りきの毎日

カテゴリ:おでかけ(宇宙)( 148 )

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その45 帰国そして帰宅

<アメリカ皆既日食旅行記 その45 2017年8月24日-1> 
 
日付変更線を超えた。
2017年の8月23日は21時間ちょっとで終わって8月24日に突入。
a0101905_22184925.jpg
 
あと4時間。
あとちょっとが辛いんだよね。
a0101905_22190822.jpg
a0101905_22191639.jpg
 
これは何ご飯?
東京が12時だからお昼ご飯だね。
a0101905_22192361.jpg
 
そして陸地が見えて
a0101905_22193583.jpg
 
帰国。
a0101905_22194324.jpg
a0101905_22195415.jpg
 
太平洋を越えて帰ってきた。
a0101905_22200265.jpg
 
ねこ様がお待ちとは思うけどとりあえず食事!
冷えたビール、シャキシャキ繊維質の野菜、しょうゆ味、長ネギ
そして熱い汁物。
あー極楽。
a0101905_22201477.jpg
 
8月はそろそろ終わりでも成田空港はまだまだ人が多かった。
a0101905_22202737.jpg
 
預けていた車を待つじいや。
到着の連絡をすると空港まで車を持ってきてくれる(便利)。
a0101905_22203622.jpg
 
アメリカの空もきれいだったけど
夕暮れの日本の空もきれい。
a0101905_22204568.jpg
数日前に太陽を隠した月が細くなって空に浮かんでる。
(真ん中左少し上)
a0101905_22210074.jpg
a0101905_23583958.jpg

 
そして
 
ただいま〜^^
a0101905_22211090.jpg
おっさんずお出迎え。
 
じいやは早速ねこ様トイレの掃除。
a0101905_22220060.jpg
こうしてまた日常に戻ったのだった。
 
おまけ
今回の戦利品。
 
メテオクレーターで
左がオキサイド、右がテクタイト。
a0101905_22213613.jpg
よくわからないけど隕石の衝突でできた副産物だと思う。
 
同じくメテオクレーターでテンションがあがってつい買ってしまった
スペースシャトルのファイナルミッションのエンブレムと
アポロ11号の35周年記念エンプレム。
a0101905_22222151.jpg
何に使うつもりなのか自分でもわからない。
 
アメリカ先住民族(何族かは不明)の工芸品。
a0101905_22223785.jpg
 
バッファロー注意のステッカーとアリゾナサボテン栓抜き。
(どちらもマグネット)
a0101905_22231090.jpg
 
イエローストーンでコットンセーターとTシャツ。
a0101905_22233178.jpg
 
イエローストーンの動植物のハンディタイプ図鑑。
パウチ加工されていて蛇腹になっている。
足跡図鑑とか楽しい。
a0101905_22234665.jpg
 
左は下敷きタイプの図鑑。真ん中は写真多めのガイド本。
それからステッカーいろいろ。
a0101905_22240241.jpg
 
買ったりいただいたり地図いろいろ。
左はアメリカ西半分の道路地図。
a0101905_22242720.jpg
 
道路地図は道路番号や出口番号が書いてある。
自分がどこを通ってきたかわかって楽しい。
a0101905_22243756.jpg
 
ソルトレイクシティの空港で塩とスノードーム。
a0101905_22244565.jpg
 
これで長い長い長いアメリカ旅行記はお終い。
あきれた皆様、おつきあいいただいた皆様
ありがとうございました。
まさかこんなに長くなるとは自分でも呆れてます。
 
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170824
 
8月23,24日の移動距離。
ホテルからソルトレイクシティ国際空港まで10km
ソルトレイクシティ国際空港からダラスフォートワース空港まで1590km
ダラスフォートワース空港から成田空港まで10332km
成田空港から自宅まで100km
計12032km
a0101905_23214915.jpg
a0101905_23221531.jpg
a0101905_23222292.jpg
 
今回の旅行の総移動距離
8月17日  12456km
8月18日  575km
8月19日  1442km
8月20日  187km
8月21日  376km
8月22日  627km
8月23,24日 12032km
 
計27695km
今回も移動が多い旅だった。

.
.
.






by rikiaru | 2017-12-27 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(4)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その44 帰国その1

