りきの毎日

タグ:丈 ( 111 ) タグの人気記事

思い出写真館 愛があふれてる

今回は2011年5月20日の写真。

暑い夏にご覧いただくには不向きな写真だけど
仲良し猫団子。
a0101905_10373033.jpg


a0101905_10375727.jpg


a0101905_10381584.jpg


そしてハート。
a0101905_10383610.jpg


ジョーおじさんの周りには愛があふれてるね、と思ったらぽちぽちっとな♪



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

そういえばジョーおじさん新盆だわ。
by rikiaru | 2013-08-03 23:59 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(9)

おじさんののほほん闘病記 その9

<闘病記続き>

2012年10月から11月にかけて
ジョーの体調はとても落ち着いていた。
おかげでケアンズ皆既日食旅行には何の躊躇もな行けた。
皮下輸液と投薬が2日ほど抜けてしまったけれど
(お世話係ひとりでは無理なのだよ。)
それも影響がないようでよかった。

11月 3.20kg

12月 3.10kg

11日 
ダイニングの椅子の上でおしっこをしてしまう。
間に合わなかったのか?
その後、自分で椅子から降りたので降りられなかったからではないらしい。
ちょっと惚けてきてしまったのかな。

12日
a0101905_23543342.jpg
a0101905_23544123.jpg

おでこの腫れはますますひどくなっているようだ。
ちょっとぶよぶよしている。

13日
a0101905_23544868.jpg
a0101905_2354561.jpg

ずっと顔の右半分が具合が悪かったのだか
左側の目の方が開きが悪くなっている。
顔つきにも覇気がない。

15日
a0101905_2355622.jpg

a0101905_011415.jpg
a0101905_012577.jpg

どんなときでも愛されてるジョーおじさんは寝るときもみんなと一緒。

a0101905_013439.jpg

そしてやっぱりピカと一緒。

この頃になるとかなりの確率で寝たままおしっこがでてしまうようになった。
(きちんとトイレに行けることもある)
おしめも考えたけどなんだかうっとうしそう。
座布団など布ものだけどけて
されてしまったら拭くことにした。
食欲もあるし(自力で食べたり、食べさせたり)
ジャンプもできるし
多少ぼけててもいいじゃないの、というスタンス。
でもその一方でそろそろなのかも、と思わなくもない。

22日
a0101905_014581.jpg
a0101905_02364.jpg


この頃から時々、台所のステンレスの上とか机のすみとか
今までに寝なかったような冷たい所でぐてっと寝ることがあった。
熱があるわけではなかったみたいだが頭がさがってしまっていた。
かなり危ない感じ。
目を覚ますとそれなりに動けたのだが。

病院へ行くことは何度か頭をよぎったけれど
投薬もしてるし、輸液もしてるしこれ以上あまりやることはないな、と思った。
頭の腫れも手術等は麻酔が無理だろうし
高度医療なら何かできることがあるかもしれないけれど
大きな病院で検査になれば時間がかかり
ジョーも辛い時間をすごすことになるかもしれない。
さらに食欲もありかなりの量を食べてるにもかかわらず
相変わらず体重が減っている所をみると
もう身体にそういう力がないんじゃないかと思った。
輸液はきちんと身体が吸収していたから
最終段階ではないとは思ったけど。

25日
a0101905_02141.jpg
a0101905_022461.jpg
a0101905_023372.jpg


この頃になると、鳴き声がますます大きくなって
痴呆状態に入ったのか、と思った。
何故かテンション高めのごきげんよしで
この先ジョーもばあやも新しいステージへレベルアップね
とある意味楽しみにもなったんだけど。

しかし27日に朝一口だけ猫缶を食べた後は何も食べなくなったのだった。



動物達が最後を迎えるときにばあやが心がけているのは
*最後の日々を家でいつものように一緒にすごすこと
*(なるべく)痛くなくて苦しくないこと
*たとえ多少命が短くなっても嫌がることはしないこと
である。

ジョーは身体のしっかりしたよく食べる子だったから
骨種さえどうにかできればもっともっと一緒にいれたかもと思わなくはないけれど
穏やかに最後を迎えられたのではないかと思っている。
(いや、ジョーに聞かないとわかんないんだけど)
なのでジョーが亡くなって哀しいけれどちょっとほっとした。
役目を果たした感じというのかしらん?

