りきの毎日

カテゴリ:おでかけ(鉄道旅)( 32 )

北の旅はゆっくり鉄道旅 その2 夜行列車の夜1

<北海道の旅続き>

青森駅前の「おさない」でお腹がいっぱいになった後
今夜のお宿のある青森駅へ。
a0101905_1438591.jpg


お宿は21時36分にやってくる。
a0101905_14374638.jpg


北海道新幹線開業に伴い3月21に営業を終える
a0101905_14381215.jpg


22時18分発の急行はまなす。
a0101905_14382233.jpg


すでにホームにははまなすの自由席を待つ人たち。
a0101905_14382940.jpg


お隣のホームには、こちらも北海道新幹線開業で運行が終わるスーパー白鳥。
a0101905_14383844.jpg
今日会えてよかったな。

みんないなくなっちゃうよ。
a0101905_21155845.jpg


21時34分そろそろやってくる。
a0101905_14384740.jpg
a0101905_1439231.jpg


21時36分、入線。



ちょっと待ってる位置を間違った^^;

ちゃんと先頭からの勇姿を。
a0101905_14391897.jpg


ヘッドマーク♪
a0101905_1439289.jpg


テールマーク♪
a0101905_1439361.jpg


ED79系電気機関車と客車ががっちり連結。
a0101905_14394682.jpg
a0101905_1439545.jpg


こういう方向幕の列車ももうなくなってしまう。
a0101905_14401873.jpg


エンブレムが素敵。
a0101905_1440264.jpg


雑魚寝タイプの「のびのびカーペット」
乗ってみたかったけれど、チケット取れなかった。
a0101905_14403458.jpg


今日乗るのは指定席のドリームカー。
グリーン車の座席を転用しているので座り心地がいい(はず)。
a0101905_14405524.jpg

a0101905_14413277.jpg

a0101905_14404432.jpg


端っこにはミニラウンジ。
a0101905_1445012.jpg


こちらは自由席。
もう塗装がボロボロだ。
a0101905_14414226.jpg
頑張ってきたんだね。

長い長い青森駅ホーム。
a0101905_14421119.jpg
a0101905_144235100.jpg
a0101905_1443735.jpg
a0101905_14431637.jpg


はまなす、スーパー白鳥、白鳥、カシオペアが停車しなくなったら
このホームも寂しがるだろうな。
a0101905_14432679.jpg


でも今は最後の時を惜しむ人たちで賑やか。
a0101905_14433726.jpg
a0101905_14435086.jpg

a0101905_1444054.jpg


津軽海峡線、この路線も役目を終える。
青函連絡船から津軽海峡線、そして北海道新幹線へ。
a0101905_14441214.jpg
a0101905_16393821.jpg


出発の時間が近づいてきた。
a0101905_1444423.jpg
a0101905_14442293.jpg
a0101905_14443293.jpg


22時16分に到着の特急つがるが到着。
a0101905_14445222.jpg
リンゴみたいで可愛いデザイン。

a0101905_1445012.jpg




さあ、最後の夜行列車の旅の始まり。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

この記事も季節外れだけれど、北海道では季節外れの雪らしいね。
 
 
北の旅はゆっくり鉄道旅 その1 青い森鉄道
北の旅はゆっくり鉄道旅 その2 夜行列車の夜1
北の旅はゆっくり鉄道旅 その3 夜行列車の夜2
北の旅はゆっくり鉄道旅 その4 夜行列車の夜3
北の旅はゆっくり鉄道旅 その5 石北線♪
北の旅はゆっくり鉄道旅 その6 網走といえば
北の旅はゆっくり鉄道旅 その7 オホーツクの味!
北の旅はゆっくり鉄道旅 その8 北国の朝
北の旅はゆっくり鉄道旅 その9 流氷
北の旅はゆっくり鉄道旅 その10 凍るタオル

 
by rikiaru | 2016-04-29 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)

北の旅はゆっくり鉄道旅 その1 青い森鉄道

今日から旅行記。いつもながらの季節外れです。そしてやっぱり鉄子の旅です。すまぬ。m(_ _)m

ボンがハイサイドライトに登っていっちょまえになって
スミレが拗ねた2月19日。
快晴の青空のもと、13時30分、家を出発。
a0101905_02388.jpg


東京駅から東北新幹線はやぶさに乗って
a0101905_024847.jpg


途中ウトウト。
しかし盛岡駅での「はやぶさ」「こまち」の連結切り離しはしっかり見学。



そして到着したのは青森県の八戸駅。
a0101905_025732.jpg


ここでJRから青い森鉄道に乗り換え。
a0101905_03548.jpg
片道2280円。

駅に貼られていた鉄道むすめのポスター。
制服が昭和レトロな感じでなかなか可愛い。
全国各地の鉄道のキャラクターがいるらしい。
地方の鉄道はどこも経営が苦しいと思う。
これで少しても乗客が増えたり、存在を知ってもらったらいいよね。
a0101905_031321.jpg
左から十和田観光電鉄、弘南鉄道、青い森鉄道、津軽鉄道、南部縦貫鉄道の各キャラクター。

最近、大きな路線以外はどんどんJRから切り離されてる。
a0101905_032226.jpg
iGRはいわて銀河鉄道。

青い森鉄道、そこはかとなく雰囲気が可愛らしい。ほのぼの系。
a0101905_033058.jpg
名前はモーリー。針葉樹だね。

駅売店も手作りPOPで。
a0101905_033836.jpg


これはJR八戸線。キハ40系。
a0101905_035024.jpg
古い車両はいいね。

あまちゃんで有名になった久慈まで行く列車。
a0101905_035842.jpg
横の差し込み式の行先票がたまらないな。

全員モーリーかと思えば左の青い子は青森県のゆるキャラ「いくべぇ」。
a0101905_04668.jpg


こちらが青い森鉄道の車両。
a0101905_04147.jpg

青森駅に向かって出発!

