・・・。

明日に続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

<おまけ>

これが連れ帰った黒猫ちゃん(左)
右は日本のアンティーク(?)の黒猫(?)。
ふたりはともだち。きっと。
a0101905_23231376.jpg


黒猫ちゃんと一緒に連れ帰ったガラスの豚。
「豚に真珠」を着けている。
ガラスはウラニウムガラスらしい。
a0101905_23233338.jpg


こちらは最初に買った大黒天。
a0101905_2324195.jpg

by rikiaru | 2012-04-19 23:12 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

うましうるわし旅行記 鹿がいっぱい編

<昨日の続き>

お腹も心も満たされた所で奈良観光に出発!

最初はどこに行こう?

奈良は素敵なところがいっぱいだけれど
(↑ガイドブックの一夜漬け)
いつものように時間はあまりないのよ。

カフェ巡りやら仏像巡り、いろいろ悩んだけれど、春日大社に行く事にした。
だって「鹿」に会いたいんだもん。
それに奈良に来たからには、奈良を代表する神様に挨拶しておかなくては。

これが春日大社「一之鳥居」。
「日本三大鳥居」の一つ。
a0101905_0392851.jpg


鳥居をくぐると満開のヤマザクラがお出迎え。
a0101905_0393596.jpg


まずは「鹿せんべい」を購入。150円也。
この代金は鹿保護の為に使われるんだって。
a0101905_0394558.jpg


鹿せんべいさえあれば、じいやにも鹿はわらわらとやってくる。
a0101905_0395428.jpg
a0101905_040169.jpg
a0101905_040864.jpg


今の時期、鹿は換毛期で毛はぼさぼさ。
さらに角切りされる為オスの角もない。

でも中には袋角が生えてきている鹿も。
a0101905_0402355.jpg


角が生える途中でむずむずするのかな。
a0101905_0404478.jpg


この鹿はまだ若いみたい。
細い角がかわいらしい。
a0101905_041661.jpg


鹿とたわむれてばかりいても仕方がない。
なんせ一之鳥居から春日大社本殿までは1km以上あるんだから。

途中みかける石灯籠にも鹿。
a0101905_0412011.jpg
a0101905_0413019.jpg


鹿、愛されてるなあ。
だって鹿は神様のお使いだもんね。

やっと「二之鳥居」。
a0101905_0413962.jpg


本殿に入る前に手水所で手と口を清める。
春日大社では清めの水が出てくるのは竜ではなくて鹿なのね。
a0101905_0414758.jpg


「あと少し、頑張って」とバンビちゃん。
a0101905_0415694.jpg

春日大社の入り口には「年配」の鹿が多くて、奥に行く方が若い鹿がたくさんいる気がする。
入り口近くの方が観光客におせんべいをたくさんもらえるから?

ようやく本殿への入り口、南門到着。
a0101905_0423185.jpg


巫女さんの頭には藤の飾りが。
砂擦りの藤という花房の長い藤が有名なんだそう。
蕾をたくさんつけていた。
a0101905_0424019.jpg


回廊の吊り灯籠にも鹿。
a0101905_0424963.jpg


おみくじも鹿。
a0101905_043627.jpg
鹿ほしさにおみくじひいたら中吉だった。

西回廊と直会殿。
絵になる所なのでみなさん写真をぱちり。
a0101905_0431734.jpg


無事にお参りが終わって、再び子鹿ちゃん。
a0101905_0432564.jpg
a0101905_0433431.jpg
「鹿せんべい、うまっ。」

身を清めて、正しい人になったはずなのに、鹿せんべいがあるふりをして鹿をおびきよせる悪いおじさん。
a0101905_0434519.jpg


神の使いをだますとはゆるしておけん、と集結する鹿たち、ではないけれど、鹿の団体様。
a0101905_0435914.jpg


春日大社はとっても広くて、萬葉植物園とか若宮十五社めぐりとか鹿苑とか行ってみたい所がたくさん。
今回は本殿まで行って戻ってくるだけだったけれど、鹿にはたくさん会えたし、何よりも空気がすがすがしくて、本当に気持ちよかった。
ちょっと清らかな人になれたような気がする(←思い込みが激しい人)。
次は一日かけて、散策したいと思ういい所だった。

