人気ブログランキング |

りきの毎日

<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

倦怠期

6.8kgが1.75kgに寄り添ってる。
a0101905_23115587.jpg


寒い?
a0101905_23121610.jpg


でもテンのごつごつの背中に寄り添ってもたいしてあったかくないと思う。
a0101905_23122491.jpg


テンだって重いだけで迷惑そう。
a0101905_23123365.jpg


なんだか
a0101905_23124243.jpg


倦怠期の夫婦みたいな雰囲気。
a0101905_23125286.jpg


ダンダンはとにかく
a0101905_2313526.jpg


ぴとっとくっついていたいらしいけど^^;
a0101905_23131219.jpg


ちょっとスースーしてもテンはひとりがいいんだって。
a0101905_23132821.jpg


厚い肉布団着てるんだから、ダンダンもひとりでいいよね?
a0101905_23133578.jpg


おぢさん猫って絶対自分のことを子猫ちゃんと思ってるよね、と確信したらぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

涼しくなったら眠くてしょうがない。
by rikiaru | 2015-09-30 23:59 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(2)

餅でほっこり

ちょっと辛いお話が続きましたので、
無条件に笑っちゃう画像でのんびりと。

のし餅。
a0101905_23502826.jpg


それとも鏡餅の一段目。
a0101905_23503560.jpg


お月見団子には大きすぎる。
a0101905_23504235.jpg


下のピンクが透けて見えるから苺大福かも。
a0101905_23505338.jpg


中のイチゴがちょっとはみだしたりして。
a0101905_2351271.jpg


ぺろっ。
a0101905_23512965.jpg


豆大福っていうのもアリ?
a0101905_23514836.jpg


いずれにしても食べたら満腹通り越して
お腹が破裂しちゃうよね^^

白猫なのに、キンはキップみたいに真っ白じゃないのね、と思ったらぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

家猫なのに、なんとなく黄ばんでるのよね^^;
by rikiaru | 2015-09-29 23:59 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(3)

ムウのゆったりゆるゆる闘病記 その9

<闘病記続き> 

7月5日

この日も強制給餌はじいやに保定を手伝ってもらった。
今までは嫌じゃなかったんだから、嫌な理由があるんだろうな。
そしてそれは「もう必要ない」ってことなんだろうな。
a0101905_22503523.jpg

夜の体重は体重2.75kg。


7月6日

朝はライややっちゃんと一緒でなく、
猫タワーの2段目に隠れてた。
かなり身体がしんどいんだろうか。

とりあえずじいやに手伝ってもらって朝の給餌。
いやがる上に半分も飲み込めてないかも。
ケージの2段目に上がるのもよっこらしょ、な感じ。
a0101905_2250413.jpg


昼、午前中の分の投薬をしたら
おえおえとえずいた。
さらにそのせいか失禁。
息が荒くなる。



なでていたら少し落ちついた。
しっぽで返事もしてくれた。

決めた。
もう投薬も給餌もしない。
吸収しているみたいなので輸液だけはもう少し続ける。
けれどもう数日のうちにお別れだろうと思う。

食卓の上からおろすと和室のケージの前には戻ったけれど
2段目には登らなかった。
登れないんだ。
2段目に入れてあげた。
a0101905_2250491.jpg
a0101905_22505635.jpg

疲れちゃったね。
ごめんね。

夕方、まだぼーっと。
a0101905_2251697.jpg


この後、再びえずく。
息も荒い。
ケージからは自分で降りて和室の床の上にいた。
床が硬くて冷たいだろうと布を敷いたけれど
いやみたいでじかに床の上で寝てた。

20時頃に見たら、自分でケージの2段目に登っていた。
すごい。
まだそんな力があるんだ。
猫って本当にすごいな。

鼻水が出るので時々ふいてあげる。
もうこのぐらいしかやってあげることないね。

23時前、鼻水をふいてあげようと思ってケージをのぞいた。
ムウの頭が、ケージの2段目から落ちていた。

あっちにいっちゃったんだね。

5年と2ヶ月。
ちょっと早いよ。


身体はまだ暖かくて、本当にいままでこっちにいたみたい。
あと数分、早くのぞいたらちゃんとお別れも言えたのに。
でも全然気がつかなかったってことはほとんど苦しまなかったってことかな。
そうだったらいいな。

