りきの毎日

カテゴリ:うちの犬猫物語( 217 )

めざせ黒猫マスターへの道 その3

2016年12月29日
 
比較的落ち着いてるのでケージから出して放牧してみた。
a0101905_00164778.jpg
a0101905_00173256.jpg
a0101905_00173845.jpg
  
紐が好きかな。
a0101905_00174549.jpg
三男坊だと思う
 
a0101905_00174938.jpg
 
 
 

 
 

 
意味もなく走り回る。
子猫だなあ。
 
お世話係にGETされた。
a0101905_00181583.jpg
a0101905_00182024.jpg
a0101905_00182584.jpg
これも三男坊?
  
遊んだらごはんを使ってケージに誘導。
あっさり捕まってごはんもぐもぐ。
a0101905_00183661.jpg
  
けっこうな量をたいらげる。
a0101905_00184207.jpg
このまま休憩。
  
お昼寝タイム。
a0101905_00185422.jpg
 
ぐちゃぐちゃ。
a0101905_00185967.jpg
 
夜ご飯前。
じいやが遊んでる。
a0101905_00190697.jpg
a0101905_00191485.jpg
a0101905_00191902.jpg
a0101905_00192996.jpg
a0101905_00193414.jpg
よっちゃん兄弟がうちに来た時にじいやはあまり関わらなかった。
(よその家の子になると思ってたから。「飼うの?」とかいう「暴言」吐いてた。)
そのせいか?よっちゃん兄弟はいまいちじいやによそよそしい。
(スミレなんて「おぢちゃんなんてきらいでち」だもんね)
それを反省して最近のじいやは新入りさんの心をつかむのに必死である。
(スミレには嫌われたままだけど)
 
12月30日
 
兄弟最初の記念写真。
a0101905_00193957.jpg
おんなのこもいて4兄弟だったらよかったのに。
 
a0101905_00194314.jpg
a0101905_00194933.jpg
右から三男長男次男。
 
これは手前から次男長男三男か?
a0101905_00195454.jpg
 
今日もごはんは完食。
ぴかぴか。
a0101905_00200027.jpg
a0101905_00200539.jpg
 
そして今日もぐちゃぐちゃでお昼寝。
a0101905_00201072.jpg
食べる子は育つ。
寝る子も育つ。
大きくなあれ。
 
さて思いもかけず我が家にやってきたちびっこたち。
いかがでしょう?
a0101905_00201475.jpg
「このいえ、あやしいにおいがたくさんしてわらっちゃう。」
 
a0101905_00202019.jpg
「あやしいなきごえもしてわらっちゃう。」
 
a0101905_00203387.jpg
「ままのふくにほかのねこのけがたくさんついててわらっちゃう。」
 
a0101905_00203732.jpg
「うわさではねこがぜんぶで23びきらしいよ。わらうー。」
 
a0101905_00204189.jpg
「そのうちくろねこが9ひきだって。わらうー。」

a0101905_00204899.jpg
「なんかもうわらうしかないよ。わはは。」
 
ということでもう笑うしかない2016年の年末はこうして暮れていくのであった。

 
 
      
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
     
  
笑う門には福来る、とでも思うしかない^^
 
161229
.  
. 
.




by rikiaru | 2017-07-26 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(0)

めざせ黒猫マスターへの道 その2

2016年12月28日
 
長男坊合流2日目
年末でじいやは休み。
いそいそとトイレ掃除。
a0101905_14195581.jpg
 
ちびっこたち不思議そう。
a0101905_14200252.jpg
「このおぢちゃん、なんですか?」
 
このおぢちゃんはトイレ掃除のプロですよ。
へんな人だけどいい人だからよろしくね。
 
さて、ちびっこたち、猫風邪からはかなり回復しているものの
目の症状だけはよくない。
目が癒着して手術かも、と言われてた頃よりはいいみたいだけれど
ひどい涙目と白濁。
毎日数回の点眼がかかせない。
 
では目薬のついでにひとりずつご紹介。
 
まずは長男坊
一番体が大きい。1.9kg
しっぽまっすぐ。
両目もぱっちりあいて白濁はほんの少し。
a0101905_14203072.jpg
a0101905_14204491.jpg
a0101905_14205011.jpg
かおがアッチョンブリケ^^
 
次男坊
体重1.5kg
しっぽまっすぐ。
白濁あり。右目の開きが悪い。 
a0101905_14212326.jpg
a0101905_14212803.jpg
a0101905_14213622.jpg
a0101905_14214180.jpg
ヨーダ?
 