<アメリカ皆既日食旅行記 その44 2017年8月23日-1> 
 
3時45分起床。
テレビつけたら早朝のabcニュース。
TOYOTAのCMやってた。
a0101905_23481489.jpg
 
皆既日食の時に生まれた赤ちゃん。
お母さんも1979年の皆既日食中に生まれたのね。
どこの国でも取材対象は一緒だな。
a0101905_23513818.jpg
 
早朝なので昨日買ったベーグルとジュースで軽く朝ごはん。
a0101905_23512055.jpg
うう、まともなご飯が食べたい。
 
最後にきみたちをスーツケースに入れてパッキング終了。
爽やかなイエローストーンから暑くてムシムシの日本へ行くよ。

a0101905_23512702.jpg
 
ホテル出発。
当然まだ暗い。
a0101905_23515481.jpg
 
5時過ぎ、ソルトレイクシティ国際空港に到着。
a0101905_23520076.jpg
 
わんこも早朝からお出かけね。
a0101905_23523270.jpg
 
空港でユタの塩をお土産に買った。
a0101905_23524374.jpg
 
時間があったので、ちゃんとした朝ごはん。
メキシカンファーストフードのお店。
a0101905_23530672.jpg
 
ブリトーを注文。
a0101905_23540349.jpg
 
ポテトと卵というのを頼んだんだけど
それ以外にもたくさん具を入れてくれる。うれしい。
a0101905_23541168.jpg
 
できあがり。
a0101905_23543635.jpg
 
カラフル^^
美味しい。
そしてアツアツ。
a0101905_23544486.jpg
アメリカの食事で何が辛かったかわかった。
ほとんど暖かい食事がなかったからだ。
(冷たくもなかったけどね)
あったかいって素敵。
(暑いのはいやだけど)
 
7時すぎ、ようやく太陽が昇ってきた。
この日の日の出は6時46分。
a0101905_23550746.jpg
 
帰りもやっぱり一度ダラスに向かう。
a0101905_23554399.jpg
 
さよなら、ソルトレイクシティ。
何も見られなくて残念だったな。
次は市内観光ぐらいしたい。
a0101905_23555374.jpg
 
飛行時間約3時間、ダラスフォートワース空港に到着。
スカイリンクでターミナルを移動。
a0101905_23561939.jpg
 
フォートワース空港はとにかく広い。
飛行場の中にこんな広い道路が走ってる。
a0101905_23563574.jpg
 
オレンジ色の可愛い車両がスカイリンク。
a0101905_23570060.jpg
 
本当に広い。
a0101905_23572052.jpg
 
a0101905_23574998.jpg
a0101905_23575863.jpg
a0101905_23581220.jpg
 
ゲート中央にあるモニュメント?
a0101905_23592616.jpg
 
ここはポケモンジムでポケモンもたくさん出る^^;
(記念に1匹GET)
a0101905_00001480.jpg
 
いよいよ成田行きに搭乗。
a0101905_00002224.jpg
 
さよならアメリカ。
なかなかいいところだった。
広くて移動が大変だけれど、それもまた楽しかった。
次はもっといろんなものを食べたいなあ。
街中をぶらぶら歩きもしたいな。
a0101905_00010047.jpg
 
今から12時間半、10322km飛んで成田へ帰る。
a0101905_00020363.jpg
 
4時間後、機内食。
ビールを頼んだらロサンゼルスで缶詰めされた一番搾りだった。
無事に終わりそうな旅行を祝して乾杯。
a0101905_00020987.jpg
 
帰りの飛行機はずーっと昼。
ずーっと海の上だから外を見ててもつまらないなあ。
映画をまた3本見た。
a0101905_00042991.jpg
 
ソルトレイクシティを出発して10時間後、ソルトレイクシティ上空にいる理不尽。
a0101905_00052369.jpg
a0101905_00054007.jpg
 
アラスカ上空。
a0101905_00054962.jpg
 
スナックとアイス。
飛行機ででるおやつってなんでアイスなんだろう?
乾燥してるから?
a0101905_00055559.jpg
続く。

 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170823
 
成田へ帰るだけなのになぜ1回で終わらないんだ。
 
 
.
.


by rikiaru | 2017-12-24 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その43 小麦畑とオスプレイ

<アメリカ皆既日食旅行記 その43 2017年8月22日-10> 
 
スーパーのあるジャクソンを出発してソルトレイクシティに向かってバスは走る。
 
珍しくちゃんと柵のある(笑)牧場。
牛たくさん。 
a0101905_17520809.jpg
 
こちらは馬、そして人がいる!
a0101905_17524319.jpg
馬や牛だけじゃなくて人もいるんだね。
 
a0101905_17531728.jpg
a0101905_17532450.jpg
 
窓の外をぼんやり見ていたら電柱の上に鳥の巣?
a0101905_17533093.jpg
 
やっぱり鳥の巣だ。
巣の下に人が作った支えがあるから保護されている鳥なのかも。
巣の大きさからしてかなり大きそう。

a0101905_17533707.jpg
 
のんびりしたガソリンスタンド。
a0101905_17535322.jpg
 
大きな川も流れているけどこちらは湖なのかな。
a0101905_17535842.jpg
a0101905_17540583.jpg
 
水辺はいいねえ、と眺めていると何か猛禽類が飛んできた。
a0101905_17541107.jpg
 
そしてまたまた巣。
鳥がいる。ひなかな。
a0101905_17541826.jpg
 
こちらにも。
かなり大きいので巣立ち直前?
a0101905_17542760.jpg
なんでもこの鳥はミサゴ(オスプレイ Osprey)だそう。
運転手のダンさんによるとこの道沿いに巣がいくつもあるんだそうだ。
Ospreyの別名 Sea Hawk, Fish Hawk,Fish Eagleの名が示すように
ミサゴは魚を主食にする猛禽類。
イエローストーンからこの辺りにかけて魚の豊富な水辺があるから
たくさんのミサゴが繁殖できるんだね。
ちなみに魚を取る時に空中でホバリングをする。
(というわけであの軍用機に名前がつけられたのね。)
 
