人気ブログランキング |

りきの毎日

タグ:北斗星 ( 4 ) タグの人気記事

さよならブルートレイン北斗星 またまた札幌への旅 北斗星後編

<旅行記続き 北斗星中編はこちら

函館駅を出発したら朝ご飯・・・に並ぶ。
ロビーカーで外を眺めながらのんびり。

大沼公園から眺める駒ヶ岳。
冬は見えなかった。
a0101905_2225345.jpg


緑がきれい。気持ち良さそう。
a0101905_22254455.jpg


えっさほいさと走る北斗星。
こんなところが多いから機関車が重連なのよね。
a0101905_22255216.jpg


朝ご飯♪
a0101905_2232533.jpg
前回と一緒だけどおいしかった。

この辺りは田植えが終わったばかり。ニワトコの花が咲いてる。
a0101905_222652.jpg


内浦湾。
a0101905_22261310.jpg


八重桜やつつじも満開。
季節が一ヶ月戻ったみたい。
a0101905_22262240.jpg


有珠駅近くの超有名撮影ポイント宇宙軒カーブにはたくさんの鉄ちゃんが。
a0101905_22263413.jpg
ここから撮ると列車がきれいなS字で撮れる。

支笏湖の近くにある樽前山。
a0101905_22264193.jpg
車掌さんがプリンの形、と紹介してた。確かに。

日高本線の列車。
マークが馬と日高山脈だね。
a0101905_22265130.jpg
たぶん東室蘭駅にて。

プリンというかプリンアラモードな感じ。
a0101905_222724.jpg


登別から苫小牧辺りまでは競走馬の産地。
これも冬には見られなかった光景。
a0101905_22271251.jpg


子馬ちゃん、見っけ。
a0101905_22302094.jpg


ふと見つけた昭和なもの。
a0101905_22303131.jpg
もちろん今は全車両禁煙。

苫小牧駅をすぎたら北斗星の旅もあと1時間弱。
横になって最後の時を楽しむじいや。
a0101905_22304312.jpg
アラーキー風お茶の水博士じいや。

最後にしばし去り行く線路を楽しみに最後尾へ。
a0101905_2231157.jpg
え、ここは単線?

a0101905_22311516.jpg
a0101905_22312327.jpg
a0101905_22313211.jpg


外は晩春の趣。
a0101905_2231476.jpg


空に飛行機が見えたら札幌はもうすぐ。
a0101905_22315893.jpg


11時18分札幌到着。
a0101905_2232877.jpg


あーあ、着いちゃった。
ここで北斗星とゆっくり別れを惜しみたかったのに。
機関車ももう一度見たかったのに。
団体チケットだから全員で改札を出なくては行けないらしい。
しぶしぶ団体行動。

改札を出て、はっと気がついた。
また入場券を買って入ればいいんじゃん!!!
じいやに荷物を頼んで、入場券で改札を入る。

あああああ、今来たホームがわからない。
改札にいたJR北海道の駅員のおじさんに「ほ、ほ、北斗星はどこですか!?」

ダッシュで3番ホームに戻ったら、まだ北斗星がいた。
先頭車両へさらにダッシュ!




ああ、北斗星が去って行く。
a0101905_22321616.jpg
a0101905_22322834.jpg
a0101905_22324589.jpg


ありがとう。
またね、はないのね。

続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

小学校の通信簿で「協調性」の欄はいつも×だった。
by rikiaru | 2015-07-29 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(6)

さよならブルートレイン北斗星 またまた札幌への旅 北斗星中編

<旅行記続き 北斗星前編はこちら

青森駅で機関車の交換を見届けた後はうとうと。
列車が動き始めて目が覚めた。
4時15分青森発車。
a0101905_22552583.jpg
なんで走らが真ん中に(へたくそ)

定時運行の北斗星より上野発車は早いけれど
青森駅で約2時間半と停車するので
ここからは前回の北斗星とあまり時刻表が変わらなくなる。
でも2月下旬の4時過ぎは真っ暗だったのに5月は明るいのね。
それに雪も全然ないし、雰囲気が全く違う、

夜明けだ。
a0101905_22553374.jpg
この日、5月24日の青森の日の出は4時13分。

今回の旅は日の入りも日の出も見られた。
a0101905_22565362.jpg


明るい所で機関車ED79を見ようと客車の先頭にいったら昨日の宴の後。
a0101905_2257119.jpg
酒盛りしてたもんなあ。

青森を出発した後のイベントはもちろん青函トンネル。
5時7分頃に入るらしい。

しかし5時頃から何度もトンネルに突入する。
これなの?どれなの?
と思っているうちに汽笛?を鳴らしていかにも立派なトンネルに突入!
(前回は暗かったのでよくわからなかった。)
5時3分に青函トンネルに入った!



