りきの毎日

カテゴリ:おでかけ(宇宙)( 156 )

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その8 宇宙飛行士訓練センター2

<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その7 2018年12月13日-4>
 
星の街の宇宙飛行士訓練センターの見学の続き
 
次は宇宙ステーションミールのモジュールの見学。
2チームに分かれて見学。
ここは土足厳禁。
靴の上にビニールカバーをつけて入る。
 
入り口にこんな文言が。
a0101905_17101980.jpg
ВХОД В МОДУЛИ СТАНЦИИ "МИР"ТОЛЬКО В 
МЕДИЦИНСКИХ БАХИЛАХ
宇宙ステーションミールモジュールへの入場は医療用縫製品のみ
と書いてあるらしい。
 
ミール内部。
 
調理器具?を兼ねたテーブル。
調理というよりも宇宙食を温める機械内臓テーブル。
a0101905_17102743.jpg
 
ふりむくとコックピット、というんだろうか。
壁は緑で床は茶色。
少しでも自然を感じて欲しいのでこの色。
a0101905_17103619.jpg
 
ミール全体図。
ここに宇宙飛行士が3人滞在していた。
TBSの秋山宇宙飛行士もここから中継したんだよね。
a0101905_17104706.jpg
a0101905_17105522.jpg
 
これなんだったっけ。
前回も見たのに忘れてる。
a0101905_17110353.jpg
 
トイレ。
a0101905_17111456.jpg
 
このあたりは酸素関係だったか?
a0101905_17112102.jpg
 
たぶん個室。
窓小さい。外を見て何を考えたんだろう?
a0101905_17112990.jpg
 
見学を終えてミールの外へ。
ミールの足元には
a0101905_17114057.jpg
 
クリスマスツリー!
a0101905_17115899.jpg
 
誰かの手作りっぽいロケットのオーナメントも。
a0101905_17120687.jpg
宇宙開発という厳しい現場にもこういうほんわかした感じがあるのが
とってもいいと思う。
 
もう1チームがミール内部を見学している間にあたりをうろうろ。
 
初期の宇宙飛行士たち。
ガガーリンさん(上段一番左)とテレシコワさん(上段一番右)しかわからない。
a0101905_17121675.jpg
せっかくなので調べてみた。
上段はボズトークに乗った宇宙飛行士たち。
左からユーリ・ガガーリン、ゲルマン・チトフ、アンドリアン・ニコラエフ、パベル・ポポビッチ、ヴァレリー・ブィコフスキー、ワレンチナ・テレシコワ
下段はソユーズに乗った宇宙飛行士たち。
左からウラジミール・コマロフ、ゲオルギ・ベレゴヴォイ、ウラジーミル・シャタロフ
 
でもなんといってもスターはガガーリンさん。
宇宙飛行士としての能力も素晴らしいんだろうけど、この愛くるしい笑顔がね。
a0101905_17122438.jpg
残念ながら、事故で早く亡くなったのも大きいかもしれない。
 
こちらはソ連&ロシアで開発されたロケットなど。
a0101905_17123284.jpg
 
こんなところにもツリー。
a0101905_17123920.jpg
 
さて、展示物。
左から月に人を送ろうとしたN-1、ISSに物資を届けているプロトン、ソユーズ、ガガーリンやテレシコワが乗ったボストーク
a0101905_17124772.jpg
 
こちらは
a0101905_17125418.jpg
エネルギア ブラン。
a0101905_17130122.jpg
 
a0101905_17130880.jpg
ソユーズ-TMA
a0101905_17131630.jpg
 
a0101905_17132366.jpg
ボストーク。
a0101905_17133196.jpg
 
a0101905_17133975.jpg
プログレス–M(無人貨物宇宙船)
a0101905_17134991.jpg
 
a0101905_17140130.jpg
ミールとスペースシャトル
a0101905_17140970.jpg
 
ツアーの人と見ていたら、警備のおじさん?が
ライトアップしてくれた。
優しい。
おじさん、ちょっと自慢げ。
かっこいいもんね。
a0101905_17141726.jpg
a0101905_17142836.jpg
 
まだまだ続く。
 
 
  
 

 
171213
 
しつこくロシア語アルファベットを読んでたら
ロケットの名前ぐらいは読めるようになった。
継続は力なり。


.
.

by rikiaru | 2018-10-17 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その7 宇宙飛行士訓練センター1

みなさまとっくにお忘れかとは思いますが
バイコヌール打ち上げツアー旅行記は続いております。
というか全然進んでない・・・
 
<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その7 2018年12月13日-3>
 
宇宙飛行士訓練センターの建物の入り口に入ってすぐ迎えてくれたのは
ロシアロスコスモスの宇宙飛行士のポスター。
30人ぐらいいる。
これが現役の宇宙飛行士さんなんだろうか。
a0101905_22074849.jpg
ロスコスモスの宇宙飛行士部隊、と書いてある。
 
では宇宙飛行士の訓練について。
最初は回転椅子。
a0101905_22120025.jpg
これに座って目を閉じて、さらに頭を前後左右に倒すんだって。
考えただけで気持ち悪い・・・。
 
青い回転椅子の後ろの謎の円筒形の小屋?の中は
a0101905_22121631.jpg
 
壁が斜めシマシマの回転椅子!
a0101905_22124224.jpg
これに座って訓練しなくちゃいけないのか。
とても宇宙に行けそうにない・・・。
 
回転椅子二つでめげた後、建物を移動。
a0101905_22125566.jpg
a0101905_22130719.jpg
a0101905_22132058.jpg
 
