りきの毎日

N.Y.へは行かないよ アメリカ横断ウルトラ皆既日食ツアー その31 皆既日食!

<アメリカ皆既日食旅行記 その31 2017年8月21日-3>  
 
今回の日食スケジュールはこちら。
(これはIdaho Duneでのスケジュール。場所が違うと開始と終了の時間が違うし
皆既の継続時間も変わってくる)
a0101905_21314594.jpg
第一接触(日食の始まり)10時15分43秒
第二接触(皆既の始まり)11時33分19秒
第三接触(皆既の終わり)11時35分20秒
第四接触(日食の終わり)12時58分57秒
毎度のことながら、こんな細かい時間が予めわかるなんてすごい。
そして日食自体は2時間半ほど続くけれど
皆既の時間は2分。
この2分のためにアメリカ大陸まで来るなんて我ながら呆れる。
 
今回の撮影プラン。
(覚書なので読み流してください)
NIKON750に300mm+テレコン
日食開始から10分毎に撮影。
部分日食中はND10000フィルター使用。
皆既中ははずす。
ISO100、F8
露出時間は1/125を中心にオートブランケット機能を使って±1.0ずつ9段階
レリーズを使って連写。
↑はどういうことかというと
日食は自然現象で天候条件が撮影を左右する。
快晴と薄曇り、晴れてるけど雲多め、では光の条件が違うので
撮影結果が違ってくる。
しかし、日食は待ってくれない現象でもあるので
なるべくいろんな条件で撮影しておくに限るのだ。
そのためにシャッタースピードを変えるのがいいのだが
時間がない時に設定を変えている余裕はない。
それを助けてくれるのがオートブランケット機能。
カメラによって設定できる幅は違うのだが
今回は1枚目が1/125
次は1/2000、1/1000、1/500、1/250(露出がマイナス)
その次が1/60、1/30、1/15、1/8(露出がプラス)
日食が始まる前の太陽を撮影してみるとこんな感じ。
(撮影順は左上から右へ並べています。)
a0101905_22430399.jpg
こうやって並べると明るい太陽でもずいぶん違うのがわかる。
こんな撮影もデジタルカメラで何枚でも撮影できるからで
フィルムの時代はどんなに大変だったんだろうね。

今回も太陽だけでなく温度と周りの様子も観察して記録する。
(RICOH GX100でF6.5 露出1/400に固定して撮影)
8時41分、15.9度。
a0101905_21152781.jpg
 
10時15分、日食開始時間、23.4度。
a0101905_21155796.jpg
日食は始まったけれど最初は余裕のよっちゃん。
10分に一度連写して9枚撮影して
気温と周りの明るさを記録するだけ。
 
ということで周囲の観察。
隣りのおばさまがたは寝転がってる。
この方たちは日食を何度も見ているツワモノ。
(日食を見に北極圏とかイースター島とかに出かけている)
ちなみに次に日本で皆既日食が見られるのは2035年の北関東。
おばさまたちはその日のために老人ホームは宇都宮にする、と言っていた。
そこにいれば寝たきりでも皆既日食が見られるからって(笑)
a0101905_21162741.jpg
 
10時55分、24.7度
明るさも変わらないし、気温も上昇。
a0101905_21165790.jpg
 
11時6分、24.2度
少し暗くなった?気温も下がってきた。
太陽がちょうど半分ぐらいかけている。
a0101905_21173511.jpg
  
11時15分、23.4度
明らかに暗くなった。
a0101905_21180822.jpg
木漏れ日で部分日食観察。
三日月がキラキラ。
a0101905_21201503.jpg
 
11時31分、21.2度
皆既2分前。暗い。
a0101905_21183790.jpg
 
10時15分から11時29分(皆既3分前)まで約10分おきの太陽。
a0101905_21191170.jpg
ISO100,F8,1/500 300mmで撮影してトリミング。rayoutアプリで編集。
前述の通り9通りの露出時間で撮影したけれど1/500で撮影した画像が今回は一番良かった。
 