これはたぶん2つの海底駅の辺りではないかな。
30分以上かかってトンネル通過。

外に出たらすっかり朝。
a0101905_2257877.jpg


日も高い。
a0101905_2257154.jpg


6時35分函館駅到着。
お別れの時しかちゃんと会えないED79。
a0101905_22572544.jpg
a0101905_22582798.jpg
お疲れさまでした。運んでくれてありがとう。

なんて感傷に浸っている場合じゃない。
またまた機関車の切り離しと連結が待っている。

まずはED79の切り離し。
a0101905_22573856.jpg




そして連結。
1両目から10両目に向かって走る走る・・・。

しかしばあやのコンパスで走っても全然間に合わないのだった。
連結はしっかり完了してた。
a0101905_22584428.jpg
a0101905_22585141.jpg


こちらが札幌方面。
a0101905_22585913.jpg


よろしくね、DD51
a0101905_22591695.jpg
a0101905_22592476.jpg
a0101905_22593366.jpg


重連のDD51に引っ張られて札幌へ出発!
a0101905_2259436.jpg
a0101905_2301081.jpg


続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

北海道は涼しいんだろうねえ。
by rikiaru | 2015-07-28 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)

さよならブルートレイン北斗星 またまた札幌への旅 北斗星前編

今年の8月22日、最後のブルートレイン「北斗星」がラストランを迎える。
それまでにどうしても乗ってみたくて、2月に「北斗星」に初乗車!
その時は最初で最後の北斗星と思ったけれど・・・

あまりにも楽しかったのでどうしてももう一度乗りたい!
でもラストラン前はものすごいチケット争奪戦できっと無理。
そのもう少し前なら大丈夫かも(この時点で確か4月上旬だったような)

ツアーを調べると5月下旬から6月初旬ならチケットがある。
ということで5月23日から2泊3日で再び北海道へ。

すねるスミレをふりきって出発。

首都高速湾岸線を抜けて
a0101905_21442273.jpg
右に見えるJFEスチール、左は火力発電所♪

羽田空港到着。
a0101905_21443342.jpg
羽田空港の思い出と言えば、父親を迎えにいったらフォーリーブスがハワイから帰って来たのにぶつかって、ものすごい人だったこと。もちろん前世の思い出。

モノレールに乗って
a0101905_2145466.jpg


浜松町へ。
a0101905_21452321.jpg
カ、カラスさん、その位置まずい。

山手線に乗って上野駅到着。
a0101905_2145324.jpg

常磐線東京駅乗り入れなどでさみしくなってるかと思ったけど
上野駅中央口は相変わらずのにぎわい。
(新潟県民としては上野はいつも元気であって欲しいの)

今回のツアーは個人旅行だけどチケットは団体扱い。
出発30分前に集合してその後に入場だと。
それでは北斗星の写真がゆっくり撮れないよ!
旅行会社に断って、私は一般の入場券で一足先に入場。
(じいやに待ち合わせ場所に行ってもらった)

この表示もあと少しで見られなくなる。
a0101905_21454397.jpg


また来たよ、上野駅13番線ホーム。
a0101905_21511051.jpg


15時34分、北斗星入線。
a0101905_21512749.jpg




いやあ、やっぱりかっこいい。
a0101905_2151391.jpg


出発まであと40分。
いそいで写真を撮らなくっちゃ。

とりあえず先頭へ走る。
あら、今回は銀釜ちゃんなのね。
a0101905_2224154.jpg

どちらかというと青釜が好きだけど、でもよろしくね。
(前回初めて知ったくせに、↑しったかぶり)

今回の編成にも「カニ」とか「オハネフ」とか「オロハネ」とか
「オロネ」とか「オハ」とかいた。
これは「スシ」。
a0101905_2255857.jpg
ちょっと重い(積車重量37.5トン以上~42.5トン未満)食堂車という意味らしい