三男坊
1.5kg。
しっぽは素晴らしいかぎしっぽ。
はてなマークの形。
どんな幸せも全部ひっかけられそう。
目は白濁もひどいし開きもあまりよくない。 
a0101905_14221434.jpg
a0101905_14223140.jpg
a0101905_14224270.jpg
a0101905_14225444.jpg
なんか哲学者みたいだ。

みんな上手に目薬がさせて助かる。
いいこだ。
 
長男坊と次男坊の目はまあまあだけど
三男坊の目はかなりひどい。
白濁も治るかどうか。
もちろん治った方がいいけれど
家の中でぬくぬくして暮らすんだから
どうなっても大丈夫だよ。
 
それに長男も次男も三男も見事に真っ黒。
顔もみんな似てるしなあ。
三男のしっぽは特徴あるけれど
残りのふたりはまっすく。
とりあえず目の白濁具合で見分けてるから急に治ると困る^^; 
 
さて目薬をさしたらお待ちかねのご飯だよ。
a0101905_14235038.jpg
 
待ちきれない!
 

 
 
さあどうぞ。
a0101905_14240459.jpg
 

 
 
a0101905_14242275.jpg
 
食べる時は静かにもくもくと食べる。
いっぱい食べて大きくなろうね。 
 
ひとりひとりの顔もわかったことだし
さあ、あなたも私もお名前クイズとはりきったあなたはぽちぽちっとな♪
      
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
     
  
今年も「夏休み子供科学電話相談」が始まった!
午前中仕事にならない。
 
161228
.  
. 
.

by rikiaru | 2017-07-24 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(9)

めざせ黒猫マスターへの道 その1 

それは2016年の11月の終わりだった。
アヤメちゃんの保護主さんのyokoさんのブログでちびっこたちの記事を見た。
とある家の庭先で生まれた子猫たち。
この家の人がいわゆる「無責任なえさやり」さん。
ごはんはあげるけれど避妊去勢手術はなし。
通院ワクチンもなし。
ごはんはもらえるから子猫は増える。
増えるけれどケアがないので(嫌な言い方だけど)自然淘汰。
そのあまりの状態に地域猫活動をしている方や
ご近所さん、yokoさんが動いて猫たちに避妊去勢手術を施した。
手術が間に合わず最後の最後に2016年7月に4匹子猫が生まれた。
成長したら手術をしてその地域で暮らしていくはずだった。
 
去年の11月は天候がおかしかった。
(最近いつもいつも変だけど)
関東を寒波が襲い雪まで降った。
7月生まれの子猫この時生後3ヶ月。
ひどい猫風邪をひいてしまった。
かろうじて家にはいれてくれたものの病院にはいかず。
yokoさんが病院に連れて行ってくれたもののかなり危険な状態。
結局翌日紅一点の女の子がなくなってしまった。
この無責任な人たちのところにこれ以上子猫をおいていたら危ない。
でもyokoさんのところだってどこの保護団体だって手一杯。
そんな記事を読んだのだった。
 
うちにくればいいんじゃない?
そういえば今年はまだ新入りさんが姿を見せてないし^^;
もしかしたらそれはこのための猫神様の采配なんじゃない?
 