いつもお願いしている火葬場を7月9日に予約した。

*ここから先、中のひとがいないムウの写真が多数有ります。

7月7日

朝のライとやっちゃん。
a0101905_22512317.jpg

ムウの場所がちゃんと空けてあるように見える。

ねぎっちは動かないおぢちゃんが不思議でしょうがないらしい。
a0101905_225130100.jpg
中のひとがいないムウがいる間、しょっちゅうそばに来てた。

そして何故かマリー様がずっとぺったりくっついている。
a0101905_22513731.jpg


7月8日

今日もマリー様が一緒。
a0101905_22514441.jpg


なんだか寝てるだけみたい。
a0101905_22515251.jpg


7月9日

マリー様は今日もムウのそば。
a0101905_225287.jpg


午前中ばあやは花集め。
a0101905_22521569.jpg
ペルル・ドール(バラ)、ロッキンヴァー(バラ)、コウシンバラ、四季咲きノバラ、キャットミント、ルドベキア「タカオ」、三尺バーベナ

なんだかずいぶんと可愛らしい花束になっちゃった。
咲いてるのこれだけなんだもの。

おぢさんだけど可愛い花も似合うのね。
a0101905_22522891.jpg

a0101905_22525586.jpg


やっちゃんもご挨拶に。
a0101905_22524699.jpg

たくさん優しくしてもらったものね。

この後もあーでもない、こーでもないとばあやに写真撮られまくり。
うちのわんにゃんは最後までゆっくりできないのよ。

マリー様は最後まで離れない。
a0101905_2253762.jpg


でもそろそろ行かないとね。
a0101905_22531718.jpg


またね。
a0101905_22532525.jpg
後で戻って来たときはちょっと違う姿だけどね。



最後の最後、もうおぢさんとは思えないぐらいに飾っちゃった。
a0101905_22534461.jpg
a0101905_22535210.jpg
a0101905_2254062.jpg
a0101905_2254105.jpg

天使になったおぢさん猫。


火葬場で見かけた猫さん。
a0101905_0485251.jpg

ちょっとムウに似てる?
(キジシロでハチワレだからね)
長生きしてね。

翌々日

まだなんとなくムウの場所が空いてる。
a0101905_22541869.jpg



これでムウの闘病記はおしまいです。
お付き合いいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

今日の月はスーパームーン。
a0101905_0371123.jpg

落選で始まったけれど、スーパームーンで終わった闘病記。さすがムウ。
by rikiaru | 2015-09-28 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(20)

ムウのゆったりゆるゆる闘病記 その8

<闘病記続き>体重は夜の輸液前に測定の値

6月28日 2.75kg
日中はケージからケージへジャンプしたりしていたが
カリカリを食べそうで食べず。
夜は元気がなくだるそう。
体重も2.80kgをきってしまった。

6月29日 2.70kg
やはりだるそうである。
a0101905_22153493.jpg


新聞をばりばりする元気はある。



しかし、この日から3段ケージの屋上?ではなく3段目で過ごすようになった。
a0101905_22172319.jpg
a0101905_2218926.jpg
a0101905_2218209.jpg




