人気ブログランキング |

りきの毎日

タグ:凛 ( 2 ) タグの人気記事

犬猫物語 2 凛(リン)

前回の続き。

後ろ足の不自由な(だった)猫と出逢って
力(リキ/マルチーズ)と歩(アル/猫MIX)の犬猫飼いになった私。
アルのように障害のある子と出逢わなければ今も猫は飼ってないと思う。
犬と猫が一緒に飼えると思ってなかったし、
猫を飼いたいと思った事も一度もなかったから。
実際、アルが来る前に、引っ越しで置いて行かれた猫が近所にいたり
うちの庭に段ボールで子猫が捨てられていた事もあった。
近所の猫はそのうちにいなくなり、子猫は近くの学校の前に置いてしまった。
(人目にふれれば誰かが助けてくれるかも、と思った)
今ならどちらの猫たちもすぐに助けられるのに、と今でもとても悔やまれる。
猫の事も、捨てられる動物達のことも、その後のことも何も知らずにいた。
アルとの出会いは本当に大きかった。

1995年9月
アルと出逢ってわずか3ヶ月後。
それは9月11日の夜のこと。
どうも外で猫の声がする。それも子猫の声。
声の在処を探すと、うちの車の中からのよう。
ボンネットにはいっちゃった?
「猫がいることに気がつかないでエンジンをかけてしまって・・・」という
可哀想な話も聞いた事があったので、猫を出したかったのだが
どこにいるか、さっぱりわからない。
その日は車に乗る予定もなかったのでとりあえず寝た。

翌日、車からの声は消えていた。
ほっとしたのも束の間、すぐ前の畑の植え込みから声がする。
のぞいてみたら小さな子猫!
これは大変だと(どう大変なんだか)アルのカリカリでおびき寄せる。
とてもお腹が空いていたらしく、わりと簡単に保護。
ケージに入れてカリカリご飯をあげたら、
ものすごい勢いで食べた後、草のきれっぱしのようなうんちをした。
まともなものを食べてなかったようだ。
その後は死んだように眠る。
知らない人に捕まって恐いだろうにそれでもこれだけぐっすり眠れるなんて
よほどつらい思いをしたんだろう。

どの時点で決めたのか今となっては思い出せないが、うちの子にすることにした。
男の子で3ヶ月ぐらい。とてもきれいなミルクティ色。
名前は凛(リン)。車の中にいたということで車輪の「リン」の音だけもらって。
そしてちょっと弱っちそうな顔だったので勇気凛々の「リン」。

これでうちにはリキとアルとリンの3匹が揃う事になった。

一番大きなベージュの猫が凛(リン)。(白黒は光(ピカ)茶色い毛玉は恵(ケイ))。
(デジタル画像がほとんどない。哀しい。)
a0101905_17282545.jpg

a0101905_17283690.jpg


次回「犬猫物語 3 空(クウ)と海(カイ)」に続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

by rikiaru | 2009-04-07 17:33 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(6)

タカサゴユリ

昨日(25日)は猫の凛(りん)の、今日(26日)は力(りき)の命日でした。
この時期は毎年タカサゴユリが満開になります。
確か、帰化植物なんですよね。最近は高速道路脇などにたくさん咲いています。

a0101905_19532397.jpg

a0101905_19532690.jpg

a0101905_19532663.jpg


この花が咲くとそろそろ夏も終わり、のはずだけど今年はまだまだ暑い!
天気予報が毎日のように「暑さもそろそろピーク、この後は涼しくなっていきます。」
といつまでも言っているという気がする。本当に涼しくなるの?

今日の夕ご飯はお星様組を偲んで、お好み焼きを食べに行きました。
なんで、お好み焼きかって?
りきがお星様になるのを見送ったあと、
急に猛烈にお腹がすいてお好み焼きを食べに行ったのです。
それ以来、お星様になったのを見届けた後はお好み焼きと決まってます。
普段でもよく食べに行くんですけどね。
りきたちはきっとあきれてるかも。
by rikiaru | 2007-08-26 19:53 | 庭の植物 | Trackback | Comments(4)



お星様24匹+現役31匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
検索
ブログジャンル
画像一覧