りきの毎日

タグ:ごはん・おやつ・料理 ( 124 ) タグの人気記事

平成29年 お正月

あけましておめでとうございます
a0101905_23212794.jpg
a0101905_23213314.jpg
a0101905_23214274.jpg
a0101905_23214993.jpg
a0101905_23215916.jpg
a0101905_2322824.jpg
a0101905_23222063.jpg
a0101905_23222996.jpg

猫にも襲われずゆっくりお雑煮。
午後はテレビで「Back to the Future」3部作を見て
もうすぐビフが大統領になるんだ、と実感(ちょっと違)

今さら新年の誓いもない。
a0101905_2350309.jpg

強いて言うならキンのように人生を過ごせたら幸せ。

キンのようにのんびり過ごすのはまねしたいけど
キンのようなお腹にはなりたくないっ、と強く思ったあなたはぽちぽちっとな♪
 
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
お世話係がいなかったので、今日のおせちは簡易版。
 
 
by rikiaru | 2017-01-01 23:59 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(2)

始まりはガガーリン バイコヌール打ち上げツアーその13 パオ!

<モスクワ・バイコヌール旅行記 その13 2016年7月4日>

学校の中を案内していただいた後
モデルロケットの打ち上げデモンストレーションを見せてもらった。
a0101905_2219288.jpg
***

小さくても迫力は満点。
ここから未来の宇宙開発従事者が生まれるんだ。

学校の柵のデザインも宇宙もの。
かっこよくてエレガント。

スプートニク。
a0101905_2211489.jpg


パラボラアンテナ。
a0101905_2213946.jpg


人工衛星。
a0101905_2215955.jpg


こちらも。
a0101905_2221970.jpg


門扉は太陽系。
a0101905_2223494.jpg


学校の隣は公園で子供達が遊んでた。
a0101905_222576.jpg
a0101905_2231378.jpg
a0101905_2232145.jpg
a0101905_2233079.jpg


その子供達は私たちが気になるみたいで周りをうろうろ。
a0101905_223444.jpg

どうもテレビの取材か何かと勘違いしたらしい。
映りたいのかな、かわいいね。

帰りのバスにエールを送ってくれる。
a0101905_2234628.jpg
a0101905_2235562.jpg

エールありがとう。
きっと打ち上げ成功するね。

さあ、ホテルへ戻りましょう。
a0101905_224810.jpg
a0101905_22418100.jpg
a0101905_2242887.jpg
a0101905_2244343.jpg


小一時間ほど休んだら夕食へ。

あ、
a0101905_225121.jpg


にゃんこ発見!
a0101905_2253244.jpg


ころんころんご機嫌。
a0101905_225478.jpg


わんこも発見。
a0101905_2255972.jpg


ついたレストランはここ。
a0101905_226846.jpg

охотничий домик ―狩猟小屋カフェ、という店。
トラの写真なのはワイルド感を出すため?

敷地に入ったらまずはわんこ。
ものすごく吠えてる。
ごめんね、縄張り邪魔して。
a0101905_226209.jpg


お食事はパオの中で。
a0101905_2263467.jpg


ここにもカザフスタン大統領とプーチンロシア大統領の写真が。
a0101905_2210282.jpg
***

プーチンさんに見られながらの食事はちょっと怖いんだけど。

今日の飲み物はクワス。
a0101905_227333.jpg

東欧やロシアで飲まれる微炭酸微アルコール飲料。
少し甘くて飲み易い。

a0101905_2273495.jpg
***

a0101905_228488.jpg
***

a0101905_2282174.jpg
***

a0101905_2284831.jpg
***

a0101905_2292161.jpg

a0101905_22101510.jpg


夕食時に隣に座ったのは、大西宇宙飛行士の見送りにきた元職場の同期の人。
(ANAのパイロット!仲間)
飛行機のパイロットの人なんてお目にかかるのは初めて。
ばあや、好奇心にかられて、いろいろ聞きまくってしまった。
(こういうとき、永遠の28歳はずーずーしい)
そして出身地の話になり、じいやと同じ県とわかり
さらに住んでいたところが隣の市だったことがわかり
最終的に同じ高校の出身とわかったのだ。
びっくり。
年齢はずいぶん違うので、同じ高校出身といってもすれ違ったこともないのに
バイコヌールで知り合うなんてね。
世界って広いんだか狭いんだか。

