人気ブログランキング |

りきの毎日

カテゴリ:うちの犬猫物語( 415 )

肝っ玉母さんは難攻不落 その15 いよいよリビング

2019年3月16日 
2月18日に1階に引っ越してきてそろそろ1ヶ月。
ついに! 
a0101905_15242361.jpg
コントラストが強くてなんだかよくわからないでしょうが
黒い丸の中はラン。
 
ここにいる。
a0101905_15243336.jpg
和室にある箱の中。
ランちゃん、ついにリビングへ。
 
3月17日
翌日はパソコン台の箱の中。
ごはん時に猫部屋に戻ってこないからばあやデリバリー。
a0101905_15245352.jpg
 
その後は食卓の下。
a0101905_15253226.jpg
 
なんとキッチンの棚の上。
a0101905_15260015.jpg
 
そんなところよく登ったね。
というかそこの場所があるっていつ知ったの?
a0101905_15262701.jpg
 
3月18日
この日はカウチの下へ。
a0101905_15272591.jpg
 
顔つきに余裕が見える。
すごいね、ラン。
a0101905_15273047.jpg
 
一応隠れてるつもり。
a0101905_15281545.jpg
 
丸見えだけどね。
a0101905_15282533.jpg
 
再び食卓の下。
a0101905_15284687.jpg
 
一通り廻って猫部屋に戻ってきた。
(というか戻された)
ちょっとつまんなそう^^
a0101905_15285485.jpg
 
3月19日
 
この日もキッチンの棚の上。
毎日そこ?
下でみんなと触れ合えば?
a0101905_15291944.jpg
 
降りる?
a0101905_15292886.jpg
 
おばちゃん遊びましょうと空気読めないヒノキ。
a0101905_15294136.jpg
 
もっと上に上がっちゃった^^;
a0101905_15295007.jpg
 
3月20日
この日も棚の上。
あの丸っこい体でどうやって上がったり降りたりしてるんだろうと思ったら
a0101905_15300548.jpg
a0101905_15302935.jpg
 
降りてきた。
a0101905_15304132.jpg
 
思った以上に丸っこく太ましい^^

こんな風に引っ越しからひと月でラン、リビングをほぼ制覇。
ランにもばあやにもおめでとうのぽちぽちっとな♪
 
これでランの家猫修業記はおしまい。
まだまだある過去記事は次回から通常ネタとしてお送りします。
 
 
 

 
1903
 
天気がめまぐるしくて秋の気配。

 
.
.






by rikiaru | 2019-08-21 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(3)

肝っ玉母さんは難攻不落 その14 ここは平気

2019年3月2日
 
朝のカリカリをセッティングした後、猫部屋をのぞいたら
a0101905_10315862.jpg
 
先住ねこ様の真ん中にラン。
a0101905_10320529.jpg
 
一緒にご飯食べてる。
a0101905_10321271.jpg
 
すっかりなじんだね。
a0101905_10321879.jpg
「ねことはなかよくするしゅぎです。」
 
猫とは、ね。
それが大事。
 
この辺りでランへの個猫的なお給仕もやめました。
もう下僕がお世話しなくても食べられるもんね。
 
3月12日
 
猫部屋の穏やかな午後。
(猫部屋の窓から覗いて撮ってるので左ボケてます)
a0101905_10330332.jpg
 
ここでお昼寝してるんだ。
a0101905_10334077.jpg
 
見てたらもっと丸まった。
a0101905_10334964.jpg
 
ダンゴムシか(笑)
ころころしてるから今ひとつ丸まりきれてないかも^^;
a0101905_10335525.jpg
 
3月13日
 
この日の午後は
a0101905_10343108.jpg
 
お側にハクを従えて。
a0101905_10343750.jpeg
 
愛されてるね、ラン。
a0101905_10344328.jpg
 
猫部屋での生活にもすっかり慣れてくつろいでるランちゃんにぽちぽちっとな♪
 
 
 

 
190809
 
八月納涼歌舞伎第二部の「東海道中膝栗毛」を見てきた。
一般発売でチケット買い損なったので一幕見。
9時から並んでチケットGETは13時半。
見たのは15時から。
チリに行くのと比べたら大したことないと思ってしまう28歳の夏。
お芝居はパロディあり、本水あり、宙乗りありの楽しいお芝居。
市川中車丈(香川照之)は今回もカマキリ要員。
役名も鎌川霧蔵。
NHKの昆虫すごいぜでそのまま使えそうなよくできたカマキリの着ぐるみさんを連れてた(笑)
 

