りきの毎日

タグ:水族館 ( 3 ) タグの人気記事

はじっこと真ん中と 北海道真冬の鉄道旅 その7 ノシャップ寒流水族館

<北海道旅行記 その7 2017年2月25日>

では日本最北端、ノシャップ寒流水族館へ。
1968年開館。
a0101905_10374977.jpg

入り口横のプールでゴマフアザラシがお出迎え。
ひやぁ、プールの水がシャーベット状だよ。
a0101905_10380141.jpg
人懐くてこっちに寄ってきてくれる。
でも寒くて写真を撮っていられない。
可愛い顔してくれてるのに、残念。

館内入り口。
こちらの水族館はゴマフアザラシとペンギンのショーと(冬期は休み)
フウセンウオが見所。
a0101905_10381239.jpg
a0101905_10383539.jpg
そして忘れちゃいけないクリオネ。
北海道の海のお約束。
a0101905_10382523.jpg

水族館の中は手作り感いっぱいでほのぼの。
a0101905_10390551.jpg
a0101905_10392250.jpg

と、突然壁に犬ぞり大会のポスターが!
a0101905_10393446.jpg
さすが北の大地。
犬ぞり大会があるんだ。
いつか見てみたい、とポスターをよく読むと
今年の開催日は2月25日、26日。
今日明日だ。
えー、今この瞬間に生「おれはやるぜ」なんだ。
見たかった。

「おれはやるぜ」は「動物のお医者さん」という漫画の中のせりふ。
わからない方は検索してみてね。

ノシャップ寒流水族館はその名の通り
寒い北の海に住む生き物を展示。
a0101905_10395587.jpg

毛ガニ。これはまだ稚ガニ。
a0101905_10400507.jpg

ムラサキウニ。
a0101905_10514281.jpg
食べたい。

のんびりした雰囲気の螺旋階段を降りたら
a0101905_10515537.jpg
a0101905_10520612.jpg
a0101905_10521885.jpg

水量90トンの回遊水槽。
a0101905_10524039.jpg
a0101905_10524954.jpg
巨大な魚はイトウ。
a0101905_10530814.jpg
以前は青森、岩手にもいたけれど
現在は北海道のみに生息。
日本最大の淡水魚で体長は1〜1.5m。
2mを超えるものが捕獲されたこともある。
漫画「釣りキチ三平」で
幻の巨大イトウを釣る話があったっけ。
イトウは淡水魚だけど
ここのイトウは海水で生きている。
一緒に泳いでるお友達はヒラメやホッケ^^

他にもこんな魚が。
a0101905_10531778.jpg
美味しそうだ。

別の水槽にウマヅラハギ。
a0101905_10533434.jpg

ニシン
a0101905_10534437.jpg
泳いでるのを初めてみたかも。

ミズダコ
a0101905_13114698.jpg

エゾメバル
a0101905_13115534.jpg

ケムシカジカ
a0101905_13120646.jpg
美味しそうだ。こればっかり。

こちらは可愛いフウセンウオ。
やたらとくっついてる。
a0101905_13121773.jpg
a0101905_13122936.jpg
a0101905_13124259.jpg
a0101905_13125360.jpg

可愛いけど、裏から見ると結構エグい(^^;
a0101905_13130206.jpg

ひと通り見終わって外にでると
再びゴマフアザラシさん。
a0101905_13131582.jpg
ゴマフアザラシの餌やり体験は
ダイナミックで楽しいらしい。
(アザラシがジャンプするんだって)
次はぜひ水が凍ってない時期に来たい。

さて、水族館に来て初めて気が付いたんだけど
お隣が稚内市青少年科学館だった。
a0101905_13132403.jpg

JAXAロケットがお出迎え。
a0101905_13291656.jpg

レトロなプラネタリウムがあったので
星空鑑賞。
a0101905_13293775.jpg

投影機は1974年の開館時から活躍する
道内最古のお宝投影機。
a0101905_13292902.jpg
これからも現役で頑張ってね。

館内に貼ってあったポスター。
a0101905_13295114.jpg
星空綺麗なんだろうね。

横を見ると各種ポスター。
a0101905_13295964.jpg
大西宇宙飛行士と犬ぞり大会のポスターが並ぶなんて
稚内市青少年科学館ならではだね(笑)

ここまでで残念ながら閉館時間。
a0101905_13300885.jpg
南極や、タロジロについての展示もあったらしい。
見られなくて残念。

外に出るてまたまたゴマフアザラシちゃん。
a0101905_13301788.jpg
また来るよ。

動物園や植物園、水族館はこういう出口多いよね。
a0101905_13302699.jpg

水族館の横を抜けると
a0101905_13304537.jpg
a0101905_13305427.jpg

そこはノシャップ岬。
a0101905_13353653.jpg
a0101905_13354845.jpg
a0101905_13355750.jpg
寒い。
口を閉じてるのに歯が凍りそう。

そんな寒さの中カモメ(セグロカモメ?)が
イカをつついてた。
a0101905_13360587.jpg
どこから取ってきたんだ?