управлениеは管理、なので管理棟ってことかな。
a0101905_22133163.jpg
 
前回は夏だったから使わなかったけど
ちゃんとコート掛けが用意されてる。
分厚いダウンやコートでも大丈夫なヤツ。
帽子掛が一緒にあるのも必須、らしい。
a0101905_22154132.jpg
 
ガガーリンさん(だと思う)こんにちは!
また来ました。
a0101905_22160083.jpg
 
わーい、大西さん!
a0101905_22161361.jpg
 
そしてこの真ん中の男性、アレクサンドル・スクボルソフ飛行士の
お話を聞くのだ。
a0101905_22171862.jpg
 
本当は星の街にあるガガーリン博物館に行く予定だったのだが
なぜか改築工事に入ってしまったらしい。
観光客が来るのがわかってるだろうに。
ある意味とってもロシアらしいような気もするけど。 
 
代わりにアレクサンドル・スクボルソフ飛行士にお話が聞けることになったので
それはそれでラッキー。
本当は金井宇宙飛行士と一緒にソユーズに乗るはずだったのだが
怪我をしてしまって今回は見送りになったそうだ。
a0101905_22173850.jpg
隣の女性は秋山さんと一緒に宇宙飛行士訓練をした菊地涼子さん。
 
第38次/第39次ISS長期滞在ミッションでは若田宇宙飛行士と一緒にISSに滞在。
a0101905_22175104.jpg
 
(画像がちょっとわかりにくいけど)海苔巻きパーティをしたそうだ。
a0101905_22182286.jpg
a0101905_22180446.jpg
a0101905_22184922.jpg
下中央が若田さん。
 
ミッションのワッペンがたくさん!
向かって左下のワッペンが若田さんと一緒だった時のもの。
a0101905_22190075.jpg
 
日本人宇宙飛行士とご縁があって、日本に来たこともあるそう。
日本茶が好きだとおっしゃってた。
でも宇宙に持っていって飲んだらいまいちだったらしい。
宇宙だと味覚が変わるからね。
a0101905_22190967.jpg
話し上手で笑顔が素敵な方だった。
どうもありがとうございました。
 
スクボルソフ飛行士のお話の後はロビー?へ。
 
ロシアの宇宙開発といえば
ガガーリン、コロリョフ、ツォルコフスキー、スプートニク、のパネル。
a0101905_22192076.jpg
 
ガガーリンの大きなパネルの前で
a0101905_22193649.jpg
 
記念撮影。
a0101905_22194422.jpg
肝心のガガーリンが隠れちゃった。
 
続く
 
  
 

 
171213
 
記念撮影画像はプライバシーに配慮して細かめモザイクかけてます。
悪しからず^^;
 
アレクサンドル・スクボルソフ宇宙飛行士のwikiページ(英語版)はこちら


.
.

by rikiaru | 2018-10-16 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その6 星の街へ

<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その6 2018年12月13日-2>
 
これからオプショナルツアーで星の街へ。
9時にロビーに集合。
本当にKARAOKEは世界共通語なんだ。
ネオンついてるけど朝の9時から営業中なんだろうか・・・。
a0101905_16280884.jpg
 
バスに乗る前に待っていてくれたのは素敵な笑顔の通訳のアンナさん!
去年に引き続きよろしくお願いします。
a0101905_16281768.jpg
 
9時過ぎだけれど、街が暗くてお店の明かりが灯っているので
なんだか時間感覚が変な感じ。
a0101905_16282747.jpg
 
あ、この不思議な作りのビル、去年も見た。
a0101905_16284041.jpg
 
ロシアっぽい鉄塔&線路^^
ここも通ったな。
a0101905_16284728.jpg
a0101905_16285565.jpg
 
去年行ったのと同じ場所へ行くから当たり前といえば当たり前だけど
見慣れた風景。
a0101905_16290412.jpg
a0101905_16291490.jpg
a0101905_16292837.jpg
a0101905_16293795.jpg
a0101905_16294616.jpg
a0101905_16295526.jpg
 
ここもね。
центральный научно исследовательский中央科学研究
институт машиностроениия工学研究所цниимаш
であります。
a0101905_16300658.jpg
 
この直線的なソ連を感じさせるアパート群も
a0101905_16301425.jpg
a0101905_16302227.jpg
a0101905_16303130.jpg
みんな懐かしいなあ、と思っちゃう。
 
ケンタッキー。
a0101905_16304323.jpg
 
ロシアは煙突も可愛いんだよ。
a0101905_16305334.jpg
 
クリスマス飾りの家。
a0101905_16310316.jpg
 
ロシア正教会。
a0101905_16311171.jpg
a0101905_16311911.jpg
 
少し郊外の雰囲気に。
こちらはもしかするとロシアの人たちの郊外の別荘(ダーチャ)かも。
a0101905_16313106.jpg
 
どんより。
a0101905_16314064.jpg
 
道の両側は白樺並木。
a0101905_16314863.jpg
♪雪の白樺並木 夕日が映える 走れトロイカ ほがらかに 鈴の音高く♪
 
これも前に見たな。
そろそろ星の街かも。
a0101905_16320538.jpg
a0101905_16322674.jpg
 
一番上の青地の部分が「вездный городокスターシティ」と書いてある。
あと少し。
a0101905_16323562.jpg
 
そうそう、道沿いに線路が通ってたな。
a0101905_16324356.jpg
a0101905_16325421.jpg
a0101905_16330745.jpg
 
