りきの毎日

ブラウニーズがやってきた! その1 ご対面

お待たせしました。
今日から我が家の新入りさんのお話を。
 
それは極寒の地から戻った3日後の12月23日。
電話が鳴った。
 
電話の相手は同じ地域に住む古い知り合い。
ここ一年ばかり外猫の相談を受けていた。
庭に遊びに来る猫にご飯をあげていたら
子猫を連れてくるようになり居ついてしまった。
そのうち子猫(1匹)だけになって部屋に出入りするようになった。
どうしよう、というので
それはぜひ室内飼いにしましょう!とオススメしたところ
この夏に無事におうちねこになった。

そのねこさんを外でならしている間に他の猫もやってくるように。
そしてやはり親子でやってくるようになった。
子猫は4匹+母猫、さらにお父さんらしき猫も。
そのうちに「猫にえさはあげないでください」と回覧が回るように。
この時点でまた相談を受けて
*親猫、子猫を去勢避妊手術すること。
*自宅の庭にねこのトイレ(砂場など)を設置すること。
*ご近所さんにお詫びした方がいいかもしれない。
*それも含めて地域の動物愛護会に相談してみること。
などを助言した。
 
その後、親猫子猫ともに愛護会の協力を得て避妊去勢手術を終了。
外にリリース。
愛護会の人の話では「捕獲・病院・手術」等の嫌な目にあったのだから
もう来ないでしょうという予想だったが
リリースしたその日にご飯を貰いに来て、結局ずっといるとのこと。
トイレはいろいろ工夫してみるも、どうもご近所に糞害があるらしい。
 
子猫4匹のうち1匹は特に人慣れしていて
隙あらば室内に入ろうとするのだという。
しかしすでに3匹先住ねこさんがいて
これ以上は無理だという(いたって常識的な判断)。
さらにお嬢さんが出産のため里帰りして家には新生児のお孫ちゃんが滞在。
そこでいったいどうしたもんだろうか、のご相談。
 
その人慣れした子だけでも家にいれたいけれど
前述のような状況、さらに1匹だけ入れても他の3匹がかわいそうだと。
ごもっともごもっとも。
 
とりあえず1匹だけでもなんとかならないかしら、と言われて
ばあやの頭の中なにかがはじけた。
なんとなく、なんとなく4匹の毛色を聞いてみた。
すると「茶トラ、茶白、三毛、残りの1匹はキジトラかな。」という。
ああ、猫神様、とうとう私の願いを聞き届けてくれたのですね。
(いや黒猫4匹でもキジトラ4匹でもちろんいいんですよ。)
いやいや、待て待て。
冷静にならなくては。
考えるね、と電話を切った。
冷静に考えた。
そして名前を考えた。
(↑バカすぎる)
10分後折り返し電話した。

翌日子猫を見に行くことにした。
どの名前をどの子にするかは顔を見て決めよう。
 
そんなこんなで翌24日に家に伺った。
まずは先住ねこさんにご挨拶。
ニコちゃんとパルちゃん。
a0101905_23440769.jpg
a0101905_23442960.jpg
どっちがニコちゃんでどっちがパルちゃんか忘れちゃった(ごめん)。
私のアドバイスで(えっへん!)おうちねこになったクロちゃんは
一瞬しか会えず。
 
子猫たちはいなかった。
遊びに行っちゃったらしい。
私に会わせるために子猫たちの朝ご飯は少なめにしたので
すぐ戻るでしょうとのこと。
 
しばらくすると茶白ちゃん登場。おんにゃのこ。
か、かわええ。
a0101905_23444473.jpg
 
2匹目登場。
これはキジトラじゃなくて麦わらちゃんだね。
美人!
a0101905_23445010.jpg
 
ちょっとスミレに似てるかな。
気が強そうかも。
この子が一番慣れてないらしい。
a0101905_23445589.jpg
a0101905_23450072.jpg
 