もう屋上までのジャンプは無理なんだね。

夜は仲良しトリオでおやすみなさい。
a0101905_22184657.jpg


6月30日 2.65kg

どこにいても身体の薄さがありありと。
a0101905_22194624.jpg
a0101905_22195799.jpg


給餌がいやで食卓の上に連れて来ても
隙あらば逃げてたのに、逃げなくなっちゃった。
a0101905_22201566.jpg




押さえなくてもよくなったので、給餌がしやすくはなったけど。
おいしそうに飲んでくれるのが救い。

終わったらとにかくダッシュでケージに戻る。
a0101905_22202432.jpg


遠い目だね。
a0101905_22203465.jpg

やっぱりいやなんだろうな。

7月1日 2.65kg

まさか7月が迎えられるとは思わなかった。
すごいね、ムウ。



終わるとやっぱりケージへダッシュ。
a0101905_22213286.jpg
a0101905_22214514.jpg
a0101905_22215320.jpg
びよーん。

a0101905_222229.jpg


お腹がすいてしまったので、お昼の給餌を後回しにして
お昼ご飯のラーメンを食べようとしてたら、目の前にムウ。
a0101905_22221389.jpg

これは抗議かな?
給餌されるのはいやだけど、給餌されないとお腹がすくもんね。
ちょっと笑っちゃった。

7月2日 2.70kg

給餌をすると少し嫌がるようになった。
右前足でばあやの手をよけるように。
うーん・・・。
そろそろ考えないといけない時なのかもしれない。

7月3日 2.65kg



とうとう本気で給餌を嫌がるようになってしまった。
これはもういいよ、という合図なのかな。
体重ももうぎりぎりの段階にきている。

a0101905_22231723.jpg
a0101905_22232778.jpg
2段目にいる黒にゃんの移動待ち。

a0101905_23585214.jpg
移動してくれないので、頑張って入り込んだ模様。

7月4日 2.75kg

給餌がかなり難しくなってきた。
じいやに保定してもらわないとできない。
飲み込むのもへたくそになってきた。
せっかく飲み込んだものも嘔吐してしまうことも。
歩き方もふらふらしてきた。
でもまだ決断ができない。

a0101905_2224368.jpg

a0101905_22241276.jpg
a0101905_22242411.jpg
a0101905_22243599.jpg


輸液は身体に吸収されているし、尿もでているけれど
体重が増えている。
むくんでいる?

無理をさせたらムウが辛いだけなんだから
早く判断しないといけないのはわかってるんだけど。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

中秋の名月見た?明日はスーパームーン。
by rikiaru | 2015-09-27 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(9)

ムウのゆったりゆるゆる闘病記 その7

<闘病記続き>体重は夜の輸液前に測定

乗るのを邪魔したせいか
ハイサイドライトには乗らなくなってしまった。
日中を過ごすのはツバキたちの3段ケージ。
ラグを敷いたらムウだけでなくキップも気に入ったらしい。

6月10日 3.00kg

十分くつろげる広さがあるはずだけど
なんとなく窮屈そう。
a0101905_018314.jpg


嫌なら別な場所に行けばいいと思うけど、キップ。
a0101905_0181041.jpg


6月11日 3.00kg

この日はミニツリーの上。
暗い顔しながら何故一緒にいるんだろう?
a0101905_0181852.jpg


耐えられなくなったキップがいなくなったと思ったら
a0101905_0182538.jpg


ムウも移動。



結局、ここなんだ。
a0101905_0183472.jpg


一緒にいるけどお互い無関心。
a0101905_0184349.jpg


6月12日 3.05kg

ついにお互いあきらめたらしい。
くっついて寝てる。
a0101905_0185186.jpg
a0101905_0185923.jpg
a0101905_019874.jpg

気持ちはそれぞれ明後日の方に飛んでるけど。

6月14日 3.05kg

どこに体力が残っているのかわからないけど
猫タワーの上にも行く。
a0101905_0191985.jpg


6月18日についに3.00kgをきった。2.95kg。

6月19日 2.90kg
a0101905_0192767.jpg


新聞の上でのばりばり爪研ぎはまだできる。
a0101905_0193536.jpg


6月20日 2.90kg
強制給餌がいやで保定していてもずりずりと後ろにさがっていたのだが
下がらなくなった。

6月24日 2.90kg
足の力が弱くなったと感じる。

6月25日 2.80kg
a0101905_0194240.jpg
a0101905_0194815.jpg


リーナルケアとキップの冷たい視線(^^;)で6月の下旬まできたね。
ムウ、えらい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