BOXシートに座って車窓から写真を撮っていたら
向かい側に座る、着物姿が素敵なおばさまに声をかけられた。
一眼レフでパシャパシャやっていたからね。
写真をどうするのか、と聞かれたので
ブログに載せてみてもらうこと
会ったこともないけれど、ネット上で親しくしている人がいて
それがとても楽しいことを話したら
「いいわねえ。」としみじみ言われた。
はい、私もそう思います。
いつも見てくださる皆さん、ありがとう。

素敵なおばさまは三沢で下車。
三沢は下車する人が多い。

その後は乗降する人も少なく外は町あかりもなく。

雪の量が増えてきた。
a0101905_114442.jpg




このガタンゴトンがいいなあ。
どこまでも乗っていたい。

ワンマン車両なのでこんな感じ。バスみたい。
a0101905_042586.jpg


ああ、行先に線路がない!
a0101905_04503.jpg


1時間半乗って終点青森駅に到着。
a0101905_045921.jpg
この橋(青森ベイブリッジ)を見ると青森駅に来た、って感じがする。

青森駅はカシオペアや北斗星で何度も来るんだけど
停車はしても、客室のドアは開かないので、外を眺めるだけだった。

お疲れ様の青い森鉄道。
a0101905_05889.jpg
a0101905_051749.jpg
a0101905_052623.jpg
a0101905_05351.jpg

また乗りに来るよ。

見下ろしたら「リゾートしらかみ」がいた。
a0101905_054424.jpg

秋田犬「わさお」くんのいる鯵ヶ沢を通る五能線を走るリゾート列車。
海を見ながらのんびりと、五能線でまたわさおくんに会いたいなあ。

2011年にわさおに会いに行った時の記事はこちら

震災から5年経つのにな。
a0101905_055250.jpg


なんとなくしみじみといろいろ思ったところで青森駅にさよなら。
a0101905_06129.jpg


バイバイ青森駅。また後で。
a0101905_061212.jpg
ひらがなで「あおもり」なのね。

青森駅前アーケードを歩いて数分。
a0101905_062255.jpg


今日の夕ご飯はここで。
鉄ちゃんには有名なお食事処らしい。
a0101905_065021.jpg


じゃっぱ汁、ホタテフライ、ホタテバター焼き、ヒラメ刺身、りんご餃子
a0101905_07754.jpg
ヒラメの刺身がうちの分で売り切れ。隣のサラリーマンが恨めしげに見てた。ごめんね。

それからラーメン。
青森はラーメンも美味しいのよ。
a0101905_071991.jpg


それから田酒という銘柄の日本酒。
なかなか手に入らないそうで。
a0101905_073374.jpg

さらっとしているのにコクがある感じ?
とにかく美味しかった(←酒好きだけどあまりわかってない人)

さあ、お腹もいっぱいになったし
今晩の宿へ行きましょう!

続く

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

東北新幹線 東京-八戸間(632.1km) 青い森鉄道 八戸-青森間(96.0km)=728.1km
 
北の旅はゆっくり鉄道旅 その1 青い森鉄道
北の旅はゆっくり鉄道旅 その2 夜行列車の夜1
北の旅はゆっくり鉄道旅 その3 夜行列車の夜2
北の旅はゆっくり鉄道旅 その4 夜行列車の夜3
北の旅はゆっくり鉄道旅 その5 石北線♪
北の旅はゆっくり鉄道旅 その6 網走といえば
北の旅はゆっくり鉄道旅 その7 オホーツクの味!
北の旅はゆっくり鉄道旅 その8 北国の朝
北の旅はゆっくり鉄道旅 その9 流氷
北の旅はゆっくり鉄道旅 その10 凍るタオル

 
 
by rikiaru | 2016-04-26 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)

さよならは言わない 真冬の北海道旅 またね編

<2016 北海道の旅 その7>

タクシーの運転手さんに
「新千歳空港で何か食べるなら寿司の『函太郎』がいいよ」と勧められた。
ちょうどお寿司屋さんを探していたので素直に従うことに。
飛行機の時間まで食べまくった、と言いたいところだけれど
夕食には少し早い時間。
ということで持ち帰りを握ってもらいました。
a0101905_2391384.jpg


出来上がりを待っている間に、
持ち帰りはできないと言われた白子の軍艦だけ。
a0101905_2383581.jpg

とろとろうまうま。

他にもお土産買って、お寿司を持って
さあ、帰りましょう。
a0101905_2392556.jpg
a0101905_2393434.jpg
a0101905_239438.jpg




a0101905_2395297.jpg




a0101905_23125094.jpg
a0101905_231309.jpg
a0101905_2313911.jpg

さよなら北海道。

そしてただいま首都圏。
a0101905_23131966.jpg
a0101905_23132843.jpg
a0101905_23133748.jpg
a0101905_23134638.jpg
a0101905_23135662.jpg
a0101905_2314580.jpg
a0101905_23141577.jpg


持ち帰ったお寿司で豪勢な夕食。
a0101905_23142850.jpg
お味噌汁はお世話係り作

帰宅した翌々日、増毛からやってきたよ、最北の日本酒が。
a0101905_23143949.jpg
a0101905_23144783.jpg
もう半分以上飲んじゃった。

乗って撮って飲んだ北海道旅行記はこれでおしまい。
お付き合いありがとうございました。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

明日19日16時20分寝台特急カシオペアの上野発下りラストラン。
20日16時12分寝台特急カシオペアの札幌発上りラストラン。
20日22時00分寝台急行はまなすの札幌発上りラストラン。
21日22時18分寝台急行はまなすの青森発下りラストラン。
スーパー白鳥、白鳥も21日が最終運行日


北海道旅行記 その1 カシオペア前編
北海道旅行記 その2 カシオペア後編
北海道旅行記 その3 増毛編
北海道旅行記 その4 はまなす編
北海道旅行記 その5 ノーザンホースパーク編
北海道旅行記 その6 ウトナイ湖編
北海道旅行記 その7 またね編

 
by rikiaru | 2016-03-18 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(6)

さよならは言わない 真冬の北海道旅 雪原編

<2016 北海道の旅 その6>

ノーザンホースパークとお別れして
a0101905_22475422.jpg

a0101905_12282128.jpg


次にタクシーに乗って向かった先はウトナイ湖。
ラムサール条約登録湿地。
5月に苫小牧に来た時に、タクシーの運転手さんに教えてもらって
来てみたかったんだ。
a0101905_224846.jpg


木の向こうが湖なんだけど、真っ白。凍ってるらしい。
a0101905_22481219.jpg


湖の周りが自然観察路になってる。
a0101905_22482070.jpg


凍った湖の上にも足跡がいっぱい。
a0101905_22482969.jpg
a0101905_22483870.jpg
アウトドアブランドのポスターみたいじゃない?(自画自賛)

a0101905_22485937.jpg
a0101905_2249845.jpg
a0101905_22491632.jpg
a0101905_22492783.jpg
a0101905_22493742.jpg
a0101905_22494515.jpg
a0101905_22495370.jpg
a0101905_2250283.jpg
a0101905_22501164.jpg
a0101905_22502022.jpg
a0101905_22502889.jpg
a0101905_22503911.jpg
a0101905_22504832.jpg

蝶々の羽のように2つペアでぺったんとついているのはエゾリスの足跡。
一直線になっているのはキツネの足跡だそうだ。
(ノーザンホースパークで教えてもらった)