食事が終わって外に出たら、わんこ寝てた。
a0101905_22103325.jpg


しかし不審者に気がついて再び吠える。
a0101905_221117.jpg

職務に忠実なのね。
 
外はまだ明るいけれど時刻は21時。
4時半起床から始まった長い長い一日が終わった。
後はホテルに帰って寝るだけ。

*のついた写真は大陸トラベルさん提供。ありがとうございます。
 
続く。
 
その14「ガガーリンのコテージ」へ。
その12「国際宇宙学校」へ。
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
さすがに疲れて星空を眺める気力はなかった。
 
by rikiaru | 2016-09-24 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

始まりはガガーリン バイコヌール打ち上げツアーその11 エネルギア社

<モスクワ・バイコヌール旅行記 その11 2016年7月4日>

射場を後に向かったところは「エネルギア社」。
a0101905_22582559.jpg


ソ連、ロシアの宇宙開発のヒーロー?である
コロリョフとガガーリンがどーんとお出迎え。
a0101905_22583518.jpg
コロリョフはソ連の最初期のロケット開発指導者。エネルギア社もS.P.コロリョフ ロケット&スペース コーポレーション エネルギアというのが本当らしい。

そんなロシアの宇宙開発の最先端にもわんこ。
a0101905_22585520.jpg
お尻しか撮れなかった。

入ってすぐにエネルギア社の歴史や体制が一目でわかるパネルが(←想像)
a0101905_22593615.jpg
a0101905_22594522.jpg
a0101905_22595738.jpg


この写真はエネルギア社の歴代のトップなんだけど
(一番左側がコロリョフさん)
左側はいかにも軍の関係者っぽくて真ん中辺りは真面目な社長さん系
一番右側の人だけは資本主義で大成功のロシアセレブっぽいのがちょっと(笑)
a0101905_230711.jpg
えらもなくなってあごもだんだん細くなるのよねー。

廊下には宇宙開発の写真パネルが貼ってある。
写真についての説明を聞きながら進む。
a0101905_2302281.jpg

a0101905_2304286.jpg


一番奥の部屋に到着。
バイコヌールから飛び立った宇宙飛行士たちの写真。
a0101905_2305547.jpg


この部屋は宇宙飛行士とご家族が最後に会う場所。
a0101905_231184.jpg


ガラスの向こうで何かやってる、と思ったら宇宙服の検査。
a0101905_231441.jpg


今回のメインクルーのケイトさんが着る本物だそうな。
a0101905_2315534.jpg

ガラス越しとはいえ、そんな大事なものを見せてくれるとは。

宇宙飛行士さんと一般人はガラス越し。
a0101905_232530.jpg


1961年4月12日はガガーリンが宇宙へ飛び立った日。
読めないけど、何か誇らしげなことが書いてあるんだろうね。
a0101905_2322072.jpg
1981年4月12日はスペースシャトルが宇宙空間に初飛行した日、1955年4月12日はペンシルロケットが初めて公開試射された日。

窓の向こうは、宇宙飛行士が宣誓式をする場所。
a0101905_232283.jpg

こんな建物の裏手でするのね。
もっと華々しいところでするのかと思った。

この後、ソユーズの組み立て工場を見せてもらった。
ここだけは写真撮影が禁止だったけど・・・。

実際に打ち上げる機体がそこにある。
それも組み立て中。
ありえないでしょう?ありえないよ。

それも手荷物検査があるわけでなく
エアーシャワーを浴びるわけでなく
髪の毛が落ちないようにキャップをかぶるわけでも
白衣を着るわけでもない。
足元だってそのまま土足。

イメージとしては
隣のクラスが体育館でつくってる文化祭か
体育祭の出し物をのぞきにきたような?
ばれるから写真を撮るのも近くに寄るのもだめだけど
入り口で「こんなん作ってるんだー。」みたいな?

その時に工場内に鎮座していたProgress MS03は
(無人貨物輸送宇宙船、ロシア版こうのとりですね)
7月16日に無事に打ち上がった。
SoyuzMS03は次の次の打ち上げ(だと思う)。

ソ連時代には超国家機密だったものを
観光客(それもいわゆる「西側」の人間)が見られるようになって
平和になったんだな、と感じる。
(もちろん世界中で今も争いは絶えないんだけど)

バスに乗って宇宙基地を後にする。
次に来るのは打ち上げの時ね。

エネルギア社の看板。
PKKって何かと思ったら
S.P.コロリョフ ロケット&スペース コーポレーション エネルギアのロシア語
Ракетно-космическая корпорация "Энергия" им. С.П.Королева
の前半部分の頭文字なのね。
a0101905_2324519.jpg


列車だー。
a0101905_2325578.jpg
a0101905_233581.jpg
a0101905_2331942.jpg

これは人が乗る列車だけど、どこへ行くんだろう。
(後でどこへ行くか判明する)