前回乗った時と違うのがこのロビーカー。
楽しみ。
a0101905_226783.jpg
調べてみたら7年振りの復帰なんだとか。

今回ももちろんB寝台。
a0101905_2261597.jpg
他の席はチケット取れないし、高いし、何よりB寝台は寝台車っぽい。

じいやとも無事に合流。
a0101905_2262342.jpg
レオナール・フジタ風じいや。ばあやに振り回されてすでに顔が疲れてる。

16時20分、予定通りに上野駅出発。
今回は前回ほど見送り鉄ちゃんはいなかったな。

でも撮り鉄さんはちゃんといる。
a0101905_2273681.jpg


ビールをお供に車窓の眺めを楽しむじいや。
a0101905_227436.jpg
誰に手を振ってるのかと思えば撮り鉄さんだって。じいやのことは見てないって。

今回B寝台でご一緒するのは品のよさそうなご夫婦。
奥様はご主人のお付き合いらしい。
ご主人はお城マニアなんだそうな。

車窓からお城が見えるよ、と教えてもらった白河城(福島県)
a0101905_2275293.jpg

線路の近くにお城があるなんて知らなかった。

臨時運行になった北斗星は出発時間が早くなった(19時3分→16時20分)
それに5月だから日も長い。
窓からはきれいな夕陽が。
本当のトワイライトエクスプレスには乗れなかったけれど
(日本海の夕陽を楽しみながら走るからトワイライトエクスプレスという名称だったと聞いた事が)
今日の北斗星はトワイライトエクスプレスだね。
a0101905_228190.jpg
a0101905_2281875.jpg
a0101905_2282544.jpg
a0101905_2283272.jpg
a0101905_2284211.jpg


今回のツアーもディナータイムの食堂車の予約はできず。
(フランス料理とか懐石料理とか食べたかった)
予約が必要ないパブタイム待ちのために早めに食堂車隣のロビーカーへ。
(前回鉄ちゃんに教えてもらったおかげ♪)
a0101905_22995.jpg


外は明かりがぽつぽつと見えるだけなのに、見飽きない。
a0101905_1038393.jpg


9時過ぎに無事に食堂車に入れた。
混んでたので相席。
隣は仲の良さそうな年配のご夫婦。
楽しく会話しながら食事。
a0101905_2293143.jpg
今回はカレーとピザにしてみた。

その後、ご夫婦がお帰りになったのでさらにのんびりと食堂車の時間を楽しむ。
a0101905_2294127.jpg
じいや、ぶりっこ。もちろん私の気分はメーテル。

この夜の食堂車の雰囲気は2度と味わえないんだな。

去りがたくて閉店?時間(23時)までねばっちゃった。
a0101905_2295681.jpg


そして再びロビーカーでくつろぐ。
a0101905_2210570.jpg

いいよね、夜汽車。

23時14分盛岡到着。
a0101905_22101595.jpg
青山駅はいわて銀河鉄道の駅。仙北町駅はJR東日本の駅。

今回乗ってる車両は1号車。
この時点で一番後ろの車両。
後ろには何もないのよ、ということで車両の後ろの窓から外を眺める。
a0101905_22103353.jpg
a0101905_10343436.jpg
a0101905_22112368.jpg

暗闇の中に時々踏み切りや誰もいない駅が吸い込まれていく。

寝るのはもったいないけれどちょっとは寝ないとね。
青森駅での機関車交換を見ないと。
青森到着は1時50分。
(今回は事前に各駅の到着時刻を調べておいた←これも鉄ちゃん達のおかげ)

うとうとしてはっと目が覚めたら1時50分、青森駅到着。
日本の鉄道は時間に正確だ。
朝弱いくせにこういう時は目が覚めるんだな。
a0101905_22113312.jpg


青森駅では機関車交換がある。
一番後ろの車両に青函トンネル用の機関車を連結。
(もちろんそれまで走ってくれた機関車ははずす)。
乗客が外に出てみることはできないけれど
私が乗ってる1号車なら一番後ろにいけば見られる。