ゴジュウカラ
a0101905_22505976.jpg
a0101905_22511196.jpg
a0101905_22514265.jpg
a0101905_22515194.jpg
a0101905_2252046.jpg
a0101905_22521179.jpg
a0101905_22522270.jpg


コガラがいた。
a0101905_22572050.jpg
a0101905_22573044.jpg
a0101905_22574372.jpg


新千歳空港が近いから
上空を通る飛行機を見ているのも楽しい。
a0101905_22593594.jpg
a0101905_22594471.jpg
a0101905_22595639.jpg
a0101905_230520.jpg


自然観察路を離れて、湖の岸辺へ。
a0101905_2302641.jpg
凍った湖面は危険だから乗るな、って看板があったのに。二人の愛で溶けても28才女子は知らないぞ。

a0101905_2303594.jpg


真ん中にあるのは何だろう。
拡大すると何か毛皮のようなものが見えるけれど。
獣の死体かもしれない。
a0101905_2304671.jpg


a0101905_2305916.jpg


広々。
a0101905_231509.jpg


画像を2枚つなげて湖の左半分
a0101905_232756.jpg


こちらが右半分。
a0101905_23174469.jpg


さらに4枚全部つなげて湖全景。
a0101905_0205240.jpg


ウトナイ湖は鳥の宝庫らしいんだけど
コガラとゴジュウカラしか見つけられなかった。
真冬は種類も頭数も少ないみたいだし
行った時間も良くなかった(多分早朝がベスト)
ウトナイ湖は津の中継基地なので
時期は秋か春先が良さそうだ。
でも空が広くて真っ白な景色は見ているだけで気持ちいい。
来てよかった、ウトナイ湖。
次はぜひバードウォッチングを楽しみたいな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

ちなみに3月15日には6万羽を確認したそうだ。私は2羽しか見なかったのにorz

北海道旅行記 その1 カシオペア前編
北海道旅行記 その2 カシオペア後編
北海道旅行記 その3 増毛編
北海道旅行記 その4 はまなす編
北海道旅行記 その5 ノーザンホースパーク編
北海道旅行記 その6 ウトナイ湖編
北海道旅行記 その7 またね編

 
by rikiaru | 2016-03-16 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(0)

さよならは言わない 真冬の北海道旅 馬!編

<2016 北海道の旅 その5>

1月31日
ホテルビュッフェの朝食を食べたら、出発。
最高気温が-4度。
a0101905_184572.jpg

私には十分寒いはずなんだけれど、なんか物足りない気も。

札幌駅前。雪が少ない。
a0101905_1835992.jpg

今回は札幌は宿泊しただけだった。
すすきのも時計台も大倉山シャンツェも行ったことがないのに。

札幌駅からエアポートに乗車。
新千歳空港駅に向かう。

列車から見える雪原に穴ぼこ点々。
何かの足跡っぽいな。
a0101905_185513.jpg


美しい雪山。
a0101905_1852353.jpg
札幌岳と恵庭岳じゃないかと。どうかな。

新千歳空港駅に到着。
a0101905_185322.jpg
a0101905_1854044.jpg

もうすぐ北海道新幹線の開業だけど
北海道はあまり盛り上がってない感じ。
ちょっとポスターが貼ってあるぐらい。
新函館北斗までだから、札幌はあまり関係ない感じなのかな。

空港前からタクシーに乗車。
これはそこにあった排水溝のふた。
a0101905_1854955.jpg

札幌の名所いろいろ。
ああ、クラーク像も見てないし、豊平館も見てないわ。
私、札幌で何してるんだろう?

北海道のタクシーの運転手さん、みんな個性的で楽しいんだけど
今回の運転手さんは「ブラタモリ」的な解説付き。
なんでも開拓民の子孫だそうで
地質の話なんかをしてくれる。
面白い。
帰りも迎えに来てくれるようにお願いする。

20分ほど走った目的地は「ノーザンホークパーク」
競走馬の生産で有名な社台グループが経営している馬のテーマパーク。
今回はそこでお馬さんたちと戯れることに。

敷地内のあちらこちらに馬の姿が見える。
でもそちらに行きたい気持ちを抑えて、まずはひき馬。
a0101905_1855690.jpg
お尻が大きいわあ、馬の。

グスタフ君が乗せてくれました。
a0101905_186489.jpg


じいやを乗せてくれたのはジョン。
a0101905_1861381.jpg
じいやもタテガミヘアにしてジョンとお揃いにしてみた。

小さな馬場をぐるりと一周するだけなので
数分で終わってしまう。
もっとぐるぐると乗っていたかった。

お次は馬そり。
a0101905_186214.jpg


このそりを引いている馬はばんえい競馬で使われる馬。
名前は水宝くん。
体重は900kgを超えるそう。



立派なお尻から目が離せない。
a0101905_1863033.jpg
私はお尻フェチだったのか?

とにかく最高の天気。
a0101905_1865050.jpg


気温は氷点下1度。全然寒くない。気持ちいい。
a0101905_187099.jpg


引き馬、馬そり、ときて、次はポニーショー。
今回の出演者?はチョコくん。
a0101905_1872420.jpg


お客様にごあいさつ。
a0101905_1873235.jpg


小さい台に乗ってドヤ顔。
a0101905_1874272.jpg


輪投げもできる。
a0101905_188432.jpg
投げる方じゃないけど。



チョコくん、のんびりマイペースみたいで
少しぼーっとしてたり失敗したりするんだけど
顔はドヤ顔。
ものすごく可愛い。

お昼ご飯はガーデンレストランで。
と言ってもこの季節は一面の雪景色、ガーデンは休業中。

お肉となぜか手打ち蕎麦が売りらしいので
こんな取り合わせに。
a0101905_188204.jpg

美味しくいただきました。

さあ、次は厩舎を見学。
引退した競走馬がたくさんいるらしい。楽しみ。
a0101905_1895029.jpg


おお、早速。
a0101905_181056.jpg

この馬はマックロウ。GⅡの京都記念優勝。

ブランディス、中山大障害優勝。
a0101905_18101842.jpg


馬具の紹介。
a0101905_18102836.jpg


あ、さっき馬そりに乗せてくれた水宝君。
a0101905_18103687.jpg

午前中で勤務終了なんだ。お疲れ様。
午後はゆっくりしてね。

そして
a0101905_18112778.jpg

猫!
牧場や厩舎には猫がいるという話を聞くけれど、本当にいるんだ。

黒猫の後ろに回り込もうと外に出たら、こっちはキジトラ。
a0101905_18113657.jpg


寒くてかわいそうだなあ、と思ったけれど
立派な脂肪の肉布団を着ていて一安心。
a0101905_18114656.jpg
それでももちろん寒いと思うけど。

そして黒猫もずんずんこちらにやってきた。
a0101905_18115573.jpg
a0101905_18134732.jpg


にゃんこと戯れていたら、事務所からスタッフの女性が出てきた。
パーク内にはかなりの数の猫たちがいるそうで
ご飯をもらっているそう。
夜は厩舎で暖を取っているらしい。
そのお礼にネズミを捕ってくれるとか。