そして駅。
a0101905_16332301.jpg
 
ここがвездный городокスターシティの入り口。
a0101905_16333183.jpg
 
わらわらとバスから降りて記念写真を撮る。
a0101905_16334298.jpg
a0101905_16335025.jpg
 
そして到着。
ガガーリン宇宙飛行士訓練センター
(центр подготовки космонaвтоь имени ю.а.гaгaрина)
a0101905_16335847.jpg
前回はわんこがお昼寝していたけれどさすがにいない。
残念。
でもいたらいたで心配だけど。 
代わりといってはなんだが巨大トラック。
何を運ぶんだろう。
a0101905_16340878.jpg
 
手続きを待つ間、トイレを借りに建物内へ。
そこにもここにも宇宙の写真。
そしてガガーリンさん。
a0101905_16341620.jpg
a0101905_16342505.jpg
a0101905_16343139.jpg
 
手続き完了して再びバスに乗り敷地内へ。
a0101905_16344862.jpg
 
モザイク画の宇宙飛行士さんや
a0101905_16345764.jpg
 
ツィオルコフスキーさん(ロケットの原理を考えた人)等
a0101905_16350555.jpg
 
宇宙ロケット関係のモニュメントの間を抜けて
a0101905_16351426.jpg
 
訓練センター前到着。
左の男性が今回のガイドさん。
ちょっとぼんぼんな感じと思ったらエネルギア社のNo.2のご子息らしい。
(ロケット製造メーカー、日本だと三菱重工って感じか)
世界中ぼんぼんはどこでもぼんぼんだな。
a0101905_16352416.jpg
写真が小さいのでわかりにくいけど私は星の街の「浅利陽介」と心の中で呼んでいた。
 
今回の経路。
主要幹線を使ってКоролев(コロリョフ)を通り抜けて星の街へ。
a0101905_16353186.jpg
a0101905_16353710.jpg
 
スターシティとモスクワ市街の位置関係はこんな感じ。
a0101905_16354634.jpg
 
 
 

 
171213
 
前回(2016年7月8日)に同じところへ行った記事がこちら。
冬と夏でここまで緑と光が違うとはびっくり。


.
.









by rikiaru | 2018-10-01 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その5 コスモスホテル朝食

<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その5 2018年12月13日-1>  

12月13日旅行2日目朝6時半起床。
暗い。
薄暗いんじゃなくて、暗い。夜だよ。
ちなみにこの日のモスクワの日の出の時刻は8時51分。
暗い訳だ。
a0101905_16311083.jpg
 
とりあえずテレビつけてみた。
ちょうどCM放送中。
美しいお姉さんが黒い手袋で妖艶におすすめするのは
a0101905_16363143.jpg
 
ケンタッキーのサンド。
шефбургерはシェフバーガーのこと。
99ルーブルは12月13日のレートで(1ルーブルは1.9円ぐらい)188円。
a0101905_16364495.jpg
 
可愛いツインテールの女の子がハムを食べてたり
a0101905_16375468.jpg
a0101905_16380516.jpg
 
可愛いコッコちゃんマークの肉類のお惣菜がプッシュされてたり
a0101905_16381696.jpg
なんだか朝から肉類が多い。
 
かと思うと風邪薬のCMや(ГРИППФЕРОНは風邪の大衆薬らしい)
a0101905_16382773.jpg
 
季節柄クリスマスツリー?のCMも。
a0101905_16384670.jpg
 
CMが終わって番組本編。
強面イケメンのお兄さんが出てきたけれど
a0101905_16392832.jpg
 
お伝えするのは視聴者が送ってきた「うちの可愛い猫動画」。
コップから水を飲みたい子猫ちゃんや
a0101905_16394296.jpg
この後、この子は食卓の上から落っこちたような。
 
暗闇で目が光る猫など。
a0101905_16395025.jpg
日本とあまりやってることは変わらないのだった。
 
7時、外はまだ暗いけれど
a0101905_16412543.jpg
a0101905_16414137.jpg
 
支度をして朝ご飯へ。
2階のレストランへ向かう。
a0101905_16415249.jpg
サッカーのワールドカップが開催されるのにもかかわらず、それらしい表示を見たのはこの1箇所だった。
ロシアではサッカーは人気がなかったらしいけど、結局大躍進だったもんね。
 
朝食の場所はレストランギャラクシー。
a0101905_16420195.jpg
a0101905_16421112.jpg
 
ギャラクシーの前で宴会芸なんかやるんだろうか?
コサックダンスとか?
a0101905_16422499.jpg
 
さて懐かしのコスモスホテルの朝食バイキング。
ディスプレイが素敵で美しい。
種類も豊富。
a0101905_16423748.jpg
a0101905_16424431.jpg
a0101905_16425276.jpg
a0101905_16430376.jpg
a0101905_16431368.jpg
a0101905_16432269.jpg
a0101905_16433167.jpg
a0101905_16434064.jpg
a0101905_16440129.jpg
a0101905_16441194.jpg
 
私が選んだ朝食メニューはこれ。
a0101905_16442650.jpg
 
パンケーキとサラダいろいろ。
a0101905_16444060.jpg
色のバランスも味のバランスもよくてヘルシー満足^^
 
食事が終わったら支度をしてロビーに行かなくちゃ。
a0101905_16444784.jpg
 
コスモスホテルの長い長い廊下を歩いて
a0101905_16445750.jpg
 
部屋に到着。
a0101905_16450604.jpg
 
2447号室。
a0101905_16452297.jpg
 
8時半、窓の外がようやく明るくなってきた。
a0101905_16453903.jpg
 
一泊だったけどお世話様でした。
a0101905_16454850.jpg
 
さあ、荷物を持ってロビーへ。
 
 
 

 
171213
 
アメリカとロシア、朝食対決だったら絶対ロシアの勝ち!