40分ほどバスに乗ってバイコヌール市街地へ。
中央広場に到着。
a0101905_2332914.jpg
ロスコスモスの建物。なんか優雅。

お昼ご飯はここで。
宇宙基地カフェ(Космодром кофе)
a0101905_2335469.jpg


壁に宇宙関係の写真が壁にたくさん貼ってあるのと
なぜかミラーボールが回っているところが宇宙基地?
a0101905_234484.jpg
ペットボトルのお水は最初からついてる。

まずはビール!(ロシア語でпиво(ビーヴァ))
a0101905_2342632.jpg
「белый(bベールイ)」は白、「Медведь(メドヴェーチ)」は熊。要するにシロクマね。

サラダ。
a0101905_2341679.jpg


スープ。
a0101905_234398.jpg

きしめんのようなフェットチーネのような麺が少し入っていて
濃いお肉のスープ。
フェンネルの香りが中央アジア!

カツの上にチーズとトマト。
ものすごいボリューム。だけど美味しい。
a0101905_2345131.jpg


紅茶。最初から角砂糖2個付き。
a0101905_235253.jpg


食事が終わって広場にはレーニンさんと
a0101905_2352061.jpg


ツバメと
a0101905_2353594.jpg


ムクドリっぽい鳥。
a0101905_2355123.jpg


帰る途中で見えた教会。
ロシア正教会だね。白に青に金、可愛いね。
a0101905_236294.jpg


ホテルまで戻ってきた。
a0101905_2362256.jpg
この塔が見えるとホテルが近い。

ホテルの敷地にヒルガオが咲いてた。
a0101905_236324.jpg

 
ここまでで7月4日のやっと半日。
長い。

続く。
 
その12「国際宇宙学校」へ。
その10「ソユーズ射点に立つ!」へ。
 
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
ハマの番長、お疲れ様でした。
 
by rikiaru | 2016-09-20 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

始まりはガガーリン バイコヌール打ち上げツアーその6 バイコヌールの星空

<モスクワ・バイコヌール旅行記 その6 2016年7月3日>

階段の照明にも明かりが入り
a0101905_21155879.jpg


お待ちかねの夕食。

まずは前祝いのビール!
a0101905_21185564.jpg
その名も見たまんまの「ホッキョクグマビール」

前菜はビュッフェスタイルで。
a0101905_2119471.jpg


グリルした野菜が美味しそう。
a0101905_21254854.jpg

a0101905_2126555.jpg


スープやメインはメニューから選ぶスタイル。

かぼちゃのスープと
a0101905_2127540.jpg


ペリメニを選択。
a0101905_21271439.jpg

ちなみにこれは二人分。
食事の量が多いので、控えめに。
これでも二人で十分な量。
味もとーっても美味しい。

食事の後は菊地涼子さんによるお勉強会。
a0101905_21282095.jpg

ソユーズロケットや打ち上げの仕組みを学んで
明日からのロケット三昧な日々に備える。

食後、外に出てみた。
素敵な夕暮れ時(21時半だけど)
a0101905_2129635.jpg
a0101905_21292263.jpg




遠くからコーランが聞こえる。

部屋に戻って外を見たら、窓に夕焼けが反射していた。
a0101905_21295656.jpg


明日の朝は早いので、早く休まないといけないんだけど・・・

暗くなるのを待って、星の撮影を。
23時、ようやく辺りが暗くなってきたのでホテルの前庭へ。

ホテルの明かりが気になるものの、それでも星がきれい。
a0101905_2247822.jpg


西の空はまだ明るさが残ってる!
a0101905_22471717.jpg


バイコヌールは北緯45度37分。
調べたら北海道宗谷が北緯45度。
夏に宗谷にいったら、こんなに夕暮れが長いのね?

北斗七星。
a0101905_22472929.jpg


天の川。
a0101905_2248283.jpg


そして空にスプートニク。
a0101905_22484450.jpg


部屋からはカシオペアが見えた。
a0101905_22485374.jpg


夜中に目が覚めて外を見てたら
a0101905_2236259.jpg

流星?かも。
 
明日はソユーズのロールアウト。 
 
続く。
 
その7「虹!」へ。
その5「バイコヌールの星空」へ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
広島東洋カープ優勝おめでとう!
 
by rikiaru | 2016-09-10 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

始まりはガガーリン バイコヌール打ち上げツアーその4 ツポレフ!