あと26匹、その時がなるべく遅く、でもばあやが元気なうちに迎えられるようにまた頑張るのみである。

ということで長い長い闘病記は終わりです。
お読みいただきありがとうございました。


必ずしも26匹だとは限らないんじゃないの?と思う人はぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

猫の日は一日「ネコナデ」三昧。
by rikiaru | 2013-02-22 23:54 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(12)

おじさんののほほん闘病記 その8

<闘病記続き>

2012年 

9月 3.40kg
引き続き毎日皮下輸液50ml、抗生剤、ネフガード、抗生剤点眼続く。

9月11日
1日中ずっと寝ていてにゃんこ部屋から出てこない。
夕方部屋から出てきてご飯を食べる。

a0101905_2249473.jpg
a0101905_22491293.jpg


9月26日
再び午前中はにゃんこ部屋から出てこない。
午後は出てきたがカウチで寝るばかりで鳴かず飲まず食べず。
夜、水を大量に飲み、そのまま水入れの前でぼーっとしている。
体重を量ったら3.25kg。
夜中さわったら身体が熱いようだ。

a0101905_22503821.jpg
a0101905_22504533.jpg


翌27日
ピカ、心配だよね。
a0101905_22505523.jpg


全く調子が出ないので病院へ。
血液検査の結果、前回より腎臓の値はいい。
(BUN 37.5→35.8 CRE 2.1→1.5)
ただし白血球が40000。
抗生剤を注射し、夜は皮下輸液100ml入れる。
ネフガードと抗生剤点眼はいつも通り。

28日
朝、抗生剤投与(今までと違うもの)。あまり変化なし。
水は自分で飲むが吐いてしまう。

29日
抗生剤注射。皮下輸液100ml。
あまり変化がないが、鳴くようになった。いい兆候。
水は飲むが食べないので強制給仕をすすめられる。
強制給仕、今までうまくいったためしがないんだけどなあ。
やだなあ。
でも食べないと体力つかないし。

1回やってだめだったらすぐやめよう。
今まではシリンジを使ってあげてたのだが
口の中に猫缶を手で押し込んでみた。

食べた。
それもけっこうおいしそうに食べた。
70gの猫缶半分ほど。

a0101905_2251766.jpg
a0101905_22512077.jpg


30日
引き続き輸液100ml、抗生剤、ネフガード、抗生剤点眼。
70gの猫缶1缶食べる(ただしばあやのお給仕による)

10月1日
猫缶2缶に増える。



10月6日
抗生剤以前のものに戻す。点滴50mlに。ネフガードと抗生剤点眼はいつも通り。

ずいぶんと元気になってきた。

a0101905_22522634.jpg
a0101905_22523494.jpg


時々自分でも食べられるようになった。



a0101905_22521839.jpg


10月中旬には自分ひとりだけで食べられるようになり
以前より食欲も増したようで一安心。

a0101905_22524038.jpg


が、ひとつ気になることが。
上の写真2枚をみてわかるように
明らかにおでこがでっぱってきている。
白血球40000というのはジョーの顔の中で何かがおこってるからなのか。
また前のようにおでこが破れて中の膿とかいろいろ出ればすっきりするのか?
うーん・・・。

とりあえずは食欲が戻ったので良しということにする。

食事も一口ずつお給仕なんてばあや冥利につきるってもんだよね、と思ったらぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

明日は猫の日。いまさらだけど。
by rikiaru | 2013-02-21 23:50 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

おじさんののほほん闘病記 その7

<闘病記続き>

ゆるやかな体重減少が続く日々。
そうはいってもジョーおじさん本猫はいたって平和(たぶん)。
体重減少以外は大きなトラブルもない。

この頃(2012年春)、皆既日食旅行の申し込みを控えていた。
申し込みは春、出発は 11月。
3泊4日も留守にして大丈夫だろうか。
ジョーは大丈夫だろうか。
パクだってちょっと心配。
でも半年以上も先のことなんてわからない。
とりあえず申し込まないと何もすすまない。

5月 3.70kg
a0101905_2320260.jpg


5月末から口の痛みのせいで食欲があまりない。
歯茎から出血。
数日で収まる。

6月 3.45kg
前月の口の痛みのためか体重が減っている。

7月 3.60kg
少し体重が戻った。よしよし。
a0101905_2319135.jpg


じいやと一緒にロンドンオリンピック観戦中。
a0101905_2319969.jpg


8月 3.45kg
再び体重が減少。
前月にちび黒にゃんがリビングに引っ越してきたから?