by rikiaru | 2015-09-26 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

ムウのゆったりゆるゆる闘病記 その6

<闘病記続き>

5月30日

リーナルケアが早速届く(密林早い)。
一日の給餌量は1kgあたり50mlほど。
体重3kgだったら150ml。
でもそれだけあげるのはちょっと難しいだろうな。
吐き気のこともあるし20mlほどあげてみる。
(もちろん自分からは飲まないので強制給餌で)
幸い、いやがることもなく、吐く事もなく飲んでくれた。

a0101905_23421528.jpg


その日の晩、ほんの少しだけど自分からカリカリを食べた!
すごいーっ。
ほんのちょっと飲んだだけなのにそんなに元気がでるものなの?

ムウにあっているようなので
一日に2〜3回リーナルケアをあげることにした。

5月31日には3.20kgに。
さらに6月1日には3.25kgに。
体重が増えるなんて久しぶりだ。

6月2日

輸液給餌がいやでハイサイドライトに逃げようとするので
足場の扉を閉めてしまった。
悲しそうなムウ。
a0101905_23422258.jpg
a0101905_23422997.jpg


ごめんね。
a0101905_23423812.jpg




でも給餌すればちゃんと嫌がらずにごくごく飲んでくれるのだ。
ムウえらい。

大変な毎日なのでやっちゃんになぐさめられる。
a0101905_23424635.jpg


ハイサイドライトは逃げ場にならないと思ったらしく
ツバキたちの3段ケージの上に避難するムウ。
a0101905_23425460.jpg


この日の夜の体重は3.10kg。
あ、減っちゃった。

6月3日

朝晩輸液、投薬、リーナルケアの強制給餌。



ムウは輸液も薬を飲むのも上手。
本当に助かる。

上手だけど好きな訳じゃないので顔は暗い。
a0101905_2343177.jpg


すいませんね、つき合わせて。
a0101905_2343723.jpg




あ、ご不満みたいですね。

リーナルケアを上手に飲むのでちょっと張り切って給餌したら
夜の給餌の時に嘔吐してしまった。
調子に乗ってはいけない。少しずつ、ゆっくりと様子を見ながら。

夜の体重3.15kg。

6月4日

リーナルケアだけでなく、自分でもカリカリで栄養摂取(少しだけど)。
a0101905_23431719.jpg




満足したようで顔を洗っております。
a0101905_2343304.jpg


目もキラキラ。
a0101905_23434585.jpg


この日の夜の体重は3.20kg。
カリカリを自分でいくらか食べてくれて
リーナルケアを50mlぐらい飲めれば、どうにか体重が保てるみたい。
このままどこまでいけるんだろう。

6月5日

ケージの上へはこんなに力強くジャンプできる。




a0101905_23435591.jpg

いろいろご不満の毎日、せめてものお詫びにラグを敷かせていただきました。

輸液、投薬、強制給餌で生活のリズムが整ってきた頃でありました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


by rikiaru | 2015-09-25 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

ムウのゆったりゆるゆる闘病記 その5

<闘病記の続き>

2015年5月28日のムウの体重は3.15kg。
前日より100g減。
朝晩輸液100ml+抗生剤+炭剤は変わらず。
ムースタイプの缶詰を強制給餌を何回かするも半分は吐いてしまう。
漢方を混ぜると吐きやすいようなので漢方は中止する。
水も自分では飲まない。

なんだかぺっちゃんこ。
a0101905_23343838.jpg


左の鼻からは鼻水。
左頬の内側にはいろいろあるのかもしれない。
a0101905_23344693.jpg


食べられなくて力が入らないのに、給餌されたり写真撮られたりで
お怒りモードかも。



しっぽがぱたぱたとゆれております。

5月29日の体重は3.05kg。
体力がなくて全然だめかと思ったら

歩き回って外をながめたり。
a0101905_23345346.jpg
左頬に穴が開いてるのがわかる?