こんな広い牧草地に水やりして利益が出るのが不思議。
a0101905_17543436.jpg
 
こちらは広大な広大な小麦畑。
a0101905_17543968.jpg
a0101905_17544648.jpg
a0101905_17545545.jpg
a0101905_17550554.jpg
 
小麦倉庫?
a0101905_17551018.jpg
 
収穫してる。
ものすごい埃。
a0101905_17551886.jpg
 
あのコンバイン、さぞかしでっかいんだろうなあ。
a0101905_17552852.jpg
 
こちらは収穫が終わったらしい。
アメリカの畑って境がないのね。
ぜーんぶひとり(一軒)の土地なんだろうか。
a0101905_17553848.jpg
 
ディーゼル機関車発見。
a0101905_17555306.jpg
 
そこに繋がる貨物車両。
a0101905_17560032.jpg
 
そしてそれは小麦倉庫らしき所に横付けされてた。
a0101905_17560733.jpg
こんなに広大な土地であんな巨大なコンバインで収穫して
貨物でだーっと運んで
これと日本の農業が競争するって大変だ・・・
とJAの人みたいなことを考えてしまった。
 
そんなことを考えなければ広い土地を見ているのは楽しい。
a0101905_17564554.jpg
a0101905_17565240.jpg
 
大草原の小さな家みたいな家見つけた。
ローラが走って出てきそう。
a0101905_17573136.jpg
a0101905_17574128.jpg
 
小麦収穫後の藁?
馬や牛の食料になるのかな。
a0101905_17575043.jpg
 
19時、トイレ休憩。
a0101905_17575742.jpg
 
Idahoってあんな形なんだ。
人工的に切り取ってるから変な形。
あんな直線で境界線を作れるなんて土地が平らだからだよね。
日本だったら沢や川に沿って、とか尾根に沿ってとかになって
絶対ぐねぐね曲がるもの。
a0101905_17580407.jpg
 
トイレの表示に漢字。
それも簡体字。
ここにも中国の人が来るのね。
a0101905_17581155.jpg
中国の人のパワーと日本の衰退をひしひしと感じるよ。20年前だったらカタカナでトイレって書いたと思う。
 
運転手のダンさんはバスのお掃除。
体は大きいけれどいろいろ細やか。
a0101905_17581967.jpg
 
↑こんなに青空だったのに
いつの間にか雲が増えてきた。
a0101905_17582737.jpg
 
どよーん。
a0101905_17583664.jpg
画面真ん中に貨物列車^^
 
20時、夕日もほんの少ししか見えない。
a0101905_17584283.jpg
この日の夜は「Dark of The Sky Park」という
星が綺麗に見えるという認定を受けた場所に行くのに。
雲が出てきた上にこの時点でスケジュールにかなり無理があるらしい。
明日は超早朝出発・・・。
 
とりあえずバスの中で夕ご飯。
ジャクソンのスーパーで買った
ハバネロベーグルとチキンウィングとトマトとポテトサラダ。
a0101905_17585053.jpg
美味しい、美味しいよ。でもきちんとした食事がしたい・・・。
 
20時45分、日も沈んで雲ももくもくで暗い(泣)
a0101905_17585921.jpg
でもこれだけ雲が多ければ星空は見られない。
星空観察の場所に行くのも諦められる。
どこにも寄らずにホテルに行くことに決定。
 
21時、あと少しなのにずっと運転してくれたダンさんは他の人と交代。
なんでも1日に運転できる時間が決まってるんだって。
ここでお別れは残念だけどこれはいいことだよね。
日本の運転手さんたちは無理な勤務がたたって事故を起こしてるもの。
a0101905_17590808.jpg
 
次の運転手さんと打ち合わせ(なのか四方山話なのか)。
a0101905_17591428.jpg
ダンさん、長距離の運転、ありがとう。お疲れ様でした。
 
ソルトレイクシティの工場夜景。
a0101905_17592128.jpg
 
21時50分、プラザホテル到着。
a0101905_17592842.jpg
 
古めだけど悪くない。
クラシックなビジネスホテルっていう感じ。
a0101905_17593821.jpg
 
こんな飾り折り、古き良き、って感じだ。
a0101905_17594813.jpg
 
などと喜んでいる場合ではない。
この時点で午後11時40分なのに翌日の3時45分に起床。
雲があろうがなかろうが星空見てる時間なんてなかったよ。
a0101905_17595299.jpg
日付は合わせてないので変。この日は8月22日。
 