いやいやいや。
そんな簡単に決めてはいかん。
冷静にならないと。
でも早くしないと子猫たちどうなっちゃうんだろう・・・。
 
見に行くことになっていた。
とにかくこの旅行から帰ってこないと子猫は引き取れない。
一刻も早く、とも思うけれどこの旅行の間に冷静に考えるのだ。
 
で考えた。
やっぱり黒猫兄弟はうちの子!
じいやに話して、お世話係に話して、家族会議は終了。
(子猫たちの状況を話したら即了承)
 
その後yokoさんとやりとりして
12月24日に子猫たちがやってくることに決定!
クリスマスプレゼントだ。
 
最初は猫風邪の静養をしていもらうために
先住さんと隔離して2階で暮らしてもらう。
まずは2階の保護部屋(という名の物置部屋だけど)を大掃除。
年末だからちょうどいいや。
それから納戸のオイルヒーターをひっぱりだして設置。
猫風邪には部屋を暖めないと。
それから性格も様子もわからないので最初はケージ生活ね。
そのためのケージはブンの二段ケージを使おう。
ブンの寝床は猫部屋になった。
猫部屋にはガク、ダンダン、キンがいる。
もめたらどうしようと思ったけれど平気だった。
猫部屋がどんどんおっさん猫の部屋になっていく・・・。
(もちろんドスコイ城の主、アヤメとライとやっちゃんもいるけど
この子たちは誰とももめないから安心)
 
そしてやってきた12月24日。
諸般の都合によりまずは次男坊と三男坊。
a0101905_19214967.jpg
a0101905_19215627.jpg
 
こっちが体が一番小さい三男坊。
目の白濁が一番ひどい。
a0101905_19220733.jpg
 
こっちが次男坊。
a0101905_19221717.jpg
子猫たちはちいちゃくて可愛かった。
yokoさんのブログで見ていたときより様子もよかったし。
とはいっても目は白濁、涙だらだらなんだけどね。
yokoさんは病院で処方された点眼薬ももってきてくれた。
年末だしこれでしばらく様子をみて
落ち着いたらうちのかかりつけ病院にいこうっと。
ごはんをだしたら食べたしトイレもできた。
落ち着いてるけどおとなしい。
少しの間にころころおうちが変わったんだもんね。
早くなれるといいな。
 
12月25日
 
おはよう。
a0101905_19224657.jpg
a0101905_19225497.jpg
 
トイレから完全にはみだしてるけど。
ちゃんと出たからいいのだ。
a0101905_19230416.jpg
一応ゆるくモザイクかけてみた^^;
 
ごはんもよく食べる。
 
 

 


a0101905_19232463.jpg
a0101905_19232966.jpg
 
このあと水もちゃんと飲んだ。
 
食事が終わったら顔も洗う。
えらいえらい。
 
 

 
そこはトイレだけどね^^;
 
食事の後はねむねむ休憩、とはならず
a0101905_19235857.jpg
 
  

 
 
遊びたいなら遊ぼうか。
 
このピンクのポンポンはいかがかな? 
 

 
  
スピード感重視の画像でお届けしております^^; 
a0101905_19242852.jpg

a0101905_19243400.jpg
a0101905_19244183.jpg
a0101905_19244764.jpg
 
 
 
 
 
たくさん遊んだので休憩ね。
お昼寝してください。
 
お昼頃のぞいたら眠そうに 
a0101905_19252145.jpg
a0101905_19252534.jpg
 
15時ごろのぞいたらちっちゃな黒い団子が2つ。
a0101905_19253249.jpg
んふふふ。
可愛いねえ。

あったかい部屋でたくさん食べさせて
つるぴかもふもふにしちゃうからね。
 
12月27日
 
遅れて長男くん合流。
ひとりになって寂しくてハンストしてたらしいけど。
a0101905_19253784.jpg
 
がっついて食べてる。
 
ということでこれがうちに黒猫ちびっこたちがきた経緯。
 
yokoさんがまとめてくれた黒猫兄弟の話。
辛い話なので読む方は心して読んでください。
それからりき家に関しては超過大評価なので
差し引いて読むこと(←厳命)
その1その2
       