さらに茶トラ男子登場。
この子が家に入りたくてたまらない子。
家の横の木に登って家に入ろうと網戸に向かってジャンプしたらしい。
(もちろん網戸に激突。唖然として落ちていったらしい)
ギャグ漫画だよ。
a0101905_23450803.jpg
 
女子に比べて情けなそうな顔がいいなあ。
a0101905_23451550.jpg
 
三毛ちゃんが現れないけれどとりあえず猫寄せご飯。
しかし子猫っていうけど大きい。
ふくふくむちむちだ。
a0101905_23452193.jpg
 
遅れて三毛ちゃん登場。
a0101905_23452717.jpg
 
こちらも美人系。
a0101905_23453599.jpg
 
茶トラくん、ご飯は終わったのに。
a0101905_23454632.jpg
 
食べ足りない?
a0101905_23455048.jpg
後ろに段ボールの手作りのお城^^
 
そんな熱い視線で見なくても。
a0101905_23455709.jpg
a0101905_23460145.jpg
a0101905_23460516.jpg
 
真打登場。
この子たちのお母さん。
a0101905_23461093.jpg
a0101905_23462625.jpg
 
サビ猫母さん引っ掻くらしく、ご飯の御給仕に軍手使用。
a0101905_23463009.jpg
a0101905_23463421.jpg
a0101905_23463881.jpg
肝っ玉母さんな雰囲気満載。
 
子猫が見つめてもご飯は分けてあげません。
a0101905_23464484.jpg
 
茶トラくん、本当に甘えっ子だなあ。
a0101905_23465034.jpg
a0101905_23465435.jpg
a0101905_23470065.jpg
お互いの用事をすり合わせた結果
子猫たちは27日以降に連れて来てもらうことにした。
とはいっても抱っこできるのは茶トラくんと茶白ちゃん。
三毛ちゃん麦わらちゃんは触れるけど抱っこは無理。
慣れていても捕獲となるとキャリーに入れるのは難しいかも。
とにかく恐怖を与えて来てくれなくなるのが一番怖いので
りき家推奨のケージの中に美味しいもので誘導作戦で行くことに。
それでも無理そうだったら愛護会に捕獲器を借りることにした。

捕獲したら動物病院でエイズ白血病検査とノミ取り虫下しをして
りき家に連れて来てもらう。
うちではいつもの2階の保護部屋でケージ暮らしで家猫修行予定。
ケージは使用してない3階建てケージがあるというのでいただいた。
 
保護部屋掃除して、ケージを組み立てて
あとは子猫が来るのを待つのみ。
年内に保護できるといいんだけど。
 
続く。 
  
.

人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
171224
 
次の記事でお名前発表。
.
.



by rikiaru | 2018-01-09 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://rikiaru.exblog.jp/tb/238187837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toki at 2018-01-10 14:49 x
写真の猫みんな可愛くて気になっていました。
りきさんが育ててくれると様子が見守れるので私は嬉しいですが、
猫缶のためにじいやが大変になりそうで心配、
と思いながら喜んでいる私がいます。
Commented by juggu at 2018-01-10 16:21 x
さすがりきさん、ブラウニーズというのがかわいい。
息子ん家の塩ラテ達とほぼ同じ月齢だわ。

全部違う毛色さんが生まれたんですね。
お父さんは茶トラさんなのかしら。
私的にはお母さんのサビが好みだわ笑笑。

経験上ですが、茶トラはでっかくなりますよ。
Commented by ぽん吉 at 2018-01-10 18:34 x
待ってました~始まりましたね。
名前発表の前に考えてみました。
なんとなく男の子は朴ノ木のホウ君、女の子は梅ちゃん、山茶花の山ちゃん・・・いや茶(チャー)ちゃんか・・・
う~ん葉牡丹のボタンちゃん・・・あー一文字じゃない。。。

男の子は子熊のような感じ、甘えっ子になりそうですね(^^)
Commented by yuma at 2018-01-10 19:47 x
忙しすぎて、ゆっくり話を読めない~~