黒猫のすずくんは事務所に入れる。
a0101905_18135548.jpg


相手をしてくれたスタッフの女性。
関東出身で北海道に来て1年目。
出身地を聞いたら、私の住んでいるところから7つ目の駅だった。
自然に憧れてやってきたんだって。
私もそういう職業に就けばよかったなあ・・・
(体力ないから役立たないんだけど)

にゃんこと戯れてしまって忘れてたけど
厩舎巡りの続き。
a0101905_1814463.jpg


ここから先は超有名馬がいるらしい。

春の天皇賞馬、アドマイヤジュピタ
a0101905_18142565.jpg


ダービー2着のインティライミ。お父さんはスペシャルウィーク。
a0101905_18145259.jpg
a0101905_1815116.jpg


他の馬を撮っていたら「おれをさつえいしろよ。ブヒヒヒヒーン。」
といなないたトウカイポイント。お父さんはトウカイテイオー。
a0101905_18151074.jpg
目力でアピールがすごい。

a0101905_18152096.jpg


一番手前がアドマイヤジュピタ。
a0101905_18153045.jpg


手前からウインドインハーヘア、トウカイポイント、フォゲッタブル。
a0101905_18154039.jpg
ウインドインハーヘアはディープインパクトのお母さんで、北島サブちゃんの持ち馬である菊花賞馬キタサンブラックのお祖母ちゃん。
フォゲッタブルのお父さんはダンスインザダーク、お母さんはエアグルーブ、超エリート!

またまたトウカイポイント。
a0101905_18154969.jpg


手前から菊花賞馬デルタブルース、お父さんはフサイチコンコルドのバランスオブゲーム、
ジャパンカップ優勝アロンダイト
a0101905_18155789.jpg


普通、動物はカメラ向けると嫌がるのに
ここにいるサラブレッドはどの馬も撮影してくれ、と言わんばかり。
大観衆の中でいい成績を出して、写真もたくさん撮られて
注目されて当たり前の馬たちだもんね。
オーラに圧倒された。

もっと見ていたかったけれど、そろそろ移動しなくては。

午後になって引き馬の馬も交代。
a0101905_1816686.jpg
杏(黒)
とティモテ(茶)


この馬は何の種類なんだろう。童話に出てきそうな馬たち。
a0101905_18161924.jpg




ポニーも放牧されてる。
a0101905_18163078.jpg
くるみちゃん16才と金太郎くん5才

連れて帰りたい!
a0101905_18164148.jpg
サラブレットやばん馬に比べたら全然小さいんだから飼えるはず。

旅行前にパークに問い合わせたら見学時間は1時間もあれば、って言われた。
馬見てるだけで1日終わっちゃいます。
時間足りないよ。

タクシーの中で今度はお金の話。
ノーザンホースパークは馬と触れ合いたい人と
競馬ファンと、馬主さんが来るらしい。
そして馬主さんにはなんとなくお金の匂いがするとか。
そういえばレストランにそれっぽいグループがいたなあ。
お金の匂い(あんまり嗅いだことがないけど)した。
運転手さんも何回もそういう人を乗せてるそうで
色々面白くてちょっと怖い話が聞けるんだって。
へええええ。
聞いてみたい。

いよいよ次は今回の旅の最後の目的地へ。

続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

寒かったねえ。

北海道旅行記 その1 カシオペア前編
北海道旅行記 その2 カシオペア後編
北海道旅行記 その3 増毛編
北海道旅行記 その4 はまなす編
北海道旅行記 その5 ノーザンホースパーク編
北海道旅行記 その6 ウトナイ湖編
北海道旅行記 その7 またね編
by rikiaru | 2016-03-14 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(6)

さよならは言わない 真冬の北海道旅 はまなす編

<2016 北海道の旅 その4>

昼の12時に札幌を発って7時間、札幌に戻ってきた。
a0101905_22252390.jpg
札幌って都会ね。

夜ご飯♪
昼に笹ずし食べたきり。
またまた札幌駅エスタに入ってる白樺山荘で味噌ラーメン。
a0101905_22254133.jpg
今回はピリ辛味にしてみたけど、普通の味噌味の方が好きだな。

そそくさと食べ終わって、再び札幌駅へ。
そして札幌の一つ隣の「桑園駅」へ。

駅前にはJR北海道の本社ビルがどーん。
a0101905_22253368.jpg

このビルのギャラリーに
廃止された北斗星のヘッドマークやエンブレムの展示があるというので来てみた。
でも平日の会社の営業時間にしか見られないんだって。
残念。

折り返し札幌駅に向かう。
a0101905_22254978.jpg
桑園駅にあった注意書き。なかなかスリリングだ。気をつけないとね。

21時半過ぎ。
札幌駅4番線ホーム。
a0101905_22255881.jpg


札幌に来たらお出迎えしないと。
a0101905_2226643.jpg


21時40分、はまなす入線。



あー、立ち位置を間違えたorz。

はまなすの雄姿。
a0101905_22271048.jpg


を狙う撮り鉄ちゃん。
a0101905_22304023.jpg


何度見てもグッとくる連結。
a0101905_22304940.jpg


素敵な方向幕。
a0101905_22265954.jpg


車両が増えてた。1号車と2号車の間に21号車。
a0101905_2231215.jpg
増結というんだそう。

傷んだ車両が頑張ってきた時代と時間を感じさせる。
a0101905_22311261.jpg
a0101905_22312390.jpg
a0101905_22313487.jpg
a0101905_22314349.jpg
a0101905_22315213.jpg
a0101905_2232134.jpg
a0101905_2232970.jpg


向かい側のホームからも撮ってみた。
a0101905_22321867.jpg


連絡列車の遅れで5分遅れで上り急行はまなす発車。



a0101905_22322742.jpg
a0101905_22333011.jpg
はまなすの上り列車の最終運転は3月20日。(下り列車は翌21日)

行っちゃった。

この日は雪まつり一週間前。
せっかく札幌にいるのだから、ちょっとだけ雪まつりの雰囲気を味わいに行こう。
大通公園へお散歩。

a0101905_22334220.jpg
a0101905_2234759.jpg
a0101905_22342126.jpg
a0101905_22343141.jpg
a0101905_22344221.jpg
a0101905_22345345.jpg
a0101905_2235641.jpg
a0101905_22351812.jpg
a0101905_22353284.jpg