.
.





by rikiaru | 2018-09-30 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(1)

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その4 お店見学

<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その4 2018年12月12日-4> 
 
モスクワ、シェレメーチエヴォ空港からコスモスホテルに着いて
部屋に荷物を置いて希望者はロビーに集合。
 
まずはホテルの両替所でドルからルーブルに両替。
a0101905_22211631.jpg
ルーブルと一緒になぜか飴ちゃんがついてきた^^
 
では街へ買い出しへ。
この日の夕食らしきものは一応機内食で出たものの(日本時間21時)
この時すでに日本時間27時(モスクワ時間21時)
ツアーでの夕食は用意されていないので
軽食でも買いましょうということに。
ばあやは社会科見学でくっついていくことに。
 
気温1度。
a0101905_22144533.jpg

では出かけよう。
 
これはなんとなくわかる。
銀行だ。
a0101905_21590125.jpg
Банк=銀行
 
ディスプレイに小麦の装飾。
パン屋さん!
a0101905_21591184.jpg
Пекарня=パン屋さん
 
道の脇にはうっすらと雪が積もっているけれど路面は飴で濡れている。
a0101905_21592063.jpg
 
РайффайзенБанкはライファイゼン協同組合銀行
БанкоматはATM。
要するに二十四時間営業のATMだ。
a0101905_21593764.jpg
 
コスモスホテルから歩いてきた通りは宇宙飛行士通り。
a0101905_21594801.jpg
Космонавтов=宇宙飛行士
улица=通り
 
a0101905_21595658.jpg
 
ホテルはОтели
a0101905_22011120.jpg
 
古いマンションの小さな入り口がお店。
a0101905_22011927.jpg
 
中に入ると賑やか!
a0101905_22012901.jpg
 
パッケージかわいい!
a0101905_22013709.jpg
 
牛乳なんだけどなぜか猫。
a0101905_22015246.jpg
 
こちらも。
猫用じゃなくて人間用だと思うけど。
a0101905_22020247.jpg
молоко=牛乳
 
a0101905_22021083.jpg
 
野菜の缶詰がたくさん。
a0101905_22021979.jpg
 
そして充実のペットフード。
というかほとんどキャットフード。
ロシアの人、猫好き。
a0101905_22022652.jpg
a0101905_22023756.jpg
 
クリスマス飾りもレトロで欲しくなる。
a0101905_22024866.jpg
 
こういうお店では世界中で定番なのね、カップラーメン。
a0101905_22025960.jpg
 
ロシアのお菓子といえばアリョンカちゃん、なんだって。
a0101905_22030808.jpg
このアリョンカちゃんが某ロシア大統領の顔に入れ替わってるパロディがある。げげ。
 
このクリスマスオーナメントも可愛い。
a0101905_22031763.jpg
 
こちらは紅茶だけど、缶で買いたくなる。
a0101905_22032640.jpg
 
これはなんだろう?
金魚のえさではないし、
となりはナッツのおつまみっぽい。
まさか金魚をおつまみに!?
a0101905_22033568.jpg
Генеральскаяは「一般」だって。
うーん・・・
 
わーロシアっぽい、と思ったお酒の棚。
a0101905_22034552.jpg
下の段は明らかにウォッカводка
上の段の茶色の液体は何かと思ったらコニャックКонъяк
どちらもワンカップがあるよ。
ワンカップコニャック、ワンカップウォッカ・・・。
 
お子様向けシリアル。
a0101905_22043740.jpg
 
小麦だと思ったら左のГречкаは「そば」。
ちなみにпшеницаが「小麦」。
a0101905_22044533.jpg
 
С Новым годомであけましておめでとう。
a0101905_22045382.jpg
お土産に買いたいものもあったけれど、旅は始まったばかりなので
ばあやは見学だけで終了。
 
ロシアの歩行者用信号。
a0101905_22050558.jpg
 
コスモスホテルの大きな木にもクリスマス飾り。
a0101905_22051317.jpg
a0101905_22052405.jpg
 
表玄関にもС Новым годом=あけましておめでとう。
a0101905_22053115.jpg
a0101905_22054027.jpg
 
翌日はモスクワ郊外の星の街を見学の後
カザフスタンの首都アスタナ経由でバイコヌールへ。
 
そのアスタナの気温予想が大変なことになっていた。
a0101905_22164007.jpg
アスタナにつくのは夜中。
つまり氷点下25度。
氷点下10度以下、経験したことがないんですけど。
(一応準備はしてきた)
 
びびってても仕方ない。
モスクワ時間でももう日付が変わる。
日本時間だとそろそろ朝6時なのよ。
a0101905_22170604.jpg
a0101905_22181825.jpg
ということで一日30時間の長い長い12月12日はおしまい。
 
 
 

 
171212
 
中秋の名月きれいだった。
でも満月は明日。


.
.






by rikiaru | 2018-09-24 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(1)