そこには数名の先客さんが。
根性で窓にはりつく。

真夜中の青森駅(の線路)。
どこにいる?
a0101905_22115446.jpg


あ、光が近づいてきた。
a0101905_2212640.jpg


キター!^^



はい、ここから先はED7920さんにお世話になります。
ここまで引っ張ってきてくれたEF510さんもありがとう。
a0101905_22122760.jpg


もちろんまだまだ続く。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

ソユーズ打ち上げ、ISSドッキング成功おめでとう♪
by rikiaru | 2015-07-23 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(4)

往きは16時間、帰りは1時間40分 北海道の旅 北斗星後編

北斗星の旅の続き、今回も鉄子でありますm(_ _)m

青函トンネルが気になっていたばあや。
ふと目を覚まして外を見ると星空。
ひゃー外に出て眺めたいな、と思っているうちにトンネル。
そのうちに列車内が光が点滅してまるでSF状態。
しばらくそれが続くとまた暗くなり、しばらくするとまたちかちか。
どうもこれがトンネルの中みたい。
外を眺めたけれど眠いし暗いしよくわからない。
あとで聞いた所によると、光の点滅したところは海底駅の明かりだったらしい。
昔は降りられたんだよねえ。
降りてみたいな。置いて行かれたら困るけど。
そのうちにまたうとうとと・・・

夜が明けて来た。朝6時。
初めまして、北海道。
a0101905_1839299.jpg


しばらくすると海!
a0101905_18393652.jpg

えー、これはどこなの?
日本海?太平洋?
(調べたら津軽海峡みたいです)

島?
a0101905_18394243.jpg
こちらは函館が見えてるみたいようです。

そろそろ先頭車両1号車にむかって移動。
食堂車を通り抜けたら、昨日のスイトピーが飾ってあった。
a0101905_1840618.jpg

6時半からの朝食の為にもうけっこうな人数が並んでた。
朝ご飯食べられるかしら?

何故1号車に向かうかというと次の函館駅で機関車の切り離しが行われるから。

6時39分、函館駅到着。

初めまして、ED79形電気機関車。
重厚な感じが素敵。
青函トンネルを頑張って引っ張ってくれてありがとう。
a0101905_18424767.jpg


三菱重工と日立製作所か。
重工業だからロケット作る所と守備範囲が一緒なんだな。
a0101905_18401677.jpg


なんかこういう感じも好き。
a0101905_18404260.jpg


なんだか男の友情を感じる。
a0101905_18405222.jpg
いけない方向へ妄想が走りそう(汗)

ほらほら、鉄子はたくさんいるんだからね。
ばあやだけじゃないのよ。
a0101905_1841048.jpg


ED79形の撮影が終わったら、今度は11号車に向かって走る!
a0101905_18411020.jpg


もたもたしてたら連結終わっちゃった。
でもかっこいいなあ、この連結部分。
a0101905_18411936.jpg


今度はこちらの機関車にお世話になります。
DD51形ディーゼル機関車。
a0101905_18413737.jpg


これは日立製作所製なんだね。
a0101905_18412870.jpg


重連運転なのでもう1台。
a0101905_18414370.jpg


函館で10分ぐらい止まっていたはずだけどあっという間に時間が過ぎる。
さあ、札幌にむかって出発!

さては朝ご飯。
食堂車に向かいましょう。

途中見つけた扉。
a0101905_184384.jpg

この錠?欲しいな。

食堂車はもちろん満席。
隣のロビー車で外を眺めながら待ちましょう。
ちなみに乗り鉄さんと撮り鉄さんはこうなることがわかっていたので
お弁当を頼んでおいたんだって。
抜かりがないなあ。
鉄ちゃんになるには段取りよく取りこぼしがないようにしないとだめなのね。

北の大地だなあ。
a0101905_18431782.jpg
新潟は雪国だけど、北の大地とは言わないよね。

大沼の横を走り抜ける。
a0101905_18435499.jpg




7時36分、いかめしで有名な森駅通過。

そして内浦湾。
a0101905_1844332.jpg


8時30分、ようやく朝ご飯♪
じいやは和定食、ばあやは洋定食。
a0101905_18442631.jpg
a0101905_18444371.jpg
メロンg食べられないのでじいやにゼリーはあげた。