イルミネーションってあまり好きじゃないんだけど
札幌のは綺麗なきがする。
周りが白いから?
色合わせが綺麗だね。

国道230号の始点みっけ。
ここから北海道久遠郡せたな町というところまで続いてるそうな。
始まりとか終わりとか好き。
a0101905_22354362.jpg
せたな町を調べたら、札幌と函館を結ぶちょうど中間ぐらいのところにある町。

あちらこちらにあった看板。
a0101905_22355328.jpg

新潟は落雪注意、だけど北海道は寒くて凍るから落氷雪注意なのね。
氷が落ちてくるのは、より怖いね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

まだ続くけど鉄道ネタはやっとここで終わりなの。

北海道旅行記 その1 カシオペア前編
北海道旅行記 その2 カシオペア後編
北海道旅行記 その3 増毛編
北海道旅行記 その4 はまなす編
北海道旅行記 その5 ノーザンホースパーク編
北海道旅行記 その6 ウトナイ湖編
北海道旅行記 その7 またね編


 
by rikiaru | 2016-03-06 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(0)

さよならは言わない 真冬の北海道旅 増毛編

<2016 北海道の旅 その3>

カシオペアにさよならして改札を出た。
切符は記念にもらった。

そしてすぐにUターンして再び改札を通る。
さすが札幌駅、駅の構内にストーブ。
a0101905_22111664.jpg
ここは待合せ室じゃなくてホーム階段下。

駅弁買って、ちょっとストーブであたたまったら5番線ホームへ。
a0101905_2211253.jpg


待っていたのは旭川行きスーパーカムイ。
a0101905_22113349.jpg
スーパーカムイってすごい名前。「超」「神」だもんね。

札幌駅の滞在時間は30分ほど。
あっという間にスーパーカムイは札幌出発!

カシオペアの朝食をたっぷりいただいたので昼食は軽めにね。
a0101905_22114262.jpg
この駅弁、とっても美味しかった。

札幌駅は凍りついていたけれど、雪はたいしたことなかった。
でも旭川方面にちょっと進んだらすごい雪。
ほんの少し内陸に入っただけなのに、こんなに違うとは!
a0101905_22115042.jpg


岩見沢駅。
逆光で見えにくいけれど、ホーム中央に馬の彫刻?がある。
ばんえい競馬の像かな。近くで見たかった。
a0101905_2212027.jpg
岩見沢といえば、駒大岩見沢高校だった。閉校しちゃったんだね。知らなかった。

旭川に向かってどんどん雪が増えるような気がする。
埋もれるクレーン車。
a0101905_22121092.jpg


一面の銀世界。
綺麗なんだけれど、眩しくて見ていられない。
a0101905_22122098.jpg
でも見ていたい。

パウダースノーだと思うけど、着雪するのね。
樹木がモンスターのよう。
a0101905_22123186.jpg


白!
a0101905_22124060.jpg


輝く白!
a0101905_2212493.jpg


深川駅到着。
a0101905_221371.jpg
スーパーカムイだと次の駅が旭川駅。それにしても「おさむない」「もせうし」「きたいちやん」って謎の呪文みたい。

「超神(スーパーカムイ)」からこの可愛らしい車両に乗り換え。
a0101905_22133476.jpg
凍ってるよ。ひえええ。

1両、単線、ワンマンカー。
a0101905_2213436.jpg
画像隅の黒い影は運転手さんのコート。

そろそろ到着。
a0101905_22135122.jpg
ワンマンカーで無人駅も多いので、整理券があってこういう仕組み。

14時51分、今回の旅の目的地、増毛(ましけ)到着!
a0101905_2214230.jpg


JR北海道の留萌本線の終着駅。
a0101905_22143323.jpg
終着駅って素敵な響き。

終着駅には車止め。
a0101905_22144885.jpg


の向こうはすぐに民家。
a0101905_22145740.jpg
それもなんだかモダンはお宅でギャップが楽しい。

地方の鉄道はどこもそうかもしれないけれど
留萌本線も乗客が減って赤字続き。
特に「留萌〜増毛」間では
線路に雪や土砂が流入する災害もたびたび起こるらしい。
(今年も2月12日より雪崩の恐れのため、3月3日現在、運休中)
そのために留萌〜増毛」間の2016年度中の廃止が決定してしまった。

それでですね、「増毛」というのはじいやみたいな人にとっては聖地なのだ。
「増毛」→「毛」が「増す」んだもの。
今回の廃線で増毛町に行けなくなる訳ではないけれど
これはやっぱり鉄道があるうちに行っておかないと。

聖地巡礼できて嬉しそうなじいや。
a0101905_2215590.jpg
頭頂部がふさふさしているのは、もう生えていたから、ではない。

増毛の町を少し歩いてみる。
a0101905_22183074.jpg
なんかぼやき漫才みたいな注意書きだな(笑)

雰囲気のある駅舎の字。
a0101905_22184289.jpg
無人駅だけど小さな売店がある。

駅を出たところ。
a0101905_22185160.jpg
右側の建物が映画「駅 STATION」の舞台の一つになった、風待食堂

a0101905_2219141.jpg


風待食堂、現在は観光案内所のはずなんだけれど、閉まってた。
a0101905_2219121.jpg

えええ、廃線で鉄ちゃんがたくさん来ているのに開いてないのね。
ここで欲しいものがあったのに。
それが今回の旅の一番の目的の一つなのに。
(もう一つはカシオペアに乗ること)

雪が降っていて、気温は-6度。
鉄ちゃんがうろうろしているぐらいで、町の人はいない。
ちょっと寂しい。

建物はちょっとレトロなのがある。
a0101905_22192196.jpg
元老舗旅館を若者向けに改築したものらしい。ここに泊まったら髪が増える、か?

国の重要文化財「旧商家丸一本間家」
a0101905_2219329.jpg

ニシンが豊漁で海が見えない頃は栄えたんだろうな。
今回は時間がなくて素通り。残念。

食べ物あるのかな。人もいないし、全部雪だし。
a0101905_2219433.jpg


お店の名前がなんとも。
a0101905_22195777.jpg

毛が増すのか、毛がない(内)のか、どっちなんだ、じいや。

増毛でちょっと楽しみにしてた「国稀酒造」に到着。
日本最北端の酒蔵。
a0101905_22202867.jpg


今は、北海道はお米の一大産地だけれども
昔はあまりとれなかったので酒蔵が少ないらしい。
a0101905_2222741.jpg


酒蔵なんだけど、中に入ったらいきなりこれ^^
a0101905_22222062.jpg
この先、ふさふさなのか、つるつるなのか、どちらになるのか不安顔のじいや。

こちらでは熊つながりでくまモンとヒグマ。
a0101905_22223160.jpg


売店では和風小物、雑貨、そしてもちろん日本酒の販売も。
a0101905_22224093.jpg
a0101905_22225143.jpg
a0101905_2223188.jpg
a0101905_22231068.jpg


ここで念願のこれを購入。
これでじいやの髪も一安心。
a0101905_1715189.jpg

今回の旅の最大のミッション!
Mission complete!