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その3 ホテル到着

<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その3 2018年12月12日-3>  
 
バスで移動してシェレメーチエヴォ空港内へ。
私たちの飛行機は17時35分着。
現在は18時24分。
日本時間では24時24分。つまり12月13日。
モスクワは日本と=6時間の時差。
ばあやの12月12日はまだまだ終わらない。
a0101905_23481327.jpg
 
Nのひっくり返ったみたいな字は「I」
つまりTOKIOである。
a0101905_23483285.jpg
 
ピクトグラムってすごいよね。
世界中どこでもトイレが探せる。
a0101905_23485013.jpg
 
ということでまずはトイレ。
簡潔、清潔。
a0101905_23485956.jpg
 
バスに乗り込みホテルに向かう。
19時半でも真っ暗。
前回は夏に来たのでいつまでも日がくれなかったけれど。
a0101905_23491582.jpg
 
前回は夜になっても明るかったのでこんなイルミネーションは見なかった。
新鮮。
a0101905_23492504.jpg
 
「МЕБЕЛЬ」グーグル翻訳さんに聞いたら「家具」だって。
ずいぶんと派手な家具屋さんだ。
「гранд」は「grand」。
a0101905_23493513.jpg
 
モスクワの道路はやっぱり渋滞。
a0101905_23494516.jpg
 
あ、この像、見覚えある。
a0101905_23495696.jpg
 
ということで1時間弱のドライブで懐かしの「Hotel COSMOS」到着。
まさかもう一度来ることになるとは。
a0101905_23500572.jpg
 
ホテルコスモスの位置はこの辺り。
a0101905_23502081.jpg
 
気温1度。
なぜかそんなに寒く感じない。
日本との気温差を考えたらものすごく寒いはずなんだけど。
a0101905_23515883.jpg
 
ホテルの入り口はすっかりクリスマス&新年の装い。
レトロなイラストとツリーが可愛い。
a0101905_23560613.jpg
a0101905_23561317.jpg
 
空港並みの厳しい手荷物検査を受けて
ホテルロビーへ。
ロビーもクリスマス!
a0101905_23562117.jpg
a0101905_23563112.jpg
a0101905_23564165.jpg
 
部屋のキーをもらう。
2447号室。
a0101905_12331955.jpg
 
今回はホテルの端の部屋だった。
エレベーターから歩く歩く。
遠い・・・。
a0101905_00031692.jpg
 
お部屋はこんな感じ。
独り占め。
a0101905_00032825.jpg
a0101905_00033827.jpg
 
今回の部屋からは宇宙飛行士記念博物館のモニュメントと
オスタンキノタワーがいまひとつよく見えない。
ホテルの廊下の窓から記念の一枚。
a0101905_00035442.jpg
 
では今からちょっとだけ街歩き。
 
 
 

 
171212
 
今回もWi-Fi借りずに世界データ定額サービスを利用。
980円/24h。
.
.

by rikiaru | 2018-09-20 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その2 禁酒

<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その2 2018年12月12日-2> 
 
13時過ぎ、アエロフロート機に搭乗。
今回のツアー、特別に希望しなければ基本的に通路側の席。
本当は窓側が好きなんだけれど、トイレのことを考えると、ね?
誰が来るか緊張してたらなぜか誰もこなかった。
ラッキー、これで10時間2席使える。
a0101905_22391172.jpg
 
13時20分過ぎ、飛行機が動き出した。
a0101905_22394421.jpg
 
さよなら東京また会う日まで。
a0101905_22395281.jpg
 
13時35分、take off!
a0101905_22412234.jpg
 
富士山だ。行ってきます!
a0101905_22413398.jpg
 
しばらく外をながめた後はさっそく大好きなフライトインフォメーション。
今は東京から421km、モスクワまで7100kmの地点。
a0101905_22415729.jpg
 
モスクワまでは東京から9時間半。
a0101905_22420650.jpg
 
15時過ぎ、最初の機内食。
メニューの内容的にはなんだかばらばらだけど
美味しかった。
飲み物は紅茶。
a0101905_22421677.jpg
今回の旅行で心に決めたのは「禁酒」。
前回のモスクワ・バイコヌール旅行では
(飲んだのは1/2杯。寝不足と疲れとテンション上がりすぎのせいである。)
前回はじいやがいたからよかったけど(よくない)
今回はひとりなんである。
何事も慎重にいかなければ。
 
食事を美味しくいただき、気分が悪くこともなく
外を眺める。
a0101905_22422615.jpg
 
16時過ぎ、日が沈む。
a0101905_22423650.jpg
 
16時半
a0101905_22424725.jpg
 
なかなか沈まない。
a0101905_22425745.jpg
 
飛んでいるのはシベリア上空。
a0101905_22430633.jpg
 
ちょうど昼と夜の境を飛んでいるところ。
a0101905_22433295.jpg
 
だからいつまでも夕暮れ時。
a0101905_22434222.jpg
a0101905_22435527.jpg
 
ぼーっとながめているうちにトイレに行きたくなったので。
(別に気持ち悪いわけではない^^;)
こういうところも全部ロシア語表記で楽しい。
a0101905_22453822.jpg
 
