りきの毎日

北の旅はゆっくり鉄道旅 その6 網走といえば

<北海道旅行記続き>

はるばる来たぜ網走♪
網走といえばやはりあそこに行かなければ。

鏡橋。
川面に映る自分を見て(雪で見えないけど)
心の垢を落とし反省しつつ行く先は
a0101905_22405886.jpg


網走監獄。
ここは網走刑務所の旧建造物を移築保存した博物館。
a0101905_22411469.jpg

網走に来るにあたって調べたら
この網走監獄(博物館)はみなさん一押し。
まあ、網走といえばそうなんだろうけど面白いのかなあ、と疑問を持ちつつ入館。

まずは腹ごしらえ。
a0101905_2324361.jpg

なんだか入ったら出てこれなさそうな食堂^^;;;

いやあ、監獄に入ってビールが飲めるのも堅気ならではだね。
a0101905_22415023.jpg

真面目に生きてきてよかった。

これが監獄食。
現在の網走刑務所で実際に提供されているメニュー。
a0101905_2242045.jpg

実際はお味噌汁ではなくて番茶だそうだけど
監獄食ではなくて、ヘルシー健康メニューって感じ。
実際、とっても美味しかった。

こちらは網走刑務所の農場で育てられた牛のメンチカツ。
a0101905_22421097.jpg

こちらも美味しかった。

では監獄巡りへGO!
a0101905_22422034.jpg
a0101905_22424566.jpg
a0101905_22425569.jpg
a0101905_2243361.jpg
a0101905_224315100.jpg

a0101905_22432439.jpg


建造物は有形登録文化財になっているものも多くて
私の目には素敵な建物♪にしか見えない。

けれども休泊所という外作業時の仮小屋での生活の様子は辛そうだった。
丸太小屋で板張りの床に丸太の枕に薄い布団1枚。
これで毎日きつい肉体労働をするんだからどんなに大変か。

こちらは資料館。
現在の刑務所での生活、昔の刑務所での生活などについての展示。
a0101905_22433619.jpg


大部屋。
a0101905_22434836.jpg


独房。
a0101905_22435729.jpg

なんだか暮らしやすそう。
流行りのミニマムな暮らしだし。

説明を読むと、現在は囚人といえどもきちんと人間らしい暮らしをしつつ
自由だけはない、というのがポイントらしい。
確かに自由がないのは辛いよね。
私、無理。

網走刑務所といえば健さん。
a0101905_2244542.jpg

やっぱりこのイメージだわ。
と言っても見たことはないんだけど。
とにかく寒くて暗くて怖い人がいるような。
(網走の人、ごめんなさい)

こちらは昔の受刑者の暮らし。
これは馬具とか農具とか。
a0101905_22441856.jpg


動物をとても可愛がっていたそうで。
a0101905_22442777.jpg

今も受刑者の人が農場で働いたり
保護犬のしつけをして里子にだしたり、ってあるよね。

これは牛乳入れかな。
a0101905_22443573.jpg

こちらも古い道具が素敵で欲しいものがたくさんだった。

でもこの資料館で見るべきなのは
北海道の開拓の歴史に果たした受刑者達の役割。
道路を作るために労働環境も整わないところに囚人が送り込まれ、
命を落とした人たちも(看守も含め)たくさんいたという。
人権も何もなかったんだろうなあ。
囚人とはいえ使い捨ての駒以下だよ。

a0101905_22444554.jpg
a0101905_22445424.jpg
a0101905_2245415.jpg


五翼放射状舎房。
a0101905_22451857.jpg
a0101905_22452691.jpg
a0101905_22455051.jpg
a0101905_2246170.jpg
a0101905_22461028.jpg
a0101905_22462226.jpg
a0101905_2246416.jpg
a0101905_22465058.jpg
a0101905_22465960.jpg
a0101905_22472417.jpg
a0101905_22473295.jpg


ここ、猫の部屋にちょうどいいなあ。
a0101905_22474169.jpg
a0101905_2247524.jpg
a0101905_2248043.jpg
a0101905_2248873.jpg
a0101905_22481711.jpg


こちらはお風呂。
a0101905_2248283.jpg
男湯をのぞいたわけじゃないよ。蝋人形です。

独居房。
a0101905_22484045.jpg


教誨堂。
a0101905_22485054.jpg
a0101905_22485760.jpg


見るところ、見たいところだらけで閉館の音楽が流れるまで長居してしまった。
素敵な建築物を見るだけでも楽しいし、景色もいい。
北海道の開拓の歴史や受刑者の扱いの変遷を考えるのもいい。
網走監獄、本当にオススメだと思う。

で、本当の網走刑務所はどこに?

網走監獄からほど近い所にある。

やはり橋を渡って
a0101905_22495032.jpg


こちらも煉瓦造りが素敵な塀。
a0101905_22495865.jpg
でも木の扉の上には鉄条網が。

こちらが現在の現役網走刑務所。
a0101905_2250789.jpg
a0101905_22502977.jpg


なんだか迎賓館みたいに見えるけど。
a0101905_22503955.jpg

現在こちらに収監されるのは詐欺や覚せい剤の罪を犯した人が多く
そのせいなのか、素敵な建物のせいなのか
再犯で戻ってきてしまう人も多いらしい。あらら。
(↑タクシーの運転手さんの話)

また橋を渡って堅気の世界へ。
a0101905_2250481.jpg

ああ、これって流氷なの?
これは流氷って言わないのかな。
川の氷?
でもとにかく流氷気分♪

続く

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

バラが咲いてるのに毎日風が強い。orz
 
北の旅はゆっくり鉄道旅 その1 青い森鉄道
北の旅はゆっくり鉄道旅 その2 夜行列車の夜1
北の旅はゆっくり鉄道旅 その3 夜行列車の夜2
北の旅はゆっくり鉄道旅 その4 夜行列車の夜3
北の旅はゆっくり鉄道旅 その5 石北線♪
北の旅はゆっくり鉄道旅 その6 網走といえば
北の旅はゆっくり鉄道旅 その7 オホーツクの味!
北の旅はゆっくり鉄道旅 その8 北国の朝
北の旅はゆっくり鉄道旅 その9 流氷
北の旅はゆっくり鉄道旅 その10 凍るタオル

 
 
by rikiaru | 2016-05-10 23:59 | おでかけ(鉄道旅) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rikiaru.exblog.jp/tb/22797759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あや吉 at 2016-05-11 00:59 x
監獄ご飯の芋餅が美味しそう~!
あれ美味しいですよね(≧▽≦)♪

今月、こちらにある明治村にも監獄の建物があるので、またじっくり見てきます。
網走も行ってみたいですね~。
Commented by rikiaru at 2016-06-03 16:51
あや吉さん、さすがよくご存知。芋餅、とっても美味しかったです。小腹が空いた時にいいですよね。
網走監獄、極寒の地で大変だったのでしょうが、今見ると贅沢に木材を使った素敵な建物にしか見えません。独房の扉とかいろいろな金具、一つ分けてくれないかなあ、なんて考えてしまいました。
<< 新・おっきいちっさい 攻めるボン >>



お星様22匹+現役23匹のわんにゃんと暮らす楽しい毎日
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お気に入り
タグ
(384)
(222)
(210)
(209)
(207)
(201)
(199)
(172)
(167)
(163)
(143)
(131)
(129)
(124)
(118)
(118)
(112)
(111)
(106)
(105)
検索
ブログジャンル
画像一覧