りきの毎日

おでぶなやっちゃん

ルイルイやっちゃん王子は体が弱い。
特にダメなのが口。
オウちゃんの口がダメなところが似てしまった。
3週に一度、ステロイド剤と輸液してもらってた。
(ステロイドの効き目は2週間だが
やっちゃんは薬の効きがいいので3週間〜1ヶ月持つ)

口が頻繁に痛くなるだけじゃなくて
超偏食王子。
基本カリカリが好き。
でも好き嫌いが激しい。
家でみんなにあげてる基本のカリカリ
(うちではサイエンスダイエット)はあまり食べたくなくて
シーバ、ニュートロナチュラルチョイス
ロイカナのPHコントロールやアロマエクシジェント
そしてなぜか銀のスプーンが好き。
でもこの好きな銘柄も日によってどれが好きになるかはわからない。
ばあやは今日の王子のお好みがどれか判別するために右往左往。
(その周りには、おこぼれの高級カリカリをもらおうとするにゃんこ様^^;)

そうやってご機嫌とって食べさせて、それでも体重は3kgちょい超え。
あーあ。

それでも少しずつ症状が落ち着いてきてよく食べるようになった。
体重もずいぶんと増えてきて2016年7月には体重も3.7kg超え。
過去最重量^^

7月18日のやっちゃん。
a0101905_21392615.jpg


なんか丸い?丸太?
a0101905_21393643.jpg


8月29日のやっちゃん。
a0101905_2139472.jpg


明らかに「でぶ」だ。
まさかやっちゃんに向かって「でぶ」と思う日が来るなんて・・・
ばあや、感涙。

9月に入ったら体重が3.4kg。
減ってしまった・・・。
おまけに水はよく飲むし、おしっこの色は薄いし、
これはまずい。
病院に行って血液検査。
a0101905_220385.jpg
a0101905_2201357.jpg
a0101905_2202397.jpg
「ぼくはどうなりましか?」

頻繁に病院に行っているのにいつもと違うのがわかるらしい。

血液検査は大変だった。
血管から血液がなかなかとれなくてやっちゃんごきげんななめ。

結果は・・・
a0101905_2203658.jpg

腎臓が悪いとばかり思っていたのに
腎臓肝臓の値は問題なし。
脱水あり(←点滴してもらった)
そしてGLUの値が高い。
糖尿病だ。

毎日インスリン注射なんだろうか。
やっちゃん、絶対にやらせてくれないよ。

ここで先生のお話。
この糖尿病はもしかしたら「いげんせい」のものかもしれない、と。
「いげんせい」?
やっちゃんは長年ステロイド注射を打ってきたのでそのせいかも、と。
ああ「医原性」か。

先生曰く
ステロイド注射をやめればよくなるかもしれない。
その場合、慌ててインスリンを打つと血糖値が下がりすぎるので危険である。
とにかくなるべくステロイドを打たずに抗生剤で口の炎症を抑えて
とりあえず様子をみましょう、と。

まだ本格的な糖尿病決定ではないらしい。
しかし、抗生剤だけで口の痛みを抑えられるんだろうか。
ステロイドを打たなかったらきっと食べなくなる。
うううう。
 
ここで思い出した。
一時期乳酸菌納豆菌のサプリをあげてて、ちょっと効果があったんだ。
ダメ元でまたあげてみよう。
a0101905_22434286.jpg


かなりいいお値段なんだけれど
微粉末だし、匂いや味にうるさいやっちゃんでも
カリカリにかけて一緒に食べてくれるすぐれもの。
毎日耳かき1杯分とればいいというのもありがたい。
ちなみにこれは大容量の70g入りで7.5g入りもあり。

それから時々尿検査をするようにとの指示。
人間用の検査試薬をわけてもらった。
(テルモのウリエースなど。薬局で買えます)

やっちゃんは朝一できれいなトイレシートにおしっこをするので
現場を見たら、いそいでそこに検査紙を押し付ける。

9月21日
a0101905_22355873.jpg

正常値なら色が変わらない(黄色)のまま。
濃い緑だorz
(右の四角が血糖値、左の四角はケトン体値を調べるもの)

9月26日
a0101905_22361479.jpg

少し色が薄くなったかな。
ちょっと希望の光。

10月に入ったらどろどろ目やに。
抵抗力が落ちてるのかな。
病院で目に軟膏をぬってもらってついでに点滴をしてもらう(10月2日)
(やっちゃんは家では点滴等や軟膏や投薬等の医療行為をさせてくれない)
10月8日は軟膏+点滴+抗生剤注射
10月22日も上に同じ。

乳酸菌サプリと抗生剤でだましだましやってきたけれど
どうにも食べなくなってしまった。
10月24日は軟膏+点滴+ステロイド注射。
ただしステロイド注射は以前に比べて弱い効き目のもの。
数日しか効果はないけれど
どうにかこれが引き金になって食べだしてくれたらラッキー。
血液検査もしたかったけれど、
どうやっても血液が取れなかった。

ステロイド注射はすぐ効いた。
(やっちゃんは薬の効きが異様にいい)
食欲が出て食べだした。

翌週も病院へ。
軟膏+点滴+抗生剤注射
数日で切れるはずのステロイド剤がまだ効いている。
今のうちに抗生剤を打って、どうにか体調を保つ作戦。
血液検査もできた。
(食事と点滴で少し血の状態が改善できたか?)
a0101905_23101844.jpg

少しだけどGLUの値が改善。
インスリンを打たなくても値が下がった。
よかった。

やたら病院へ連れてこられるやっちゃんは全然よくないと思うけどね。
a0101905_2311875.jpg

 
そんなこんなの去年の秋。
 
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
  
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
 

闘病記ばっかりで本当にm(_ _)m。やっちゃん、ぴんぴんしてるのでご安心を。
    
                                                                                                                                   
160718、160829、160903、161024
by rikiaru | 2017-03-17 23:59 | うちのわんにゃん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rikiaru.exblog.jp/tb/23725884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぽん吉 at 2017-03-19 17:01 x
途中まで読んで、イ~糖尿病と思いましたが、薬が原因でしたか。
猫も人間と同じでいろいろな体質がありますもんね。

ハナクロは歯が抜けてスッキリしましたが、キンタがクチャクチャやりだしたので病院に行ったら口内炎でした。
年齢と共になりやすい病気ですが、体質的だと大変ですね。
 
でもピンピンしてるって安心しましたよ。
Commented by rikiaru at 2017-04-19 13:53
ぽん吉さん、糖尿病と聞いて、一瞬どうしようと思いましたが、どうにか乗り越えられてよかったです。口内炎に腎臓病に糖尿病。多頭飼いは猫の慢性疾患からは逃れられませんから、お世話係としては頑張るしかないんですけどね。
<< 偏食王子 モチがすりすり >>



お星様22匹+現役23匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(387)
(228)
(214)
(211)
(207)
(202)
(199)
(172)
(167)
(163)
(143)
(134)
(131)
(124)
(119)
(118)
(116)
(111)
(106)
(106)
検索
ブログジャンル
画像一覧