けど、名前予想だけは参加しなくっちゃ。
茶トラ:カン(柑)ちゃん
茶白:スズナ(菘)ちゃん
三毛:キク(菊)ちゃん
麦わら:ラン(欄)ちゃん

今回も漢和辞典にお手伝い頂きました。(^o^;)
Commented by MMM at 2018-01-11 21:34 x
やっぱり~。麦わらの子、スミレちゃんに似ていますよね?私がおバカなだけじゃないですよね?(^^;
茶白ちゃんの立ち姿はなんとなくアヤメちゃんに似てる気がします。
茶トラくん、けなげでウルウルしちゃいます。家に入りたい子を入れないわけないはいかない。気持ちはわかります。でも最初から里親募集より名前を考えちゃうりきさん、その原動力は義侠心じゃなくて猫好きすぎ病というビョーキですね。( *´艸`)(立派な人よりビョーキの人の方が親近感湧きますが。)

茶トラくん、キリーっていうイメージじゃないですね。(
りきさんが自分で「これっきり」なんていうわけないし。(^^;)
蘭ちゃんはきっといる。菊ちゃんもいそうな気が。茶色の猫が来た記念に「茶」も使いたいところ。
木の名前といっても木偏とは書いてなかった。チャノキだって木だし、12月には可憐な花も咲かせる。茶トラくんにも茶白ちゃんにも使用可。でも木としては小さいから茶白ちゃんで。
茶トラ君は「松」にします。顔つきが「公」な感じだから。( *´艸`)



Commented by ととべべ at 2018-01-11 23:56 x
女の子の名前、茜ちゃんと対で藍ちゃんって言うのも可愛いと思う。
でもどちらも花と言うより草の名前か(^_^;)
Commented by rikiaru at 2018-01-14 11:47
Tokiさん、じいやのご心配ありがとう。大丈夫、守るものがあると人は強くなれます(と私が断言)。じいやはいそいそとブラウニーズのトイレ掃除をしていますよ。どうぞこれからも見守ってください^^
Commented by rikiaru at 2018-01-14 11:50
jugguさん、ブラウニーズ、かわいいですか?嬉しいです。息子さんちの子も春生まれなんですね。大きくなってきたけど子猫の面影もあってこの月齢もかわいいですよねー。
お父さん(と思われる子)は茶白さんです。見事に産み分けてくれてありがたいです。サビ母さん、美人ですよ。気が強いところもいいです。
父さん母さん、かなり大きいのでみんな大きくなりそうです。
Commented by rikiaru at 2018-01-14 11:52
ぽん吉さん、朴の木のホウくん、なかなかいいですね。ちょっと気が抜けそうな音感が茶トラにあってるかも。次に茶トラがきたら候補にしたいと思います^^
Commented by rikiaru at 2018-01-14 11:55
yumaさん、毛色違いですが「菊」ちゃん当たりです^^茶トラの柑くんも毛色にふさわしい、いいお名前。菘ちゃんはいままで何回か候補にあがった名前なんですよ。ラン、スズナ、キクだとラ「ラン、スー、キク」でキャンディーズ風だった、と思う28歳女子であります。
Commented by rikiaru at 2018-01-14 12:01
MMMさん、相変わらず鋭いですね^^松くん大正解です。顔がキリーじゃないです。森の石松でもないけど。公の字、そう思ってみると情けない。松くんの顔も情けないです。早く明るい茶トラ顔になってほしいなあ。
Commented by rikiaru at 2018-01-14 12:02
ととべべさん、茜ちゃん、藍ちゃん、いいなあ。ここに紫ちゃんが入ったら染料になる植物シリーズだった。そうすると男の子は鬱金くんか?一文字じゃないけど。
<< 皮が好き 1月7日は七草粥 >>



お星様22匹+現役27匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(413)
(243)
(242)
(227)
(209)
(208)
(206)
(205)
(197)
(163)
(149)
(143)
(131)
(129)
(128)
(125)
(121)
(111)
(110)
(109)
検索
ブログジャンル
画像一覧