りきの毎日

真夏のKKD

恵はいつもきれいで可愛い。
見てるだけなら。
さわったら「ふわっふわ」ではなくて「ぼこぼこ、ごつごつ」
体中毛玉だらけ。
KKD(恵ちゃん毛玉大作戦)をしなくてはいけなかったのだけれど、
疲れたし、とか梅雨だしとか、さらに次々いろいろな事が起こって
「毛玉ぐらいしょうがないやね」ということになっていた。

だけど、気がついたら「毛玉」じゃなくて「毛板」みたいになっていた・・・。

ということでお盆休みに「KKD」決行!

恵はブラッシングが大嫌いで抱っこもきらい。
家の中ではお手入れは出来ないけれど、外に連れ出すと固まってしまうので
それを利用してお手入れする。

この時期、車の中にいたらもちろん暑い。
エアコンつけないと。
でも自宅の駐車場でエアコンつけて停車してたら、変。
バッテリーも心配だし。
そんなわけで「KKDD」(恵ちゃん毛玉大作戦ドライブ」にGO!

車の中でお手入れ開始。
さっそく固まる。
a0101905_10251013.jpg

ドキドキ、どきどき。

車の奥にもぐりこもうとするので、ケージに入れつつブラッシング。
a0101905_10252068.jpg

ありえない。

a0101905_10253086.jpg

きっとこれは悪い夢なのよ。

皮膚に張りついていた「毛板」を撤去。
はげちゃびんになってしまった。
a0101905_1026218.jpg

・・・。

さらに爪とお腹側のお手入れ。
a0101905_10261451.jpg

マリーに何するのっ!

a0101905_10263057.jpg

ううっ(涙)

a0101905_10265295.jpg

この恨みはらさでおくべきかっ。

2時間で28kmも走り(エコじゃない!)終了。
今回の成果。
a0101905_1027269.jpg

一番左が毛板。これで一つの固まり。

毎回、思う。もう毛玉は作らないよって。
でも、きっとまたやってしまうと思う。
ダメなばあやでごめんよ。
# by rikiaru | 2009-08-16 11:10 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(13)

お盆休み

肺炎+四肢の麻痺が起こったパン。
おかげさまでそこそこ元気になった。

おやつを使って歩く練習。


こんなことはしなくても、朝晩のご飯の時間とお昼のおやつの時間には
動きだして私のまわりをうろうろとして
おいしいものの催促をする。

やっとこれで私も日常生活に戻れる。
屋久島旅行から3週間。怒濤だった。
とりあえず、お盆休み。
元気になったパンちゃん筆頭に19匹のわんにゃんと
きっとその辺に帰って来ている11匹のお星様組わんにゃんとともに
ゆったりまったりお盆休みなのだった。
# by rikiaru | 2009-08-15 16:17 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(8)

さらに、休む間もなく

好酸球性肺炎の診断をうけたパン。
治療で回復に向かっていると思ってた矢先、再び倒れる。
8月3日の朝、自力で起き上がれない。
支えてあげても立っていられない。
四肢と首までも硬直。
とりあえず朝一番で病院へ。

血液検査の結果、白血球は減少している。
熱も下がっているので肺炎は快方に向かっているようだ。
しかし、血がどろどろ。
先生曰く、
血がひどく固まりやすくなっている。
四肢の硬直は血栓のせいかもしれない。
血栓を溶かす薬もあるが、それを使う事で別なリスクが高まるのであまりすすめない。
とのこと。
ただ、内蔵の状態を示す数値はどれもよく、内臓疾患はないようなのが幸い。

肺炎の治療との兼ね合いもあるので、あまりいろいろなことはしない方が、
ということになった。
血流が悪くなるので、マッサージと低周波治療器をすすめられる。

a0101905_22185754.jpg

パンおばちゃんどうしまちたか?

a0101905_2219752.jpg

なんで身体が動かないんだろう?