 
.
.

by rikiaru | 2019-08-15 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

肝っ玉母さんは難攻不落 その13 あんたじゃない

2019年3月1日
 
ケージの外で迎える新しい月。
猫部屋を覗いたら
a0101905_00590279.jpg
ランちゃん、すのこの上!
また一歩前進!
ここでみんなと一緒にカリカリを食べられればもうほとんど大丈夫。
 
キン先輩になにか教えを受けている?
a0101905_01002644.jpg
 
おっさんはうっとうしいなあ、って思ってるかも。
a0101905_01003690.jpg
 
さらにおっさん予備軍もうっとうしいかも。
a0101905_01004380.jpg
 
ドンちゃん、ちゃんと君も見てるから。
アピールいらないから。
a0101905_01005412.jpg
 
その後、念のためにランちゃんにお食事をお給仕。
ばあやが行くとやっぱり隠れちゃう。
ま、いいでしょ。
a0101905_01010207.jpg
 
ってかドン、フレームインしない。
a0101905_01011127.jpg
末っ子の座をあっという間に奪われちゃったから気持ちはわかるが。
 
その後。
a0101905_01013167.jpg
ドン、それはなにアピール?
ぼくもまだ保護猫さんだから優しくしてアピールかな?
 
そんなこんなで1日の終わり。
a0101905_01013932.jpg
みんな落ち着いてる。
 
夜中に覗いたら
すのこの上にランちゃん。
a0101905_01014509.jpg
 
a0101905_01015240.jpg
 
 
ドンの間違った方向のアピールは邪魔っけさんなんだけど
あんなに甘えるようになったのかと思うと感慨深いばあやにぽちぽちっとな♪
 
 
 
 

 
190301
 
ラン、昔あったチョコレートまんじゅうに似てる。

.
.








by rikiaru | 2019-08-13 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

肝っ玉母さんは難攻不落 その12 一歩前へ

2019年2月25日
 
ランちゃんケージオープン2日目の朝。
おはよう。
ま、まさか?
a0101905_22180969.jpg
a0101905_22182908.jpg
 
ランちゃん、ケージから出なかった?
a0101905_22190731.jpg
 
扉開いてたのに?
a0101905_22191646.jpg
「ここはなんでもそろってますから。」
 
それはそうだけど。
4畳半の部屋ってなんでも手が届くし
楽でのんびりできるから気持ちはわかるけどね(ちょっと違) 。
a0101905_22192717.jpg
 
 
 
 
せっかくだからケージの外に出てみてもよかったんじゃない?
 
夜になって(というか夜中)
ランもそんな気になったらしい。 
a0101905_22194532.jpg
やった!
ケージの外に出た!
えらい。
勇気だしたね。
 
翌日2月26日
おはよう。
 
あら、ケージからは出たけどそこから一歩も動かず?
ばあやが見てない時にお散歩したかな。
ま、とりあえず朝ご飯。 
a0101905_22203653.jpeg
 
ランちゃんが落ち着いて食べられるように
先住ねこ様は猫部屋から出て待機。
a0101905_22204247.jpg
 
その日の午後。
a0101905_22210062.jpg
 
ランちゃんさらに一歩前進。
a0101905_22211431.jpg
 
着実に一歩ずつ前へ。
a0101905_22212439.jpg
 
夜は丸くなって眠ってる。
すごいすごい。
ちゃんとそれなりにくつろいでるね。
a0101905_22214189.jpg

a0101905_22215637.jpg
a0101905_22233678.jpg
 
またまた翌日の2月27日
 
おはよう。
ランちゃんよく眠れたみたいかな?
あら?
ケージの扉がしまってたからトイレを手近で済ませちゃったか^^;
まだ自分のケージのトイレ以外は行きたくないんだね。
a0101905_22244822.jpeg
 
ばあやが近づくと不安みたいで椅子の下に隠れちゃうけど
a0101905_22245472.jpeg
 
それはまあ仕方ない。
おいおい慣れるでしょう。
a0101905_22250181.jpeg
 
では朝ご飯をどうぞ。
a0101905_22250684.jpeg
 
見ててもちゃんと食べられるんだもんね。
それだけでもえらい。
顔つきもしっかりして目に力もある。
いい感じ。
a0101905_22251464.jpeg
 
朝ご飯が終わるまでこの日も先住さんは待機。
a0101905_22252229.jpg
 
すぐこうなるからさ。
a0101905_22252922.jpeg
 
ランちゃん怒らないの?
a0101905_22253950.jpg
 
呆れてるか。
a0101905_22254770.jpg
 
隠れなくていい時はこのカゴがすっかりお気に入りになったみたい。
a0101905_22255428.jpeg
こうしてランは2月の終わりをケージの外で迎えましたとさ。