<モスクワ・バイコヌール旅行記 その4 2016年7月3日>

ホテル出発から30分弱。
モスクワ、ヴヌーコヴォ国際空港(Международный аэропорт "Внуково")に到着。
a0101905_22541476.jpg


ターミナルの一時駐車場に年代物の車。
a0101905_22542669.jpg

調べたらラーダという車らしい。
現在でも販売しているけれど、この古さはソ連時代のものね。

ヴヌーコヴォ国際空港は今年で開港75年。
a0101905_22544246.jpg
a0101905_225578.jpg
a0101905_22552010.jpg
a0101905_22553745.jpg


早速チェックインカウンターへ。
a0101905_22555653.jpg

ロシア語読めないけど、なんとなくバイコヌールと書いてあるのがわかる。
宇宙マーク?が可愛い!
宇宙開発の街へ行くんだ感が半端ない。

これが搭乗券。
モスクワ・ヴヌーコヴォ国際空港からバイコヌール・クライニー空港へ。
a0101905_22563329.jpg
a0101905_2256427.jpg


22Aゲートへ進む。
a0101905_22565225.jpg
右側の看板が前日に行ったカフェMyMy。
a0101905_2257174.jpg


22Aゲート到着。
a0101905_22571624.jpg

ここからバスに乗って飛行機へ。

かなり延々と空港内を走る。
a0101905_22573645.jpg

a0101905_22572829.jpg


いったいいつになったら着くのかと不安になってきた頃に到着。

今回乗るツポレフTu134A-3。
なんて可愛らしい飛行機!
a0101905_22574553.jpg

空港の人に撮影は禁止と注意されても(右側のお兄さん)

みんな無視。写真撮りまくり。
a0101905_22575526.jpg


もちろん私も!
a0101905_2258533.jpg


こそこそ写真を撮りまくり。
a0101905_22581396.jpg
丸いホタテみたいなマークは人工衛星とその軌道を模したマーク、だと思う。

a0101905_22582357.jpg
「KOCMOC→COSMOS」なのだ。
a0101905_22583375.jpg


写真を撮り終わって機内に入って思い出した。
この飛行機は「自由席」なのだった^^;
空いてる席はどこ?
a0101905_22584797.jpg
この写真は大陸トラベルさん提供

どうにか席を見つけて着席。
荷物入れが列車の網棚状態。飛行機なのに^^;

飛行機の中、どこを見渡してもレトロ。
a0101905_2321787.jpg


個人用のモニターなんてもちろんないし
a0101905_2323111.jpg


窓にはカーテン。
a0101905_2324575.jpg


丸い窓
a0101905_2325725.jpg
ゴムパッキンらしきものが取れかけてる^^;;

シートベルトもバックル?部分が金属。
a0101905_2333867.jpg

なんだか国鉄時代の特急に乗っているような気分。

「安全のしおり」もキッチュな可愛さ。
a0101905_2335773.jpg


とても美味しいと聞いて楽しみにしていた機内食。
a0101905_234945.jpg
ちょっと酸味のある黒パンでジェームズくん気分^^

スモークサーモンとスモークの何か。
a0101905_2342854.jpg

肉厚でおいし〜♪

お茶のサービスはきちんとポットで。
a0101905_2344057.jpg

前日、具合が悪かったことなんてどこへやら、美味しくいただきました。

気持ちいい青空。
a0101905_2352767.jpg


下には乾燥した大地。
a0101905_2353618.jpg


さて、途中トイレに行ってみたら

トイレの蓋と便座が木製!
a0101905_2354554.jpg


洗面が昭和な感じのステンレス!
a0101905_2355514.jpg


天井に丸い窓!
a0101905_236422.jpg


トイレットペーパーがわら半紙っぽい!
a0101905_236165.jpg
使用感はわら半紙ではなかったので一安心。

明るいいいトイレ!
a0101905_236281.jpg

そしてなぜかトイレの中に風がピューピュー吹いていて寒い。
窓が開いてるのか?と思ったくらい。
お尻が凍りそうだったわ^^

席に戻ったら、窓の外の水分が凍りついてる。
a0101905_2363834.jpg

とてもきれいだけど
今の飛行機ってこんなことないよね?