他にも日本酒やちょっとしたお買い物をしてここでTime up。
酒蔵や資料室の見学や、日本酒の試飲や試飲や試飲があったのに。
(美味しい甘酒はいただきました。ごちそうさまでした。)

列車の発車時刻は15時41分。
あと10分しかない。
駅までは5分だけど、雪だし。
これを逃すと2時間後なのよ。
a0101905_2223209.jpg
と。焦りつつ写真を撮る。

発車まであと4分。到着。
a0101905_22233124.jpg
なんで毎回走るんだ?
a0101905_22234278.jpg


無事にミッションを終えて喜ぶエスキモーの子供。
a0101905_2328441.jpg
エスキモーというのは差別的呼称ではないそうで(by Wiki) 、イヌイットというのはエスキモーの中の一部の部族を指すらしい。

15時41分、出発。
滞在時間、50分。
もっとゆっくりしたかった。
試飲もたくさんしたかったし、旧商家丸一本間家も見学したかった。
増毛町はフレンチシェフの三國清三さんの出身地なので
三国さん監修のお食事がいただける宿なんかもあるらしいし。

行ってみたい方、ご参考までに。
増毛観光情報局
観光スタッフ日誌
ましけコラム

増毛港。
a0101905_23285743.jpg

ここの海一面がニシンの鱗でキラキラしたりしたのかな。

途中駅、あふん。
手前がのぶしゃ、先がれうけ。
音が面白いよねえ。
a0101905_2329624.jpg


留萌駅到着。
a0101905_23303914.jpg
駅名の横にちらっと見える黄色いのは、留萌のゆるキャラ、KAZUMOちゃん(数の子キャラ!)らしいんだけどなんで剥がされちゃったのかしら?まだ活動しているのにね。

ここの駅は少し停車時間が長いので、外に出て一枚。
a0101905_23313126.jpg


乗客の9割5分は男性。そして乗客の9割9分が鉄ちゃん。
a0101905_23315077.jpg
a0101905_2332131.jpg


17時17分深川駅到着。
a0101905_23321350.jpg


駅のホームがバリバリに凍ってる。
a0101905_23324224.jpg
増毛では-6度だった。気象庁のデータによると、この日の深川の17時の気温は-10.6度、18時は-12.1度。そりゃ、凍るよね。

a0101905_23325366.jpg
a0101905_2333285.jpg

a0101905_23331243.jpg


SLで冬の湿原か。いいな。
北海道新幹線のポスターはちっさい。函館までしかこないもんね。
a0101905_23332453.jpg
a0101905_23333396.jpg
a0101905_2333442.jpg


次々特急が来る時間なのね。
a0101905_23335710.jpg
オホーツク、スーパーカムイ、サロベツ、名前がいい!

向かいホームにスーパーカムイが。
a0101905_233410100.jpg


やってきたオホーツク6号に乗って札幌へ。
帰りは爆睡。
昨日からまともに寝てないもの。
外も真っ暗で見えないし。

札幌到着。

ありがとう、特急オホーツク。
a0101905_23342266.jpg


気がつかなかったけれど、こんな賑やかで可愛い車両が連結されてた。
a0101905_23343356.jpg
a0101905_23344288.jpg
駅員さんのコート、かっこいい。

これに乗って、旭山動物園に行きたいな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

こんなに何度も北海道に来てるのに、なぜか旭山動物園には行けないばあや。

北海道旅行記 その1 カシオペア前編
北海道旅行記 その2 カシオペア後編
北海道旅行記 その3 増毛編
北海道旅行記 その4 はまなす編
北海道旅行記 その5 ノーザンホースパーク編
北海道旅行記 その6 ウトナイ湖編
北海道旅行記 その7 またね編

 
by rikiaru | 2016-03-03 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)

さよならは言わない 真冬の北海道旅 カシオペア後編

<2016 北海道の旅 その2 とんでもなく鉄ちゃんなので適当にどうぞ。>

前日は少し早めに寝て、寝台車での眠りを楽しんだ。
はっと気がついて目が覚めたら、1時20分。
1時半にアラームかけておいたのに、目が覚めちゃった。
そろそろ青森駅到着。

こそこそと静かにラウンジカーへ。
すでに先客がいた。orz
a0101905_18474013.jpg


こんな深夜に何をしているかというと、機関車の切り離しを待っているのだ。
a0101905_18482186.png




ああ、行っちゃった。
a0101905_18483364.jpg

ここまで運んでくれてありがとう。

深夜の青森駅。
a0101905_1848417.jpg
a0101905_18484962.jpg
a0101905_18485798.jpg

外には出られないので見るだけ。

寝台車でごろごろしながら、ビール片手に月を眺める。
a0101905_23254084.jpg

至福。

6年前までは、日中は白鳥・スーパー白鳥、かもしか、つがる、いなほが来て
夜になると日本海とあけぼのが大阪や上野へ向かって出発。
深夜になると北斗星やカシオペア、トワイライトエクスプレスが到着。
6年間で寂しくなっちゃったんだ・・・。

午前4時16分、青森駅出発



a0101905_18491046.jpg


a0101905_18494784.jpg
a0101905_18495765.jpg
手前はつがる、奥は白鳥?