この一歩は猫にとっては小さな一歩だが
ランにとっては大きな一歩である
を見事に体現してみせたランちゃんにぽちぽちっとな♪
 
 

 
190225,190226,190227
 
スケジュール書き出したら8月も本当に怒涛。

.



by rikiaru | 2019-08-05 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

肝っ玉母さんは難攻不落 その11 ケージオープン

2019年2月24日
前回の続き
朝ご飯時にヒサギとドンに邪魔されたラン。
a0101905_19021977.jpg
トイレも覚えたし、ご飯も食べられるし
ケージの中にいても鬱陶しいから外へ出ようか。
 
ということでケージオープン。
さあどうぞ。
a0101905_19024303.jpg
 
って
a0101905_19025869.jpg
 
どうぞなのはドンじゃないよ^^;
a0101905_19030899.jpg
 
ランちゃんどうぞ、なんだけど。
a0101905_19032056.jpg
 
おーい、扉開いてますよ。
a0101905_19033196.jpg
 
出ていいよー。
a0101905_19034326.jpg
 
あ、出ませんか。
a0101905_19034834.jpg
 
そしてハクくんがやってきたけど。
a0101905_19035674.jpg
 
盗み食いかい。
a0101905_19040616.jpg
 
夜ご飯まで出て来なかった。
ケージを開けていると他の子に狙われるので食事時は閉門。
a0101905_19042030.jpg
 
食事が終わって扉を開けるもやっぱり出て来ない。
a0101905_19043019.jpg
 
出ておいで、って思うけど
周りは魑魅魍魎、みたいなもんだもんね。
ま、よかったら出てみて。
a0101905_19043873.jpg
 
そんなランの目の前には
a0101905_19044824.jpg
 
ハクくん。
a0101905_19050742.jpg
 
頼りになる男、かも。
a0101905_19051385.jpg
 
ハクくんのお導きでどうかランがなじみますように。
 
 
 
 
 
 

 
190629
 
なぜなのかわからないけどスマホゲームのツムツムの期間限定キャラにクイーン登場。
ツムツムなんてやったことがなかったけれど
手を出してしまって、今日の午後は仕事にならず。

.
.

by rikiaru | 2019-07-31 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(6)

肝っ玉母さんは難攻不落 その10 こうなるといいな

2019年2月24日
 
ランちゃん朝ごはんだよー。 
a0101905_11493822.jpg
忍び寄る黒い影はなんだ(笑)
  
 
 
 
謎の黒い影に邪魔されつつ、ランちゃんの朝ごはんセッティング完了。
 
召し上がれ。
a0101905_11495799.jpg
 
 
 
 
さらにそこへ謎でもなんでもないキジ白も登場。
 
 
  
今、ランちゃんのお世話してるんですけど。
a0101905_11503708.jpg
 
おいおい。
a0101905_11504257.jpg
 
おーい、邪魔。
a0101905_11505375.jpg
ヒサギとドンも少し前はケージの中にいたのに
こんなになるなんて感慨深い。
ランもこうなるといいな。
いやこれはなりすぎか。
ランちゃん、ほどほどの家猫さんになってくださいましね。
 
 
 
 

 
190224
 
映画「アポロ11 完全版」面白かった!

.
.

by rikiaru | 2019-07-28 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

肝っ玉母さんは難攻不落 その9 振り出しに戻る

2019年2月19日
 
ランちゃん、お引越し2日目。
a0101905_20524853.jpg
 
どんな様子かな。
a0101905_20530041.jpg
 
お、これはトイレを使った感じ。
ご飯も食べたっぽい。
a0101905_20531869.jpg
 
と思ったら外から喰い逃げされたらしい^^;
a0101905_20532929.jpg
でも大勢がいる中でトイレが使えたなんて上出来上出来。
 
そのあと、ご飯も食べた。
a0101905_20533769.jpg
 
それ以外はケージの中で固まってたけどね。
a0101905_20534264.jpg
 
2月20日
 
お引越し3日目。
おはよう。
a0101905_20541698.jpg
 
朝ごはんだよ。
a0101905_20544622.jpg
 
 