そのちび黒にゃん、何故かジョーおじさんに拒否反応。
a0101905_23191698.jpg
「あのおじちゃん」

a0101905_23193386.jpg
「よくわからないでち。」

a0101905_23194267.jpg
「ふしぎでちよ。」

ジョーがあまりにマイペースでなおかつ大きな声で鳴くので
良く理解できないらしい。
ちび黒にゃんには慕われなくても、他の子には慕われている。
具合の悪いやっちゃんにそっと寄り添う。
(というかやっちゃんがジョーに寄り添ってるんだけどね)
a0101905_23195689.jpg


2012年の夏はとんでもなく暑かったが
7、8月は食欲が落ちることもなくありがたかった。
というか食欲がすごくて大変だった。
一日に何度も猫缶の催促。
頻繁な時は2時間毎に大きな声で鳴いて催促。
しかし欲しがった割にはすぐに食べださないことも多く
本当は何がして欲しいのかわからないくて泣きたくなることも。
猫缶をほぐしてみたり、種類を変えてみたり
鼻の近くに持っていって匂いを嗅がせてみたり・・・
そのうちに「ご飯が食べたかったんだ」ということを
思い出すのかようやく食べ出す。
さらに毎回食べる量がまったく違うので
一口分ずつお皿に給仕。

ジョーの要求がよくわからなかったり
時間がとられたり、心配だったり
なんだかごちゃまぜになって
ジョーに悪態をついたことも何度もある。
それでもジョーはいつも私を頼ってくれるので
その瞳に結局はいつも救われたのだった。
猫って(たぶん動物って)ずっと人間より器が大きいのね、
と思い知らされた暑い暑い夏。


特にジョーおじさんの器は空よりも広く海よりも深いよね、と思ったらぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

明日はこの冬一番の寒気団がやってくるって。
by rikiaru | 2013-02-20 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

おじさんののほほん闘病記 その6

<闘病記の続き>

慢性疾患をかかえながらのほほんと過ごしてきたジョー。
しかし2011年春5月からじわじわと体重が減っている。
寒さに向かったら体重が増えるかと思っていたけれど増えなかった。
きっとダン、ヒイラギが続けてやってきたせいだ。
落ち着けば体重も増えるかも。

ということで2012年。
1月 3.80kg
a0101905_2319044.jpg

増えない。
2011年12月は3.85kgだった。
でも50gは誤差範囲だろう。

2月 3.60kg
さらにがたっと200g減。
水が飲む量も増えて(毎日輸液もしてるのに)気になるので病院へ。
だいたい持病があるのに
2年以上病院へも行ってないし検査もしてないんだ、これが。
基本的に何か症状が出ない限り、病院へは連れて行かないのでね。
病院に行くこと自体がストレスになると思うから。

検査の結果、腎臓はまた悪くなっていた。
(BUN 47.4 CRE 2.6)
脱水も少々あり。

とりあえず投薬は今のままで(抗生剤、ネフガード、抗生剤の点眼)
皮下輸液を50ml/日→75ml/日に変更。

3月 3.70kg
今度は口の調子が悪い。
病院で抗生剤の注射。
ステロイド剤を3日に1度投薬。
ついでに前回に引き続き血液検査をする。
(BUN 37.5 CRE 2.1)
腎臓の値に改善が見られる。
まだ治る力はあるらしい。

4月 3.75kg
a0101905_2319790.jpg

体重の減少はとりあえず一休み。
このまま保ってくれれば御の字か。

16才で持病持ちとなればそろそろいろいろあるのかも、覚悟するべきかと思い出した2012年春。


いろいろありそうなわりにはジョーおじさんは幸せそうに寝てるのね、と思ったあなたはぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

雪、また積もった。
by rikiaru | 2013-02-19 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