そして長万部駅到着。
a0101905_1847735.jpg
心の中で「おしゃ、まんべ」と由利徹のまねをしてしまったあなたは28才。

食事が終わって部屋に戻ったら乗り鉄撮り鉄さんたちと雑談。
なんでも全国に鉄の仲間がいるそうでツイッターでつながってるんだって。
途中の駅で差し入れももらったりして、楽しそう。
ロケット、宇宙関係もツイッターと相性がいいけど鉄関係も相性いいんだな。

撮り鉄さんがそろそろいるぞー、と外を見ると
a0101905_18472518.jpg

いた撮り鉄さん3名。
ここは有名な場所だそうだ。

さらにここは日本一有名な「ラーメン屋の裏」。
a0101905_18473624.jpg
宇宙軒ラーメンというラーメン屋の裏手だそうで。宇宙研だったらJAXAなんだけどね。

8人は少ない方らしいけど、この日は平日だよ?
(ってこっちも平日に旅してる訳ですが)
みんな好きなものには突っ走っちゃうんだなあ。
そういうの、好き。

寒そうな曇り空の中薄日が射す。
a0101905_18474416.jpg
心の中のBGMは北原ミレイの石狩挽歌だな。

左側に昭和新山と有珠山(雲で見えないけど)を見て
a0101905_18475513.jpg
右側のちっちゃいとんがりが昭和新山。

9時13分伊達紋別駅到着。
撮り鉄さんがダッシュで出て来て、またまた撮影大会。
a0101905_18482133.jpg

ここは何かポイントなのかな。まっすぐ先が見通せるから?

9時37分、東室蘭。
a0101905_18483152.jpg


こういう重厚な感じの列車は普段見られないからうれしい。
a0101905_18483912.jpg


日も射して来たし、おしゃべりしてのどかわいちゃった。
コーヒーとアイスクリームでちょっと休憩。
a0101905_1848472.jpg
このアイスクリームがとってもおいしかった♪

10時22分、苫小牧到着。
苫小牧は王子製紙の町。
a0101905_1848555.jpg


到着まであと1時間弱。
ああ、旅が終わってしまう。

ちょっと2階に上ってみた。
a0101905_18492088.jpg

ちょっと怖い。

晴れてきた。
a0101905_1849276.jpg


線路沿いはガーデニングマダムが泣いて喜びそうな白樺がたくさん。
a0101905_18493784.jpg


貨物列車を引っ張る、通称「金太郎」くん発見。
a0101905_18494499.jpg


だんだん、線路沿いの風景が街っぽくなってきた。

そして

サッポロビール!
a0101905_18495110.jpg


日本ハムファイターズ!
a0101905_18495890.jpg
頭の中では何故かベイスターズの曲が流れるんだけどね。「おーおーおおお、DeNAベイスターズ♪」

11時19分、札幌到着。
a0101905_1850423.jpg


ああ、到着しちゃった。
もっと乗っていたかったなあ。

降りた後もみなさん、あっちでもこっちでも撮影大会。

そしてもちろん北斗星を見送る。
さよなら北斗星。



寝台車の旅がこんなにこんなに楽しいと思わなかった。
16時間なんてあっという間。
車窓の景色が移り変わるのを見てるだけで楽しいし
いろんな人とおしゃべりするのも楽しかった。
北斗星が3台(重連だから4台だけど)もの機関車に牽引されるとか
撮り鉄さんの絶好ポイントがあるとか
いろいろな鉄ちゃん知識も面白かったなあ。
ちなみにご一緒した乗り鉄撮り鉄さんは帰りも北斗星なのだ。
片道だけで十分と思ったばあやはバカだわ。

ということで今回の旅行のメインイベントは終わってしまった。
でもせっかくの初めての北海道!
短い時間だけど楽しむよ。

そして乗り鉄さん、撮り鉄さん、本当にありがとうございました。
おかげで何倍も北斗星を楽しめました。

ということで次回に続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


北斗星の定期運行は3月13日で終了したけれど、8月までは臨時運転扱いで週に3便ぐらい運行されます。トワイライトエクスプレスは終わっちゃったけど、北斗星はまだ乗るチャンスあり!他にも同じ上野ー札幌間を走るカシオペア、東京ー出雲間のサンライズ出雲、東京ー高松間のサンライズ瀬戸などの寝台車もありますよ。乗ってみたーい♪
by rikiaru | 2015-03-16 23:38 | おでかけ | Trackback | Comments(0)



お星様24匹+現役31匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
検索
ブログジャンル
画像一覧