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
     
  
そんなこんなで年賀状書きがまた遅れたわけで。
 
 
161224
.  
. 

by rikiaru | 2017-07-22 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(5)

黒猫増えた その2

<前回の「黒猫増えた」の記事はこちら。>
 
黒猫増えた。
a0101905_10183937.jpg
いやいやいや。
これは前からいた子たち。
実際はもっといる。
 
そうじゃなくて。
 
黒猫増えた。
 
というか増やした。 
それもまっくろくろすけ兄弟3匹。
ということでお披露目記念撮影。
a0101905_10185063.jpg

こっち向いて。
目線ください。
a0101905_10185451.jpg
 
みなさまよろしくお願いします。
a0101905_10185957.jpg
 
持っているスマホやパソコンや石は投げないでね^^;;
 
久々のお名前クイズ。
暑さと湿気でだれた頭と心にカツをいれる良い機会をありがとう。
とばあやに感謝したあなたはぽちぽちっとな♪ 
      
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
     
  
黒猫は三兄弟。全員男の子です。
くれぐれも石は投げないように^^v
 
 
170718
.  
. 
 




by rikiaru | 2017-07-18 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(11)

なっちゃんのしずしず闘病記 その7

10月7日
 
なっちゃんの外側とお別れする日。 
a0101905_21482838.jpg
a0101905_21484210.jpg
a0101905_21484810.jpg
a0101905_21485815.jpg
a0101905_21490381.jpg
a0101905_21495682.jpg
a0101905_21500200.jpg
 
十月桜の一枝がなっちゃんの見送りに間に合った。
あっちでオウちゃん、待ってるね。
a0101905_21501278.jpg
 
兄弟ともしばらくお別れ。
a0101905_21502104.jpg
a0101905_21502617.jpg
a0101905_21503258.jpg
a0101905_21503700.jpg
a0101905_21504137.jpg
a0101905_21505307.jpg
a0101905_21505868.jpg
a0101905_21510934.jpg
a0101905_21511419.jpg
 
こちら側でのキジトラ軍団勢揃いの最後の記念写真。
いつかあちらの世界でまた。
a0101905_21511974.jpg
 
そろそろ出発の時間。
a0101905_21512519.jpg
 
a0101905_21513181.jpg
 
最後にもう一度きれいにおめかしして。
a0101905_21513627.jpg
 
なっちゃん、またね。
a0101905_21514148.jpg
 
2008年4月5日に出会ってから8年6ヶ月と3日。
ちょっと短かったけれどなっちゃんと過ごせてとても楽しかった。
 
これでなっちゃんの闘病記はおしまい。
お付き合いいただきありがとうございました。
 
 
    
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
     
   

161007
.  
. 
.


まっすぐしっぽ
by rikiaru | 2017-07-09 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(3)

なっちゃんのしずしず闘病記 その6

10月5日
 
時計の針が12時をまわって10月5日になった。
 
なっちゃん輸液しようね。
a0101905_23413514.jpg
輸液しようと抱っこをしても、なんだかだらんとしてしまう。 
体が自力で支えられなくなってきた。
 
それでも頑張って輸液してもう真夜中。
a0101905_23414715.jpg
 
 

 
 
なっちゃん、おやすみ。
a0101905_23415887.jpg
 
また明日。
a0101905_23422433.jpg
 
 
 
けれど次の朝起きたら
なっちゃんはもう星組のねこ様になってた。
 
前の晩、一緒に寝ようかな、と思ったのに。
夜中に目が覚めて、なっちゃんの様子を見に行こうと思ったのに。
どうしてしなかったんだろう。
 
朝、レンが大きな声で鳴いていたのはきっとわかってたんだ。
 
レン、なっちゃんいっちゃったね。
a0101905_23423427.jpg
a0101905_23423957.jpg
a0101905_23424475.jpg
 