目力あるから、とちょっと安心すると
a0101905_2335094.jpg


あーやっぱりぺったんこだ。
a0101905_2335875.jpg


おーい、中のひと、まだいるよね?
a0101905_23351611.jpg
a0101905_23352670.jpg


猫の力ってよくわからない。
へろへろに見えるのになんと
a0101905_23353428.jpg
慌てたのでブレた。

1m強ジャンプしてハイサイドライトへ。
a0101905_23354875.jpg


輸液やら給餌やらがいやで、上へ逃げるんだよ。
a0101905_07492.jpg


猫はぎりぎりまで痛そうだったり、辛そうだったりを見せないというけれど
ムウも、本当はもうぎりぎりなんだろう、ということはわかる。
体重も3kg台をどうにか保つのがやっとだし、何より身体の薄さを見れば一目瞭然。
でもなんかまだあきらめきれない。
目力もあるし、輸液もちゃんと身体に吸収されてる。

まずは病院に相談して、輸液を朝100ml晩150mlに増量。
吐き気止めとしてガスター10を1/4錠。
吐き気止めが効いたのか、水を自分で少し飲んだ。
よしよし。

それからネットで調べて「リーナルケア」という経腸用完全栄養食を見つけた。
今まで強制給餌をしてこなかったのでそういう知識がなかったのよ。
末期の腎不全の猫の栄養摂取にいいみたい。
密林に翌日配達で注文。

この日の夜。
a0101905_23355464.jpg

トイレの前でぺたんと寝ちゃってあせる。
明日おいしいもの(たぶん)くるから。
きっともうちょっと元気が出るから。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

植物男子ベランダー2、終わっちゃった・・・。
by rikiaru | 2015-09-24 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

横浜過去未来

<今日は闘病記はお休みです>

シルバーウィーク最終日の青空。
a0101905_23171871.jpg


横浜みなとみらい地区でアートな秋。
a0101905_23173435.jpg


中国出身の蔡國強氏は火薬を使った作品で知られる人。
この作品は横浜美術館の「中」で火薬を爆発して作られた。
a0101905_23174138.jpg

夜桜というタイトルのついたこの作品も素敵なんだけれど
作品を作る過程を撮影した映像が面白い。

99匹のオオカミのレプリカ(羊の毛皮で作ったオオカミ!皮肉?)が
壁に向かって飛ぶ作品がかっこいい。
ドイツ銀行が所蔵。
日本の銀行はこういう現代美術にお金を出すだろうか?

現代美術を堪能した後は港の見える丘公園へ移動。

キンモクセイの香りを楽しみながら歩いて
a0101905_2317557.jpg


神奈川近代文学館へ。
a0101905_2318685.jpg
a0101905_23182613.jpg


原宿駅に掲示されていた100万回生きたねこのふわもこ広告の展示。
a0101905_23183992.jpg
a0101905_23184769.jpg

これ、欲しい。

佐野洋子さんは猫があまりお好きでなかったそうだけれど
描かれる猫はとてもいいよね。

文学館を出てすぐの眺め。
横浜といえば?ベイブリッジ。
a0101905_2319388.jpg

夜はきれいだろうな。

山手を少し歩いたら、やっぱりやっぱり猫発見。
ちょっと古そうなマンションの敷地。
a0101905_23191194.jpg


7匹ぐらいいて、6匹ぐらいはそっくり。
a0101905_23192478.jpg
a0101905_23193348.jpg

家に来た頃のダンダンに似てる。
肉付きがよかったからご飯もらってるんだろうな。

こちらは近代文学館の門前にいた茶トラ。
a0101905_23194689.jpg
a0101905_23201350.jpg
a0101905_23202257.jpg