明日も続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

ほとんど最後まで書き終わった記事が消えて書き直した。人生まだまだ修行だ。
by rikiaru | 2012-04-18 23:38 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

うましうるわし旅行記 プロローグ編

ビールのお供にプリッツ持って新幹線。
a0101905_2326546.jpg
「あなたのお茶」はじいやのお供。

京都駅から近鉄特急。
a0101905_232717.jpg


いにしえの都「奈良」にやってきた。
a0101905_2327855.jpg
電車の窓からいきなり「平城京」跡が見えるんだもん。

ついたのは12時半。
まずは腹ごしらえだ。

と歩き出したアーケードの骨董屋さんからするお香のいい香りにひっかかっちゃった。
a0101905_23271590.jpg


食欲を満たす前にいきなり物欲。
目が合った木彫りの大黒天様を連れて帰ることに。
なんでも大黒天様は台所の神様だそうで、前から欲しいと思っていたのよ。

さあ、最初の目的を思い出してお昼ご飯!
奈良公園へ向かっててくてく歩く。

まだまだ桜がきれいでうれしい。
a0101905_23272470.jpg


奈良公園に入ってすぐにこの看板。
鹿ってもうその辺にいるのかな。
a0101905_23273438.jpg


鹿飛び出し注意の標識もあるし
本当にその辺にいるらしい。
a0101905_23274174.jpg


なんだか鹿のことで頭はいっぱいだけれど、鹿じゃお腹はふくれない。

春日大社のすぐ近くにある老舗料亭「菊水楼」。
a0101905_2328061.jpg
門と本館が登録有形文化財。

の隣にある「洋風レストラン 菊水」。
a0101905_23281482.jpg

「菊水楼」の洋食フレンチレストラン。

いつもいきあたりばったりなばあやの旅行だが、今回のランチは前日に予約。

昭和42年開業。
当時の雰囲気をそのまま伝えるクラシックな雰囲気。
a0101905_2329279.jpg
いや、28才なのでその頃の雰囲気は知らないけど。

今回は軽めのランチコースをいただいた。

前菜。
ホタテとサーモンといくらにお野菜が少し。
ほとんどサーモンといくらの塩気だけでいただく。
とーってもおいしいの。
a0101905_23291832.jpg


スープはカリフラワーのスープ。
あっさりしているけどこくがあるのよ。
(写真撮り忘れた)

メインは白身魚春菊のソース。
まず、色がきれい。
お味はとてもあっさり。
でも白身魚の下に隠れているマッシュポテトがしっかりした味でいい仕事してます。
a0101905_23293332.jpg
じいやはお肉がメインで「豚肩ロース肉の煮込み」だったかな。

デザートはクリームブリュレ、バニラアイス添え。
(写真面倒くさくなった)
それと紅茶。

窓側の席を用意していただいので、とても眺めがいい。
池の水面に映り込む桜と柳がとてもきれいだ。
池のむこうの建物は「一度は泊まってみたい(知らないけどそうらしい)奈良ホテル」。
a0101905_23294253.jpg


レストランのレジ横にあったボールペンについていたカバー。
ちょっとわかりにくいけど「鹿」。
老舗レストランなのにおちゃめだ。
a0101905_23294828.jpg


サービスも丁寧でベテランのウェイターさんやウェイトレスさんがきびきび働いていてとても気持ちのいいお店。
大満足して店をでたのだった。

あらあ、なんだかマダムの旅行みたい。
猫ばあやは世を忍ぶ仮の姿で、本当はマダムだったのねっ、
と思ったあなたは激しくぽちぽちっとな♪

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

マダムらしさって隠してもでてしまうものなのね。
by rikiaru | 2012-04-17 23:22 | おでかけ | Trackback | Comments(6)



お星様24匹+現役31匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
検索
ブログジャンル
画像一覧