 
 
a0101905_20555744.jpg
a0101905_20560447.jpg
 
トイレができて、ばあやの前でご飯を食べられるなんてすごいね。
環境が変わったからまた一からやり直し、どころか
マイナスからやり直しだと思ってた。
これで2階の保護部屋にいた時の家猫修業と同じレベルになった。
良い意味で振り出しに戻ったよ。

a0101905_20561833.jpg
 
振り出し、スタート地点に戻ったら
準備万端先に進まないとね。
a0101905_20564027.jpg
 
ハクくんもついてるし。
a0101905_20565796.jpg
 
って水飲みに来ただけなんだけどね。
a0101905_20572557.jpg
 
あら違った。
a0101905_20573203.jpg
 
本当にハクくんがついてる。
a0101905_20574506.jpg
 
ハクくんが見守ってるよ。
a0101905_20580314.jpg
 
心強い味方がいてくれてよかったね。
ランちゃんがありがたく思ってるかどうかは謎だけど^^;
a0101905_20581363.jpg
 
 
 
 

 
190219,190220
 
台風6号、さりげなくすーっといなくなって欲しい。

.











by rikiaru | 2019-07-26 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

肝っ玉母さんは難攻不落 その8 お引越し

2019年2月18日
 
ついに来た、ラン様お引越しの日。
といっても家猫修業が終わって引っ越すわけじゃないから
ちょっとなんだかな、だけど。
 
ぐだぐだ言っても始まらない。
a0101905_17331704.jpg
 
ランちゃん、お引越しですよ。
a0101905_17332316.jpg
 
ひとつ心配なのは、ようやく慣れたドンちゃんが大丈夫か、ってこと。
ビビリさんだからね。
a0101905_17333114.jpg
 
しかし、これも言っても始まらない。
ということでランちゃんやってきました、1階に。
a0101905_17334350.jpg
 
ランちゃん、今日からここで暮らすんだよ。
 
 
 
 
そう言われてもねえ、不安だよね。 
そんなランを心配したのかアヤメがやってきた。
a0101905_17335919.jpg
a0101905_17342598.jpg
a0101905_17343965.jpg
 
 
 
 
 
さすがアヤメ。
だてに姫様やってない。
気高い心を持ちつつ、新入りさんには優しくご挨拶。
 
アヤメ姫もようこそ、って言ってるよ。
a0101905_17350534.jpg
 
そんなの知ったこっちゃないか。
a0101905_17351423.jpg
 
せっかく2階の生活に慣れてたのにね。
a0101905_17352442.jpg
 
いきなり人外魔境、いや猫外魔境の、いや猫だらけの場所に連れてこられてもね。
a0101905_17353842.jpg
 
姫様、おわかりかと思いますが
今回の新入りさんはなかなか手強いのです。
a0101905_17355567.jpg
 
この間まで新入りさんだったこの方はツアーの箱の中にお籠りしてしまった。
a0101905_17360613.jpg
まあ、無理もないか。
 
姫様、そんなこんなでいろいろありますけどよろしくお願いします。
a0101905_17372407.jpg
a0101905_17382500.jpg
 
しばらくするとドンちゃん出てきた。
a0101905_17390160.jpg
a0101905_17390823.jpg
「ぼくもいろいろあったからわかります。こういうのはときがかいけつするんです。」
 
おお、なんとも頼もしいお言葉。
そう、時間が経てばきっとどうにかなる。
(2階に何日いても時が解決しなかったけれど、それはとりあえず忘れることにする)
 
ランちゃんを見守るアヤメとドン。
a0101905_17391965.jpg
 
切り込み隊長のやっちゃん。
a0101905_17393509.jpg
 
そしてレンも。
a0101905_17400805.jpg
みんな仲良くしてくれたら安心。
 
ではなく。
a0101905_17410247.jpg
 
全く情けない先住さんたち。
いつもの勢いはどこへいった。
新入りランちゃんの様子も見にこない。
a0101905_17411237.jpg
 
だけどだけどだけど!!!
猫部屋の扉の前に陣取るイケにゃん!
a0101905_17412515.jpg
 
ハクくん!
a0101905_17413600.jpg
 
猫部屋には入らないものの真剣に見てる。
a0101905_17414642.jpg
 
ランちゃんだよ、わかるの?
a0101905_17415855.jpg
 
一方のランはそこまでの余裕はなく固まったまま。
ごはんにも手をつけず。
a0101905_17421680.jpg
 
夜になってもそのままのごはん
a0101905_17424414.jpg
 
さりげなく
a0101905_17425567.jpg
 
狙いにくるヒノキにも無反応。
a0101905_17430498.jpg
 
結局この日は固まったまま。
アヤメは心配なのかお城の天守ではなく
少しでもランに近い下々の家でおやすみ。
a0101905_17483788.jpg
2階から1階に引越しして
思いっきり振り出しに戻った感のあるランちゃんに頑張れのぽちぽちっとな♪
 
 
 
 

 
190218
 
ハクくんの愛がすごすぎる。
.







by rikiaru | 2019-07-22 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(8)

肝っ玉母さんは難攻不落 その7 決めた!