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
スマホから旅行記アップ。どうにか出来たけどひどく面倒くさい。動画が貼れないし(泣)
2017.4.16追記、動画が貼れるようになった!やった!
 
170225
 

by rikiaru | 2017-04-12 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)

上野もいいけど和歌山もね♪ 南紀白浜の旅 やっぱり猫編

<南紀白浜旅行記 その2 その1はこちら

伊勢エビ&クエの宴が終わったら次は京都大学白浜水族館。
a0101905_23331851.jpg


あら?前に来た時と雰囲気が違う。
なんだか綺麗に今風な感じになってる。
でも前の方がアカデミックな感じで好きだけどなあ。

と思ったらどうも外装、内装の塗り替えをしただけらしい。
でもこぎれいだ。
前の方が学校の理科室みたいで好きだわ、やっぱり。
a0101905_23333324.jpg


チゴガニはやっぱり元気に手をあげてる。
a0101905_23334787.jpg


コバンザメにくっつくコバンザメ。
a0101905_2334342.jpg
上のコバンザメは逆さまになってる?

今回の衝撃。
ミカドウミウシだって。
a0101905_23341080.jpg

今年の2月に入った新入りさん。

のんびりゆっくり水族館でぼーっとしようと思っていたのだが
水族館にというポスターが貼ってあった。
南方熊楠先生はとっても猫好きだったとか。
熊楠先生と猫の関わりを示す企画展らしい。
これは行かないと!

よく見ると水族館の隣にある南方熊楠記念館ではなく
ちょっと離れた南方熊楠顕彰館というところでの展示。
ここから車で30分もあればつくみたい。
入場は4時半まで。
もう3時半近いけれど、少しでも見学できればね。

んがっ。
あと5分ほどで着く、というところで急にものすごい渋滞。
夕方だから?
迂回したいけれど、知らない場所だからナビの通りに進むしかない。
渋滞を待って待って
ようやくここを曲がれば着く、というその道がなんと通行止め。
すぐそこで火事らしく、消防車やらパトカーやら。
えええ、どうすればいいの?
こういうときはナビは全く役立たない。
交通整理をしているおまわりさんに聞いても要領を得ない。
(南方熊楠顕彰館は大通りではなく路地にあって
ものすごく迂回するとものすごくわかりにくいらしい)
もうすぐ4時半。
4時前には着くはずだったのに・・・。

しかしぐるぐる回っているうちに
奇跡的に南方熊楠顕彰館のある路地に出た。
ぎりぎり4時半前。
やっぱり縁があったのね。

「熊楠と猫」展では熊楠先生自筆の猫の絵をたくさん見る事ができた。
するするさらさらと書きなれていてとても生き生きとしている。
いいもの見たなあ。

南方熊楠顕彰館の隣は南方熊楠邸。
晩年の25年間を過ごした所。

熊楠先生の名前にちなんだ楠と熊楠邸。
a0101905_23354331.jpg


庭に植えてある樹木の説明。
a0101905_2336129.jpg


さくらんぼの原種?だそう。
a0101905_23361122.jpg


ここで資料を広げて研究していたのかも。
a0101905_23363831.jpg


南方熊楠顕彰館の入り口に猫。
a0101905_23364566.jpg


閉館の5時までの30分しか見学できなかったけれど
それでも見られてよかった。
熊楠先生筆の猫の絵の扇子と粘菌類の絵のTシャツ買っちゃった。

あちこちで武蔵坊弁慶を見かけるけれど
田辺市は出生の地(ということになっている)らしい。
a0101905_233718100.jpg
この弁慶はゆるキャラ系だね。

帰り道、火事で通行止めになっていた道路はやっぱりまだ通行止めで通れない。
仕方ないので前の車にくっついて走ってたら路地に入っちゃった。
そのうち前に走っている車もいなくなりあれれ、と思っていたら

猫みっけ(じいやが)
a0101905_23374086.jpg


ごみ置き場にいるみたいだけれど
怒られたりしないのかな。
気になる気になる。

ということで車から降りて近づいたら
家と家の隙間に逃げちゃった。

のぞいてみたらたくさんいる!
a0101905_23375199.jpg


全部で5匹。
a0101905_2338124.jpg


顔つきが似てるから家族だね。
a0101905_2338141.jpg
a0101905_23382322.jpg


猫達を見たらみんなきれいな顔しているし
置いてあるゴミは猫缶の空き缶だった。
空き缶もきれいに処理されていたし
その家の人がきちんとお世話しているみたいで少し安心した。

にゃんこを見た後、すんなり大通りに出られた。
これも猫神様のおかげかも。

その後は渋滞もなく本日のお宿、「ホテルハーヴェスト 南紀田辺」へ。

ちょうど夕日が沈むところ。
a0101905_2338314.jpg
「ほら、セイシェルの夕日が♪」
a0101905_2338418.jpg
「海に沈んでくわ♪」