18時、まだかすかに夕焼けが残る。
a0101905_22454700.jpg
 
ここでおやつタイム。
飛行機の中は乾燥しているから、冷たいお菓子は美味しいよね。
a0101905_22455841.jpg
 
18時半
a0101905_22460766.jpg
 
離陸から約5時間。
モスクワまでの半分ほど来たね。
a0101905_22461777.jpg
a0101905_22462963.jpg
 
飛行機が進むよりも夜が進む方が微妙に早いかな。
a0101905_22465788.jpg
 
20時半。それでもまだ夕焼けの名残。
a0101905_22470855.jpg
 
かなりモスクワに近づいてきた。
a0101905_23071803.jpg
 
といってもまだシベリア上空
a0101905_23073205.jpg
 
外は-72度だって。ひえええ。
a0101905_23074036.jpg
 
21時、夕食。
もちろんアルコールなし。
a0101905_23075283.jpg
 
外はまだ少し明るい。
a0101905_23080235.jpg
 
飛行機内で見られる映画を探してみた。
前回は惑星ソラリスみたっけ。
もう1回見たいと思ったけど今回はリストになかった。
 
見たのはボリショイバレエの生徒のドラマ。
生徒同士の競争や、先生との衝突などを乗り越えて
最後は舞台の上に立つ、という。
a0101905_23081252.jpg
 
全編ロシア語だったけどね。
見てたらなんとなくわかった。
a0101905_23082222.jpg
 
そうこうしているうちに23時23分
明かりがどんどん近づいてきて
a0101905_23083248.jpg
a0101905_23084434.jpg
 
モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港に到着。
a0101905_23085444.jpg
a0101905_23090509.jpg
 
雪積もってる!
a0101905_23091518.jpg
a0101905_23092540.jpg
 
23時半。
離陸してからちょうど10時間。
a0101905_23105983.png
 
さあ、二度目のモスクワの地に降り立とう
a0101905_23123710.jpg
 
なんのドラマも起こらず無事にモスクワ到着。
 
 

 
171212
 
記憶の糸をたぐるのに必死^^;
.
.








by rikiaru | 2018-09-15 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(1)

まさかの二度目! バイコヌール打ち上げツアー その1 一人で行けるもん

この間秋田旅行記が終わったばかりなのに
さらに茶トラくんの名前も発表していないのに
またまた旅行記です。すまん。
さらにこの話は2017年12月の話です。さらにすまん。
時系列的には
2017年
12月12日バイコヌール打ち上げツアー出発
12月20日帰国
12月23日ブラウニーズの話を聞く
12月27日マツ、キク来宅
12月28日かきっちお星様になる・モモ、ムラサキ来宅
2018年
2月 9日秋田旅行
2月17日茶トラくん捕獲
となっております。
自分で書いてて息切れしそう・・・
 
何を今さらでありますが、旅行記はばあやの老後の楽しみですので
何卒お付き合いくださいませ。
 
ということで旅行記の始まり始まり。

<モスクワ・バイコヌール・アスタナ旅行記 その1>
 
2016年7月の大西宇宙飛行士のソユーズ打ち上げは
一生に一度と思って見に行った。
遠いし、旅行代金はお高いし、日程も長いし
もう二度と行けないだろうと。
思う存分楽しんだし、バイコヌールを出発する時にはちょっと涙が出た。
 
だけどだけど
 
大西宇宙飛行士のあとには金井宇宙飛行士の打ち上げも決まっていた。
そしてその後には日本人宇宙飛行士の打ち上げが決まっていなかった。
ISS(国際宇宙ステーション)の運用もいつまであるか不安だし
もしかすると日本人が乗る有人ロケットの打ち上げは今回が最後かも。
やっぱりもう一度行きたい・・・。
行けるかな。
行けるんじゃないかな。
行った方がいいんじゃないかな。
などとつらつら考えているうちに6月27日にツアー発表。
今回は真冬12月のそれも年末。
クリスマスはバイコヌールというスケジュール。
なんて素敵。
これは行きたい・・・。
だけど8月にはアメリカの日食旅行だし、いくらなんでも贅沢でしょう?
なんだかんだで健気な専業主婦のばあやが年末に9日間もいないなんて、ね?
いやいや、これがバイコヌールに行く最後のチャンスかもしれない。
チャンスの神様には前髪しかないのよ。
後ろから追いかけてもチャンスは掴めないのだ。
 
なんだかんだ考えた挙句、結局行くことにした。
行かぬ後悔よりも行く後悔(しないけど)。
ちなみに旅行に申し込んだ途端に野口宇宙飛行士のISS搭乗が決まり
さらに星出宇宙飛行士のISS搭乗も決まった^^;
 
その後打ち上げが変更になり、12月12日〜12月20日の旅行になった。
クリスマス前に帰ってきちゃうけど、冬のロシア、バイコヌール、楽しみ!
 
ということで 2017年12月12日
 
スミレちゃん、行ってくるね!
a0101905_23573349.jpg
「んあ?でち。」
 
a0101905_23575356.jpg
「なにたわごといってるんですか?でち。」
 
a0101905_23575989.jpg
「すみれのじしょに『いってらっしゃいでち』はないでち。」
 
あらら、すでにスネレちゃんだ。
 
キン、ブン・・・は寝てるか。
a0101905_23581270.jpg
キンのお腹・・・ぷぷ
 
やっちゃんとライもいい子でね。
a0101905_23581823.jpg
みんな、じいやの言うこと、よく聞いてね。
 
そう、今回はじいやお留守番。
家計の資金繰りやら年末という日程やらでばあやひとり極寒の地へ旅立つのだ。

朝7時、月がきれい。
a0101905_23582592.jpg
 
じいやに最寄りのリムジンバス乗り場へ送ってもらい
バスに乗り込み出発!
富士山きれいだー。
a0101905_23583273.jpg
a0101905_23583918.jpg
a0101905_23584657.jpg
a0101905_23585304.jpg
a0101905_23590161.jpg
 