とんでもなくお久しぶりのラン様。
しかし家猫修業記はまだ終わってなかった^^;
 
前回の5月29日の投稿は2018年の12月の話。
今回の記事は当然2019年1月の話からになるはずだけど
 
1月のランの写真が1枚がない^^;
 
あまりにも変化がなくて
全然写真を撮ってなかった。
 
トイレがきちんとできるようになって
私の前でご飯を食べるようになって
そこでぴたりと家猫修業が止まってしまった。
写真を撮ってもすべて同じような画像ばっかり。
撮る気も失せた。 
 
それでも少しは撮らなければ。
 
2019年2月1日
 
基本こんな写真。
家に来た頃と比べると顔つきは多少柔らかくなったとは思うけど。
a0101905_22311312.jpg
 
2月17日
 
2週間以上経ってもやっぱり同じような写真。
というかりき家に来てもう4ヶ月以上なんだけど。
 
 
 
 
a0101905_22331455.jpg
 
 
 
 
a0101905_22340198.jpg
 
ラン様はとにかく反応が薄くて
せいぜいこんな風にうなるぐらい。
普段はただ静かに固まるのみ。
シャーシャー言ってくれる方がずっといいのになあ、と思ってしまうぐらい。
これどうにかなるのか?
いやならないだろ?
 
決めた。
もうラン様も1階にお引越し。
ドンもケージから出て他の猫と合流したら一気に家猫修業が進んだし。
ラン様も環境が変われば変わるかも。
少なくともケージから出られれば、ちょっとは楽しいかもしれないし。
 
こんな状態でお引越しは初めてだけれど
きっとどうにかなるだろう、と思った2月半ばなのであった。 
 
 
 

 
1902
 
やっとおひさまが出た。
やっと時差ぼけ治った。
.
.








by rikiaru | 2019-07-17 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(6)

強面ビビリ王子の家猫修業記 その34 立派な家猫立派なうざ猫

2019年2月19日
 
朝、猫部屋からでてきたドン。
a0101905_11234741.jpg
 
床の上にのびー。
a0101905_11235477.jpg
 
美しい。
a0101905_11240056.jpg
 
ドン、ぽつねん。
みんなともっと混ざればいいのに。
a0101905_11241091.jpg
 
と思ったらぐいぐいやってきたキジ白の塊。
a0101905_11242019.jpg
 
目の前でごろん。
a0101905_11242817.jpg
 
新入りキジ白さんの大胆な行動に先住さん、唖然。
a0101905_11243478.jpg
a0101905_11244141.jpg
a0101905_11250119.jpg
a0101905_11424136.jpg
a0101905_11424773.jpg
a0101905_11430738.jpg
 
 
 
 
 
あまりの大胆さにレンに注意されるもたじろかない。 
a0101905_11434342.jpg
 
 
それどころか
 
 
 
 
ドン、すごい。
a0101905_11440411.jpg
 
もう、立派な家猫立派なうざ猫。
a0101905_11441633.jpg
 
ダンダンが妬むぐらいに^^;
a0101905_11442447.jpg
a0101905_11443069.jpg
 
すっかりみんなに溶け込んだね。
a0101905_11443758.jpg
 
もう何も心配なし!
a0101905_11444423.jpg
 
ということでこれでドンの家猫修業記は終わりです。
思ったよりも時間がかかり
どうなることかと思ったけれど
思った以上の家猫さんに!
何にゃんお世話してもまだまだねこ様の世界は奥深い
と思い知らされた下僕でありました。
 
 

 
190219
 
おまけ
 
ばあやをドンに盗られそうで落ち込んでる元祖うざうざ王子をしらっと眺めているモモ(笑)
a0101905_11445442.jpg
.
.





by rikiaru | 2019-07-01 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)



お星様24匹+現役31匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
検索
ブログジャンル
画像一覧