少し高度が下がってきたかな?
a0101905_2365183.jpg


飴のサービス。
a0101905_237355.jpg

飛行機に乗ったすぐ後にもいただいたけど
この飴がすごく美味しい。
包み紙も可愛いね。

おお、何か構造物が見える。
a0101905_2371572.jpg


もしかしたら何かロケット関係の建物かも。
a0101905_23729100.jpg


とドキドキわくわくするうちに、砂漠の中に建物がたくさん見えてきて
a0101905_237449.jpg


カザフスタン共和国、バイコヌール・クライニー空港に到着。
時差は日本時間-3時間。
モスクワと比べると+3時間。
モスクワを8時半に飛び立って4時間のフライトだったけど
到着は15時半。
今日の1日は21時間。

まさかの雨。
a0101905_237527.jpg
a0101905_238678.jpg


それにしても見渡す限り、ほぼ何もない。
a0101905_2383095.jpg
a0101905_2384091.jpg


タラップから降りて空港内へ。
入国審査は無事に通り抜け、ロビーへ。
(ロシアの租借地ではあるけれど、カザフスタンなので
ロシアを出国しカザフスタンに入国する)
モスクワと違って、空港の人の目が厳しい。
大きな一眼レフを持っているからか、刺さるような視線。
可愛いツポレフが見えたから、写真をもう一枚と思ったけれど
とてもそんな雰囲気ではなく。

空港の建物を出てほっと一息。
a0101905_2384953.jpg

青が基調の可愛い空港。
ロケットのオブジェがお出迎え、なんて種子島みたい。

ごみ箱もロケット。
a0101905_2392012.jpg


ここからなら写真を撮っても怒られない。
ツポレフ、また帰りにね。
a0101905_2394223.jpg


黒いシンプルなワンピースと紫のスカーフが素敵だったCAさん。
お世話様でした。
a0101905_231016.jpg

 
続く。
 
その5「スプートニクホテル」へ。
その3「長い1日」へ。
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 

 
by rikiaru | 2016-09-07 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

赤道直下でうろうろ インドネシア皆既日食の旅 その21 祝杯

<インドネシア旅行記 その21 2016年3月9日>

日食観察、パル街歩きの後
夕食は前々日にも来たレストランで打ち上げ!
a0101905_22283898.jpg
a0101905_22285774.jpg


皆既日食観察成功おめでとう!
a0101905_22291127.jpg


ヤモリも一緒にお祝い^^
a0101905_22291922.jpg


ツアーのみなさんと楽しく歓談。
a0101905_22293063.jpg

今回のツアーの参加者はみなさん百戦錬磨。
皆既日食を見に、モアイ島や北極圏、アフリカなんかにもでかけてるし
ウユニ塩湖の星空やオーロラ観察も経験済みの人もあちらこちらに。
うーん、うらやましい・・・。

ガイドさんが歌を歌って盛り上げてくれたり。
a0101905_22294232.jpg

楽しい宴でありました。

帰りの海沿いの道はまだまだ賑やか。
a0101905_22301156.jpg

この海沿いの公園でインドネシアの副大統領が日食観察をすると聞いたけれど
無事にご覧になれたかな?

a0101905_22301924.jpg
a0101905_22303598.jpg
a0101905_22295345.jpg
a0101905_2230134.jpg


楽しかったね。
あとは帰るだけだね。
a0101905_22304431.jpg

しかし、じいやは仕事という名の偽装工作にはげむのであった。

翌日3月10日、いよいよ帰国日。

今日もいい天気。
a0101905_22311070.jpg


お世話になったこの部屋ともお別れ。

ここにもお祈りの方向を示す矢印があった(バリ島と綴りが違う)
a0101905_2231095.jpg


なかなか清潔でいい部屋だった。
a0101905_22313781.jpg
a0101905_2231489.jpg
a0101905_22315616.jpg
a0101905_2232442.jpg

じゃあね。

時刻はちょうどお昼の12時。
外はぴーかん。
a0101905_2232155.jpg


自動車の影が真下に真四角に落ちてる。
a0101905_22322358.jpg

改めてここは赤道直下なんだなあ。

ホテルで最後のお昼ご飯。
a0101905_22325322.jpg


さ、北半球へ帰りましょう!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
一昨日、イラガに刺されちゃった。急いで毒を絞り出すように傷口を洗い流したら、腫れずに済んだ。7~8月が幼虫の発生時期らしいので、みなさまも気をつけてね。
 
 
by rikiaru | 2016-08-18 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(4)