ここで再びラウンジカーへ。
青函トンネル突入待機。

蟹田駅通過
a0101905_1850739.jpg




いよいよ青函トンネルへ。



青函トンネルに入った途端、カメラのレンズが曇った。



青函トンネルをカシオペアが通過するのに40分ぐらいかかる。
その間に何本もの貨物列車とすれ違う。
夜中に走る貨物列車。
ロマンだわ。

5時45分頃、青函トンネルから出た。
個室に戻って、ごろごろ。
もうすぐ寝台車の寝台車らしい時間が終わっちゃう。



外がずいぶん明るくなってきた。
a0101905_18504087.jpg


そろそろ函館。
a0101905_18511737.jpg
a0101905_18512846.jpg
a0101905_18513776.jpg

ダウンジャケットを持って、外に出る準備。
函館徒競走が始まるよ。

函館駅に6時35分到着。
機関車の連結、切り離しを行って、函館発は6時49分発。

まずは機関車の連結を見学、撮影。
これから札幌駅まで連れて行ってくれる重連機関車DD51がやってきた。
a0101905_18514732.jpg






またまたあっちを見たりこっちを見たり。
何度見てもかっこいいのよね。
a0101905_18521768.jpg
a0101905_18522664.jpg


しかしこっちのDD51だけを撮影しててはダメだ。
函館駅まで運んできてくれたEF7920に
ちゃんとご挨拶しなくては。

いつもの函館駅でも辛いのに、今回の函館駅ホームは凍ってつるつる。
ここを走るのか。
a0101905_18523433.jpg

この時点で発車まであと5分。
機関車2両+客車10両分を走らなければ。

途中、真ん中まで来て駅員さんに時間を聞いたら
「発車まであと3分」と言われた。
ひえええ。今回は無理か。

ギリギリで反対端に到着。
発車まであと2分。
a0101905_18524241.jpg

1枚だけ撮影して、列車に飛び乗った。
あー死ぬかと思った。

6時49分、函館駅発。
a0101905_18532321.jpg


空の高い所にある月に見送られて、北の大地へ。
a0101905_18533450.jpg


大沼国定公園は真っ白。
a0101905_1965398.jpg
a0101905_197237.jpg


イカめしで有名な森駅。
思いもかけず、北斗星に再会。
a0101905_1973871.jpg


7時45分、ダイニングカーへ。
a0101905_1981194.jpg


そして朝ごはん♪
a0101905_1982223.jpg

函館徒競走をしてお腹がペコペコ。
美味しくいただきました。

食事の最中、外を見ていたら何か黒く動く点が2つ。
a0101905_1984846.jpg


あああ、きつねだ♪
a0101905_1991574.jpg

なんて素敵♪

素敵ついでに晴れてきた。
やっぱり私は最強の晴れ女かも。
a0101905_1992984.jpg


そして素敵ついでに美味しいまちむらアイスとコーヒー。
a0101905_199412.jpg


有珠駅近く。
今日も宇宙軒カーブではたくさんの撮り鉄さんが。
いいお天気で撮影日和かな。
a0101905_1995023.jpg

カシオペアが引退しちゃったら、ここも寂しくなってしまうんだろうか?

前回は雨の北の大地を疾走していたDD51。
今回は白銀の中を駆け抜ける。
a0101905_19101943.jpg


本当にいい天気。
天気が悪くても楽しいけれど、ここまでのスコーンとした青空は気持ちいい。
a0101905_19102924.jpg

a0101905_19103882.jpg

a0101905_19104863.jpg


9時半。東室蘭。
ここまでくるとそろそろ旅の終わりが近い。
a0101905_19105897.jpg

あと2時間弱。
なんだかしみじみしてしまう。

このひとは全然、しみじみしていない。
a0101905_19113146.jpg
なんかチャーリーブラウンに似てる。

樽前山かな?
a0101905_19113931.jpg


雪はあるけれど、お天気がいいので馬たちも外でのんびり。
a0101905_19114882.jpg
a0101905_19123957.jpg
a0101905_19124786.jpg
a0101905_19125660.jpg


苫小牧到着。
この煙突ともすっかり顔なじみ。
a0101905_1913573.jpg

札幌まであと1時間。

a0101905_19133038.jpg


名残惜しいのか枕にしがみつく福禄寿。
a0101905_19134047.jpg
ガラス窓に映らなくても福禄寿。

あと数分で札幌到着。
部屋を片付けて、福禄寿も一般人に。
a0101905_19135150.jpg


鉄ちゃんが待つ札幌駅ホームに滑り込む。
a0101905_1914331.jpg
a0101905_19141522.jpg


札幌、凍ってるよ。さぶい。
a0101905_19142850.jpg
前日のばあやの家の辺りの気温は6度ぐらい。この時の札幌の気温は-5度。

機関車にお別れを言うために先頭の機関車へ。
いつもはホーム端ギリギリが先頭なのに、今日は余裕の停車。
撮影しやすいようにしてくれた?
a0101905_19145363.jpg


カシオペアは回送列車として手稲駅へ出発。



a0101905_19153097.jpg
a0101905_19154188.jpg
a0101905_191687.jpg


さよならは言わない。
いつか、また会えるといいね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

今回のBGMはぜひこれで。わかる人にしかわからないけど。


北海道旅行記 その1 カシオペア前編
北海道旅行記 その2 カシオペア後編
北海道旅行記 その3 増毛編
北海道旅行記 その4 はまなす編
北海道旅行記 その5 ノーザンホースパーク編
北海道旅行記 その6 ウトナイ湖編
北海道旅行記 その7 またね編

 
by rikiaru | 2016-02-27 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)

さよならは言わない 真冬の北海道旅 カシオペア前編

<2016 北海道の旅 その1>
先月末の1月29日

不安そうな瞳の猫たちを置いて
a0101905_1756550.jpg


また来てしまった上野駅中央改札。
a0101905_17561287.jpg


もう一度会いたかったんだよ
上野発の最後の夜行列車「カシオペア」に。
a0101905_17561720.jpg


しかしちょっと出遅れた。
カシオペアを迎える13番線のいい位置はすでに満員。
a0101905_17562563.jpg


隣のホームの隙間から待つ事に。





無事に入線。
a0101905_17563241.jpg
a0101905_17565785.jpg


カシオペアに次々に何かが運び込まれる。
たぶん、私たちがいただくおいしいご飯の食材かな?
a0101905_1757621.jpg
横に写ってる学ラン姿の青年たちは、ばあやみたいなモグリと違う真正鉄ちゃんなんだろうな。

a0101905_17571319.jpg
a0101905_17572029.jpg
a0101905_17572941.jpg


先頭には前回乗車の時にはいなかった警備員さんが。
a0101905_1757365.jpg
ロープも張られてた。

3月に向かってどんどん人が増えてるんだろうな。

忘れちゃいけない連結。
a0101905_17574625.jpg


このがしっと感がたまらない。
a0101905_1757534.jpg
ちょっと腐女子心をくすぐるものがあるような^^;

写真も一通り撮ったし、そろそろ乗車しないとね。
今回は5号車。
a0101905_17575988.jpg
a0101905_1831473.jpg


だけど客室には行かずにまっすぐラウンジカーへ。
a0101905_1832346.jpg

ドアが開いたのと同時に「じいやが」ダッシュしてラウンジカーの一番前をGET!
ここでまずはカシオペア乗車を楽しむ算段。

16時20分、上野発札幌行き下りカシオペア発車!
a0101905_1833536.jpg
一番右のお兄さん、去年の冬の北斗星の時も見送ってくれてた♪


見送りの人がたくさん。なんだかテンションあがる♪
a0101905_1834457.jpg


さあ、一路、北海道へ!
a0101905_184468.jpg


旅行の様子をツイートしていたら
フォロワーさんが反応してくれた。
なんと大宮でお見送りしてくれることに。
a0101905_1841240.jpg


さらに差し入れまでいただいちゃった。
a0101905_184212.jpg
お茶にビールにおつまみ。お茶もビールも違う種類を揃えて、なんてきめ細かな差し入れなの♪