いよいよ皆既。
ばたばたしていたらダイヤモンドリングを取り損ねた。
目で見たからいいけど。 
 
皆既中の太陽
a0101905_21204500.jpg
左上から1/125、1/2000、1/1000、1/500、1/250、1/60、1/30、1/15、1/8
 
a0101905_21214669.jpg
a0101905_21221619.jpg
 
皆既中周りをぐるりと見渡すと水平線が360度夕焼け。
a0101905_21211676.jpg
360度こんな夕空。
空には金星も見えてた。
 
そして2分の皆既時間はあっという間に終わり
ダイヤモンドリング。
a0101905_21224560.jpg
シャッターのタイミングと露出時間でいろいろな大きさのダイヤモンド。

a0101905_21231675.jpg
a0101905_21234619.jpg
 
目で見ているとこんな感じに眩い光があっという間に広がる。
a0101905_21241695.jpg
11時35分20秒、皆既終了。
  
皆既は終わってもしばらくは暗い。
11時37分、20.1度。
a0101905_21244691.jpg
 
この画像ではなんだかわからないので少し加工してみた。
a0101905_21251503.jpg
a0101905_21254648.jpg
暗いのがお分かりかと。
 
では皆既中の様子を動画でどうぞ。


 
太陽高度が高くてカメラの画角が水平線から太陽まで入らなくて残念。
さらにオートで撮ったら画面が暗くなりきらなかった。
マニュアルで撮った方が良かったかも。
魚眼レンズで撮影しています。
太陽をアップで撮ったはずのNIKON D90の動画はなぜか画面の中に太陽が写ってなかったorz
カメラが明後日の方向に向いてたらしい^^;
 
皆既が終わって周りはちょっとのんびりした雰囲気。
私も少し余裕が出て段ボールに穴を開けたにゃんこでピンホール投影。
にゃんこを形作る点が三日月の形になっている。
a0101905_21300463.jpg
 
再び周りの様子と気温。
11時58分、18.8度
皆既が終わっても気温が下がり続けている。
a0101905_21261565.jpg
 
12時6分、20.6度
皆既終了後30分でようやく気温が上がりだした。
a0101905_21264511.jpg
 
12時15分、21.6度
a0101905_21271500.jpg
 
12時36分、26.3度
明るさはもう変わらない。
a0101905_21274676.jpg
 
12時49分、28.0度
a0101905_21281513.jpg
 
日食終了。
12時58分、29.3度
a0101905_21293302.jpg
 
皆既終了後から部分日食終了まで。
a0101905_21593624.jpg
ISO100,F8,1/500 300mmでトリミング、rayoutアプリで編集。
 
成功した撮影あり、失敗もあり。
(スチール撮影はまずまず。最初のダイヤモンドリングを取り損なったけど。
動画は太陽の画像は思いっきり失敗した。全体画像もいまいちか。)
でも、今回は目で見るのはいままででしっかり見られた。
目で見るのが一番大事だもんね。
(でも動画失敗は悔しい・・・悟れない私)
 
無事に皆既日食の観察が終わったことを祝うようにビールの旗。
a0101905_21310003.jpg
 
ビールはないけれど心で乾杯だ!
 
 
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
 
 
170821
 
日食観察中にアメリカ人(たぶん)親子の女性に話しかけられた。
(動画の最初にカメラの左前方に立つ二人。英語で話す音声がずっと入ってる。)
猫のピンホール板を見つけて気に入ってくれたみたい。
猫が大好きだというので、私も大好きで23匹いるの、と自慢した(つもり)。
そうしたら23つながりだと思ったのか
「私の家は23エーカーあるの。」と言い出した。
は?
23エーカーって東京ドーム何個分?
(調べたら23エーカーは28,156坪、東京ドーム2個分^^;)
日本の家はとても狭いのよ、と言ったら「知ってる。」だって。
家の写真を見せてくれたけれど飛んでもないお屋敷で
プールやら子供用の遊具のある広大な庭やらもあった。
ふと手元を見たら本物のキラキラダイヤモンドリング!
おまけに素晴らしく美人でお子様賢そうで・・・
(感じもとてもいい人だった。)
なんかアメリカを見た!という感じ。
 
 
.















by rikiaru | 2017-11-23 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rikiaru.exblog.jp/tb/238012515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MMM at 2017-11-26 18:05 x
ドラマチック♪ ホルスト「惑星」のジュピターでも聞こえてきそうです。
Commented by rikiaru at 2017-12-31 22:22
MMMさん、ほんの5分ぐらいの間に真っ暗になってまた明るくなる。あの感じは現場にいってぜひ感じてほしいです。2035年は北関東でもみられます。一緒に長生きしましょうね。
<< 暗号はL みっしりむっちり >>



お星様24匹+現役28匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(417)
(243)
(242)
(228)
(211)
(208)
(208)
(208)
(198)
(163)
(149)
(143)
(131)
(129)
(128)
(125)
(121)
(111)
(110)
(109)
検索
ブログジャンル
画像一覧