なっちゃんの肉球
黄疸で真っ黄色。
a0101905_23425077.jpg
今回は何にもできなかった。
調子が悪いのに気がつくのも遅かったし
治療らしい治療もできず
なっちゃんはこんなに肉球を黄色くして
ひとりで頑張った。
具合が悪くなって12日間
何も食べず何も飲まずよく頑張ったね。
 
そんななっちゃんをいたわるように寄り添うボンボン。
a0101905_23430268.jpg
a0101905_23431764.jpg
布の上に寝たかっただけかもしれないけど。
 
一方ライは酸素濃縮機とお別れするのが辛そう。
a0101905_23432317.jpg
 
なっちゃんの外側とお別れするのは7日に決まった。
a0101905_23433687.jpg
a0101905_23433053.jpg
それまで一緒にいよう。
 
マリー様は相変わらずのイタコ体質?で
ずーっとなっちゃんに寄り添っている。
a0101905_23434639.jpg
 
お世話係に最後の姿を描いてもらう。
a0101905_23435612.jpg
 
10月6日
 
レン、おはよう。 
a0101905_23443488.jpg
 
この日も寄り添うマリー様。
a0101905_23444260.jpg
a0101905_23445080.jpg
a0101905_23445774.jpg
  
ライはなっちゃんの絵を描くばあやにチャンスとばかりに寄り添う。
a0101905_23451891.jpg
 
同じ茶白なのに、マリー様とは違う。
ライらしくていいけれど。  
  
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
     
  


171005
.  
. 
.

by rikiaru | 2017-07-06 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(3)

なっちゃんのしずしず闘病記 その5

10月3日
 
話が前後するけど。
前日10月2日の診察時に膵炎の検査もしたのだった。
a0101905_23223640.jpg
a0101905_23222590.jpg
結果は強陽性。
膵炎だ。
抗生剤と肝臓の薬、強めのステロイド剤を注射。
 
で翌日10月3日。
なっちゃんおはよう。 
a0101905_23220624.jpg
a0101905_23221329.jpg
a0101905_23221858.jpg
少し元気な気もするけれど、鳴かなくなった。
ステロイドが効いてる気配はない。
 
酸素室に飽きたのか扉を開けたら自分で出てきた。
a0101905_23224281.jpg
a0101905_23224861.jpg
a0101905_23225547.jpg
a0101905_23230789.jpg
すぐに戻ってもらったけれど。
 
夜のなっちゃん。
a0101905_23283797.jpg
a0101905_23284297.jpg
また明日ね。
  
10月4日
  
なっちゃんおはよう。
a0101905_23293175.jpg
a0101905_23294492.jpg
a0101905_23295348.jpg
a0101905_23300060.jpg
 
相変わらず人気の酸素濃縮機。
a0101905_23300908.jpg
 
幸せそう^^
a0101905_23301685.jpg
 
なっちゃんはあまり落ち着かないようで
a0101905_23302388.jpg
 
ちょっとしんどそうに寝ている。
a0101905_23302883.jpg
 
それでもおしっこをするとその上から体をよけてたけど。
a0101905_23303365.jpg
a0101905_23303809.jpg
a0101905_23304453.jpg
夜になったらそれもしなくなってしまった。
なでても反応がない。
辛いね、なっちゃん。
    
.
人気ブログランキングへ
   
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
     
  


171003
.  
. 
.





by rikiaru | 2017-07-05 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(0)

なっちゃんのしずしず闘病記 その4

10月1日
 
鳴いて甘えるようになった。
なでると頭を押し付けてくる。
気分がいいみたい。
相変わらず食べないけど。 
a0101905_22560461.jpg
 



 
今日も輸液はじいやの抱っこで。
a0101905_22561894.jpg
a0101905_22571696.jpg
a0101905_22573050.jpg
 
 

 
 
やっぱり嫌みたい。
でも食べない飲まないなんだから
輸液だけはしないとね。
 
輸液終了お疲れ様。
a0101905_22575780.jpg
 
この日の尿、ずいぶん色が薄くなった。 
a0101905_23143400.jpg
 
顔つきも少しはいいような。
a0101905_22583675.jpg
 
10月2日
 
一度診察したいということで病院へ。 


 
 

