りきの毎日

2017年 04月 05日 ( 1 )

はじっこと真ん中と 北海道真冬の鉄道旅 その6 最大の危機!

<北海道旅行記 その6 2017年2月25日>

今日は鉄道さえ出てきません。ただただ雪景色のみ。

お腹をいっぱいにしたら稚内駅を出発!
a0101905_21494496.jpg
これが日本最北駅。モダン。

駅前でレンタカーを借りてまずはノシャップ岬へ。

じいや、初めてのつるつる雪道。
いつもは割とスパイシーな運転なんだが
ありえないほど遅い。
かたつむり並み。
すべったら怖いけれど
これでは目的地につかないよ。

目の前に雪いっぱいのトラック。
一日中除雪してるんだね。
a0101905_21495153.jpg


ここを右折して道道254号線に入ればノシャップ岬。
a0101905_21495942.jpg
道路標識がロシア語併記。ロシアは目の前だもんね。

のはずだけど何故かレンタカーのナビは
もう1本海沿いの道を走らせたがる。
ここはナビに従って海沿いの道を行くことに。

おお、海だ。
a0101905_2150640.jpg


遠くに見える標識にもノシャップ岬3kmとある。
こっちの道でも大丈夫だ(←ちょっと不安だった)
a0101905_21501549.jpg


この辺りになるとだんだん普通の速度で運転できるようになってきた。

ふと見ると横に船。この雪山の向こうは海だ。
a0101905_21502624.jpg


道沿いに魚が干してあったり
a0101905_21503328.jpg
ホッケかな?

昆布?が干してあったり。
a0101905_21571296.jpg


北の漁師町な雰囲気がいっぱい^^

雪は降っていないけど風で雪が舞い上がり、目の前が白い。
a0101905_21573610.jpg


凍りそうな海を見ながら最北の地を走るのは楽しいけれど
道路と海の境にガードレールがない。
a0101905_21574741.jpg


怖い。
a0101905_21575631.jpg


気がつくとまわりに車が走ってない。
何かあったら凍え死ぬよ。

あの赤と白のシマシマは灯台?
そろそろノシャップ岬らしい。

なんとなく道路の横の吹き溜まりが高くなってきたような。
雪で道も車1台分しかない。

シマシマが近づいてきた。
もうすぐ着くねとちょっと安心していたら
a0101905_21581196.jpg


目の前の道路の雪が少し増えたような気がした。
じいやが「雪がすごい、進めるか?」と言った。
どうも道路幅全部が吹き溜まりらしい。
これは戻るしかないよ、Uターンできるかな、と思った途端
じいやアクセル全開。

吹き溜まりに突っ込んだ。
もちろんタイヤは空回り。前にも後ろにも進めない。
あああああ。
さっきまで超遅のろのろ運転だったのに。
これだから雪を知らない人間は。

その後も何度もアクセルを踏むもどうにもならず。
無理だってば。

路面はつるつる、雪はパウダースノー
どうやってもタイヤが噛むところがないんだから。

ばあやの頭の中は車を動かそうとして
運転を誤り、冷たい海に落下するシーンが浮かぶばかり。
道路のすぐ脇が海だからね。
冷たい海に沈んでいく28歳美女。
こんな最北の地で海に落ちて死んだら
にゃんこ様とお世話係に申し訳がたたん。
(↑妄想大暴走中)

いくらアクセルを踏んでもどうにもならないとわかったじいやは
レンタカーに積んであった小さいブラシ?でタイヤの下を掘り始めた。
でも道具は小さいし、雪はさらさらだしまったく効果なし。

タイヤの下に板を噛ませたら脱出できる、と思ったけど
周りは雪景色。
板なんて見つからない。

これは助けを呼ばないとだめだ。
JAFを呼ぼうかと思ったけれど時間がかかるかも。
これは地元の人にお願いしよう。
この道の一本向こうは大きな通り。
誰か見つかるはず。

相変わらず雪を掘っているじいやをおいて
人を探しにいった。

最初の小さな路地を曲がったところに会社らしきものが。
入り口から中を覗くと人が二人いた!
引き戸をあけて「すみません、車が雪にはまってしまって・・・」と言ってみたが
反応なし。
観光客が雪道も知らずに無理して困っても知らんよね。
うーん、どうしよう、と思ったら
のそのそと二人が動き出した。
横にあった長靴を持ってこちらにやってきた。
た、助けてくれるのか。
作業着姿で長靴を履いて外に出てきてくれたけれど
それでも何も言ってくれない。
怒ってるのかなあ。

しばらくするとようやく
「ロープある?」と聞いてきた。
「レンタカーなので持ってないです」と言ったら
「今、ロープ持ってくるから」と言った。
おお、助けてくれること確定。
じいやに知らせに行かねば。

じいや、未だむなしく雪を掘っている最中。
a0101905_21584684.jpg
動揺してスマホのレンズに指がかかっちゃった。

おーい、助かったよ。
a0101905_2159196.jpg


結局、この会社の人たちが4人も来てくれた。
トラックで牽引したら、3秒で吹き溜まりから脱出。

助けてくれた後、去っていくヒーローたち。
a0101905_2251350.jpg
牽引しているところはさすがに撮影できなかった。ブロガーの血が騒いだけど。

脱出した後も怒るでもなく、気をつけてね、でもなく
どこまでも寡黙でぶっきらぼうだった。
そういえば稚内駅の食堂のおばちゃんも
駅の売店のおばさんもわりと寡黙だった。
稚内の人は「男は黙って(女も黙って)サッポロビール」タイプなんだな。
無口で、でも優しい。

お世話になった会社は水産加工販売会社だった。
a0101905_226433.jpg
a0101905_2261844.jpg

お礼にリンクを貼っておこう。
秋川水産
たらこ、明太子、かに、一夜干しとかいろいろ美味しそう。
帰宅してからこちらの会社にお礼状とビール券をお送りしました。
本当にありがとうございました。

脱出してから2分後。
目的地に到着。
a0101905_2262919.jpg
本当にあと少しで雪にはまった。

a0101905_2264215.jpg
食堂はやってなかった。海の幸の美味しそうなメニュー^^

日本最北の水族館、ノシャップ寒流水族館。
a0101905_2265031.jpg
あ、青少年科学館も併設してる。

次回は水族館の話。
 
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
  
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 
じいやのために言い訳すると、うちの車は4WDなのでたぶんあの吹き溜まりでも立ち往生はしなかったとは思う。でもね、借りてたのはマツダのデミオだから。
   
  
170225
 
by rikiaru | 2017-04-05 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)



お星様21匹+現役21匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(352)
(216)
(207)
(203)
(202)
(195)
(183)
(163)
(157)
(154)
(130)
(130)
(124)
(120)
(114)
(113)
(111)
(107)
(103)
(102)
検索
ブログジャンル
画像一覧