ぼーっとしているうちに成田到着。
a0101905_23591061.jpg
 
またまた来た、北ウィング。
a0101905_23591815.jpg
明菜ちゃん♪
 
アメリカ行った時以外全部このターミナルだな。
 
a0101905_23592605.jpg
 
気温13.7度。
南関東の12月の気温としては普通。
a0101905_23593282.jpg
 
ばあやが乗る飛行機は
a0101905_23594015.jpg
 
13時10分発、モスクワ経由パリ行きのアエロフロート機。
ばあやがモスクワで降りるけど。
a0101905_23594945.jpg
 
スーツケースを転がして集合場所到着。
a0101905_00000278.jpg
今回のツアー参加者は17名。
女性もかなりいる(たしか6名)。
金井宇宙飛行士の大学時代の先輩が2組
(男性1名と小さいお子さん二人連れのお父さん)。
それからなんとリピーターがばあやも含めて7名。
自分のことを棚にあげてちょっと呆れる。
全体的にはいわゆる「宇宙クラスタ」の人が多いみたい。
a0101905_00001096.jpg
以前手に入れた金井宇宙飛行士のミッションロゴマークのシールを貼った^^
 
さっそくカウンターでチェックイン。
a0101905_00001606.jpg
 
アエロフロート日本就航50周年ということで
a0101905_00002779.jpg
 
シールとボールペンもらっちゃった^^
a0101905_00003401.jpg
 
今回お世話になるアエロフロート機。
a0101905_00020998.jpg
 
ロシア語の名前が書いてある。
去年はサッカー選手の名前だったけど、これは誰だっけ(聞いたけど忘れた)。
a0101905_00022060.jpg
 
アエロフロートのクルーのみなさん。
相変わらす美形^^
だけど制服がオレンジじゃない。残念。
a0101905_00023578.jpg
 
このサンダーバードみたいな制服が好きなのに。
a0101905_00024718.jpg
 
ともあれ、モスクワに向かって出発!
a0101905_00025486.jpg
 
続く 
 
 

 
171212
 
年内に書き終わるのが目標^^;
.    
.
.
 


by rikiaru | 2018-09-11 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(5)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その45 帰国そして帰宅

<アメリカ皆既日食旅行記 その45 2017年8月24日-1> 
 
日付変更線を超えた。
2017年の8月23日は21時間ちょっとで終わって8月24日に突入。
a0101905_22184925.jpg
 
あと4時間。
あとちょっとが辛いんだよね。
a0101905_22190822.jpg
a0101905_22191639.jpg
 
これは何ご飯?
東京が12時だからお昼ご飯だね。
a0101905_22192361.jpg
 
そして陸地が見えて
a0101905_22193583.jpg
 
帰国。
a0101905_22194324.jpg
a0101905_22195415.jpg
 
太平洋を越えて帰ってきた。
a0101905_22200265.jpg
 
ねこ様がお待ちとは思うけどとりあえず食事!
冷えたビール、シャキシャキ繊維質の野菜、しょうゆ味、長ネギ
そして熱い汁物。
あー極楽。
a0101905_22201477.jpg
 
8月はそろそろ終わりでも成田空港はまだまだ人が多かった。
a0101905_22202737.jpg
 
預けていた車を待つじいや。
到着の連絡をすると空港まで車を持ってきてくれる(便利)。
a0101905_22203622.jpg
 
アメリカの空もきれいだったけど
夕暮れの日本の空もきれい。
a0101905_22204568.jpg
数日前に太陽を隠した月が細くなって空に浮かんでる。
(真ん中左少し上)
a0101905_22210074.jpg
a0101905_23583958.jpg

 
そして
 
ただいま〜^^
a0101905_22211090.jpg
おっさんずお出迎え。
 
じいやは早速ねこ様トイレの掃除。
a0101905_22220060.jpg
こうしてまた日常に戻ったのだった。
 
おまけ
今回の戦利品。
 
メテオクレーターで
左がオキサイド、右がテクタイト。
a0101905_22213613.jpg
よくわからないけど隕石の衝突でできた副産物だと思う。
 
同じくメテオクレーターでテンションがあがってつい買ってしまった
スペースシャトルのファイナルミッションのエンブレムと
アポロ11号の35周年記念エンプレム。
a0101905_22222151.jpg
何に使うつもりなのか自分でもわからない。
 
アメリカ先住民族(何族かは不明)の工芸品。
a0101905_22223785.jpg
 
バッファロー注意のステッカーとアリゾナサボテン栓抜き。
(どちらもマグネット)
a0101905_22231090.jpg
 
イエローストーンでコットンセーターとTシャツ。
a0101905_22233178.jpg
 
イエローストーンの動植物のハンディタイプ図鑑。
パウチ加工されていて蛇腹になっている。
足跡図鑑とか楽しい。
a0101905_22234665.jpg
 
左は下敷きタイプの図鑑。真ん中は写真多めのガイド本。
それからステッカーいろいろ。
a0101905_22240241.jpg
 
買ったりいただいたり地図いろいろ。
左はアメリカ西半分の道路地図。
a0101905_22242720.jpg
 
道路地図は道路番号や出口番号が書いてある。
自分がどこを通ってきたかわかって楽しい。
a0101905_22243756.jpg
 
ソルトレイクシティの空港で塩とスノードーム。
a0101905_22244565.jpg
 
これで長い長い長いアメリカ旅行記はお終い。
あきれた皆様、おつきあいいただいた皆様
ありがとうございました。
まさかこんなに長くなるとは自分でも呆れてます。
 
 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170824
 
8月23,24日の移動距離。
ホテルからソルトレイクシティ国際空港まで10km
ソルトレイクシティ国際空港からダラスフォートワース空港まで1590km
ダラスフォートワース空港から成田空港まで10332km
成田空港から自宅まで100km
計12032km
a0101905_23214915.jpg
a0101905_23221531.jpg
a0101905_23222292.jpg
 