おじさんののほほん闘病記 その5

<闘病記の続き>

骨種も腎不全も治る病気ではないが、
小康状態ですごせた2010年。
さて2011年はいかに。

1月 4.35kg
平和にぬくぬくと明けた2011年。
今年もみんなと仲良し。
a0101905_1842161.jpg


2月 4.25kg
a0101905_18422484.jpg
a0101905_18423326.jpg


目元に血の混じった目やにがあるけれどこれはたいしたことなし。
a0101905_18425820.jpg
a0101905_1843754.jpg


3月 4.35kg
a0101905_18432277.jpg
a0101905_18432897.jpg
a0101905_18433456.jpg


4月 4.30kg

5月 4.15kg
a0101905_18435087.jpg
a0101905_18435994.jpg
a0101905_1844633.jpg


6月 4.30kg
食欲があるようなのにあまり食べない。
やたら訴えるように鳴くだけというのが数週間続いた。
a0101905_1844222.jpg


7月 3.95kg
↑のせいか体重減少。
むーん・・。

8月 4.00kg

9月 3.90kg
体重が戻らないけど、暑さのせいかもしれない。
体調は安定。
a0101905_18443994.jpg


10月 3.90kg
a0101905_18444696.jpg


11月 3.85kg
a0101905_18445366.jpg


12月 3.85kg
a0101905_1845031.jpg


たくさん食べて、出すもの出して
みんなで仲良く寝られるんだから良しだよね。
例の健康観察日誌も2011年の記述は6月の食欲不振だけ。
通院も検査もしなかった。
もちろん投薬と皮下輸液と点眼は続いてるんだけどね。
もしかしたらこのまま猫又になるぐらい
長生きするんじゃないかと思って終わる2011年なのであった。


ジョーおじさんってずーっとずーっと「モテキ」なのね、うらやましいと思ったらぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

ロシアに隕石落下。さらに明日16日早朝、小惑星が地球に超接近。
by rikiaru | 2013-02-15 23:23 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

おじさんののほほん闘病記 その4

<昨日の続き>

2009年はそれまでの絶不調から少し抜け出した。
さて2010年はどうだろう?

1月 4.30kg
それまでは食欲の波が激しかったのだがようやく落ち着いた。
たくさん食べて、たくさん寝る。

鼻汁はちょっと多いけど。
a0101905_2326297.jpg


みんなで猫団子。
a0101905_23263991.jpg
なんだか猫が少なく見える。気のせい?私の感覚が変なのか。

ご飯が欲しいときはお目目もぱっちり。
a0101905_23295093.jpg




ジョーおじさんのこの頃の食欲についての記事はこちら → 

若さのエキスを吸い取りつつ(?)お昼寝。
a0101905_23301058.jpg

a0101905_2330242.jpg


2月 4.35kg
a0101905_23303633.jpg
a0101905_23304764.jpg

a0101905_2330585.jpg


3月 4.40kg
a0101905_2331957.jpg


4月 4.30kg
a0101905_2334060.jpg


5月 4.15kg
a0101905_23352636.jpg


6月 4.25kg
a0101905_18511629.jpg
この写真からは再掲載
a0101905_1521397.jpg


7月 4.35kg
a0101905_0554748.jpg


8月 4.25kg
a0101905_23451810.jpg

a0101905_2346328.jpg


9月 4.20kg
a0101905_01422.jpg


10月 4.20kg
a0101905_23552714.jpg


11月 4,30kg
a0101905_001924.jpg


12月 4.30kg
a0101905_23561226.jpg


2010年はこんな感じのジョーおじさんだった。
体重は食べる割には増えなかったけれど、
安定していたのでこれがベストなんだろう。
具合も悪くならなかったので1回も通院せず。
皮下輸液50ml/日、抗生剤、ステロイド剤、ネフガード、点眼(抗生剤)は毎日。
症状が安定し、治療も決まってきたので、闘病といっても穏やかな1年だった。

もしかしたらジョーおじさんの完成形ってこの頃かもね、と思ったらぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

じいやの髪の量が今より多い気がするのはきっと気のせい。
by rikiaru | 2013-02-13 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(4)

おじさんののほほん闘病記 その3

<昨日の続き>

2007年から病が続いたジョー。
それでも不屈の闘志で(ほんとか?)2008年末には復活。
そして2009年が明けた。

1月 5.20kg
久しぶりの体重5kg台。
a0101905_22581052.jpg
a0101905_22581711.jpg
a0101905_22582325.jpg


2月 5.40kg
a0101905_22582946.jpg


3月 5.60kg

4月 5.55kg
調子はいいみたい。
腎臓病の進行を止めるために週に1度皮下輸液開始。50ml/日。
a0101905_22583653.jpg
a0101905_22584456.jpg
a0101905_22585047.jpg


5月 5.75kg
ちびにゃん(コウメ、スモモ、ツバキ、ヤナギ)の保育活動に励む。
a0101905_2221479.jpg
この写真は再掲載

6月 5.70kg
ちびにゃんになつかれまくる。
a0101905_212979.jpg
この写真は再掲載

7月 5.20kg
a0101905_2259441.jpg
a0101905_2259127.jpg
a0101905_22592040.jpg
なつかしの臭い藁。でもこのころはまだ臭くない・・・。