フランスの女王なのですから

約1名の方からご要望いただきましたので、ばあやの昼ごはんシリーズです。

ばあやのお昼ごはん、ちょっと豪華にブリの漬け丼。
a0101905_23135937.jpg


マリー様がやってきて
a0101905_231477.jpg


なめたっ!
a0101905_23141555.jpg


マリー様、やめて。
大事な大事なブリ漬け丼なんだから。
a0101905_23142213.jpg


a0101905_23143175.jpg
「あ、いけない。」

a0101905_23143955.jpg
「わたくしはふらんすのじょおうなのだったわ。」

a0101905_23144742.jpg
「ふらんすのじょおうはぶりづけどんはいただきません。」

先ほどまでの執着はどこへやら。
ブリにはもう興味がない様子。
a0101905_23145697.jpg


その変わり身の早さにレンも驚いてるよ。
a0101905_2315418.jpg
「ぼくはとうもろこしをめのまえにしてしらんぷりはできないよ。」

しかしマリーはフランス女王、一度決めたことはやり抜くのだった。
a0101905_23152079.jpg


やはりフランス女王はいつも毅然としていなくってはね、と深くうなずくあなたはぽちぽちっとな♪
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
正確に言えば、マリーアントワネットは王妃であって女王ではないですが、宝塚のこのセリフは「王妃」では間抜けな響きですもんね。
 
 
 
by rikiaru | 2016-08-05 23:59 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(2)

赤道直下でうろうろ インドネシア皆既日食の旅 その11 鳥と一緒に朝ごはん

<インドネシア旅行記 その11 2016年3月7日>

世界遺産巡りの一日の晩、晴れて星がきれいだったけれど
ホテルの庭へ行く気力はなくて、バルコニーから撮影。
a0101905_16492245.jpg


一番右側が「おおいぬ座」で光り輝くのはシリウス。
真ん中は「とも座」、左の四角「ほ座」。
ジグザグは「りゅうこつ座」の一部で先端はカノープス。
ピンクの十字は「ニセ十字」。
a0101905_16501027.jpg


バリの星空を目に焼き付けておやすみなさい。

翌日少しゆっくり起きてビーチまで朝のお散歩。
a0101905_1651418.jpg


ホテルの池に綺麗な鳥がいた。
a0101905_16503786.jpg
a0101905_16504980.jpg
ジャワアカガシラサギ

芝生の上にはカノコバトのつがいが。
a0101905_16511934.jpg


ビーチに到着。
a0101905_16512887.jpg
a0101905_16513716.jpg


欧米系のおばさま方は朝から元気に海水浴。
a0101905_16514790.jpg
28歳女子には無理。

一方、ホテルの従業員さん達は朝のお掃除。
a0101905_165219.jpg
a0101905_16521184.jpg

きびきび働くお兄ちゃん達、素敵^^

こうやってあちこち眺めている間
鳥のさえずりがずーっと聞こえている。
昨日の朝、外で鳴いてた鳥と一緒だ。

その声の主を探したら、いた。
a0101905_16522553.jpg


黒いアイラインが特徴的なきれいな鳥。
a0101905_16524176.jpg

なんていう鳥かな。

ずっと眺めていたかったけれど、ビーチの日差しが強くて無理。
お腹も空いたし、戻りましょう。
a0101905_16531471.jpg


水をまいた芝生の上をツバメがスイスイと。
a0101905_16533279.jpg
喉元が赤くないから、日本に来るツバメとは違うのかな。

朝、7時半。太陽の位置は低いけれど
陽射しの強さはおわかりいただける?
a0101905_16534210.jpg


さあ、朝ごはん。
今日はテラス席でいただきます。
a0101905_16535780.jpg


ビュッフェでいろいろとバランスよく。
a0101905_1654717.jpg


こちらはじいやがもってきた麺類。
a0101905_16542627.jpg
塩ラーメンみたいな感じだった。

デザート。
a0101905_16544949.jpg


このバナナ、小さくて朝ごはんにちょうどいいなあ。
a0101905_1655127.jpg


朝ごはんをおいしくいただいている間にもテラスに鳥。
この足は水鳥ね?
a0101905_16551444.jpg
シロハラクイナではないかと。

そしてビーチで見かけたアイラインの鳥がやってきて
a0101905_16553563.jpg


お客さんのスイカをつまみぐいしたり
a0101905_16554964.jpg


椅子の背でくつろいだりさえずったり。
a0101905_16555944.jpg
a0101905_165691.jpg
a0101905_16562055.jpg
a0101905_16563042.jpg
a0101905_16564544.jpg
a0101905_1657869.jpg

テラスはすっかり自分の縄張りみたいね。
調べてみたら、この鳥は東南アジアに広く生息する「メグロヒヨドリ」だった。
頭に逆毛立ててるし、鳴き声がいいのもヒヨドリっぽい。
英名はYellow-vented Bulbul。
bulbulがヒヨドリ。下尾筒(お尻の辺りね。)が黄色いからYellow-vented。
ちなみに日本にいるヒヨドリはBrown-eared Bulbul。

