りきの毎日

猫神様はサービス精神旺盛 その22 自由な世界へ

<茶トラくんたちが家猫になるまで その22>   
 
2018年5月28日
 
前記事と同じ日で、前記事の終わりから30分後
ハクはどんな感じかな、と部屋をのぞいてみたら 
a0101905_22210404.jpg
ケージのドアが開いてる、
ハクいない。
脱走した・・・。
 
どうしようどうしよう。
触ることもできないのに、呼んだって出て来やしないよ。
なんでなんでなんでケージのドア開いてるの??????
あー頭が真っ白。
パニック!
 
落ち着け落ち着け。
部屋のドアは閉まってたんだから、この部屋にいるはず。
おーい、ハクくん!
どこ?
 
いた。
ばあやがパニックしていたすぐ目の前。
a0101905_22212205.jpg
 
ケージの横のクッションの間に埋もれてた。
a0101905_22213018.jpg
目がまん丸。
鼻がピンク。
ケージから出たのはいいけど、きっとハクもパニックしたね。
 
あちゃちゃ。
ひっくり返された。
a0101905_22214422.jpg
 
外の世界を楽しんでいるところ申し訳ないんだけれど
ハクくん、ケージの中に・・・
a0101905_22215830.jpg
 
 
 
 
入らないよね。
a0101905_22223901.jpg
 
仕方ない。
ケージフリーでいくしかないね。
トイレさえちゃんと使ってくれればいいや・・・。
a0101905_22224672.jpg
仕方ないんだけど、予定は大幅に狂った。
ハクがあまりになれないので、
カンと一緒にリビングデビューさせようかな、と思いだしたところだった。
もう、家庭内半野良さんでもいいや、って。
リビングに降りたら気分も違うかもしれないし
先住猫さんは新入りさんで生活が乱れるのが1回で済むしね。
しかしケージに入ってないとリビングにおろせないし
何よりも病院に行けない!
保護主さん、うちに連れてくる前に病院に連れて行ってくれたけど
あまりにびびりで血液検査できなかったのだ。
(ワクチンと駆虫と去勢は済んでいる)
こうなったら長期戦だ。
きちんとならして病院に行って血液検査して
完璧なリビングデビューをしてやる!
 
とはいうものの、全く先が見えなくてめげそうなばあやであった。
  
 

 
180528
 
 
爽やかな気候、というより肌寒いんですけど。
.
.


by rikiaru | 2018-10-15 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rikiaru.exblog.jp/tb/238808944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぽん吉 at 2018-10-16 10:52 x
成猫さんを保護すると病院に連れて行くのが大変ですよね。
性格によってはまったく触れない事もありますもんね。

亡くなったクロは避妊の時だけ捕獲され病院で処置を受けました。
が、その後は一度も病院に行かず、回虫?も一度見たのですが他猫には感染せず。
もちろんワクチンも血液検査も一度も受ける事無く20才くらいまで生きたのは運が良かったんですね。
亡くなる5年くらい前にやっとこブラッシング出来るようになりましたが、抱っこは出来ませんでした。

ハクちゃん、ナデナデも抱っこもいいもんだよ。
Commented by ムー at 2018-10-16 11:05 x
ハクちゃんマイペース(頑固)なだけに、
一番気持ちのいい場所をちゃっかりゲット。
獣医さんの訪問診療があったらいいのにねー。
<< まさかの二度目! バイコヌール... 猫神様はサービス精神旺盛 その... >>



お星様24匹+現役28匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(418)
(245)
(242)
(231)
(213)
(209)
(208)
(208)
(200)
(163)
(149)
(143)
(131)
(131)
(128)
(125)
(121)
(111)
(110)
(109)
検索
ブログジャンル
画像一覧