ホテルは全室オーシャンビュー。
なんだか贅沢。
春休み前の平日で航空券とセットでとってもお得だったのよ♡

夕飯は前々回にも利用した「幸鮨」

入り口にはおひな様が。
a0101905_2338509.jpg

この地方では月遅れでひな祭りをするんだって。

昼も伊勢エビ&クエ祭りだったのに
夜も大暴走してしまった。

またまたクエ(しかも天然!)食べちゃったし
なんでもおいしかったけれど。
一番おいしかったのはクツエビ。
(正式名称はたぶんセミエビ)
炙りと刺身でいただきましたが泣きました。
思い出しただけで、あああ。

次回へ続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

「セイシェルの夕日」が歌えたらきっと28才。
by rikiaru | 2015-04-13 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

南紀白浜旅行 その2 魚!

昨日の続き。

白浜の海岸をぐるっとまわってたどり着いた最初の目的地はレストラン 珊瑚礁
ネットで調べておいたのだ。
店構えは昔のドライブインみたいなのだが(私はそんなのも好きだけど)おいしいらしい。
待望のお昼ご飯!

伊勢エビの塩焼きとクエ(白浜名物)のお刺身。ふえ〜贅沢・・・。
a0101905_21443020.jpg


なんておいしいんだ。
生きててよかった。
お世話係ごめん。

クエといえば幻の魚だったのが、近畿大学が養殖に成功。
安定供給できるようになったそうな。
近畿大学といえばマグロの養殖でも有名だよね。

お昼ご飯も目的地だったんだけど、本当の今日の目的地
京都大学白浜水族館へ。
a0101905_21491274.jpg


「京都大学」なんていい響き(アカデミックに弱い人)。

ここはイソギンチャクやカニ、ヒトデのコレクションで有名なんだそうだ。

     なんだっけ。アジの仲間。
a0101905_21492510.jpg


     ユウモンガニ。
a0101905_21542647.jpg


     トラフカラッパ。カラッパって何?カニ?
a0101905_2201118.jpg


    ヒトデいろいろ。赤いのはヤマトナンカイヒトデ。稀。
a0101905_2202319.jpg


    オオカワリイソギンチャク。稀。
a0101905_221122.jpg





     サカサクラゲの触手部分。レースみたい。
a0101905_2211424.jpg


     忘れたけどきれいだ。気持ち良さそう。
a0101905_2212533.jpg


     ナヌカザメの卵。まるで現代美術のオブジェ。
a0101905_2224035.jpg


     アカテヅルモヅルとセノテヅルモヅル。ドグラマグラっぽい。
a0101905_2225198.jpg




チゴガニの甲羅は1cmぐらい。ちっちゃくて可愛い。

春休みは職員さんのガイドでバックヤードツアーがあるんだって。いいなあ。

水族館の後、すぐ近くにある「南方熊楠記念館」に行こうと思ったのだが休館日。残念。

水族館の目の前の浜にはグラスボート乗り場が。
じいやは船に弱いので一人で乗り込む。

a0101905_223477.jpg

目の前の岩は円月島。

残念ながら、視界不良。それでもフグや縞々の魚(なんじゃろ)など少し見える。
グラスボートから降りたら、お決まりの貝殻拾い。
珊瑚のカケラが落ちてて感激。育った日本海とは違うな。

その後は宿の白浜シーサイドホテルへ。
古い観光ホテル。清潔。そして温泉のお風呂がある。合格。

チェックインして一休みの後、今度は夕ご飯に。
その前に再びの千畳敷。夕陽がきれいなんだって。

a0101905_2232238.jpg

a0101905_2233391.jpg


夕陽と言えば日本海に沈むものとばかり思ってたけれど、
ここは太平洋に夕陽が沈むのね。

白浜温泉には外湯がたくさんある。そのうちの一つ、牟婁の湯(むろのゆ)へ。
300円で入浴できる。
おまけに駅で手に入れたクーポンを持っていたので50円引きだっ。

a0101905_223441.jpg



女湯は近所のおばちゃん達でめちゃこみ。
おばちゃん達は座る場所を確保できずにうろうろする私に声をかけてくれて
優しいのだった。


夕ご飯はなんとお寿司。
一生分の贅沢だ。
昼は飲まなかったアルコールも一緒にね。

a0101905_2235494.jpg

地ビールの渚ビール(コクのある味)と今年初のタケノコ。

お寿司は夢中で食べたので画像はないのん。

そんなこんなで魚三昧の一日が終わったのだった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


明日はいよいよアドベンチャーワールド!

by rikiaru | 2010-03-16 23:58 | おでかけ | Trackback | Comments(10)



お星様22匹+現役23匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(384)
(222)
(210)
(209)
(207)
(201)
(199)
(172)
(167)
(163)
(143)
(131)
(129)
(124)
(118)
(118)
(112)
(111)
(106)
(105)
検索
ブログジャンル
画像一覧