池があるのでトンボなんかも眺めて楽しい朝食。
a0101905_16571987.jpg


続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
ポケモンGOを始めてみた。とりあえず家の近所を一日に何回かうろうろ。あまりポケモンも出てこないし、ポケモンGOは歩いて距離を稼ぐのが大事なので、ほとんどただのウォーキング。健康にいいかもしれない。
 
 
 
by rikiaru | 2016-07-25 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(0)

赤道直下でうろうろ インドネシア皆既日食の旅 その4 バリ島の朝

<インドネシア旅行記 その4 2016年3月6日>

朝、6時半起床。
鳥の声で目が覚めた。ステキ。

部屋の外はこんな感じ。



なんだか漠然とディズニーランドの「魅惑のチキルーム」を思い出してしまった。

横をみたらハト。
a0101905_17493641.jpg

このハト、ケアンズにもいたね、と思ったけれど違った。
ケアンズにいたのはチョウショウバト。
これはカノコバト。
でもすらりとしたシルエットは似ている。

そしてヤシの木からするすると降りる小動物。
a0101905_17494642.jpg

たぶんリス。
調べてみたらいわゆる台湾リスに近いものみたい。

なんとなく画面が白っぽいのは湿気と熱気がすごいから。
冷房の効いた部屋から外へ出るとカメラのレンズが曇るのよ。

さあ、朝ご飯へ行きましょう。
どこのホテルへ行っても楽しみなのは朝ごはん。

ホテルの廊下の消化器もホースもリゾートホテルらしく。
a0101905_17495396.jpg


「TUNAMI」も非常口のピクトグラムも日本発祥ね。
a0101905_1750182.jpg


ホテルの中庭。
a0101905_1750922.jpg
a0101905_1750179.jpg
a0101905_17502481.jpg


昨日はホテルの広間のようなところでビュッフェだったけれど
朝食はレストランで。

ナシゴレン、ビーフン、野菜の和え物など。
a0101905_17503385.jpg


こちらは果物とヨーグルトとミューズリー。
a0101905_17504127.jpg

ミューズリーって初めて食べたけど美味しい。

トッピング用の唐辛子。
a0101905_17504938.jpg


フルーツやヨーグルトもたくさん。
a0101905_17505887.jpg


野菜や果物がたくさんあって、盛り付けや並べ方もきれいで
とっても満足。
毎日こんな朝食食べたい。

レストランの入り口ではおじさんがガムランの演奏。
a0101905_1751633.jpg


私たちを見ると「チューリップ」を演奏してくれた^^
a0101905_17511490.jpg


さあ、部屋に戻りましょう。
a0101905_17512128.jpg
a0101905_17513077.jpg
a0101905_17513828.jpg
a0101905_1751454.jpg
a0101905_1751548.jpg
a0101905_1752126.jpg

どこも綺麗にしてあって、神様には花が供えられてて気持ち良い。

出かける準備をしてロビーに集合。
a0101905_1752731.jpg


どう見ても壁のようなものもシャッターもないんだけれど
台風は来ないのかしらん・・・?

調べたら南半球にあるインドネシアには台風は来ないそうな。
(「台風」は、北半球の太平洋で、東経100度から東経180度までの間に発生する熱帯低気圧で、
中心付近の最大風速が17.2 m/s(34ノット、風力8)以上のものを指す。)
インドネシアに来るとすると「サイクロン」なのだけれど被害が出ることはほとんどないそう。
だから壁がなくても平気なんだね。

続く

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
  
ガムランの音色って眠くなるよね。
 
 
by rikiaru | 2016-07-10 23:58 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(2)

赤道直下でうろうろ インドネシア皆既日食の旅 その3 リゾートホテル♪

<インドネシア旅行記 その3 2016年3月5日>

空港を出るとそこにはングラ・ライ将軍像。
バリ島のインドネシア独立運動の英雄だそう。
空港はこの人から名前をもらったのね。
a0101905_196213.jpg


バスは一路ホテルへ。
飛行機から見た海の上を走る高速道路を快走する。
a0101905_1954431.jpg


あ、バリ島の夕陽。
a0101905_1961717.jpg
頭の中のBGMは松田聖子の「セイシェルの夕陽」

急速に暮れていくバリ島を30分ほど走って

なんだかバリ島ぽいオブジェ?を見て
いかにも南国の植栽を通り抜けて
a0101905_1962457.jpg


ホテル到着。
今回のホテルメリアバリ ヴィラ&スパリゾート(MELIA BALI VILLAS SPA RESORT)日本語での紹介サイトはこちら

ロビーに入ると(といっても壁はなくていわゆるピロティかな)歓迎の踊り。
a0101905_1963375.jpg


なんだか本格的なリゾートホテルなのね。
ツアー内容にホテル名の記載はあったけれど、気にしてなかった。
ちょっとテンションあがるかも。
a0101905_1964096.jpg
a0101905_1964621.jpg
緑の構造物がなんだかかっこいいと思ったけれど、足場だった(工事中らしい)。でも雰囲気あるな。