最後の最後に星空が見られなかったけれど
皆既日食は見られたし、自然は堪能したし
旅程全て終了。
明日は帰るだけ。
a0101905_17595979.jpg
午前0時、おやすみなさい。
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170822
 
この日の移動距離Cnyon Village からJacksonのスーパーまで181km
JacksonからSalt Lake Cityのホテルまで446km
計627km
a0101905_19262203.jpg
a0101905_19265294.jpg





by rikiaru | 2017-12-22 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その42 カラフルスーパー

<アメリカ皆既日食旅行記 その42 2017年8月22日-9>  
 
太い柱、ハンギングの花が飾られて
a0101905_21530779.jpg
 
石の柱が高級リゾート地みたい。
軽井沢とかにありそう。
a0101905_21535987.jpg
 
遅い遅いお昼ご飯はこの素敵なレストランで?
いえいえここはスーパーマーケット。
a0101905_21542908.jpg
時間がないのでここでお惣菜などを各自購入なのだ。
 
またしてもきちんとしたご飯は食べられない。
でも国内でも国外でも市場やマーケットに行くのって楽しいよね。
 
ということでお昼ご飯を物色しつつスーパーを探検。
チキンウィング、甘めな味がスパイシーなどいろいろ。
a0101905_21545919.jpg
 
お惣菜売り場にお寿司!
a0101905_21552909.jpg
 
マグロとかサーモンとかアボカドとか。
a0101905_21561761.jpg
a0101905_21565118.jpg
a0101905_21572147.jpg
 
サラダもいろいろ。
a0101905_21575234.jpg
a0101905_21582236.jpg
 
イベントがあれば何でも売り上げに結び付けたいのはどこでも同じ。
a0101905_21585205.jpg
 
カットフルーツやカット野菜。
a0101905_21592253.jpg
a0101905_21595202.jpg
 
チーズもよりどりみどり。
a0101905_22002396.jpg
 
こちらはトルティーヤとディップ。
a0101905_22010779.jpg
 
ハム、ハム、ハム!
a0101905_22020166.jpg
 
この桃も美味しそうだけど、日本の桃って宝石みたいだよね。
a0101905_22023807.jpg
 
パックされたカット野菜。
ものすごい種類。
a0101905_22041381.jpg
 
ちょっと不思議な色のジュース類。
a0101905_22044273.jpg
 
りんご。
a0101905_22051399.jpg
 
枝付きトマト。美味しそう。
a0101905_22054176.jpg
 
加工用トマトかな?細長い。
a0101905_22062635.jpg
 
オレンジやレモン。
a0101905_22065733.jpg
 
巨大マッシュルーム。
a0101905_22072602.jpg
 
瓜?メロン?
a0101905_22075616.jpg
 
玉ねぎ三色。
a0101905_22084588.jpg
 
こちらはオーガニックコーナー。
a0101905_22095510.jpg
 
KUMATOって熊本のトマトかと思ったけど違った。
a0101905_22102487.jpg
 
パレットみたいだね。
a0101905_22113812.jpg
 
几帳面に並ぶきゅうりたち。
a0101905_22120855.jpg
 
柿の種?
a0101905_22123700.jpg
 
ベーグルもいろいろあるんだね。
a0101905_22130839.jpg
 
ケーキ売り場もカラフル!
a0101905_22133840.jpg
 
しかし食べ物には見えない・・・。
a0101905_22140747.jpg
a0101905_22144976.jpg
a0101905_22152694.jpg
a0101905_22160216.jpg
 
トルティーヤ。
a0101905_22170006.jpg
 
アメリカの象徴に思えるキャンベルスープ。
a0101905_22173057.jpg
 
外には薪!
いくらだろう、買って帰りたい。
a0101905_22180050.jpg
 
熊よけスプレーは必需品なのか。
a0101905_22182923.jpg
 
皆既日食セールのチラシ。
a0101905_22190599.jpg
 
皆既日食ケーキもあったんだ。
売り場にはなかったから売れたんだな。
a0101905_22193499.jpg
 
売り場を散々歩き回って選んだお昼ご飯。
枝付きトマト、ギリシャサラダ(オリーブやフェタチーズ入り)
豆サラダ、マグロとサーモンとアボカドのお寿司オーロラソースがけ
a0101905_22200536.jpg
これを外のベンチで食べた。
サラダがとっても美味しかった。
お寿司もご飯が少しぱさぱさだけどなかなか美味しい。
ちゃんとお寿司の味だった。
 
ようやくお腹が落ち着いたところで出発。
今日の宿はソルトレイクシティ。
まだ450kmもあるんだよ。
果たして着くのか。
 
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170822
 
昔(何年前だ?)は生の魚を食べるとか
黒い紙(海苔のことね)を食べるとか気持ち悪がられたのにね。
海外のスーパーでお寿司を買うようになるとはね、
と時の流れを感じる28歳女子であった。
 