凛々しい顔だけれど、体重が減ってきた・・・。

8月 4.90kg
さらに体重減。食欲もなし。
病院で見てもらったら口の中が腫れている。
(ステロイド剤?)を注射。

その後もあまり食欲は戻らず。
再注射の後、食欲はもどるが、口の不調で食べられないようだ。

病院では顔がきれいになったことがとても驚かれた。
先生も意外だったらしい。

9月 4.30kg
口の不調は歯の痛みから来るものと思われたので
抜歯を試みるも抜けず。
痛みをおこしていると思われる、歯の出っ張り(?)を少しけずる。
歯の処置後は食べられるようになった。

a0101905_22593328.jpg


10月 4.25kg

11月 3.90kg
再び、顔右側ぐちゃぐちゃしてきた。
目やに膿多し。
病院に行き、血液検査。
結果、腎臓の値はよい。(BUN 19.4 CRE1.2)
顔のぐちゃぐちゃは猫風邪だろうとの判断。
抗生剤投与&インターフェロン点鼻。抗生剤点眼。
ここから毎日、皮下輸液50ml/日。

a0101905_22594017.jpg


11月はワクチン接種月なのだが2007年からは中止。

12月 4.10kg
猫缶をひどく愛するようになる。
a0101905_2233491.jpg


またちょっと低空飛行気味になってきたジョー。
低空でも安定飛行ならいいとしないとな。

体重が増えたり減ったり、まるで昔のロバート・デ・ニーロみたいじゃない?と思ったあなたはぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

寒いけれどあっちこっちで梅が咲き出したね。
by rikiaru | 2013-02-12 23:57 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(5)

おじさんののほほん闘病記 その2

<昨日の続き>

2008年になった。
新年明けてからも低空飛行な体調。

1月 体重4.0kg
下の犬歯2本が口から飛び出た。
歯茎全体がだめなのかも。
a0101905_16484912.jpg
この写真は再掲載。


2月 4.15kg
食欲なくなる。
なんだかもうぼろぼろ状態。
a0101905_23332530.jpg

a0101905_23334190.jpg


3月 3.80kg
右顔下あご部分が腫れる。よだれも多い。
病院でエコー検査。
液体がたまっているので注射で抜こうとするもいやがる。
血液検査の結果、初期の腎不全とわかる。
(BUN 41.9 CRE 2.2)
ここからネフガード(活性炭サプリ)投薬開始。
自宅で輸液もしたかったのだが、嫌がってできず。

腫れていた顔はその後皮膚が破れて膿が出てすっきりした。
食欲も出てくる。

5月 3.65kg
再び食欲なし。
血液検査の結果、値がよくなっている。
(BUN 22.4 CRE 1.1)
ネフガード、抗生剤、ステロイド剤の投与続ける。
輸液開始(50ml/日)。

下旬には食欲復活。

7月 3.90kg
おでこに穴。
膿と出血。

8月 4.05kg
9月 4.40kg
前に飛び出ていた犬歯が抜ける。
抜けたときの記事はこちら。→ 

10月 4.50kg
ちょっと落ち着いたジョーおじさん。
顔は少し変形したまま。
a0101905_239433.jpg


12月 4.90kg
食欲大魔王になる。

一時期はこれまでか、と思ったけれどどうにか明るい兆しを見せて終わるジョーの2008年なのであった。

ジョーおじさんったらまるで不死鳥ね、と思ったら炎のぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

↑の記事を書いてほぼ出来上がった頃にかきっちに消された・・・orz。力作だったのに。でもう一度書いたらちょっと簡易版になってしもうた。28才の気力はあまり続かないのよ。
by rikiaru | 2013-02-11 23:42 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)

おじさんののほほん闘病記 その1 (訂正部分あり)

<一昨日の続き>

*今回の記事には流血画像などがあります。お気をつけ下さい。苦手な方はパスしてくださいね。

2001年には体重7kgを誇ったジョーおじさん、
その後体重はどんどん減っていった。
2006年3月からは毎月体重をはかることにした。
3月には5.2kgだったのが、11月には4.6kgに。

a0101905_2395898.jpg
毎月つけてる体重記録。よく見えないけれどピンクの線をひいてあるところがジョーの体重記録。ばあやはアナログ派なので未だに自分で線をひいて手書き。