 
  
顔つきがわりとしっかりしてる。
瞬膜でてるけど。
a0101905_22592776.jpg
a0101905_22593565.jpg
 

 
 
目に軟膏を塗ったり(目が腫れた)、血を取られたりいろいろ大変です。
a0101905_22595824.jpg
 
血液検査の結果。
a0101905_23040964.jpg
なっちゃんの様子が少しよさそうだったので期待したけれど
肝臓の数値は悪くなっていた。
ほとんど治療はできてないもんね。 
 
すっかり疲れちゃったね。
家に帰ろう。
a0101905_23041978.jpg
 
 

 
 
a0101905_23044178.jpg
 
 
 
 
 
  
a0101905_23045774.jpg
a0101905_23051655.jpg
 
  
 
 
酸素室の生活になれてきて、それなりに居心地いいのかな。
このまま静かに穏やかに過ごしてほしい。 
  
.
人気ブログランキングへ
.  
. 
.

by rikiaru | 2017-07-03 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(0)

なっちゃんのしずしず闘病記 その3

2016年9月28日
 
借りてきた酸素室に入ったなっちゃん。 
a0101905_23473825.jpg
 
少しでも楽になるといいね。
a0101905_23475199.jpg
 
そして予想していたことだけれど
a0101905_23474523.jpg
この箱状のものは空気中の酸素を高濃度にする機械。
ここでつくった空気をホースで酸素室に送り込む。

 
適度な高さと心地よい?振動、ねこ様なら必ず乗りたくなるのはわかるけど。
a0101905_23475847.jpg
a0101905_23484835.jpg
a0101905_23485360.jpg
おいおいおいおい。
 
もう夜中だしみなさまには速やかに寝床に入っていただきました。
a0101905_23490055.jpg
 
落ち着けるように酸素室を半分紙で覆った。
a0101905_23490737.jpg
夜輸液100ml+抗生剤+ガスター10
  
9月29日
 
ガク、おはよう。
朝からそこ? 
a0101905_23494296.jpg
 
なっちゃん、おはよう。
a0101905_23495977.jpg

尿の色が随分薄くなった。
少しはいいかな。
a0101905_23503769.jpg
酸素室に入れた効果が出たのか
肉球が冷たくなくなった。
音に少し反応するようになった。
輸液を嫌がる。
嫌がる元気があるんだ。
a0101905_23504461.jpg
a0101905_23505213.jpg
それで食欲も出たかと思って猫缶をあげてみたけれど食べなかった。
そこまでは無理か。 
 
a0101905_23510752.jpg
  
9月30日

輸液を嫌がるのでじいやに抱っこしてもらって輸液。 
a0101905_23512995.jpg
  
朝、おはようのなでなでをしたらなっちゃんが鳴いた。
久しぶりだ。
それから酸素室の中で立ち上がって動くようになった。
ふらつくけどね。
a0101905_23513428.jpg
 
  
 
 
 
 
a0101905_23525124.jpg
a0101905_23525720.jpg
a0101905_23530327.jpg
a0101905_23531370.jpg
寝方も前よりは(少しは)楽そう?
 
ちゅーるなら食べるかな、と思ったけれど砂かけされた^^;;
   
朝晩とも輸液100ml+抗生剤+ガスター10 
   
.
人気ブログランキングへ
.  
. 
.



by rikiaru | 2017-07-02 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(0)

なっちゃんのしずしず闘病記 その2

2016年9月26日
 
前日の薬が効いてることを期待していたけれど。
朝起きたらなっちゃんはケージの一番下にいた。
(いつもは三段ケージの一番上の段にいる)
ケージの床の上がびしょびしょ。
そこでおしっこしてしまった?
(トイレの箱はすぐ横にあったんだけど)
でも掃除をしたら色がこんな茶色。
a0101905_19541985.jpg
血尿なんだろうか?
 