 
.








by rikiaru | 2017-12-19 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その41 グランドティトンからジャクソンへ

<アメリカ皆既日食旅行記 その41 2017年8月22日-8> 
 
ジャクソンレイクロッジを出発した後も
左手にはグランドティトン山脈の絶景が続く。
a0101905_00501403.jpg
 
このお兄さんも日食を撮影した後、山の絶景撮影に移行したかな。
a0101905_00502848.jpg
a0101905_00504059.jpg
a0101905_00504755.jpg
 
ジャクソンレイクロッジでも堪能したけれど
バスの窓越しじゃなくてゆっくり眺めたい・・・と思ったところでバス停車。
ビューポイントらしい。
a0101905_00510375.jpg
a0101905_00511341.jpg
a0101905_00511968.jpg
a0101905_00512684.jpg
a0101905_00514413.jpg
険しい山と広い広い草原を堪能(10分だけど)。
バスに乗って出発。 
 
周りに何もないのでバスに乗ってからも楽しめる。
バスが移動していくにつれて、山のいめる姿が少しずつ違っていくのも楽しい。
a0101905_00515376.jpg
 
28歳女子ならギリギリ知ってる?
「Shane! Come back!」のセリフで有名な映画「Shane」はこの辺りが舞台。
男の子が「Shane! Come back!」と小屋の脇で叫ぶ時の背景は
こんな山の連なりだったな。
a0101905_00515836.jpg
いくらなんでもリアルタイムでは見てないけど。1953年公開。
 
そのうち山も見えなくなってしまった。
道路脇には花が咲き乱れる。
a0101905_00521477.jpg
a0101905_00522693.jpg
 
道路脇の斜面にはNATIONAL MUSEUM WILDLIFE ARTとある。
a0101905_00524377.jpg
a0101905_00530254.jpg
 
エルク
a0101905_00525375.jpg
 
バイソン
a0101905_00531933.jpg
 
クマ(ブラックベア?)と左上に猛禽類。
a0101905_00533416.jpg
 
ビッグホーン
a0101905_00534657.jpg
自然の中にリアルな動物の像がたくさん。
本物にお目にかかれなくてもここをお散歩しながら歩けば楽しそう。
私はバスの窓から眺めただけ。
 
a0101905_00535419.jpg
a0101905_00540949.jpg
 
ガソリンスタンドにもアメリカ国旗。
本当に国旗が大好きなんだ。
私にはわからない感覚だよ。
a0101905_00541620.jpg
 
地図を見るとこの辺りはエルク保護区になっている。
エルクの越冬地になっていて冬は馬ぞりツアーで観察できるんだって。
a0101905_00542556.jpg
a0101905_00544324.jpg
 
ワイオミング州ジャクソンに到着。
a0101905_00545143.jpg
a0101905_00545613.jpg
標高6209って単位がわからん、と思ったら単位はフィートらしい。
メートル法だと1892m。
 
宿泊施設の庭、先住民族の家を模したもの?
ワイオミング州のワイオミングは
「アルゴンキン族インディアンの言葉で大平原を表す(by wiki)」そう。
 
a0101905_00550289.jpg
*ナバホ族とかホピ族とかいわゆる昔「インディアン」と呼ばれた人たちをなんと呼称するかは難しい問題のようだ。「アメリカンインディアン」とか「ネイティブアメリカン」とかアメリカ先住民族とかいろいろあるけどこれが正しいというものはないらしい。人によって差別、と感じる言葉も違うらしい。難しいな。
 
街らしくなってきた。
もう紅葉が始まってるよ。
a0101905_00551196.jpg
 
ジャクソンはグランドティートン国立公園観光の玄関口。
ラフティングが楽しめるらしい。
a0101905_00552029.jpg
 
動物病院完備。ワンコ連れでも安心して観光できるね。
a0101905_00552865.jpg
 
崖の上で「KOMATSU」の重機が働いてた。
頑張れ。
a0101905_00553442.jpg
会社は違うけど「清水建設」の「昼間のパパ」のうたを歌いたくなる。
 
時刻は15時15分。
お昼はとっくに過ぎた。
お腹が空いたよ。 
ということで待望のお昼ご飯。
  
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170822
 
「Shane! Come back!」で思い出すのは映画の「Shane」よりも
第一製薬のカロヤンハイのCM 髪はながーい友達「シェーン カミ バーック!」。
探したらちゃんとあった。CMはこちら。
懐かしい。そしてじいやにとってはひしひしと胸にせまるCMである。

 
 
.









by rikiaru | 2017-12-17 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(6)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その40 ジャクソンレイクロッジ