しかし、元気でよく食べるので検査も何もしなかった。
(かかりつけの病院は明らかな症状がないかぎり、基本的に検査等はしない)

2006年12月
あごに腫れ物。
このときは抗生剤で小さくなって消えた。
が、右側から鼻水と涙が出て血が混じっている。

2007年1月
食欲なし。どうも口がだめらしい。
抗生剤注射。
食欲はあったりなかったり。
相変わらず右側の鼻水涙ひどい。
レントゲンを撮ったら右側奥の歯がへんな方向にいってしまって噛み合わせが変になっているらしい。
手術して下の奥歯を抜く。

その後も食欲があったりなかったり、
吐いたり下痢をしたり安定しない。
2月には体重が4.0kgになる。

a0101905_2395170.jpg
不鮮明ですがこちらはジョーの闘病記録。

3月になり目から出血。
目そのものというより目やにに大量に血が混じっている感じ。
さらにおでこがひどく腫れる。
病院でエコー検査。
目の横部分に大量に膿みがたまっている。
抗生剤投薬と抗生剤の点眼。

さらにおでこの腫れが破れて(?)出血。
しばらくするとふさがり、また穴があく。
その繰り返し。

出血したときはこんな感じ。
スプラッター映画みたい。
a0101905_2383513.jpg
あまりに衝撃画像なので小さめにしてみた。

見た目はすごいけれど幸いなことにあまり痛そうではない。
いえ、ジョーに聞いてないからわからないけど、これのために苦しそうということはなかった。
ただ、とてもうっとうしそう。
鼻がふさがってしまうせいか食欲も安定しない。
よだれも多い。
とにかく顔周りがぐちゃぐちゃな感じ。
そうなるとなんだか体調もぱっとしない。
a0101905_239210.jpg


でもこんな風にのんびりしていることもあるし。
a0101905_2391443.jpg


体調がよくないなりに超低空安定飛行な感じか。

9月に入り少し体重も戻ってきて4.40kg。
a0101905_2392367.jpg
ちょっと目力でてきた?

これでようやく落ち着くかと思ったら10月に入って食欲減退。
膿もすごい。
病院に連れて行ったら「骨種」ではないか、と言われた。
骨肉腫だと進行が早いけれど、骨種は一応良性。
ただし、手術してもすぐに再発するそうだ。
以前の患者さんで手術しても再発し、顔が半分ぐらいになったコ(わんこかにゃんこか忘れた)がいるそうな。
でもずいぶん長生きしたらしいけど。
ジョーはこの時点で11才。
もうあんまり身体に負担をかけたくない。
手術しても再発するなら、このままいけるところまでいこうかな。
とりあえず抗生剤とステロイド剤を投与。

2007年12月のジョー。
顔はきれいになったけれど、まだ右側が腫れている。
「でも体重は4.9kg。
太ったじゃん。」

↑ここ訂正。
体重も3.8kg。
うーん、これはよくない・・・。

a0101905_2393513.jpg


こうして思いっきりご飯を食べられないまま、
顔がうっとうしいままジョーの2007年は終わっていったのだった。

ジョーおじさん、なかなか大変だったね、って思ったあなたはぽちぽちっとな♪


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

明日、明後日は水星を夕方の空に見るチャンス。地平線の上、細い月の近くに見えるよ。
by rikiaru | 2013-02-10 23:07 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(7)



お星様22匹+現役23匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私も通学で乗っていたのは..
by ぽん吉 at 11:24
Yさんの所からのチビさん..
by うさぎ。 at 01:14
なぬーーーっ たった数..
by ぽん吉 at 09:55
見分けがつかないかと思っ..
by juggu at 09:15
憧れのケルベロス持ち ..
by 板金小僧 at 08:05
増え方がダイナミック過ぎ..
by あや吉 at 00:37
え?ええええ?えええええ..
by MMM at 17:16
ほーら来た(笑)。 ..
by かっちゃん at 11:30
コウメちゃん、随分とハイ..
by かっちゃん at 10:11
なっちゃんのお話が終わっ..
by かっちゃん at 09:48
お気に入り
タグ
(373)
(221)
(207)
(207)
(206)
(198)
(195)
(165)
(163)
(163)
(143)
(131)
(127)
(124)
(116)
(116)
(111)
(110)
(104)
(103)
検索
ブログジャンル
画像一覧