やっちゃんの尿検査用紙でもチェックしてみた。
こちらはそこまで変じゃない。
a0101905_19543610.jpg
 
トイレシートで吸っても茶色っぽい成分が。 
a0101905_19544362.jpg
 
これはビリルビン尿というもので
肝臓や胆道、膵臓などの病気が原因らしい。
未だになぜ具合が悪いのかははっきりしないけれど
よくない状態であることはわかる。 
 
薪ストーブの下で横になる。
a0101905_19545019.jpg
a0101905_19545759.jpg
a0101905_19551372.jpg
 
しつこく写真を撮っていたらお尻をむけられてしまった。
ごめん。
a0101905_19552021.jpg
とにかくずっとだるそうで
それでいて落ち着かない様子でしょっちゅう寝る場所を変える。
a0101905_19552868.jpg
  
トイレにも行けてないみたいなので下にトイレシートを敷いた。
a0101905_19555944.jpg
a0101905_19560726.jpg
 
この日もまったく食べないので
朝晩輸液100ml+抗生剤+ステロイド剤投与
水をスポイトで少しあげてみる→飲んだ。
便秘解消と栄養補給のために牛乳をであげる→飲んだ。
しかし便秘解消はならず。
夜は少しは栄養になるかと思って子猫用ミルクをあげてみた。
a0101905_19562354.jpg
a0101905_19564658.jpg
  
頑張ったね。
でも疲れちゃったね。
a0101905_19565698.jpg
a0101905_19570446.jpg
一日中こんな状態だった。
大きな音や触ったことにも反応が悪いし肉球は冷たい。
瞬膜も半分出たまま。
 
9月27日
 
朝輸液100ml+抗生剤+ステロイド剤。 
 
a0101905_19571591.jpg
この日の最初の尿の色は少し濃いめの黄色になっていた。
昨日よりは正常に近づいたかも。
 
子猫ミルクを強制給餌しようとしたけれど
ひどく嫌がって呼吸も荒くなってしまった。
仕方ない。
あきらめる。
 
a0101905_19581251.jpg
   
いつもと違うなっちゃん。
気になるよね。
a0101905_19585859.jpg
a0101905_19590736.jpg
 
病院に電話してこの日の様子を報告する。
もしかしたら膵炎ではないか、と言われる。
判定には検査キットを使って「猫膵特異的リパーゼ」の値を測定する。
膵炎だった場合、明確な治療法はない。
対処療法と食事療法のみ。
a0101905_19591432.jpg
a0101905_19592365.jpg
 
夜は輸液100ml+ガスター10。
(ステロイドは効果がでないので中止)
a0101905_19592944.jpg
 
輸液をしたら呼吸が荒くなって吐いてしまった。
(ただし吐くものは何もない)
a0101905_19593921.jpg

9月28日
 
尿の色はこんな感じ。
少し濃い。 
a0101905_20000739.jpg
 
この日は呼吸がかなり荒くてひゅーひゅーいってる。
辛そう。
a0101905_20001356.jpg
少しでも楽になればと思って
何回かお世話になった酸素ハウスのテルコムに電話した。
空きがあるのですぐに貸し出せるそう。
届けてもくれるのだが、一刻も早い方がいいので
じいやが帰宅するのを待って取りに行く。
久しぶりの酸素ハウスはバージョンアップしていた。
前回借りたのはやっちゃんのときだもんね。
幸いなっちゃんは酸素ハウスに嫌がらずに入ってくれた。
よかった。   
   
.
人気ブログランキングへ
.  
. 
.

by rikiaru | 2017-06-30 23:59 | うちの犬猫物語 | Trackback | Comments(2)



お星様22匹+現役23匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(373)
(221)
(207)
(207)
(206)
(198)
(195)
(165)
(163)
(163)
(143)
(131)
(127)
(124)
(116)
(116)
(111)
(110)
(104)
(103)
検索
ブログジャンル
画像一覧