<アメリカ皆既日食旅行記 その40 2017年8月22日-7> 
 
バイソン通りを抜けた後、左手に現れたのは大きな湖。
イエローストーン湖。
a0101905_00181641.jpg
 
次に右手に現れたのは(たぶん)ルイス湖。
a0101905_00182780.jpg
 
落差は小さいけれど滝(たぶんLewis Falls)。
a0101905_00183473.jpg
 
そして再び右手に湖。ジャクソン湖。
a0101905_00184272.jpg
 
山がきれい。
a0101905_00184862.jpg
a0101905_00190863.jpg
a0101905_00191604.jpg
 
13時半ジャクソンレイクロッジに到着。
ここでトイレ休憩。
a0101905_00192454.jpg
国の歴史的建造物に指定されている。
歴代の大統領も宿泊しているとか。
 
a0101905_00192880.jpg
 
入り口からセンスのいい高級感が漂う。
なんちゃってマダムなばあやはこういうところはビビる。
入って良いのかしらん。
a0101905_00194378.jpg
 
クラシックな造り。
a0101905_00195491.jpg
a0101905_00200232.jpg
 
ラウンジも素敵。
a0101905_00213373.jpg
a0101905_00214280.jpg
 
暖炉にはヘラジカの薪抑え(?薪が転がり出ないようにするためのものだと思う)
a0101905_00234452.jpg
こんなラウンジでごろごろしてたらいいだろうね。
 
ラウンジの横から外にでられる。
ゴミ箱?もヘラジカの模様。
a0101905_00220279.jpg
 
そして小鳥の後ろに広がる景色は
a0101905_00220938.jpg
調べたけど鳥の種類はわからず。
 
グランドティトン山脈。
a0101905_00222038.jpg
 
一番高い山がグランドティトン山で標高は4197m。
(ちなみにこの場所ジャクソンレイクロッジは標高2094m)
a0101905_00222917.jpg
a0101905_00224367.jpg
a0101905_00225293.jpg
なんとも素晴らしい眺め。
ここに泊まるとこの景色を眺めながら朝ご飯食べられるのね。
(お高いらしいですが)
 
ラウンジの窓から眺めるとこんな風。
a0101905_00231375.jpg
a0101905_00232658.jpg
a0101905_00233377.jpg
額縁に入った美しい山の絵。
 
この後はロッジのショップへちょっと立ち寄り。
さすが高級ロッジ、置いてあるものが今までとちょっと違う。
他のツアーの人たちも景色を眺めるのをそこそこにお買い物してた^^;
 
a0101905_00244065.jpg
 
トイレを借りて、美しい景色を見てお買い物して短い時間だったけど満喫。
ジャクソンレイクロッジさん、ありがとう。
a0101905_00244804.jpg
a0101905_00250043.jpg
a0101905_00253065.jpg
a0101905_00251686.jpg
a0101905_00254613.jpg
a0101905_00255437.jpg
  
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170822
 
お茶する時間もあったらもっとよかったのになあ。
 
 





by rikiaru | 2017-12-14 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その39 バイソン祭り

<アメリカ皆既日食旅行記 その39 2017年8月22日-6> 

Lower Fallsを出発。
a0101905_18125371.jpg
 
山から草原になったらバイソン見っけ。
a0101905_18130310.jpg
 
水鳥。
a0101905_18131044.jpg
 
カナダガンだ。
a0101905_18131781.jpg
 
バイソンまたいた。
a0101905_18132495.jpg
 
こちらは近い。顔も見える^^
a0101905_18133039.jpg
 
と思ったら大群だ!
a0101905_18133632.jpg
a0101905_18134492.jpg
a0101905_18134951.jpg
a0101905_18135542.jpg
a0101905_18140291.jpg
大きかったり小さかったり。
今まではオス1匹でいたけれど、ここは群れでいる。
 
さらに
a0101905_18140916.jpg
a0101905_18141658.jpg
a0101905_18142244.jpg
a0101905_18143043.jpg
a0101905_18144555.jpg
a0101905_18145953.jpg
a0101905_18150435.jpg
a0101905_18151106.jpg
道路のすぐ脇でオスのバイソンがごろんごろん。
砂浴びしてる。
  
草原と川、小さな池があるこんなところがバイソンが好きなところなんだ。
a0101905_18153093.jpg
 
なんだかもう普通の牛の放牧見てるみたい。
a0101905_18153762.jpg
 
オスとメス?
a0101905_18154516.jpg
 
子バイソン?メスかも。
a0101905_18155233.jpg
a0101905_18160009.jpg
 
こちらのバイソンもばったんごろん。
a0101905_18160792.jpg
a0101905_18161420.jpg
 
カラスがバイソンの背中に乗ったりしないのかな。
a0101905_18162341.jpg
 
ああ、ここは親子だ。
a0101905_18162976.jpg
a0101905_18163616.jpg
a0101905_18164228.jpg
バイソンのお父さんは子育てするのだろうか。 
 