お隣は大佛次郎記念館だし、にゃんこにひっかかってたら
一生家には帰れない。

帰りは中華街によっていつもの北京飯店でご飯(with Beer)
a0101905_23202915.jpg


図らずも未来と過去の横浜を楽しんだ一日。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

シルバーウィーク中に映画1本と展覧会5本見たよ。家にいなすぎてスミレちゃんはすねるヒマもなし。
by rikiaru | 2015-09-23 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

ムウのゆったりゆるゆる闘病記 その4

2015年5月8日の体重は3.70kg。
4月から5月上旬の体重はそのあたりをうろうろ。
じわじわ減り続けているなりに、ぎりぎり保っているという感じなんだろうか。
しかし5月12日の3.75kgから5月13日に3.50kgに。
いっきに200g減。
食べ方は変わらないのになんで?と思ってたら
5月14日には食べなくなってしまった。
ウエットはほぼ食べない。
ちゅーるやら、シーバのスープタイプやら
高級タイプモンプチやらいろいろ用意してみたけれどダメ。

それでもカリカリは少し食べてる。
ムースの強制給餌はたまに吐いてしまう。
微熱があるようだったり、ちょっとぼーっとしていることも。
抵抗力がなくなっているんだろうか。

そんな中、ばあやはムウをお世話係にまかせて北斗星の旅行に行ってしまうのだ。
もしかしたら最後の写真になるかも、と家を出る直前に写真を撮ってみたり。

5月23日撮影
a0101905_22345284.jpg
a0101905_22345833.jpg

そんなこと思うなら行くなよ、って話ですがね。
ムウは猫タワーの上でご機嫌悪そうでした。


旅行へ行く前の体重は5月22日3.40kg。
帰ってきた当日5月25日3.40kg。
いない間どうにか体重保持と思ったけれど
翌26日は3.25kg。
時々思い出したようにカリカリをばりばりと食べるのだか続かない。

以下の写真は5月27日撮影。
写真だとなんだか元気そう?

a0101905_2235593.jpg
「ぐあいわるいのしってて」

a0101905_22351177.jpg
「あそびにいくんだから」

a0101905_22351863.jpg
「ねこばあやなんて」

a0101905_22352687.jpg
「わらわせるよね。」

ごもっとも。
返す言葉もございません。

強制給餌した後の記念撮影。
顔が暗い(でも目力はそれなりにある、か?)
a0101905_22353349.jpg

a0101905_22354799.jpg
a0101905_22355475.jpg
a0101905_2236140.jpg

給餌するとごっくんと飲むので
それなりにおいしく食べてるのではないかと思うけれど
やっぱりあんまりうれしくはないらしい。
缶の上にあるの給餌に使用していた「森永サンワールド注入器」
注入口が太めなので、流動食系のものでもつまりにくいし
ゴム?部分も劣化しにくいみたいだ。
注入量もコントロールしやすかった。
缶はアイシアの健康缶。
ムースタイプを水分でゆるめて給餌。
漢方薬もここに混ぜてあげた。
笹ヘルスをあげると吐きやすいようなので途中で投与は中止。

この5月27日からとうとう自分からは何も食べなくなってしまった。
水も飲まず、とってるのは朝晩会わせて200mlの輸液のみ。
食べないというのは一つのサインではあるんだけど
ムウの姿を見ていると、まだあきらめたくない。
無理はさせたくないけれど、もう少しばあやにつき合って欲しいよ、ムウ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


いいお天気の休日だったのに、アニマルプラネットで一日中「猫ヘルパー」を見てた人。
by rikiaru | 2015-09-22 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(0)

ムウの思い出写真館 その2

今日も時間がなくなったのでムウの写真だけで。

2015年5月23日撮影。
a0101905_2343134.jpg
a0101905_23432094.jpg
a0101905_23432792.jpg
a0101905_23433417.jpg


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

今日は大河原邦男展サザエさん展機動戦士ガンダム展を渡り歩いた昭和アニメな一日。
by rikiaru | 2015-09-21 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(0)



お星様24匹+現役31匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
検索
ブログジャンル
画像一覧