今回の旅行の総移動距離
8月17日  12456km
8月18日  575km
8月19日  1442km
8月20日  187km
8月21日  376km
8月22日  627km
8月23,24日 12032km
 
計27695km
今回も移動が多い旅だった。

.
.
.






by rikiaru | 2017-12-27 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(4)

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その44 帰国その1

<アメリカ皆既日食旅行記 その44 2017年8月23日-1> 
 
3時45分起床。
テレビつけたら早朝のabcニュース。
TOYOTAのCMやってた。
a0101905_23481489.jpg
 
皆既日食の時に生まれた赤ちゃん。
お母さんも1979年の皆既日食中に生まれたのね。
どこの国でも取材対象は一緒だな。
a0101905_23513818.jpg
 
早朝なので昨日買ったベーグルとジュースで軽く朝ごはん。
a0101905_23512055.jpg
うう、まともなご飯が食べたい。
 
最後にきみたちをスーツケースに入れてパッキング終了。
爽やかなイエローストーンから暑くてムシムシの日本へ行くよ。

a0101905_23512702.jpg
 
ホテル出発。
当然まだ暗い。
a0101905_23515481.jpg
 
5時過ぎ、ソルトレイクシティ国際空港に到着。
a0101905_23520076.jpg
 
わんこも早朝からお出かけね。
a0101905_23523270.jpg
 
空港でユタの塩をお土産に買った。
a0101905_23524374.jpg
 
時間があったので、ちゃんとした朝ごはん。
メキシカンファーストフードのお店。
a0101905_23530672.jpg
 
ブリトーを注文。
a0101905_23540349.jpg
 
ポテトと卵というのを頼んだんだけど
それ以外にもたくさん具を入れてくれる。うれしい。
a0101905_23541168.jpg
 
できあがり。
a0101905_23543635.jpg
 
カラフル^^
美味しい。
そしてアツアツ。
a0101905_23544486.jpg
アメリカの食事で何が辛かったかわかった。
ほとんど暖かい食事がなかったからだ。
(冷たくもなかったけどね)
あったかいって素敵。
(暑いのはいやだけど)
 
7時すぎ、ようやく太陽が昇ってきた。
この日の日の出は6時46分。
a0101905_23550746.jpg
 
帰りもやっぱり一度ダラスに向かう。
a0101905_23554399.jpg
 
さよなら、ソルトレイクシティ。
何も見られなくて残念だったな。
次は市内観光ぐらいしたい。
a0101905_23555374.jpg
 
飛行時間約3時間、ダラスフォートワース空港に到着。
スカイリンクでターミナルを移動。
a0101905_23561939.jpg
 
フォートワース空港はとにかく広い。
飛行場の中にこんな広い道路が走ってる。
a0101905_23563574.jpg
 
オレンジ色の可愛い車両がスカイリンク。
a0101905_23570060.jpg
 
本当に広い。
a0101905_23572052.jpg
 
a0101905_23574998.jpg
a0101905_23575863.jpg
a0101905_23581220.jpg
 
ゲート中央にあるモニュメント?
a0101905_23592616.jpg
 
ここはポケモンジムでポケモンもたくさん出る^^;
(記念に1匹GET)
a0101905_00001480.jpg
 
いよいよ成田行きに搭乗。
a0101905_00002224.jpg
 
さよならアメリカ。
なかなかいいところだった。
広くて移動が大変だけれど、それもまた楽しかった。
次はもっといろんなものを食べたいなあ。
街中をぶらぶら歩きもしたいな。
a0101905_00010047.jpg
 
今から12時間半、10322km飛んで成田へ帰る。
a0101905_00020363.jpg
 
4時間後、機内食。
ビールを頼んだらロサンゼルスで缶詰めされた一番搾りだった。
無事に終わりそうな旅行を祝して乾杯。
a0101905_00020987.jpg
 
帰りの飛行機はずーっと昼。
ずーっと海の上だから外を見ててもつまらないなあ。
映画をまた3本見た。
a0101905_00042991.jpg
 
ソルトレイクシティを出発して10時間後、ソルトレイクシティ上空にいる理不尽。
a0101905_00052369.jpg
a0101905_00054007.jpg
 
アラスカ上空。
a0101905_00054962.jpg
 
スナックとアイス。
飛行機ででるおやつってなんでアイスなんだろう?
乾燥してるから?
a0101905_00055559.jpg
続く。

 
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170823
 
成田へ帰るだけなのになぜ1回で終わらないんだ。
 
 
.
.


by rikiaru | 2017-12-24 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)



お星様24匹+現役28匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(416)
(243)
(242)
(227)
(210)
(208)
(207)
(205)
(197)
(163)
(149)
(143)
(131)
(129)
(128)
(125)
(121)
(111)
(110)
(109)
検索
ブログジャンル
画像一覧