こちらもご夫婦かな。
a0101905_18164818.jpg
a0101905_18165504.jpg
 
春に生まれた赤ちゃんが生後3ヶ月ぐらい。
子育て期間中でいろんなバイソンが見られる時期だ。
a0101905_18170198.jpg
a0101905_18170896.jpg
a0101905_18171453.jpg
 
メスだと思う。
a0101905_18172375.jpg
 
奥の個体は子供だね。
バイソンでも子供は小さくて可愛い。
a0101905_18172932.jpg
 
この子もまだ子供。
毛並みもつやつや柔らかそうだ。
a0101905_18173525.jpg
 
またオスが砂浴び。
横の個体が迷惑そうで可笑しい。
a0101905_18174537.jpg
a0101905_18175219.jpg
a0101905_18175752.jpg
a0101905_18180313.jpg
急に砂浴びして埃がもうもうとしてごめんね、って言ってるような(笑)
 
この道はバイソン通りと言われていて
バイソンがたくさん見られるんだって。
車も見学渋滞でゆっくり通り過ぎたのでバイソン堪能。
ものすごく満足。
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170706
 
「生きもの地球紀行」とか「ワイルドライフ」を見てるようだった。
 
 
.






by rikiaru | 2017-12-12 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その38 松ぼっくり大好き

<アメリカ皆既日食旅行記 その38 2017年8月22日-5> 
 
バイソンに行く手を阻まれつつも2時間半ほど走って
次の目的地Lower Fallsに到着。
運転手のダンさんがお気に入りの場所らしい。

 
バスを降りて迎えてくれたのは
a0101905_23490128.jpg
リス!
 
可愛い!
a0101905_23493001.jpg
 
松ぼっくり食べてる。
a0101905_23500582.jpg
a0101905_23503554.jpg
a0101905_23510768.jpg
a0101905_23513891.jpg
 

 
 
 
a0101905_23522309.jpg
 


 
一つ食べ終わったらまた次。
a0101905_23530447.jpg
調べたらこれはRed Squirrel(アメリカアカリス)というリスらしい。
滝を見に来たはずの大勢の人の視線をひとりじめ。
可愛かった。
 
さて、ここの目的はリスではない(リスで大満足なんだけど)。
絶景だよ、という案内がある。
見ないとね。
a0101905_23534904.jpg
 
黄色い岩肌。
この岩肌からイエローストーンと公園を名付けたとかそうじゃないとか。
a0101905_23533548.jpg
a0101905_23541941.jpg
a0101905_23543146.jpg
 
そしてこれが Lower Falls 。
a0101905_23545102.jpg
a0101905_23554128.jpg
a0101905_23555620.jpg

 
a0101905_23561802.jpg
a0101905_23573850.jpg
滝の景色も雄大。
落差は94mで華厳の滝(落差97m)とほぼ一緒なのに見え方がずいぶん違う。
アメリカだなあ。
 
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
17822
 
トレイルを下ると滝壺まで行けるらしい。
 
 
.





by rikiaru | 2017-12-10 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その37 もふもふ大行進

<アメリカ皆既日食旅行記 その37 2017年8月22日-4> 
 
8時半にMidway Geyser Basinを出発。
 
ここはまだ山火事に遭って間もないらしい。
燃えた幹が立つばかり。 
a0101905_23215780.jpg
 
草原の中にまたバイソン。
割と近い所。
a0101905_23220815.jpg
 
遠くにもバイソン。
a0101905_23222309.jpg
a0101905_23223130.jpg
みんな朝ご飯中らしく草原に顔をつっこんでる。
車が通るのなんて関係ないみたい。
 
しばらく走ったら渋滞。
原因は
a0101905_23224132.jpg
a0101905_23224801.jpg
a0101905_23225590.jpg
a0101905_23230213.jpg
バイソン!
今度はこちらの車線の先頭にいる。
人生でバイソンに車を先導されるとは思わなかったよ。
 
バイソンに気を取られていたら誰かが鳥がいる!と叫んだ。
a0101905_23230920.jpg
 
目で見ても白い点だけどカメラで拡大したらこんな鳥。
a0101905_23231491.jpg
これはミサゴ。
英語だとOsprey。
魚が主食だからここにいるんだね。
 
ミサゴを見つけて撮影した後もまだまだ続くバイソン渋滞。
バイソンが先導している右のレーンはもちろん反対車線もバイソン見学渋滞。
a0101905_23232023.jpg
a0101905_23232645.jpg
a0101905_23240486.jpg
a0101905_23241961.jpg
a0101905_23242631.jpg
a0101905_23244096.jpg
a0101905_23244596.jpg
a0101905_23245230.jpg
いったいバイソンくんはどこまで行くつもりなんだろう?
私たちはずーっとこのまま?
 