最初にホテルの会議室でホテルとバリでの日程の説明。
a0101905_1965450.jpg
ウェルカムドリンクにプルメリア。南国リゾートね。

説明が終わってようやく部屋へ。
a0101905_197512.jpg

a0101905_198872.jpg


1326号室が本日のお宿。
a0101905_1972139.jpg


中に入ってみたら
a0101905_1973035.jpg


なんと天蓋付きのベッドですわよ、奥様!
a0101905_22284767.jpg


バスルームもなかなか素敵です。
a0101905_1974129.jpg


天井を見上げたら謎のマーク。
a0101905_198134.jpg

調べてみたらこれはムスリムの人が礼拝する方角を示すものだそう。
そう言われてみると、矢印の先がモスクの屋根の形だね。

荷物を部屋に置いたらようやく夕食。
バリ時間では8時半だけれど
日本時間だと9時半。お腹が空きました。

食事場所へ向かう途中の雰囲気も素敵だ。
a0101905_1981666.jpg
a0101905_1982559.jpg
a0101905_1983574.jpg
ヤシの木の間に明るく光る星はカノープスかな?

夕食はツアーの人たちとビュッフェスタイルで。
a0101905_1984640.jpg
a0101905_1985589.jpg
a0101905_199469.jpg
a0101905_1991687.jpg
a0101905_1992614.jpg

団体客用のビュッフェということで期待していなかったんだけど
盛り付けはきれいだし、味もあっさりめで野菜がたくさん。
とっても美味しい。
日本のものより小さくて細い豆もやし、好き。

a0101905_1993640.jpg
a0101905_1994543.jpg
a0101905_1995512.jpg

デザートも果物、西洋式のケーキ、
インドネシアスタイルの甘いものなどいろいろ。
ココナッツミルク味のふにゃふにゃした甘い味、好きなんだよね。

食事がすんだらそのまま部屋に戻るのは惜しい。
a0101905_1910617.jpg


敷地内なら平気らしいので、ちょっと夜のお散歩。
a0101905_19101739.jpg


ホテルの中をぶらぶら歩いて
a0101905_19102729.jpg
a0101905_19103845.jpg


庭園を抜けてビーチへ向かう。
a0101905_19104894.jpg


途中のプールサイドで見上げると真上にオリオン座と冬の大三角形。
赤道に近いんだなあ、って感じる。
a0101905_1911086.jpg

手持ちでこれだけ撮れるのはそれだけ空が暗いってことね。

夜のビーチ。
a0101905_19111411.jpg


どこかに南十字星があるはずと思って探してみてもよくわからない・・・。
a0101905_19112294.jpg
写真上部ぎりぎりのところに写っているのはシリウス、右下に写っているのはカノープス。後で調べたらここには南十字星は写ってなかった。

いつまでも星を見ていたかったけれど、素敵な天蓋付きベッドで眠って疲れをとらなきゃね。

続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
  
天蓋付きのベッドって小さい頃、憧れたよね?
 
 
by rikiaru | 2016-07-08 23:59 | おでかけ(宇宙) | Trackback | Comments(2)



お星様22匹+現役23匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私も通学で乗っていたのは..
by ぽん吉 at 11:24
Yさんの所からのチビさん..
by うさぎ。 at 01:14
なぬーーーっ たった数..
by ぽん吉 at 09:55
見分けがつかないかと思っ..
by juggu at 09:15
憧れのケルベロス持ち ..
by 板金小僧 at 08:05
増え方がダイナミック過ぎ..
by あや吉 at 00:37
え?ええええ?えええええ..
by MMM at 17:16
ほーら来た(笑)。 ..
by かっちゃん at 11:30
コウメちゃん、随分とハイ..
by かっちゃん at 10:11
なっちゃんのお話が終わっ..
by かっちゃん at 09:48
お気に入り
タグ
(373)
(221)
(207)
(207)
(206)
(198)
(195)
(165)
(163)
(163)
(143)
(131)
(127)
(124)
(116)
(116)
(111)
(110)
(104)
(103)
検索
ブログジャンル
画像一覧