でも食欲はある。
かぼちゃを食べる。


ヨーグルトを食べる。



水分も飲める(飲んでいるのはイオン飲料)


酸素室の外に出す必要があるときは酸素マスク。
a0101905_22191884.jpg



低周波治療器で身体の循環をよくする。
a0101905_22193312.jpg



がんばれ。
a0101905_22194392.jpg

頑張ってみる。

しかし、それまで大人しく入っていてくれた酸素室を嫌がる様になってしまった。
すぐにひゅんひゅん鳴く。
私はずっと横で付き添ってなでなで。

空気の読めない猫2匹。
a0101905_22201138.jpg

僕も入りたいです。

いいの。君は入らなくて。

結局3日3晩ずっと付き添い。2時間おきぐらいに水を飲ませ身体の向きを変え
身体のマッサージ。
1日に3回ほど食事をさせて低周波治療。
パンが寝ている間に家事をざっとすませる。
夜も横に付き添っているのでうとうととしか眠れず。

ちょっとつらい。これでは私もひっくり返るよ。

いろいろ考えた結果、パンを酸素室から出す事にした。
その代わりに酸素のチューブを鼻の近くに置いておくことに。
(酸素マスクもいやがったので)
酸素室やマスクほどではないけれど、
少し濃いめの酸素が吸えるだけでもいいことにした。

a0101905_22202248.jpg

マイマイクみたい。

酸素室から出す事でパンも落ち着いた。
私も少しまとめて眠れる様になり、ほっと一息。
でも1時に寝て4時に起こされるのだけど。
合間をみて昼寝をして乗り切る。

数日して、マッサージをすると足に反応が見られる様に。
さらに、8月8日には食べ物を見て頭を自分でもちあげようとする。

8月10日には自分で上半身を持ち上げて起き上がる事ができた。
ためしに支えて立たせてみると数歩歩いた。

8月11日、午前中は頭を持ち上げるだけだったのが、午後には上半身を起こした。
夕方には立ち上がり、夜には歩き出した。
一週間以上出てなかったう◯ちも自力で出した。

あー、よかった。
なんだかわからないけど、麻痺はとれたらしい。
肺炎はまだ、治っていないのだから安心は出来ないのだけれど。
でも、自分で動けるパンはとても満足そうだ。
これから少しずつ普通の生活にもどっていこうね。
# by rikiaru | 2009-08-13 22:56 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(7)

休む間もなく

屋久島から帰って間もなくアルが亡くなったのだけれど、
そのときに具合がよくなかったのはアルだけではなかった。
パンも私たちの旅行中に倒れたのだった(7月22日)。
そして屋久島から帰った次の日の朝(アルが亡くなる前日)
またしてもパン、倒れる。
四肢を硬直させて起き上がれない。
顔つきは悪くないのでひきつけや心臓ではないようだ。
しばらくして硬直はとれたのだけれど、病院へ連れて行く。
以前から咳が多くなっていたのも気になっていたし。
食欲大魔王なのに食欲もなく、熱もあるようだ。

血液検査の結果、白血球が多く、どこかで炎症を起こしている事。
レントゲンの結果、肺に白いもやのような影がある事。
が、わかる。
先生の見立てでは「好酸球性肺炎」の疑い。
原因はよくわからないらしいが、
「肺局所への好酸球浸潤のみられる疾患群の総称」だそうだ(わからん)。
ステロイドの投与でそこそこまでよくなるらしい。

四肢の硬直についてはすぐにはわからない、と言われた。
脳から来ているかも知れないが、調べるのはとても大変だし
わかってもどうすることもできないことも多い、と言われた。
とりあえず、今回は肺炎の治療のみ。

酸素室を再びレンタル。
実は先月返したばっかりなのになあ。
返すとこういうことになるんだよね。

酸素室にパンを入れて(嫌がらずに入ってくれた)
朝晩、ステロイドと抗生物質の投与、さらに皮下輸液。

数日立つと熱も下がり、食欲も少し戻って来て一安心。
足のもつれもあるけれど、倒れる事もないし・・・。

以下、続く。
# by rikiaru | 2009-08-13 17:15 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(0)

蓮の花

去年買ってしまった蓮の花
買ったポットのまま冬中ほったらかし。
枯れたかしら?と思っていたら春になったらちゃんと葉っぱがでてきた。
夏前に園芸店に睡蓮鉢が出回りだした所でようやく植え替え。
花は無理かな、と思っていたけど。

ちゃんと蕾がついた。
なんて可愛いピンク色なんでしょう。
a0101905_22241895.jpg


ころころ。まるで桃饅頭だ。
a0101905_22242946.jpg


開いたらこんな風に。
a0101905_22243829.jpg


今の所、花は2輪だけ。
あと何輪か咲いてくれるとうれしいけど。
# by rikiaru | 2009-08-12 22:33 | 庭の植物 | Trackback | Comments(9)



お星様22匹+現役27匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(403)
(235)
(228)
(218)
(208)
(207)
(203)
(190)
(180)
(163)
(143)
(143)
(131)
(126)
(121)
(121)
(120)
(111)
(107)
(107)
検索
ブログジャンル
画像一覧