などと考えてたらバイソンくん、道路脇に寄ってくれた。
a0101905_23250497.jpg
a0101905_23251333.jpg
a0101905_23252375.jpg
もふもふでつぶらな瞳。
 
と思ったら今度は反対側にも。 
a0101905_23252925.jpg
a0101905_23253560.jpg
お食事終わった後の散歩中だったのかな。
確かに気持ちの良い朝の時間だ。
結局10分ちょっと渋滞してた。
渋滞は好きじゃないけどこんな渋滞なら楽しい。
 
一昨日見た「Gibbon Falls」を通過。
a0101905_23255231.jpg
a0101905_23255951.jpg
a0101905_23260800.jpg
 
草原を見てるとまだまだ何匹もバイソン。
a0101905_23263714.jpg
a0101905_23265766.jpg
a0101905_23271097.jpg
この辺りに1日いてバイソンのお尻を日がな眺めていたい。
きっと飽きない。
 
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170822
 
もふもふでつぶらな瞳といえばキン。

.








by rikiaru | 2017-12-08 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その36 プリズム!

<アメリカ皆既日食旅行記 その36 2017年8月22日-3> 
 
8月22日最初の目的地に到着。 
a0101905_16150006.jpg
車を降りたらまずわんこのお散歩よね。
 
Midway Geyser Basin
ここはイエローストーン観光の目玉になるところ。
今回のツアーでも予定されていたけれど時間等の関係で割愛されそうになった。
でも運転手のダンさんが
「絶対に見るべき」とスケジュールに入れてくれたのだ。
a0101905_16151195.jpg
a0101905_16151620.jpg
a0101905_16152517.jpg
 
地図。
ここは小さな泉がたくさんあったLower Geyser Basinと違って
大きな泉が4つ。
a0101905_16154653.jpg
 
注意書き。
滑りやすいよ、というのはわかるけど
いくらなんでも蒸気の真上に立つ人はいないと思うけど。
a0101905_16155149.jpg
 
橋をわたる。
右手は雄大な川の流れ。
a0101905_16155752.jpg
 
左はその川に流れ込むお湯(?)
a0101905_16160362.jpg
 
お湯と冷水の際あたり、湯加減良さそう。
a0101905_16161352.jpg
 
木道の上を歩いて見学。
a0101905_16162217.jpg
 
前々日に見たGeyserよりもずっと大きくて立派なんだけど
水蒸気が多くてよく見えない^^;
a0101905_16163213.jpg
a0101905_16163872.jpg
 
広い!
a0101905_16164462.jpg
a0101905_16165091.jpg
 
ここも色がとてもきれいなんだけど。
蒸気がなあ。
a0101905_16165512.jpg
a0101905_16170179.jpg
a0101905_16170834.jpg
 
そしてここが
a0101905_16171379.jpg
 
とても有名なGrand Prismatic Spring
a0101905_16171725.jpg
 
バクテリアのマットの模様が布地のようだ。
a0101905_16172744.jpg
 
白い塊は貝みたいに見えるけど、貝なんて生きられるの?
a0101905_16173552.jpg
a0101905_16180500.jpg
 
Grand Prismatic SpringがPrismaticなのはこんな色をしているから。
a0101905_16181064.jpg
a0101905_16181830.jpg
a0101905_16182471.jpg
a0101905_16183184.jpg
a0101905_16183876.jpg
a0101905_16185447.jpg
a0101905_16190249.jpg
この色はバクテリアによるもので季節によっても違うそう。
(生き物だからね。夏は赤やオレンジ、冬は緑になる。)
ものすごく綺麗なんだけれど大きすぎて写真には収まりきらないのが残念。
 
全体はこんな風なんだって。 
a0101905_16191298.jpg
こんな姿はドローンで撮影でもしないとダメだろうね。
 
a0101905_16192117.jpg
a0101905_16192904.jpg
a0101905_16194446.jpg
a0101905_16195048.jpg
a0101905_16195677.jpg
a0101905_16200248.jpg
a0101905_16200851.jpg
a0101905_16201484.jpg
a0101905_16202128.jpg
 
まだ朝露が残る時間。キラキラ。
a0101905_16203605.jpg
a0101905_16204756.jpg
 
空には猛禽類。
朝の見回り?それとも朝食を探してるのかも。
a0101905_16205284.jpg
今日は帰るだけだと思っていたのに
綺麗な泉が見れてうれしい。

 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170822
 
ここは早朝の気温が低い時間に行くと水蒸気が多くて泉の色がよく見えないので
夕方4時過ぎぐらいに見るのがベストらしい(←後で調べた)
深く納得。

.







by rikiaru | 2017-12-06 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)



お星様22匹+現役27匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(404)
(235)
(228)
(218)
(208)
(207)
(203)
(191)
(180)
(163)
(143)
(143)
(131)
(126)
(121)
(121)
(120)
(111)
(107)
(107)
検索
ブログジャンル
画像一覧