このフォロワーさんは最初の北斗星の旅で同室になった撮り鉄さん。
その時に飲み鉄さんと撮り鉄さんにいろいろ教えてもらって
気がついたらどっぷりはまって。
さらにこうやってお見送りしてもらったりして、なんか不思議で素敵。

ラウンジカーでくつろいでいたら
鉄ちゃん2名がやってきて撮影大会。
今日、牽引してくれてるEF510-510のNゲージと本物とで記念撮影。
a0101905_1842974.jpg
このNゲージを150倍すると本物の大きさ。

そろそろ夜の帳が降り始める頃
a0101905_1843784.jpg


楽しかったラウンジカーを後にして向かった先は
a0101905_1844790.jpg


ダイニングカー♪
a0101905_1845672.jpg

北斗星2回、カシオペア2回で初めてのディナータイムでの夕食。

フランス料理と懐石を一つずつお願いしました。
a0101905_185474.jpg


まずはワインで乾杯。
a0101905_1851399.jpg
「おたる」だけど「おるた」って読んでしまう。

こちらが懐石。
a0101905_1865257.jpg


フランス料理のコース。
a0101905_1864391.jpg
a0101905_187225.jpg
a0101905_1871055.jpg
a0101905_1872921.jpg


いつの間にか郡山駅。
福島に入った辺りから雪になってた。
a0101905_1874988.jpg
a0101905_1874191.jpg


素敵なダイニングカーと素敵なお食事
気分はメーテル。
a0101905_188763.jpg
石は投げないのがお約束。

楽しい時間はあっという間。
a0101905_1881654.jpg


ダイニングカーは一晩に3回転。
すでに次のお客様を迎える準備が。
a0101905_1882779.jpg


ようやく客室に戻ってくつろぎの時間。
寝台車を楽しまなくっちゃ。
a0101905_1883544.jpg
お約束の福禄寿。^^;

雪はずっと降っている。
a0101905_1884339.jpg


もう一度ラウンジカーに寄ってみた。
ガラスに雪が凍り付いてる。
a0101905_1885198.jpg


夜の暗闇が流れて行くのを見ながらごろごろする贅沢。
a0101905_189490.jpg
もちろんアルコール分と共に。

21時すぎ、仙台駅到着。
a0101905_1891197.jpg
柱の左側の人、カシオペアの撮影してる♪

今までは楽しみ過ぎて緊張し過ぎて、ほとんど眠れなかったけれど
今回は眠くなってきた。
せっかく寝台車に乗っているのだもの。
ちゃんと眠りましょう。
少し早いけれど、おやすみなさい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

前回のカシオペア旅行の話はこちら

北海道旅行記 その1 カシオペア前編
北海道旅行記 その2 カシオペア後編
北海道旅行記 その3 増毛編
北海道旅行記 その4 はまなす編
北海道旅行記 その5 ノーザンホースパーク編
北海道旅行記 その6 ウトナイ湖編
北海道旅行記 その7 またね編

 
by rikiaru | 2016-02-25 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(4)

さよならブルートレイン北斗星 またまた札幌への旅 北斗星後編

<旅行記続き 北斗星中編はこちら

函館駅を出発したら朝ご飯・・・に並ぶ。
ロビーカーで外を眺めながらのんびり。

大沼公園から眺める駒ヶ岳。
冬は見えなかった。
a0101905_2225345.jpg


緑がきれい。気持ち良さそう。
a0101905_22254455.jpg


えっさほいさと走る北斗星。
こんなところが多いから機関車が重連なのよね。
a0101905_22255216.jpg


朝ご飯♪
a0101905_2232533.jpg
前回と一緒だけどおいしかった。

この辺りは田植えが終わったばかり。ニワトコの花が咲いてる。
a0101905_222652.jpg


内浦湾。
a0101905_22261310.jpg


八重桜やつつじも満開。
季節が一ヶ月戻ったみたい。
a0101905_22262240.jpg


有珠駅近くの超有名撮影ポイント宇宙軒カーブにはたくさんの鉄ちゃんが。
a0101905_22263413.jpg
ここから撮ると列車がきれいなS字で撮れる。

支笏湖の近くにある樽前山。
a0101905_22264193.jpg
車掌さんがプリンの形、と紹介してた。確かに。

日高本線の列車。
マークが馬と日高山脈だね。
a0101905_22265130.jpg
たぶん東室蘭駅にて。

プリンというかプリンアラモードな感じ。
a0101905_222724.jpg


登別から苫小牧辺りまでは競走馬の産地。
これも冬には見られなかった光景。
a0101905_22271251.jpg


子馬ちゃん、見っけ。
a0101905_22302094.jpg


ふと見つけた昭和なもの。
a0101905_22303131.jpg
もちろん今は全車両禁煙。

苫小牧駅をすぎたら北斗星の旅もあと1時間弱。
横になって最後の時を楽しむじいや。
a0101905_22304312.jpg
アラーキー風お茶の水博士じいや。

最後にしばし去り行く線路を楽しみに最後尾へ。
a0101905_2231157.jpg
え、ここは単線?

a0101905_22311516.jpg
a0101905_22312327.jpg
a0101905_22313211.jpg


外は晩春の趣。
a0101905_2231476.jpg


空に飛行機が見えたら札幌はもうすぐ。
a0101905_22315893.jpg


11時18分札幌到着。
a0101905_2232877.jpg


あーあ、着いちゃった。
ここで北斗星とゆっくり別れを惜しみたかったのに。
機関車ももう一度見たかったのに。
団体チケットだから全員で改札を出なくては行けないらしい。
しぶしぶ団体行動。

改札を出て、はっと気がついた。
また入場券を買って入ればいいんじゃん!!!
じいやに荷物を頼んで、入場券で改札を入る。

あああああ、今来たホームがわからない。
改札にいたJR北海道の駅員のおじさんに「ほ、ほ、北斗星はどこですか!?」

ダッシュで3番ホームに戻ったら、まだ北斗星がいた。
先頭車両へさらにダッシュ!




ああ、北斗星が去って行く。
a0101905_22321616.jpg
a0101905_22322834.jpg
a0101905_22324589.jpg


ありがとう。
またね、はないのね。

続く。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

小学校の通信簿で「協調性」の欄はいつも×だった。
by rikiaru | 2015-07-29 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(6)



お星様21匹+現役21匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(352)
(216)
(207)
(203)
(202)
(195)
(183)
(163)
(157)
(154)
(130)
(130)
(124)
(120)
(114)
(113)
(111)
(107)
(103)
(102)
検索
ブログジャンル
画像一覧